人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

投票してね

 さて。
 とんぼ玉ミュージアムの公募、テーマ「赤」の公募作品の投票が、29日(月)までです。
 下記のページから、投票できるようになっています。
 とんぼ玉ミュージアム公募投票ページ


 こちらに、出てます、「金魚」に、よろしければ、ぽちっと投票をお願いします。
 私のじゃないですが・・・・・・(^^;

 水車小屋なんてのも、入ってます。
 ムリーニで水車小屋を作って、それを、ロールケーキをめっちゃ厚切りにするみたいに、かなり幅を持たせてカットして、立体的に入っています。

 金魚ちゃんも、赤、赤白、赤白黒の色違いのムリーニが入ってます。
 写真では、球面を通してムリーニが見えているので、遠くのムリーニが、レンズの効果で、実際よりもドド~ンと大きく見えてます。
 が、分厚いガラスを通してなので、大きいけど細部があまり鮮明に見えてませんけど。
 実物は、細部まで鮮明です。

 という訳で、よろしければ、28番、金魚に、ぽちっと投票をお願いします。
by glass-fish | 2011-08-27 23:22 | とんぼ玉・ガラス

篠山へ、お出かけしました

 さて、先ほど、ネット通販で、カメちゃんをお買い上げいただいたのに気づいて、弟と大喜び。
 以前アップしていたうちの2点は、ネット通販というか、手渡しだったため、ネットにアップした作品を、ちゃんと遠くのお客様に買っていただいたという意味では、記念すべき、お二人目!
 ↑ノンビリしたことを言っててすみません(^^;
 お買い上げ、本当にありがとうございました。

 話はまたまた変わりまして。
 母入院から、早10日。
 持病を持っていると、こういう入院というのもあるんだねえと思ったりする。
 決して、急に悪くなったとか言うのではなく、本人は、病院では好き勝手にアイスクリームが食べられなくて、辛い日々でしょう。
 たまに、思い出したように、電話してくる。
 「で~、いつ退院?」
 「多分もうすぐ。」
 は~。(^^;
 相変わらず、ボンヤリした返事です。
 何から何まで頼っているとは思ってなかったし、いないなりに、父と私で、分担しておかず作ったり洗濯したり、生ゴミ捨てたりしてますが。
 100歳の祖母を置いたままでは、全員が出払ってしまうわけには行かず。
 やっぱり、いないと不自由だよ。
 早く帰ってきておくれ~!
 ゴロ寝をしながらアイスを食べて留守番しててくれるだけで、どんなに助かるか。

 そう、母が急に、今日入院と言い出したのは、そろそろすみとさんに発送した作品が向こうについている頃かしらねえと思っていた時。
 でもって、4日後、おかずを作り置いて東寺へ出発。
 東寺が終わったら、いろいろと一段落して、ホッとできるかしらんと思っていたのに。
 何故だか、時間に追われ続けている今日この頃でした。
 だらら~んとしたい。
 何故だろう、このテンパッてる感じ。(^^;
 ↑もともと、ヘタレのため、あまり働き者ではないのだ

 と、愚痴はこのくらいにして。


 今日は、気分を変えて、篠山へお出かけしました。
 目的地は、喜南鈴硝子の本社。
 実は、モレッティで作っていた作品の一部を、キナリさんのCシリーズで作れないかなあと思いまして。
 作品の内容によっては、これはこれでしか作れないというのがあります。
 例えば、アイリスに使っている、花びらのめちゃ濃いコバルトブルーの不透明色は、今のところ、モレッティのコバルトブルーが一番良い。
 それに、あのパーツをもう1回作るのは、とってもキツイし。
 今後も、アイリスはモレッティで。
 そんなこんなで、これは、サタケが良いというのもあります。
 が、モレッティで作っていたものの一部が、本当は、モレッティでは気に入った色が出ないだよね~って、ずっと思っていましてね。
 その前は、サタケで作っていて、色は良いけれど、どうしても解決できないところがあって、仕方なくモレッティでとりあえず作っているものの、色がいまいち。
 ガラスの特徴を考えたり、色を見ていると、もしかしたら、キナリさんのCシリーズで行けそうかもと思いました。

