人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ランプワーク展2011奈良

 奈良で開催されるグループ展、「ランプワーク展2011」が、いよいよ目前です。
 どんな作品が見られるのか、今から楽しみです。
 作ってます・・・・・私も。(^^;

a0163516_23233429.jpg


 各地で制作活動を行うガラス作家の作品が一堂に集まります。
是非ご高覧ください。

岡部哲平 / 早川和明 / 竹内大祐 / 大村欣央 / 小湊公子/ 川原宣子 / 山田妙子/
北村妙子 / 加川良宏 / 水上竜太 / 斎藤大輔 / 松村潔 / 近藤良典 / 椎葉佳子 /
龍水良平 / 春木里絵 / 八木重導 / 川口剛 / 駒野幸子 / 間宮陽子 / 高橋若奈 /
石川裕子 / 武藤貴裕 / 磯谷桂 / 西川友敬 / 宗方典子 / 近藤直美 / 山本達也 /
岩崎智子 / 小野遼 / たかはしともこ / 奥村武久 / 半田朋実 / 多鹿由美 /
殿木久美子 / 大鎌章弘(敬称略・順不同)

【とき】
2011年8月5日(金)~8月11日(木) ※8日休館日
午前11時~午後6時 ※最終日は午後5時まで

【ところ】
なら工藝館内 ギャラリー阿字万字
奈良県奈良市阿字万字町1番地1


 8月6日(土)と7日(日)には、デモ会も開催されます。
 デモ会スケジュール

 1日2500円、2日間通し4800円です。
 こちらにも、ぜひ、いらして下さい。

 ちなみに、私は、初日8月5日(金)の11時~16時、7日(日)の13時~15時に、在廊します。
 8月7日(日)の15時30分~17時には、デモをします。
 エアバーナーで、インプロージョンのトリ星人を作ります。
 お楽しみに!
 ↑と自分で書いていて、プレッシャーを感じてきた(^^;
by glass-fish | 2011-07-31 23:32 | お知らせ(展示会等)

ごめんよ~(^^;

 今朝、見てみると、ランちゃんの顔が、ちょびっと痛そうだった。
 というのは、鼻の横に2箇所、直径2~3ミリの皮が剥けていて、歯型だって分かった。
 良く見ると、噛まれた痕が、分かった。
 笑ったりして、ごめんよ~。

 ちょっと痛そう。
 腫れは、ほとんど引いていて。
 噛まれてすぐから、皮がむけるまでに、少し時間がかかったってことでしょう。
 全体が黒いので、(鼻周辺は皮膚も黒いので)皮がむけたところだけピンク色の真皮(?)が見えていて、余計痛々しい。
 気になるのか、ぺろぺろとなめていました。

 今、フードを、ベビーフードみたいに柔らかくしたドライフードと、缶入りのフードを混ぜてやっているので、しみるかなあと思ったけど。
 ↑暑さで食欲が落ちていたため
 気にせず食べていました。

 夜には、ちょっと痛そうな剥け痕は、周囲が盛り上がったのか、あまり目立たなくなっていました。
 良かった。

 たまたま、噛まれる現場を(蛇とかは分からなかったけど)、見ていて、こすり付けるへんな動作も見ていたので、鼻周辺をチェックして、すぐに腫れと痛がっているのに気づいたものの。
 これが、よそ見してるとか、ちょっとしたことで見落とされてたら、腫れて、熱が出て、元気がなくなって、やっと気づくなんてことになってたんかなあ。
 早く見つけられたのは、運がよかっただけで、やっぱり、怖いなあ。

 今日は、草刈りがされてない、背の高い草叢には、全く近づけませんでした。
 それに、30分ほど、早く散歩に出て、暗くなる前に、帰って来たし。

 ホンマは、早朝散歩に行けたら良いんだけど、夜型だからなあ、私。
by glass-fish | 2011-07-30 23:51 | 日常

やられた!

