人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

何とか、抵抗したいけど・・・・・・

 いよいよ、暑くなって来ました。
 豪雨は嫌だけど、しとしと降るだけなら、梅雨が長くても良いのにと思ったけど・・・・・・
 この頃は、良い天気続きで、残念です。(TT)

 子供の頃から、妙なことを考える子供で。
 何といいますか、一つの現実逃避だったんじゃないかと思うのですが。
 SF好きだったんですよね。
 で、結果的には技術職からドロップアウトしたものの、一応、理系女子の端くれでした。
 環境問題とか、地球温暖化とか、そういう話は、何となく知っていた。
 それでも、自分で何ができるわけでもなく。
 暑さに負けて、エアコンを使う生活をしていました。
 夜更かしだし。

 でも、今になってみると、思うんです。
 今こそ、何か、変わらなくてはいけないんじゃないか?って。

 でも、大したことができるわけでもなく。
 ある朝、目覚めたときに、東の窓からの日差しが暑くて。
 寝ぼけた頭で、遮光ロールスクリーンを買おうって、決心して。
 結局、ホームセンターでは、ロールスクリーンは廃盤寸前。
 カーテンレールの問題もあるので、素直に、遮光カーテンを買いました。
 結構、良い感じです。
 東の窓からは、廊下とガラス障子越しに、朝日が入ってきて、西の窓からは、西の建物の窓ガラスの反射で朝日の反射光が入ってきて。
 とにかく、朝方が暑い部屋なもんで。
 洞窟大作戦!
 朝方も、誰もいない昼間も、遮光カーテンで光を遮って、洞窟みたいに暗くした方が、きっと涼しいだろうって思った。
 大きな窓からの光を遮ると、北の小窓から入ってくる光ですら、まぶしく感じます。
 ささやかな抵抗です。
 田舎だし、夜は、まだ、窓を開けて何とか凌いでいます。
 何となく、頻繁に空気が入れ替わっていて、去年の夏より、健康的な気もします。

 温度計と湿度計がついた時計を買ったのですが。
 意外と快適と思っていても、木造家屋の2階なので、夜でも、29度とか、30度とかあるのに驚きます。
 見なきゃ良かったと思ったりして。(^^;

 ただただ、我慢するだけなんて、負けた気がします。
 何に?
 原発推進派の人たちに。
 できれば、何か工夫で、快適に過ごせないものかと思います。

 数年前の日記にも書いたのですが。
 ある夏の日、父が、昼食の時間を大幅に過ぎても、田んぼから帰って来ない。
 仕事の切りがつくまで、帰って来ないことは良くあるのですが、その日も、暑い日で。
 母が心配するので、私が車に乗って、いそうな田んぼに探しに行きました。
 いくつ目かで見つけ。
 「お父さん、暑いのに、帰って来んと、心配するやんか。」
 「え?暑ないど。」
 「え?ほんまや・・・・・・」
 青々とした稲が、風に揺れていて、風が涼しくて快適でした。
 単に、田んぼの中に水が張られているから、打ち水効果のようなもので気温が下がるのではない。
 太陽エネルギーで、光合成をして、稲が育つ。
 つまり、そのままなら、熱エネルギーに変わってしまっていたであろう太陽光の、光(電磁波)のエネルギーは、光合成によって、稲の中の有機物の化学エネルギーに置き換わった。
 だから涼しい。
 森の中も、上空の木々の葉っぱの中で、有機物が生成されて、光のエネルギーが熱エネルギーではなくて有機物の化学エネルギーに置き換わっているから。

 やっぱり、グリーンカーテンか。
 しかし、ゴーヤーは、嫌いです。
 聞いた話では、沖縄のゴーヤーより、本州で採れる品種のゴーヤーの方が、苦いんだそうで。
 どうりで、沖縄では美味しくいただいた、ゴーヤーチャンプルーなのに、こっちでは、苦くて不味い。
 でも、ゴーヤーは、虫も嫌がる苦さで、虫がつきにくいのが良い所なんだって。
 だったら、グリーンカーテンでなくても、家の庭で、盛んに光合成しそうな作物を植えたら、それなりに涼しくなるんじゃないかなあ。
 来年は、お庭に、トマト大作戦?
 ↑トマトは、強いので手間要らずでいいかと思って(^^;

 それとも、家の庭をお池にして、ボトリオコッカスっていう藻を大繁殖させるとか。
 ↑オイルが採れるらしいので、燃えたら怖いか(^^;
 お池にボウフラが湧いたら、今、家の裏庭で密かに飼われているメダカに食べさせよう。