 とにかく、使ってみればいいんですけどね。
 どのへんがどのくらいの発色だとか、そういうデータは、使ってみるのが一番だし。
 でも、やっぱり、とりあえずいろいろ聞いてみたくて。
 お願いして、直接伺ってしまいました。
 篠山だったら、近いから行ける!
 なんて言える作家兼教室の先生って、もしかして私くらいかもね。
 近いのをこれ幸いと、押しかけてしまいまして。
 いろいろと、色の特徴など、お話を伺ったり、その場で選ばせていただいたりと、結構お手数をおかけしてしまいまして、すみませんでした。
 でも、最初色のイメージがちゃんとしてないうちは、実物を見ながら選べるのは、ほんとに分かりやすくて、ありがたいです。
 やっぱり、Cシリーズのクリアは、見たところとてもきれいです。
 早く使ってみたいです。
 いろいろ、ありがとうございました。

 一通り、選び終えまして。
 ちょっと前から、激しく降ったり小降りになったりしていた雨は、また小降りになってまして。
 篠山の山々の間には、きれいに霧が立ち込めていました。
 日差しがさして、虹も出てました。
 ↑道間違えて止まったときに、東側に見えた
 ホンマに、きれいで良い所です。
 お買い物は、近くでお気軽にとは行かないようですけど。
 十分ですよ。
 これで生徒さんさえ集まるなら、こんなところに住みたい位です。
 教室は、都会の方が、何かとやり良いですけどね。
 たった一つ、運転にあまり自信のない私としては、雪道がイカンかも。
 ああ、でも、こんなところにお友達の家とかがあったら、ちょくちょく行きそう。
 カメラ片手に、ランちゃん連れて、ほっつき歩きたい。
 絶対、被写体いっぱいで、楽しいだろうなあ。

 と、きれいな景色の中、帰途につきました。

 以前、東寺さんの日が休日で、高速休日1000円だった頃、時々、京都から、国道372号線を、京都から加東市まで、走ってました。
 ↑以前の日記の、平家が落ち延びて、義経が追って行った道?って書いていた372号線です
 ↑↑加東市よりももっと西に走ると、春の作品展をするふく蔵さんがあって、もっと行くと姫路に出ます
 運転は、いつも弟でしたが、景色に見覚えがあるので、自分でもいけるだろうと思って、1人、出かけました。
 行きは、道なりに行けばいいだけなので、めちゃ順調。
 こんなに明るい時間に、あんまり走ったことがなかったので、景色を目いっぱい楽しみました。
 ↑帰り道の途中で、一箇所道を間違えて、地元の人に聞いたけど
 ↑↑間違えたことにすぐ気づけたのも、景色の覚えがあるからで、自力でいける数少ない場所やね
 ほんとに、楽しいドライブでした。

 明日、教室の最中に使ってみようかなあ。
 楽しみです。
by glass-fish | 2011-08-26 23:24 | とんぼ玉・ガラス

ありがとうございました

 8月の弘法市、無事に終了しました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 さて、行きの高速道路でのこと。

a0163516_013755.jpg


 護送車(?)の車列に遭遇。
 はっと気付いたら、前方に赤いランプが並んでいた。
 ここから前に、護送車が5台ほど、その先頭を覆面パトカー(?)が2台先導していました。
 ここから後ろにも、赤いランプが、何台分も並んで見えましたが。
 はて?これはいったい?
 初めての光景に、眠気も吹っ飛び、少々興奮気味で、写メを撮る。
 怒られたりはせんかねえ・・・・・・?