 今日の散歩は、夕方の7時過ぎでした。

 実は、足裏のまめがつぶれてしまい、あまり、ガツガツと歩けません。
 ↑私
 で、暗くなる前に、田んぼ道を通り過ぎて、後半は、アスファルトの道を行こうとしたのですが・・・・
 足裏のマメが痛いなあ。
 硬いアスファルトの坂道を上るのはなあ。
 ってことで、早めに折り返して、帰りも田んぼ道を行くことにしました。

 ま、そんなにうっそうとした草叢はない道だしってことで。
 もうすぐそこから、アスファルトの道という、ちょっと手前、ウチの田んぼの、すぐ隣の小さな草叢で、ランちゃんを遊ばせてることに。
 ここ、結構カエルがいたんだよねえ、前に。

 しばらく遊んでいると思ったら、急にぴくっと草叢から身を引き、農道までやってきて、農道の轍の真ん中の草に、鼻面をこすりつけて、転げまわりだした。
 ん?
 マムシにやられた話では、その場を動けないとか聞いたし。
 どうしたんだろう。
 何か、虫にでも刺されたんだろうか?
 とりあえず、明るいところで様子を見たいし、ランちゃんを促して、早く帰ることにしたんだけど。
 何か、寄り道して遊ぼうとしてる。
 いや、やっぱり、早く帰るよ。

 家に帰ってきてみたら、やっぱりちょっと腫れてるし、触ると痛いのか怒る。
 とりあえず、診察時間を30分過ぎているけど、動物病院に電話だ。
 かくかくしかじか、と、先生に経緯を説明。
 「マムシにやられたな」
 と、軽く言われた。
 「明日まで様子を見てても大丈夫ですか?」
 「今から、連れて来られない?」
 「そんなに腫れてないようなんですけど」
 「今からまだ腫れるよ」
 「じゃ、すぐ行きます」

 ってことで、動物病院へ。
 何だか、他の子も、時間外に見てもらっていたらしく、ご家族3人で付き添ってこられている人たちが。どうも、入院のようですねえ。
 犬好きのご主人のようで、ランちゃんに相手になってくださって。
 「やっぱり、まだ子供やな。」
 って、でっかい子供ランちゃんを見て、目を細めておっしゃった。

 とまあ、ランちゃんは、またもや良く分からない状況に置かれて、大人しくしていました。

 注射を打ってもらい、飲み薬を貰いました。
 早く注射をしてもらわないと、一晩中、相当痛いらしい。
 「30分もしたら、薬が効いてきて、腫れが引くと思いますよ」
 「ありがとうございます。」
 何だか、あっさりと用事は終わり、緊張していたらしいランちゃんも、ちょっと、ホッとした様子。

 見ると、確かに、腫れて来てました。
 こんな顔↓
 
a0163516_23182664.jpg


 マヌケな顔なんで、可笑しくて、写真を撮りました。
 何でも、相当痛いものらしく、人間だったら転げまわるほどなんだそうだ。
 笑ってる場合じゃないよねえ。
 血管毒なので、かまれた周辺の血管がダメになり、その周辺が腐って穴があくというケースもあるそうで。
 早く連れて行ってて良かった。
 (TT)

 先生によると、酷く噛まれると、もっと歯型がはっきりしていたりするそうで。
 一瞬噛まれて、深く入る前に飛びのいたのかもしれないなあということでした。
 なるほど、そういう動きに見えました。

 確かに、30分以上経ったら、腫れが少し引いてきていたので、ためしにご飯を少しやってみると、ガツガツと食べました。
 足りないようなので、追加しました。
 ま、大丈夫でしょ。

 今後は、ちょっと懲りてくれたら良いんだけど。
 注射のお陰で、ひどくならなかったから、懲りないか?(^^;

 と同時に、私のフトコロも痛かった。
 財布の中身が、めちゃ寂しく。
 今日、ランの缶詰を買いに行き、スリッカーブラシを衝動買いし。
 仕事場の整理用のボックスを買いに行って、ランのレインコートを衝動買いし。
 犬ばかビンボーと言っていた矢先だったため。
 仕方なく、東寺さんのお釣においている細かいお金を持っていくハメに。(^^;