 別に、エコだからって訳ではなくて。
 今年も、義妹が、アサガオのグリーンカーテンの準備中。
 子供の宿題から始まって、毎年、風情を求めて、作っているようです。
 やっぱり、口だけでなくて、行動が肝心やんなあ。
 一株だけ買った、宿根アサガオ、工房の前に、植えてこなくっちゃ。
 ↑いっぱい買って、枯れさせては嫌なので、今年はとりあえず、お試しってことで

 今晩は、外では星が見えています。
 夏の大三角や、さそり座が。
 じゃあ、あのへんに、天の川があるはずなんだけど。
 とりあえず、今晩は、放射冷却の効果で、熱が抜けてくれるかなあ。
 エアコンなしで、窓を開けて寝ます。
 おやすみなさい。
by glass-fish | 2011-06-28 23:57 | 日常

グループ展のお知らせ

 本題の前に。

 今日、ついに、ランちゃんは、カエルを仕留めました!
 追っかけてると思ったら、ぱっくりとくわえてました。
 「ぎゃ~!ラン!ダメ!放して!」
 で、放してもらったカエルは、ぴょんぴょん跳び去って行きました。
 食っちまわなくて、良かった。(^^;


 さて本題です。
 8月に開催されるグループ展に、参加させていただきます。
 有料のデモ会もあるそうです。

 今のところ、後半の、8月7日(日)にデモをさせていただく予定です。
 6日(土)は、一日中、小野の教室があるんですが、暑さでバテバテにならなきゃ良いけど。
 何をするかは、何となく決めてます。
 また、時間を測っとかないと。


 ランプワーク展 2011
 
 なら工芸館

 奈良県奈良市阿字万字町1番地1
 2011年8月5日(金)~11日(木)
 am11:00~pm6:00

 出展作家
 岡部哲平・椎葉佳子・龍水良平・春木里絵・八木重導・間宮陽子・小野遼・
 たかはしともこ・川原宣子・多鹿由美・竹内大祐・駒野幸子・磯谷桂・
 高橋若奈・石川裕子・武藤貴裕・宗方典子・近藤直美・山本達也・
 岩崎智子・奥村武久・近藤良典・川口剛・早川和明・斎藤大輔・大村欣央・
 小湊公子・加川良宏・山田妙子・北村妙子・殿木久美子・松村潔・
 水上竜太・半田朋実・大鎌章弘  (敬称略・順不同)

 デモンストレーション
 8月6日(土)&7日(日)
 デモ作家(予定)
 多鹿由美・竹内大祐・小野遼・近藤良典・椎葉佳子・武藤貴裕・
 加川良宏・大村欣央・早川和明・山本達也・奥村武久・大鎌章弘
 (変更の可能性あり。日時・デモスケジュール等詳細は後日)
 入場参加料 1日のみ2500円 2日間5000円


 みなさま、ぜひ、見にいらしてください!
 がんばって作品作らないと、在庫少ないもんで・・・・・・(^^;
by glass-fish | 2011-06-27 23:29 | 作品展、イベント

雨降ってます

 今日も明日も、いい天気?って、思ってたら。
 今、雨降ってます。

 天気予報はどうなってるの?ってことで、データ放送を見に行くと。
 小野市に、大雨雷洪水注意報が出ている。
 加古川市にも。
 三木市、加東市は、雷注意報だけだ。

 ホンマに、局所的に、天気が違うし、なにやら上空の空気が不安定なことになってるねんなあ。
 窓を開けてれば、十分涼しいかなと思ったけど。
 これから本降りになられても困るなあ・・・・・・(^^;

 いずれにしろ、こんなに晴れるとは、聞いてないよ~!って感じの土曜日でしたが。
 地面が乾いているので、ちょっとくらい湿った方が、いいような気も。

 雨音を聞きながら、窓をどうしようか、悩み中。
by glass-fish | 2011-06-26 01:39 | 日常

証拠写真

 今日のランちゃんのお散歩も、夜7時ごろからでした。
 まだ周囲は明るく、ランちゃん、絶好調!

 ふと見ると、前の農道を横切るカメの姿。
 走りよろうとする、ランちゃん。
 引っ張って止める私。

 ランちゃんが、カメにちょっかいを出さないように引っ張りながら、カメを覗き込んでいると・・・・
a0163516_012272.jpg


 なんと!
 蚊が飛んできてとまった。↑

 ブレた写真しか撮れなかったけど。↓

a0163516_00376.jpg


 カメの左目の下あたりに。
 蚊って、カメの血も吸うのか・・・・・・?
 それとも、ただ、とまってみただけなのか?