 そして、東寺に着くと、案の定、めちゃ空いてまして。
 もともと、暑い夏は出店者が少ない。
 その上、雨の予報で、布者関係の人たちが、さらに出店をやめはったらしい。
 しかし、涼しくて快適。
 空いているのも、ノンビリしてて良いや。

 で、まあ、無事、ガラスも出し終わったと思った矢先。
 雨が降り始めたので、背後にシートを付けたり、雨モードの備えを始めたものの。
 雨足は強まり、まさに、バケツをひっくり返したみたいになっていた。
a0163516_0142658.jpg

 わずか、10~15分の間に、20ミリ以上は降ってたと思う。
 水がかたまって落ちてくるところに、桶みたいなので受けてたんだけど、もとの水が落ちている面積が、桶の面積の8~10倍くらいで、桶の高さが15~16センチ。
 降り止むずっと前に、満タンになって、あっさり越し始めたので。(^^;

 ウチも、背面のシートが風であおられて、端っこにおいている荷物の上に、屋根からの水がシート伝いにじょぼじょぼ入ってきたため、その荷物を椅子の上に退避させ。
 水がしみてこないケースの上に、水がしみそうなバッグなどを退避させ。
 今回ガラガラのため、目と花の先に止めさせてもらえた車に、濡れたら困るものを退避させようにも、屋台から出たら、瞬時にビチョビチョになりそうな気配に、突っ立ったまま動けず。
 吹き込みが激しい方向には、弟が傘で雨を防ぎつつ、立っていました。

a0163516_0163477.jpg

 さて、雨足が、少しだけ弱まったときの写真。
 この写真では、分かり難いのですが、画像で見えている地面の半分から向こう側は、巨大な水溜りになっていました。
 お向がいの並びの屋台の足元も、激しい水溜り。
 ↑というか、溝があふれて、屋台の足元全体が、水溜りになっていた
 でも、お向かいさんは、屋台の屋根にたまった水の重みで、梁に当たる物干し竿が折れて、大変なことになっていたため、そっちを撮るのは憚られまして。
 ちなみに、こっち側の隣のお兄さんは、ぐっしょり濡れたスニーカーから、売り物の下駄に履き替えてました。
 それは、良いかも。

 いつも、雨模様の時には、屋根と屋根の間にシートを張って協力したりしている逆側のお兄さんは・・・・・・
 東京の出店帰りで、2時間くらいしか寝ないでやってきたと言いつつ、商品出しがはかどらないって言っているうちに、この雨。
 全部店開きしてから、雨にやられるよりは、また良かったのかなあ。

 という訳で、朝の7時半頃でした。
 いきなり、未だかつてないくらいの、豪雨に遭うという、1日の始まりでした。

 雨足が弱まって、足元の水が引き始め、配置を戻したり、濡れないようにおきなおしたり、濡れたものを拭いたり。
 朝の8時には、すっかり1日終わったくらいの気分でしたとさ。
 おしまい。
 ↑ちゃうちゃう!
 ↑↑お客さんは、これからやろ!!

 さて。
 本日の新作。
a0163516_0313448.jpg

 「キヌガサタケと妖精」の玉です。
 裏側に、スカシジャノメという蝶のムリーニが入っています。
 我ながらけっこうお気に入りなので、次のを作るまで、イメージを忘れないよう、一個はとっておくことにしました。

 という訳で。
 あの蜘蛛の巣に引っ掛かったパーツは、「キヌガサタケのマント」が正解でした。

 今日は、めちゃ懐かしい、会社員時代の絵画クラブの友達が来てくれました。
 最初の携帯から、全く電話番号を変えてなくて、ほんとに良かったです。
 会社を辞めた後も、2回くらいは会ったのですが、今回はほんとに久しぶりで。
 お買い上げもいただいて、恐縮です。
 忙しそうだけど、次は、ついでの折に、ふらっとサクラをしに来てくれたら嬉しいなあ。
 ありがとう!

 そうそう。
 渾身の小型化成功したアイリスは、もしかして初めて?っていうマダムに、ポン!と買っていただきまして。
 そんな時は、腰を抜かします。
 グラスタウンさんを見て来たといってくださっている方なら、グラスタウンさんが信用の裏付けになっている訳で。
 そういうものが一切なさそうなお客様が、高額商品を、露店でポン!
 すごいなあ。
 そういう空気なんやろか?東寺さんって。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 それから。
 新作を買ってもらおうと、勝手な予定をしていたとある人に、計画通りお買い上げいただきました。
 ↑一方的な計画(^^;
 ありがとうございました。
 今朝、出発前に、電気炉から出したてのホヤホヤです。