 ああ、正真正銘、犬ばかビンボー。(^^;
by glass-fish | 2011-07-29 23:32 | 日常

いつの間に・・・・・・

 この、土、日、月の3日間、とんぼ玉の小野教室の日でした。

 気付くと、空席が、後1席でした。
 定員を4人に制限している2クラスの分も入れても、後3席。

 え~、ヘタレだからということではなくて。
 いや、やっぱりヘタレだからか。
 とりあえず、今のところ、もう十分かも。(^^;

 土曜日の午前、午後は、混み混みでした。
 それにしても、結構涼しい日で助かりました。

 打って変わって、日曜は、午前はまあまあ落ち着いた感じで、午後は2人だけ。
 そして、例の振り替え可能枠に、振替え第1号の方が。
 いや~、すいていると、まったりとできます~。
 ええわ~こんなのも。

 でもって、月曜の午後の振替え可能枠にもお1人。
 これまた、まったり~。

 結局、こんなに人数が少ないときこそチャンス!ってことで。
 デモに時間のかかるものをやりました。
 そうそう。
 振替え可能枠、こんな使い方もあったんや。
 通常通りの日に来られるんだけど、デモに時間のかかるものをやりたいなど、そういう理由で振替えてもらってもOKです。
 ちょっと取りにくい時間ではありますが、じゃんじゃん、有効活用してください。

 11月のビーズアートショーが終わるまで、いろいろありまして、そこまではあれこれできないのですが。
 余裕がある月に、振替えの予備日なども設けて、振替え分が残っている人の振替を消化してもらうっていう手もあるなあと考え中。
 せっかくなので、回数分、目いっぱい楽しんでいただきたいなあと思います。

 後ろ向きなことを書きますが。
 去年。
 急に人が増えた後、長く来られていた方が、3人やめられました。
 もちろん、それぞれの理由があるのですが。
 たまたま偶然なのですが。
 人が増えると、その分、長く来られていて仲良くなった人がやめてしまったら寂しいよ・・・・・・と、変なトラウマがあったり、なかったり。
 ↑どっちや!

 と、そんなこんな嬉しい悲鳴のこの頃ですが。
 それにしても、夏場の教室の日は、この3日間みたいに涼しかったら良いのになあ。
by glass-fish | 2011-07-26 00:15 | とんぼ玉教室

見つけた

 鍵石が、移転しました。

 今では、すっかり弟にまかせっきりのキーストンですが。
 気持ちのどこかでは、どこのお店よりも、気になってはいます。

 思えば、長~いお付き合いです。
 多分、1998年10月くらいからですから、13年近くになります。
 当初は、今よりどうにもこうにもヘタレな奴で。
 すぐ、体調が悪いとか言うてました。
 ご心配をかけたというか・・・・・・、体調悪いって言いながら、何とか作って納品するなら、言わなくても良い物を・・・・・(^^;

 そんなヘタレを、温かく見守っていただきましてね。
 1年経たない頃に、この調子で行けば、今の何倍くらい売れるようになりますって言って貰って。
 そのヘタレが、がんばってこられたのは、最初がキーストンだったからかも知れません。

 最初は、ガラスをはじめようとは思ってなくて、自分探しをする、空っぽなOLが、スキューバで出かけた沖縄で素敵なお店を見つけた。
 その5年後に、持込をして、6年後には、販売を始めていた。
 なので、私の中の一番印象の強い鍵石は、Tシャツ店として存続している、公設市場近くの小さなビルの2階にあった、小ぢんまりしたお店です。
 その後、ぐっと県庁よりの、めっちゃ広い道路に面したお店に移転し。
 そこには、2回くらい行きました。

 で、このたび、そこから程近いところに、もう少しコンパクトなお店として、リニューアルオープンしました。
 話を聞いてからオープンまでの速さを考えると、狙っていた物件が空いたから、速攻移ったような気がするのは、気のせい?