 謎や・・・・・・(^^;
by glass-fish | 2011-06-25 00:04 | 日常

何だろうかねえ

 さて、今日は、KCC加古川の教室日でした。
 昼クラスの空席分に、見学の方が来られて、次回からはじめられることになりました。
 やった~、加古川満席!
 と思いきや、夜クラスに来られていた方が、勤務地が少し遠くなったということで、今回でお終いになりました。
 寂しいわ~。

 まさに、今は、動きが激しい時期ですね。
 去年も、そんな時期がありました。
 なんだかね~、御馴染みの方が辞められるのは、寂しい限りです。

 さて。
 午後クラスでも、夜クラスでも、何だか、今日は炎の色が変でした。

 気温が上昇したせいで(空気も気体なので膨張して体積が増えるというか、同じ体積の空気だと、実質薄いというか)、空気が同じ圧で噴出していても、酸素が薄めだったりします。
 一方で、ガスは、カセットボンベが冷め難いため、やや、勢い良いような感じです。
 なので、気温が上がったら、ガスを絞って調節したりするんですけどね。
 それとは、明らかに違うへんなうっすらと赤い炎なんです。

 さては、エアコンをかけるのを優先して、少々、酸欠気味?と思い、換気をしてみたのですが、治まらず。
 こういうのは、思い当たるとしたら、酸欠か、空気中のチリ。
 それにしても、換気したら、チリだって減るはずなんですが。
 外気が、何がしかホコリっぽい要素でもあったんでしょうかねえ。
 もしくは、機材の保管の間に、いつもと違うホコリが入る何かがあったかな?
 それとも、明らかに気圧配置が変わって、風向きが違うから、何か飛んできてたりして。
 分からんなあ・・・・・・
 今日は、その微妙に不完全燃焼気味な炎のせいで、ガラスが還元してしまって、白透きなんかにも、金属光沢がかかり易い状態でした。
 何だったんだろうな~。

 季節ごとの炎の変化は、何となく感じながら作業をするのですが。
 花粉の時期や、黄砂で曇っているときも、嫌な感じではあったりして。
 何となく分かっているつもりではいるものの。
 たま~に、良く分からないこともあります。

 何だったんだろ~?(^^;
by glass-fish | 2011-06-24 00:10 | とんぼ玉教室

ヘタレと呼んで下さい(^^;

 三宮KCCの方で、午前午後、各1席の空席ができまして。
 あと、お休みの方もおられたので、今日は、ノンビリペースでした。
 まあ、こんな日があるのも、良いかなあ。

 さて。
 今までは、小野教室ガラガラ、加古川に1席空席で、まだ入れますって、言ってました。
 三宮教室は、いっぱいで、当分入れないかもって、言ってました。

 そんなことを言っていた2~3ヵ月後には、逆転していました。
 三宮には、空席ができまして。
 加古川教室の空席にお問合せが来て、ただいま、空席を仮押さえ中。
 小野教室には、ご新規で入られた方と次から来られる方を合わせて、3人が増えまして、問い合わせ一件の席を仮押さえ中。

 で、ふと思ったのです。
 今まで、ガラガラのペースに慣れた小野教室で、今の時期に、これ以上一気に増えると、体力も気力もついて行けないかも。(^^;
 なので、6クラス中、半分の3クラスの定員を、1人減らしています。
 新しい方が増えた状況に慣れたら、定員を戻すかもしれないし、このままくらいが快適なんて言いながら、そのまま行くかも知れない。

 教室の生徒さん募集のページの小野教室の定員が、一部4名になっているのは、そんな訳でした。
 ヘタレと呼んで下さい。

 今更ですが。
 日曜夕方に、振替え枠を作ったのは、やっぱり、アホだったでしょうか?
 たまには、誰か、ためしに振替えてみませんか~?
 ↑真っ当な会社員は、翌日の仕事に差し障るッちゅ~ねん(^^;
by glass-fish | 2011-06-22 23:57 | とんぼ玉教室

晴れました

 6月の東寺の弘法市、無事、終了しました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 今月は、抜かりなく、合羽を持って行きました。
 数ヶ月前の土砂降りの経験を生かして。
 一時、ザーッと来て、ぽつぽつになって。
 それでも、合羽は、あったら便利かもくらいで、屋台準備完了!