 今日は、弟の小型化したカメのとんぼ玉も、人気でした。
 本体のとんぼ玉には、サカナのムリーニが入っていまして、その上に、立体のカメが乗っている。
 小振りで、普通の方が普通につけるサイズとしては、とても良いサイズ。
 プリティなカメと目が合って、出来立てホヤホヤを買っていただきました。
 ありがとうございました。

 一つだけあった色合いがまさに(弟が素でダイコンと呼んだ)ダイコンチックな妖精くんと、鶯餡の葛餅みたいな小妖精くんたちが入った玉も、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 大きい方の妖精くんは、私は個人的に、パイナップル星人と呼んでいる。

 その他、いつもの人に、ちょっぴりマニアなコミケ話を聞かせてもらったり。
 いつもの人に、先日買った戦利品(他の人の作品)を見せてもらったり。
 ↑いつもの人が、ウチのブースで、という場合はOKです
 時々来てくださっている方に、新作を見ていただいたり。
 思いがけないところで、とんぼ玉の先生が一緒だったというお客様同志で盛り上がって、赤外線通信で連絡先交換が行われたり。

 やっぱり、お休みの日は、平日とは違う顔ぶれの方々にお会いできて、とても楽しかったです。

 本当に、みなさま、ありがとうございました。

 来月用には、何を作ろうかなあ。
 ちょびっと、お休みをしてから、またがんばります!
by glass-fish | 2011-08-21 23:58 | 対面販売、手作り市、弘法市

茨城県のグラスギャラリーすみとさんで、明日から・・・・・・

 さて、明日、8月20日(土)から、茨城県笠間市のグラスギャラリーすみとさんで、とんぼ玉の三人展が始まります。 
 グラスギャラリーすみとさんのページ

 今回は、遠方のため、在廊予定はありません。
 でも、気になるなあ。
 その昔。
 岐阜のギャラリーで、山崎里奈子さん(当時はまだ旧姓だった)の案山子とスズメの玉を見て、本気で買いそうになっていた私がいました。
 ほんとに、かわいかったんです。
 ただ、そのとき、旅費でビンボーだったため、泣く泣く諦めたのでした。
 もう少し近かったら、見に行きたかったです。
 ↑名古屋までは、日帰りしたことが2回ありますが・・・・・

 会期は、9月11日(日)までです。
 よろしければ、ぜひ、いらしてください。
 
by glass-fish | 2011-08-19 23:51 | 作品展、イベント

何になったでしょう?

 さて、前ふりをした例のパーツですが。
 完成品になりました。
 今、電気炉の中で、徐冷中です。

 「どう思う~?」
 「エエやん」
 というのは、いつもの会話。
 ↑電気炉に入る前に、見せびらかすのだ

 何事につけ、けなさないタイプの弟の言葉なので、ホンマかなあと、一抹の疑問を持ちつつ。
 エエやんなあ、やっぱり。(^^)
 今回のは、自分でもお気に入り。
 もしかしたら、相方で入るものが変わりつつ、シリーズ化するかもって、ちょっと思う。
 何だったかは、東寺さんが終わったら、またここでアップします。

 ただねえ。
 一通り入れる予定だったものが入った後。
 どうしても、キュウキュウと詰め込んだ感の入れ方では、表面に近いところがとてもひしゃげて見えてしまいます。
 なので、ゆがんで見えないように、その外側に、またまたクリアをど~んと巻いてしまう。

 例に漏れず、でかい玉です。
 よろしければ、ぜひ、21日(日)、東寺さんに見にいらしてください。
 あと、前に作った小型化が成功したアイリスですが、前の東寺の後で作ったため、東寺さんにもって行くのは初めてです。
 とんぼ玉1個と、ペーペーェイトというか置物1個。
 とんぼ玉は、自分でもお気に入りのを、1個、東寺さんのためにとって置きました。
 こちらも、よろしければ、見にいらしてください。