 こんなことを書くのはどうかと思うのですが。
 ここ数年やってきたお店は、広すぎたんですって。
 そんな気がしました。
 アイテムを、めちゃがんばって増やさないといけないくらいの空気感を感じていました。
 ウチの売り場も、アイテム数からすると、広すぎ?くらい取って貰っていて。
 もとより狭いところに移るというのを言いにくそうにしてた気がするのですが。
 こないだまでのお店、他のお店と比べても、まあ、広すぎです。
 良いやん、コンパクト。

 そんなこんなで、ちょっと検索してみたら、画像つきのページを見つけました。↓
 琉球民芸ギャラリー鍵石

 良い感じ。
 最初の2号店とも、2番目の2号店(ややこしい)とも、お店の色味の印象が違いますが。
 2番目の2号店よりも、こっちの方が、私の中の鍵石のイメージとぴったり。

 画像を見ていると、ワクワクしてきます。
 また、自分で作りたくなりました。
 ↑今のどこかを削らないと、現実的には不可能ですが・・・・・・

 基本的に、土産物屋が好きみたいです。
 特に、鍵石は、最初は、ホンマに客として行ったところなので。

 また行ってみたいです。
 今年は無理。
 来年の目標にしようかな。
by glass-fish | 2011-07-23 00:15 | とんぼ玉・ガラス

「蘭」

 今月の弘法市、来ていただいたみなさま、お買いあげいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 今日は、ぼちぼちのペースのまま、始まって終わりました。
 台風のせいか、毎年の7月の暑さのせいか、出展者が、まず少ない感じで。
 風通しが良くて、涼しくて良いやんって、ご近所の出展者が、冗談を言っておられました。
 涼しかったです。(^^;

 そんな中、弟の金魚ちゃんを買って下さった方が、ネットショップ、時々チェックをしてますけど、まだですか?って、聞いてくださって。
 見ていただけてるんやっていうところは、すごく励みになりました。
 と同時に、もうすぐもうすぐと言いながら、なかなか進んでないことに、反省。

 今のところ、写真撮りをうまくなるところが課題です。
 私のほうは、いつも太陽待ちをして撮っているので、効率が悪く。
 ↑と共に、今、作品展前で、作品点数に余裕がない
 弟は、効率の悪い太陽待ちをしなくてもとりたいと思いつつ、なかなか上手に撮ることができず。
 そんな所か?ってところで、足踏み中です。
 がんばります。
 見に来てくださっている人も、いらっしゃるんやもんね。

 そうそう。
 見に来ていただいた方で、何の疑問もなく、日本人だと思って話しかけたら、日本語が通じてなくて。
 「どこから来られたんですか」と弟が聞くと、そういうところは通じるようで。
 「台湾」だそうで。
 ちょっと見じゃ、分からん。(^^;
 じゃ、英語でと思い。
 ご覧になっていたオンシジウムの玉を指して、「オーキッド」と言ったのですが。
 おそらく、私が英語で言いたいってところもうまく伝わらず。
 日本語でそんな単語があるのか的な分からなさもあったかと思うのですが。
 あ!
 紙を取り出し。
 「蘭」と書いた。
 草冠の下の門の左側を書いたところで、通じたらしく。
 書き終わったところで、大きく頷いてもらえました。
 やった~!
 やっぱり、東寺さんのお客さまは、インターナショナル。

 それにしても、2回も、礒さんちに遊びに行けてしまうこの余裕が。
 ↑1回は、ふらっと遊びに行き、もう1回は、写真撮り相談
 嬉しいような、あちこち涼しいような・・・・・・(^^;
 ↑また、他所様の名前を無断掲載
 今日も、朝の内は、余裕で大物を見せてもらうことができて、得した気分。
 ニューフェイスのクジラちゃんの口元が可愛くて。
 テストピースと呼ばれていた値札がついていない方が、やけに気になった私と、礒さんちの常連さんでした。
 写真撮り相談では、今までやってなかった方法も教えてもらい。
 ↑居合わせておられたグラスタウンの町長さんにも、教えてもらい
 ↑↑サバオさんのピントチェック話に、イタタタタと後ずさりし
 やってみよう。