 雨、上がって欲しいなあと思っていたら。
 朝方から、雲が薄くなってきまして。
 めっちゃ晴れました。
 嬉しいような、厳しいような・・・・・・(^^;

 本日の新作は、ヤドクガエルの赤いタイプ。
 先月新作として出した、オンシジウムマクラツムも、持って行きました。
 早速、お買い上げいただき、ありがとうございました。

 驚いたのは、カエル好きの方が思ったよりずっと多いこと。
 トンボ玉を見たり買ったり日ごろからされている感じではない、一般の若い女性のお客様との話の流れで、弟がヤドクガエルの玉を差し出して、彼女がふと手のひらに乗せ。
 その時点では、何のモチーフかは、認識されてなかったので、私はそのシチュエーションにドッキリ。
 が・・・・・・・しかし。
 「かわいい!」
 え?そっちでしたか。(^^;
 ほら、名前の通り、ちょっと毒々しいカラーリングでしょ。
 実は、毒々しいカラーリングのカエルは、ちょっと怖い私。
 それでも、ランちゃんが、カエル大好きなので、この頃は、ちょっと可愛くなってきた。
 それに、ランちゃんを飼い始めてから、4足の生き物が、前より可愛く思えてきた。
 ↑ヘタレで、すみません(^^;

 弟の今月のテーマは、先月、家族みんなから背景が暑苦しいと言われた金魚玉を、涼しげな背景にして、気持ちよく泳いでもらおうでした。
 涼しげでした。
 いつも来ていただくお客様と、今日、初めて来られたご夫婦にも、買っていただきました。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 何ヶ月かごとに来ていただくお客様に、先日入手したばかりの、目が泳ぎそうなくらいドットの入ったボロシリケイトのペンダントトップを見せていただきまして。
 インプロージョンつながりで、サボテンくんをお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 もっとハードボイルドなのがお好みだと思っていたのですが、サタケでパステルな色合いのサボテンくんがストライクという意外性が、なんだか楽しかったです。

 お嬢さんの方が、ふと通りかかって興味を持っていただいた母娘連れの、お母様に、ダイバーの匂いを感じていた私でしたが、やはりその通りでした。
 熱心に見ていただいて、嬉しかったです。お買い上げ、ありがとうございました。
 ネットショップ、がんばらな!と、春先から何回目?という決意表明を、弟がしていましたので、そろそろ、アップされるのではないかと思います。
 そのときには、また、魚たちを見に来てくださいね。

 こんなに晴れるとは、聞いてないよ~!(TT)
 なんだか、首とか腕とか、お肌がピリピリするよ~!
 水分足りないよ~!
 ↑この暑さの中、「揖保の糸古」に、1人テンションを上げていました、夏はこれです!
 ↑↑私の知る限り、一番美味しいおそうめんです(^^)
 と、何だか予想外の夏模様の中、たくさんの方に来ていただいて、楽しかったです。
 どんなものに興味をもたれるのだろうというのが肌で感じられて、いつも勉強になります。
 また、いろいろ作らなきゃと、励みになりました。

 ありがとうございました。
 明日からも、がんばろ~!
by glass-fish | 2011-06-22 00:49 | 対面販売、手作り市、弘法市

今日も、キノコに会えました

 今日のランちゃんの散歩は、雨上がりでした。

 ということで、今日も、同じ場所を探してみました。
 たくさん、ありました。

 で、ネット検索で調べてみると、似たようなキノコが3種類あることが分かり、今日は、傘の有無等をチェック。
 なんと!
 気付かなかったけど、傘があります。
 たくさんあるのの全部、傘がありました。

 ということで、「キツネノタイマツ」っていうキノコだと思います。
 解決。(^^)

 今日は、東寺さんの荷物に、レインコートを入れました。
 ランちゃんのシャンプーに使った、例の合羽です。
 早朝だけ、雨が降るようですが。
 その後は、曇りマーク。
 雨が上がって欲しいなあ。

 新作を持って行きます!
by glass-fish | 2011-06-20 21:42 | 対面販売、手作り市、弘法市

藪にヌードル

 今日、ランちゃんの散歩から帰って来ると、ウチの家の前の道で、前のお家の小母さんとお隣の小母さんが、立ち話中だった。
 ↑ウチの母より年上

 そこで、挨拶をした。
 ランちゃん、大きくなったねえなんて話も。
 で、突然話題が変わり。
 「そうや、藪にヌードル、おったやろ」
 「え?」
 ↑混乱中
 すぐに、想像図が頭の中に浮かぶタイプな物で。
 「ヌードルですか?藪に?」
 お隣の小母さんは、私がヌードルの写真を撮っているとか、前の小母さんが、カメラなんか持ってないやろとか、お隣の小母さんが、いや、こないだ撮ったのを見せて貰ったとか、言っている。
 私はというと、その前で、フリーズしていた。
 ヌードル・・・・・・藪に?
 写真を見せた?
 「あ!ヌートリア!川にね。」
 ↑帰化動物で、害獣
 ああすっきり。(^^;