 そうそう。
 ショップに、弟の海亀の玉と金魚の帯留めの2点、アップしました。
 ↑弟が自力で
 ↑↑写真撮りも、自分でやってました
 よろしければ、こちらもぜひ、ご覧下さい。
 アクアグリーンのネットショップのページ

by glass-fish | 2011-08-19 23:35 | 対面販売、手作り市、弘法市

いたたた

 今日もまた、研磨作業でして。
 またもや、指先を削ってしまった。

 これが仮に、ちゃんと完成までこぎつけたとして。
 立て続けに作るのは無理かも。
 指の皮が復活してからでないとねえ。(^^;

 それに、ウチの研磨機、しょぼいので、使い勝手がいまいちです。
 平盤の周りを、本体の四角い筐体が囲っていて、水が周囲に飛び散らず、万が一、研磨中のパーツを飛ばしても、四角い囲いの中で治まりそうな、あの研磨機が欲しい。
 小さなパーツを前の壁まで飛ばしたら、机の間に落下して、ホコリと蜘蛛の巣と虫の死骸の間を掻き分けて探さないといけないこともある。
 それでも見つからないことがある。
 で、その代わり、いつ飛ばしたんやろ?って、懐かしいものが出てきたりする。
 今、出てこられてもね・・・・・・(^^;

 今日も、3回飛ばし。
 1回は、排水のバケツの水の中。
 1回は、壁にはね返って、研磨機の裏側。
 もう1回は、丸ノコを置いている台と壁の隙間の、蜘蛛の巣に引っかかって止まっていた。

 3回目のは、そのまま写真に撮ればよかった。
 でも、失くしたくない一心で、慌てて拾い上げてしまったけど。
 拾った直後に、蜘蛛の巣で止まるってのは、さすがに初めてやし、レアケースだったかもって気づいた。
 う~ん、写真撮れずに残念。(^^;

 やっと研磨が終わって、水の中~って写真がこちらです。↓
 完成まで漕ぎつけたら良いんだけどねえ。

a0163516_1101254.jpg

by glass-fish | 2011-08-17 01:11 | とんぼ玉・ガラス

夏風邪をひきずりながら、人差し指を磨る(TT)

 ああ、やっぱり、風邪気味です。
 そのせいって訳ではないのですが・・・・・
 さっき、メールの本文を、青い文字のまま、送信してしまった。(^^;
 何か、返信時は青文字っていう設定らしくて、青は読みにくい気がして、いつも黒に変えて送信しているのに。
 何だかねえ、性根が入ってないかもね。

 結局、風邪で、2日も休んでしまいました。
 明日は、すみとさん向けの作品にタグ付けをして、発送です。

 さらに、まだ、東寺さん向けの作品が出来ていないので。
 東寺が済んだら、あらためてゆっくりしようと心に決めて、今日は仕事場に行きました。

 そう、研磨作業とか、電気炉での焼き作業とか、温度を上げて、冷めるのを待つという工程が挟まると、実働時間が短くても、日数はかかってしまう。
 なので、今日やっておかないと、後ろが詰まってくるんです。
 そんなこんなで。
 これは何になるのかい?みたいなパーツを薄切りして(細いところはザグザグで、太いところはガラス用の丸ノコで)、その後、一枚ずつせっせと薄く削って、片面は鏡面研磨。
 やっぱり、お約束どおり、研磨機で、右手人差し指を磨ってしまいました。
 いたた。(^^;

 それから、あれこれごそごそ磨り終えたのの加工をして。
 疲れたので、早めに切り上げ。
 というか、今日はお盆なので、早く帰らないといけないから。
 
 今日は、最初から間に合うように早く帰ったのに、父が帰ってこない。
 しょうがないので、先にランちゃんの散歩に出かけると、途中で父と出会い。
 やっぱり、私のほうが帰るのが遅くなってしまった。