 今日の帰り道は、増井さんの個展に伺い。
 DM玉のシリーズの、大きいのが欲しかったのですが、フトコロは涼しく。
 そこは無理をしないことに。
 同じイメージのコンパクトなのというのでは、いつも満足できないので、泣く泣く諦め。
 違うイメージので、手が出る価格で、時々取り出しては愛でたいという作品があったので、そっちを、連れ帰りました。
 ばか話に笑っていただけて、嬉しかったです。
 懐かしい作品について質問したとき。
 一個は、当時作ったもので、一個は今回作ったものとおっしゃっていて。
 ある意味、どっちがどっちか分からないイメージで完成してしまうところがすごいって思いました。
 「自分が産みの親やから」とおっしゃってたのですが。
 イメージを脳ミソの奥から再生したときに、鮮明でないのか、私には難しいです。
 ただ、おっしゃってたのが、他の懐かしいものも、やはり、形は変わらず作れるのだけれど、当時のそれをすごく作りたいと思ったモチベーションの部分は違っているので、そこの気持ち入りようが本当は違う、という作品になると思うっていうことで。
 「あ、明日のジョーの作者のちばてつやさん(?)が、同じ絵は今も(形の上では変わらず)描けるけど、当時の、力石~!って熱い気持ちで書いていたところは違ってくるとおっしゃってました。」
 と言うと。
 「古いな~、明日のジョーって」、だって。
 ということで。
 欲しい物は、出会えたときに、買っておく!
 ↑買える時ばかりではないけど
 今回の作品を買うために郵便局に走らなかったことを、後悔する日が来そうな気がする、今の私でした。(^^;
 素敵な作品を、たくさん見られて、テンション上がりました。
 楽しかったです。

 ということで。
 いろいろと濃いという意味では、濃かった1日。
 モチベーションも、ちょっと上がり。
 明日からも、がんばります!
 ↑写真撮りも

 来月は、もうちょっといろいろ余裕が出ていると思うので、がんばって作品を用意したいです。
 今月の最大の反省点でした。
 来月に向けて、作るものを、考え中です。

 ということで、みなさま、本当にありがとうございました。
by glass-fish | 2011-07-22 03:46 | 対面販売、手作り市、弘法市

7月の弘法市

 大事にならずに、台風が過ぎ去ってくれて、ホッとしました。

 さて、明日は、東寺の弘法市です。

 その後の、奈良の展示と、茨城県での展示が続くので、足元に火がついてる状態。
 きっと、この中から、2~3点なら、売れてしまっても、何とかなるはず・・・・・・ということで。
 カンザシヤドカリとつぼみなど、新しく作ったものを持って行きます。

 奈良の展示まで、作品を作れるのは、後数日。
 何を追加しようか、悩ましい。(^^;

 ホンマに、今月ばかりは、何の余裕もありません。

 さて、弟は・・・・・・
 先月反応が良かった、涼しげな金魚なんかを追加していました。
 使いやすいサイズと、お手ごろ価格で、魅力です。
 あ、ネコちゃんの玉もなくなったからって、作ってました。
 こちらも、お勧めです。

 みなさま、ぜひ、いらしてください。


 余談ですが・・・・・・
 グラスタウンさんのブログに、京都での展示会の予告が2件、上がってます。

 「ガラスのジュエリーと小箱 展」
 【とき】2011年7月20日(水)~7月31日(日) ※月曜休廊
       正午~午後7時 ※最終日は午後5時まで
 【ところ】「ギャラリー にしかわ」
       http://www.kyoto-wel.com/shop/S81055/
       京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル
       ※1階はソフトバンク