 後で思えば、前のお家の小母さんにも、ケイタイカメラの画像をお披露目したら良かったと思ったんだけど、ちょっと前のになるので、携帯からパソコンに移し変えた後だった。

 話はこうだ。
 お隣の小母さんの作っている畑に、ご近所のオッサン(←扱いの違いは気にしないで)の畑で作っているスイカの、中がきれいにくり抜かれて食べ終えた皮が、転がっていたのだそうだ。
 小母さんからしたら、自分が盗ったと思われては、とんだ濡れ衣だ。
 このオッサンが、うるさい人で。
 自分が作っている畑に、激しく大げさな囲いをこさえてしまい、ついには、上空からも進入できないように、網まで張ってしまった。
 ↑網が張られる直前、ガーデニングで使うラティスを囲いにした時点で、地面のところを少し掘ったら、簡単に下から侵入できる状態だった
 ↑↑ランちゃんが疑われてば不本意と思いつつ、甘いぜ!と思った
 後に、それが、ヌードルじゃなかった、ヌートリアのせいだと、判明したらしい。
 小母さんの説明によると、川から上がってきたヌートリアは、小振りのスイカを前足で器用に持って、二足歩行でスイカを運んで、畑から少しはなれ、中をきれいに食ってしまうのだそうだ。
 その、少し離れた場所というのが、小母さんの畑だった。
 被害は、スイカにとどまらない。
 そこで、あの激しい囲いとなったわけだが。
 オッサンは、それでは治まらず、罠を作った。
 父は、世間話でそのオッサンから話を聞いて来て、私にこう言った。
 「罠作って、上に魚の頭を仕掛けてあるらしいから、ランが興味本位に近づかんよう、気ぃつけとけ。」
 「分かった。というか、あれほど囲われた中によう入れんわ。」
 ↑見るからに、ややこしそうやもん(^^;
 後に、罠には、ニュータウン(ウチの町内からは、田畑の広がる谷を挟んで南にある)の人が飼っている猫が引っかかったのだそうだ。
 気の毒。(TT)
 で、以前、畑のところで出会った時、小母さんと、ヌートリアの話になり、以前ランちゃんが見つけたヌードルじゃなかった、ヌートリアの画像を、小母さんに見せたのだった。
 その後、罠は、程なく撤去された。
 なぜなら、裏をかかれ、魚だけ盗られて、肝心のヌートリアとカラスを捕まえることができなかったからだ。

 しかし、また、何かあったのか?(^^;
 台風やら大雨やらで、川の底の形が変わるほど水が出てから、ヌートリアとは、一度も会ってないけど。


 コネタ集になってますが。
 昨日の散歩の時に、こんなん、見つけました↓

a0163516_0174779.jpg


 キツネノ・・・・・なんとかいうキノコだそうだ。
 今日には、萎れていました。

 コネタ、その3。

 今朝というか夜明け前、廊下を父がブツブツ言って歩いている。
 ん?
 父は、祖母の隣の部屋で寝ているはずだが、何故ここに?
 「なんかえらい音しよるぞ」
 果たして、隣の部屋で寝ている母に言っているのか、私に言っているのか?
 無視してもかわいそうなので、起きた。
 「南の方が真っ赤で、なんか、えらい音がする」
 「音なんかする?って、こっち、(廊下の)北の窓やけど」
 ↑私も大概寝ぼけている
 ということで、南の部屋に移動。
 「え~!」
 ホンマに、真っ赤でした。
 物音もしている。
 大阪暮らしで鍛えられて、寝ているときの物音には、ホンマに鈍感になっていて。
 「火事?」
 「それにしたら、偉い真っ赤やないか?」
 「たしかに。」
 「時折、急にもっと明るなるねんや。」
 なるほど、アニメのナウシカの1シーンのように、光が脈打つかのように、時々、強くなる。
 やけに敏感な割に、非日常的な場面での行動力のない父。
 前のお家の屋根で、良く分からないので、着替えて双眼鏡を持ち、景色が開けたところまで、1人で歩いていったが、山の向こうに見えていて、良く分からなかった。
 至近距離でないのに、車で見に行くのは、野次馬が過ぎる。
 帰ってみると、父は寝ていた。
 ↑おいおい(^^;
 周囲では、どこかの町の地元消防団を召集するサイレンが鳴り始め、消防車の音もしはじめた。
 と、そんなこんなで。
 山の向こうの町のスプレー缶の工場で、爆発があって、一時、周辺住民50人が非難。
 工場と周辺の家、計三棟が全焼。けが人は無し。
 ということだったんだけど。
 眠くて。
 朝起きたら、家族みんながニュースを見て知っていたけど、私だけ寝坊して、ニュース映像を見損ねた。
 もちろん、敏感に起き出したのは、我が家では父のみ。
 何かの時に、寝ていて、危機に見舞われるタイプだろうなあ、私。(^^;