 そう、今日と明日は、ご詠歌を上げないといけないんです。
 これって、関西エリアの習慣でしょうか?
 ちなみに、ウチから近い法華山一乗寺は。
 「はるははななつはたちばなあきはきくいつもたえせぬのりのはなやま」という歌です。
 ここのところ、一番のご詠歌には間に合わないことが多い。
 ちょっと、悔しい気がする。
 番外で、後半の方に、いくつかのお寺のご詠歌があって。
 「みはここにこころはしなののぜんくわうじみちびきたまへみだのじやうどへ」
 って、有名な善光寺。
 で、ふと今日はじめて気づいた。
 「くうかいのこころのうちにさくはなはみだよりほかにしるひとはなし」
 と、慣れ親しんだこのご詠歌、番外なので、お寺の名前の表記が小さい。
 あ、東寺さんや。(^^;
 そうそう、教王護国寺。
 そういえば、東寺さんに行ったときに、掲示板みたいなところに、この歌が書かれているのを何の気なしに見たような気がする。
 ええ、習慣なんてそんなもの。
 隅々まで見てなかったりするのさ。(^^;

 ああ。
 明日こそ、一番から。
 っていうか。
 働かな~、東寺さんに間に合うのか?
 ↑構想だけで、試作もまだのくせに(^^;
by glass-fish | 2011-08-14 23:50 | 日常

またもや、遭遇

 奈良のランプワーク展、会期が終了しました。
 お越しいただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 昨日は、加古川教室の午後クラスと夜クラスがあったため、搬出には伺えませんでした。
 たくさんの展示あり、デモ会あり、個人開催で、本当にすごいバイタリティだなあと、ただただ感心してしまいます。
 声をおかけいただいて、楽しい時間が過ごせました。
 スタッフの方々にも、お世話になり、本当にありがとうございました。


 さて、話は変わりまして。
 さすがに、今日は、肩こりがピークでのどが痛くて、すみとさんの作品の発送が目前というのに、働けませんでした。
 マッサージに行き、肩こりの薬を買いました。

 が、そんな日でも、ランちゃんのお散歩は、待ったなし。
 まだ、明るい夕方に、一番短いコースに出かけました。

 やっぱり、明るいうちの散歩は良いわ~ってことで。
 カエルがいっぱいのポイントで、かなり楽しんだランちゃん。
 ↑草刈り直後で、刈った後の草が残っているところは、その周辺にたくさんいることがある
 草刈りがマメにしてある場所は、安心だなあ。

 そして、ウチの田んぼの隣の土手を歩いていますと。
 いつも木陰になる場所の、茶色く枯れた背の低い草がある場所の直前に来たところ、草が、もそっと動きました。
 カエル?
 と思いきや。
 「ぎゃ~~~~!!!!」
 マムシ!(TT)
 思わず、2メートルほど、後ろに下がりました。

 マムシの毒では、死なないというワンコですが。
 何でも、ハチの毒と一緒で、最初に噛まれたときに抗体ができていると、2度目に噛まれたときには、アナフィラキシーショックを起こして死んじゃうケースがあるそうなんです。
 なので、ホンマに、ドキドキのこの頃。

 叫んでしまった。
 のどが痛いのに。(TT)

 蛇を遠巻きにして、安全なところまでやってきた時。
 ランちゃんが、草叢にギューッと鼻面を突っ込んで、草叢の上を転げ始めました。
 え?(TT)
 どうしたん?
 まさか、どこかやられたん。(TT)
 前に噛まれた直後の動作と一緒なんです。
 が、冷静に経緯を思い出してみて、どう考えても、噛まれちゃいません。
 1メートルくらい手前で気づいたもんね。
 ↑今、数時間立ってますが、異常はなく、元気です

 聞いた話では。
 草叢に突っ込んだときに、蛇にやられたから、草叢には突っ込まないようにしよう、みたいな学習は、人間はするけど、犬は、そういう関連付けをしないそうなんです。
 参ったなあ。
 これからいくらでも、危険に飛び込んで行くってことなんか?
 って、頭を抱えましたが。

 今回のあの動作。
 草叢とマムシに噛まれて痛い話は結びつかないとしても。
 噛まれたあの日、マムシの姿を捉えていて、こいつにやられたと認識していたとしたら。
 今日のマムシは、周辺が明るかったこともあって、はっきり見えていたはず。
 噛まれた相手として、認識していたのではないかと思うのですが。
 ↑今見ても、鼻周辺にも、異常はありません