 「増井敏雅 個展」
 【とき】2011年7月20日(水)~26日(火)
       午前11時~午後6時 ※最終日は午後4時まで
 【ところ】「賢祥堂美術店」
       京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町14番地
       ※阪急電車「河原町駅」、京阪電車「祇園四条駅」スグ

 両方、20日(水)始まりで、しかも、河原町駅から歩けるエリア。
 川を挟んでいるものの、地図上での直線距離が、300メートルくらいしかないんですよ。
 行きた~い!
 ギャラリーにしかわの方にも、好きな作家さんがたくさん出されてるし。
 増井さんの個展のDM写真、めっちゃ素敵やし。
 東寺に弟を待たせて、電車で行ったろか!
 それとも、弟だけ車で帰らせて、私は電車で家まで帰ろうかしらな勢いですが・・・・・・
 くらいの勢いで、行きたいです。
 が、ギャラリーにしかわは、行ったことがあるんですが、東寺で出展後に、汗臭い格好で入るのは、ちょっと憚られるかも。
 もう一方も、汗臭い格好は、まずいよねえ。
 この日程がイカン!
 根性出したら、行ける日程やもん。

 めっちゃ個人的な、ボヤキでした。(^^;

 あ、東寺さん、来てね!
by glass-fish | 2011-07-20 23:03 | 対面販売、手作り市、弘法市

怖かった?

 ランちゃんのフィラリア蚊の予防接種のときの様子が、ブログにアップされました。
 確か、6月の初めの方だったのですが。
 小野動物病院のブログ

 あれ?
 先生・・・・・・10ヶ月ではなくて、8ヶ月。(^^;

 さて。
 ここ3日、朝方に散歩に行ってます。
 というのは、木曜日が加古川の教室の日で、昼過ぎに家を出て、夜、帰ってくると、9時過ぎ。
 今までは、午前中に行ってたのですが、それでは、暑すぎるので。

 で、夜の9時~10時くらいに出発して、30分くらい、歩いてます。
 今日は、結構がんばったので、一万歩を超えました。

 ところで、その夜の散歩で、公民館の広い駐車場で、どっかの若者たちが花火をしてましてね。
 ひゅ~~~っ!、ぱんぱんぱん!、シュルシュルシュル!
 って音と光が、よっぽど怖かったらしく。
 その先のいつもの道を、勢い良く歩いて、寄り道もせず、一目散に家を目指し。
 家の庭で放してやっても、いつものように夕涼みもせずに、一目散に、納屋の中に入って。
 数箇所あるお気に入りの場所のうち、一番入り組んだ隅っこに入ったまま、出てきません。

 おやつをやろうと思って、大好きなおやつを持って行っても、隅っこから出ようとしません。
 「おいで」って、呼んだら、体一つ分ほど、こっちに来て。
 ↑それでも、私のいる通路の部分までは出てきてない
 おやつを差し出すと、食べました。
 「怖くないよ~」って、頭を抱っこして、ナデナデしたのですが。
 そこから飲めるように水を差し出してやると、水は飲んだのですが。
 また、用事が終わると、引っ込んでしまいました。
 あ~あ。(^^;

 朝になったら、気分も変わっているかねえ。
 やっぱり、怖がりさんやわ。(^^;

 ところで、今朝の朝の散歩は、6時15分くらいに出ることができまして。
 今日は、日差しがあるけど、川の下流を目指しました。
 ↑上流側だと、日陰が多い場所があるものの、蚊が多い
 最初は、少し小型の鴨みたいな全身グレーの鳥が、つがいで飛んでいるのを発見!
 双眼鏡を持っていたものの、早すぎて、裸眼で追っかけるのがやっとでした。
 その後、今まで散歩で行ったことのないところまで、無謀に出かけ。
 そのルートの一部は車で通ったことがある場所なので、位置関係は分かっているものの、かなりの距離でした。
 その帰り道。
 猛禽類のつがいが、田んぼの中にいるのを発見!
 翼を広げたところを、撮りたかったけど、ケイタイカメラじゃ、無理でした。(^^;