 以上、コネタ、三連発でした。



 あ、東寺さんにもって行く作品、作ってます。
 新作できました。
 ↑最後にこっそり書く奴(^^;
 みなさま、来てね! 
by glass-fish | 2011-06-19 23:45 | 日常

今年は、ここか

 さて。
 心の中で、大雨でさえなければ、暑い夏よりは、ちょっとくらい梅雨が長いほうが良いなあと考えているこの頃ですが。
 ↑バーナーには、その方が涼しいんで(^^;

 確か、去年は、8月頃から、教室入会の問合せが立て続けてありまして。
 何だ?どうしたんだ?って調子で。
 「あの、もしかして、人生の楽園をご覧になったのでしょうか?」
 などという質問をしていたりしましたが。
 不思議なことに、人生の楽園がきっかけという方は、生徒さんではなく、東寺さん目指してやって来ていただいたお客様が一組だけでして。
 え~?
 「じゃあ、タウン誌で取材してもらったから?」
 と思ったら。
 タウン誌がきっかけという方は、お1人。
 そんな、去年の申し込みがたくさんの7~9月だったのですが。

 今年は・・・・・・
 先月くらいから、問合せが増え始めました。
 ありがたいです。

 しかし・・・・・なぜ今なのか?
 ガラスって、夏のイメージだから?
 それとも・・・・・・
 「サタケガラスを取材していたという、やまひろさんのニュースを見たから?」
 きっと、また、そんなことを聞くんだろうなあ、私。(^^;

 4年程前、小野教室は、どのクラスも満席だった時期がありました。
 その後、数人が同じような時期に辞められて、空席ができると、なんだか最初は心許ない感じだったのです。
 その後、満席になることはなく。
 ぼち~っと、やって来ていまして。
 何だか、それにすっかり慣れてしまったこの頃。(^^;

 小野教室、ガラガラですから~って言っていましたが、2~3人増えるだけで、ガラガラ感はすっかりなくなり。
 ちょっと気を引き締めていかないと。

 振替え用枠として、月曜午後の時間に振替可とすることにしました。
 あと、もう一クラスくらい、休日の振替え用枠を作りたい気もするのですが、時間的に無理そう。
 日曜の夜に教室を振替えて、どっぷりと疲れてから、月曜の朝を迎えたい会社員の方って、あんまりいらっしゃらないよねえ。(^^;
 何かの弾みで、ごくたまに、日曜夕方に振替えたい人がいたりはしないだろうなあ。
 シャレで、振替え枠だけ設定するっていう手もあったりなかったり。
 ↑ないって(^^;

 と思っていたら、三宮のクラスに、午前午後、1席ずつ空きができました。
 それと、弟が担当する三宮の日曜クラスには、既に問合せが2件来まして。
 ありがとうございます。(TT)

 いつもなら、けっこう、席が動かず、同じ方がずっと来られているという時期が長いです。
 が、動くときは、あっちもこっちも、一気に動く感じがします。
 それって、何なんでしょうねえ。
 数学でいう、偏りの法則とかいう奴ですかねえ。

 と、そんなこんなで、今は、小野教室の空席が埋まりつつある時期。
 それでも、小野教室は、立地がかなり辺鄙なため、振り替えくらいはしやすいように、しておきたい。
 それに、生徒さんがシャッフルされて、クラスが違う人でも知り合いって感じは、楽しくて好きだし。
 悪あがきだけどねえ。
 日曜夜も、振替え可能枠っていうことにします。
 暑い時期は、涼しくて良いよ~。
 ↑だからないって(^^;
by glass-fish | 2011-06-19 00:46 | とんぼ玉教室