 と、つい、そのくらいは賢かったらエエなあと、へんな期待をしてしまう、アホな飼い主なのでした。

 帰ってから、ウチの田んぼのすぐ隣の土手の上の道で、マムシがいたと、念のため父に報告したところ。
 「何で、その辺にあるもんで、殺しとかんかったんや。」
 と、怒られた。
 そんな・・・・・・
 手には、雨傘を持っていたよ。
 でも、頭つぶれるくらいの一撃与えようとしたら、取っ手のくねっと曲がったところの根元とか、丈夫そうなところでないと無理やん。
 そしたら、そんな傘、もうよう使わんで、私。(TT)
 それに、手につぶれる感覚伝わってくるのは、どう考えても気持ち悪い。
 ヘタレですまん。
 純正の正しい農家にはなれそうにない。
 「誰か噛まれたら、どないするねん」
 本気で不満のようです。
 だから、無理やって、私には。(TT)

 それにしても、うっそうとした草叢には、入れないようにしているものの。
 こんなに背の低い草が生えている場所で。
 上から見たら、地面が見えているくらいのところで。
 まあ、普通、安全と認識して歩く場所ですよ。
 こんなところに出られちゃ、迷惑千万です。
 やっぱり、明るい時間帯に、安全なところを選びながら出ないと、田んぼ方面には散歩にはいけんっちゅ~こっちゃね。(TT)
 ↑そこは、もともと、蛇やカエル達のテリトリーってことやなあ

 日が落ちてからは、アスファルトの上だけを選んで歩こうって、今日、決心しました。
 でも、今日の場合は、明るかったし。
 油断なりませんなあ。(TT)

 のど痛いです。
by glass-fish | 2011-08-12 23:44 | 日常

ランプワーク展2011、7日、日曜日

 ランプワーク展2011、7日(日)に、デモに行ってきました。

 と、その前に。
 初日のあさイチから来ていただき、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
 それを当て込んでという訳ではないのですが・・・・・・初日のあさイチに、半田さんのマーブル買っちゃった!
 バンザ~イ!

 さて、7日(日)ですが。
 朝は、大鎌さんのマーブルのデモを見て、その後、少し展示会場に立ち、その後に自分のデモ。
 少し展示会場にいた後、帰途に着きました。
 夜の9時30分くらいからランちゃんの散歩に出て、帰ってきて晩ご飯を食べてお風呂に入ると、そのままバッタリ寝てました。(^^;

 さて。
 まずは、デモを見ていただいた皆様、ありがとうございました。
 それに、会場の準備や運営をされていた皆様にも、感謝です。本当にありがとうございました。
 さらに、都市ガス仕様のバーナーの火加減が分からずに困っていると、デモンストレーターの山本達也先生が、バーナーとプロパンガスを貸して下さって、大助かり。何とか、無事(?)デモを終えることができました。ありがとうございました。

 デモは、ポンテの先にクリアでマリアという円盤を作って、その円盤に、色ガラスでいろんなものを貼り付けて、円盤を縦長に縮めることで、クリアの固まりに、立体が入っていきます。
 一段階入れた後に、クリアを巻き足して、さらに大きな円盤を作り、先に入れた模様の先も、円盤の平面に出ているので、繋げるようにして、その下側の形を作っていきます。
 ↑分からん説明(^^;
 要するに、ステンレス棒の先に、長いクリアの塊が伸びていくわけで。
 ポンテが冷めるのが怖かったので、会場のエアコンを、デモの机の上のだけ、切ってもらいました。
 と、いろいろお世話になりながらも・・・・・・
 ポンテが冷めて、予告(?)通り、結構な大きさの塊になってから、「ドスン!」と、落としました。
 見学の方を、一瞬、ビビらせてしまいましたとさ。(^^;
 ↑練習のときや作品作りのときも、たまに落っことして、拾って、汚れを取ってってやっていまして
 ↑↑本人は、「どうしよ~」と言いつつ、実は、結構どうにでもなると思っていた
 それを想定内とするなら。
 みなさまのお陰で、無事、デモを終えることができました。
 良かった良かった。(^^)
 ありがとうございました。