 さらに、良く行くエリアまで帰ってきたとき、川を挟んで向こう側に、見慣れないグレーの鳥がいて、飛び立ちました。
 ざっと調べてみたけど、何か分かりません。
 う~ん。

 と思っていたら、その鳥が飛び去ったのを見た場所の2~3メートル先に歩いたところで、足元の川から、カワセミが飛び立ちました。
 わ~、めっちゃ久しぶり!
 時間帯の問題か?、それとも、台風の大水で住処を変えたか?って思っていたけど。
 ちゃんと居たんだね。
 そういう意味で、台風の後、会えたことが、めっちゃ嬉しかったです。

 あれだけ鳥と会えるチャンスがあるなら、朝は、下流の方に向かって行くほうが楽しいかなあ。
 あ、そうそう。
 ランちゃん、明日の朝には、機嫌を直してくれてると良いんだけど・・・・・・(^^;
by glass-fish | 2011-07-16 22:37 | 日常

KCC姫路で・・・・・・

 今年10月より、姫路KCC(神戸新聞文化センター)で、とんぼ玉教室を開講します。
 講師は、弟、多鹿和広です。
 とりあえず、3名が集まった時点で、開講決定です。
 姫路KCC


 日程は、第2第4月曜日の10時~12時30分です。
 ↑東寺さんが、第3週なので、第2第4週で、とんぼ玉ができる教室を調整してもらいました

 昨日の日記にありました、姫路でのお仕事というのは、その打ち合わせでした。
 姫路なら行けるけれど、加古川、小野、三宮までは、ちょっと・・・・・というエリアの方、ぜひとも、受講をご検討ください。
 受講料やKCC会費等の全ての費用は、加古川の教室と同じです。

 弟は、八千代や小野などで、体験はやったことがあるけど、教室は初めてです。
 今までは、せっせと沖縄や北海道のお店向けに、ムリーニのストラップなどを作ってました。
 腕は、確かです。上級に対応できます。
 ただ、私が教え始めたとき、いろいろあったなあなんて思うのですが。
 後になって、「(テンパっていると)先生の言葉が、どういう意味が分からなかった。」みたいな話も聞きまして。
 そんなときに、伝わりやすいように、大事なことだけを、伝えられる表現っていうのを、考えないとなんて、思いました。
 今も、「このくらい~」って言うと、「それって、どのくらいですか?」なんてこともあったりしますが。
 そういうところの経験値は、これからがんばって上げて行きたいそうです。

 そうそう。
 どうしても、裏話を書かないと気がすまない人なもんで。
 姫路には、KCCが2箇所あります。
 駅の南側の神戸新聞のビルと、お城の北西にある、ザ・モールというショッピングモールの中と。
 はじめは、どちらで開講するかが決まってなかったのですが。
 駅の南の方に決まるまで、少々時間がかかってまして。
 というのは・・・・・・
 ザ・モール、教室内で、ガンガン気温を上げてしまうと、全館に火災報知機を鳴らしてしまうことが分かり、その時点で、駅の南の方に決まったんですって。

 ということで、姫路にお出かけしたんですが。
 ちゃんとKCCの場所も、時間決めの駐車場の場所も調べていったのですが、駅から離れてるから、きっと空きがあるだろうと思っていた駐車場がいっぱいで。
 あわててKCCに電話をして、停められる駐車場の場所を教えてもらいました。
 駅前のKCC周辺を、危うく2周するところでした。(^^;

 姫路駅周辺は、今、改修中だそうで。
 駅ビルが新しくなっているらしいとは聞いていたのですが。
 駅周辺で、線路を南北に渡れる場所が極端に少なくて、線路の隣の道を走りながら、多分、あそことかこことか、少なくとも3~4箇所、道を整備したら、南北に通り抜けられるようになるんだろうなあって、チェックしてました。
 出来上がったら、便利になるんやなあ。
 駅ビルも、随分前に半分くらいオープンって聞いたのですが、どんな感じかほとんど知らないので、1回、行ってみたいですねえ。
 姫路って、時々しか来ないので、何だか、ワクワクします~。
 ↑三宮に引き続き、やっぱり、おのぼりさんな気分です(^^;

 姫路KCCは、駅からも結構近いです。
 駅前すぐの駐車場から歩いて、1200歩くらい。
 ↑帰ってきて往復の歩数を見たら、2500歩くらいだった。
 当日、雨でしたが、まあ、あのくらいなら苦にはならないかなあ。
 メインの太い道沿いなので、道に迷う心配もなしです。
 生徒さん用の契約駐車場もあるそうです。

 別に、私が行くわけじゃないっていうのに、何だか、お出かけはワクワクしますねえ。
 こちらも、開講に向けて、具体的に準備を進める予定です。

 という訳で、姫路KCCの教室も、よろしくお願いします!
by glass-fish | 2011-07-13 23:30 | とんぼ玉教室

蛇憑く・・・・・?

 昨日の、ランちゃんがマムシに飛び掛った事件から、一晩たって。

 朝方、農業倉庫兼住居の離れの裏口から、蛇が入ってきているということで、のぞきに行った。
 体半分くらい、入っている。
 その辺にあった園芸用の支柱で突いてみた。
 弟が、虫取り網の柄で突いてみた。
 そうこうするうちに、下駄箱の下にもぐりこんでしまい・・・・・・

 と、朝から捕り物が始まった。
 何でも、アオダイショウなんだそうだ。毒はないんだって。
 ↑その、捕り物の3メートル先が、ランの寝床で、ランは涼しい顔をして、朝ごはんを食べ続けていた
 「ランに捕まえさせるか?」っていう冗談(?)に。
 呼ばれたので、「何か~」って風情で顔を上げ、また、朝ごはんの続きを食べ始めた。
 その後、あれやこれやで、家の外に追い出し、虫取り網に絡め取って、裏庭の途中まで、弟が運び、網から逃げたところを父が火箸で挟んで、裏の溝に捨てた。

 それにしても、1メートル以上もあり、これって大物だそうで。
 シンプルな模様ながら、アオダイショウって、きれいな蛇やなあと、朝から感心していた。
 奴は、裏の溝を、這いながら、どっかに行ってしまった。

 今日の散歩で、ランちゃんが、草叢に突っ込んで、カエルを追っているものとばかり思っていたら、前足で何か押さえてるんだけど、取り押さえきれずに逃げられ。
 草叢から水田の水の中に逃げたのは、蛇でした。
 茶色一色の、地味なヤツ。

 その後、マムシが滅多打ちにされて昇天しているのにも遭遇し。
 小型の蛇が、逃げていくのに遭遇し。

 まさに、爬虫類のピークシーズンにかかってきたらしいです。
 何か、こう蛇によく会うと、金運にいいとか、何かご利益はないかと思ってしまうこの頃です。

 さて、今日は、お仕事で、姫路に行ってきました。
 で、帰りに、常盤堂のかりんとうを買いました。
 常盤堂のかりんとうでも、メジャーなのは、近所のスーパーでも買えるようになりまして。
 近所では買えないのを選んで買ってきました。
 エエなあと思ったのは、明珍火箸風鈴。
 姫路は、明珍火箸というのが有名で、でもこれを作っているのは、一つのお家だけだったと聞いたような気がする。
 この火箸を使った風鈴も、有名です。
 時々、何かの時に見かけて、ほしいなあって、思うんですが。
 今日もまた、ほしいなあって、思いました。
 ほんとに、涼しげで繊細な音なんです。
 姫路でのお仕事話は、また、後日、ってことで。
 ↑蛇ネタだけではなくて、一応、お仕事もしてたりします(^^;
by glass-fish | 2011-07-12 23:34 | 日常