 あんなこんなも含めて、楽しんでいただけたなら、本当に幸せです。
 でも、もうちょっと笑いが取れるように、修行しときたいです。
 関西人として。

 一つ、痛恨!というならば。
 武藤さんと、デモの時間が一緒だったため、武藤さんのデモが見られなかったこと。
 そうか!この配置なら、デモをしながら、チラチラ見たら見えるかもなどと、あほなことも思ったのですが。
 考えてみたら、近眼メガネを保護メガネに付け替えてデモをやっているので、ちょっと離れたら、デモを見ていただいている方達の顔も、一列目に知り合いがいたら辛うじて分かる程度。
 見えるわけがなかった。(TT)
 残念です。
 めちゃ繊細な作品なので、製作時の微妙な呼吸のようなものを、拝見したかったです。

 会場では、近藤直美さん、石川祐子さん、殿木久美子さん、奥村武久さん、武藤貴裕さん、岡部哲平さん、早川和明さんなど、いろんな方とお話できて、本当に楽しかったです。
 それから、大鎌さんのデモも。
 ああ、ここしばらく、こんなことをせっせとしてはったんやなあと、思いました。
 お話も、展示会の初日に伺ってたのですが、実際の一連の作業を見せていただいて、百聞は一見にしかずです。
 ペーパーウェイトには、きっと手が出ないまでも、ソーダガラスの扱いについても、いろいろ今までとは違う考え方が必要だなあって思ったし。
 ちょっと、ショットのゴブ(塊)をロッドに引いて使う話は、グラッと来ました。
 バーナーが弱いのでできるかどうかは分からないけど、使ってみたいなあ。モレッティで作ったパーツを埋めるためのクリアとして。
 それに、モレッティって、ホンマに素手で触ると、手の脂(指紋)で、泡が吹くんですよ。
 1回ごとに、アルコールでフキフキ。
 やっぱり、要るよねえ。
 とか。
 ホンマに、新しいことをはじめるって、バードルがいっぱいやねんなあ。
 いっぱい、勉強させていただきました。
 見せていただいたことを、少しでも、製作に活かしたいです。

 という訳で、展示前半が終わりまして。
 中締めってことで。

 作品を拝見したことも、いろんなお話を伺えたことも、たくさん刺激をいただきました。
 楽しい前半3日間でした。
 ありがとうございました。

 あ、しまった、ファンクラブに入るの、忘れてました。
 ↑モリオさんの(^^;

 まだ、9日(火)~11日(木)も、作品の展示は続きます。
 皆さんも、機会があれば、ぜひ、足をお運び下さい。
by glass-fish | 2011-08-08 23:20 | 作品展、イベント

エアバーナーのデモ

 明日(7日)、奈良市工芸館の作品展開上に、デモに行きます。

 一番最初に発表になったスケジュールを見て、武藤さんのデモが見られるって思っていたのに・・・・・・
 同じ時間になったので・・・・・・
 ↑午後3時半からです
 作りながら、見せてもらおうかしら大作戦!
 ↑そんな余裕はないと思う(^^;

 さて、デモの内容ですが。
 サタケガラスとエアバーナーで、インプロージョンの技法をちょっと応用して、透明の塊の中に、トリ星人を作ります。
 そうそう。
 教室の課題でやるネタでしょ。
 だから、生徒さんにはごめんなさいと思ってたんですが。
 良く良く考えたら、一時間半、たっぷりしっかり、作るのはないですもんねえ。
 ということで。
 日ごろの教室のデモで、見られそうで見られないデモってことで、許してもらおう。

 しかし、1回しか予行演習をやらずに、本番行くのか!?
 って感じですが。
 まあ大丈夫でしょう。
 数ヶ月前には、一杯やった内容やし。

 心の中で、こうつぶやく。
 「大丈夫、落としたら、拾うから」
 そうそう。
 リカバリーできたら、どうにかなるでしょう。(^^;

 落とすかどうか、そこんとこも、注目!
 ってことで。

 お楽しみに!(^^)
by glass-fish | 2011-08-06 23:58 | 作品展、イベント