人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

搬入に行ってきました

 奈良で開催されるグループ展、「ランプワーク展2011」、いよいよ明日からです。
a0163516_23233429.jpg


2011年8月5日(金)~8月11日(木) ※8日休館日
午前11時~午後6時 ※最終日は午後5時まで

なら工藝館内 ギャラリー阿字万字
奈良県奈良市阿字万字町1番地1

 ということで、搬入に行ってきました。

 まだ、搬入開始の時間には、ちょっとあるなあと思って、会場の付近を歩いていると・・・・・・
 いきなり、半田朋実さんを発見!
 先日、去年の奈良の展示を見に行った方のブログを、たまたま見つけまして。
 そこには、タカラヅカスターのように可憐で美しい半田さんに舞い上がり、お願いして、写真を撮らせていただき、許可をいただいてアップしましたということで、半田さんの写真があったのです。
 おお、写真と一緒。
 可憐で美しい!
 でも、会場に行く前に、「半田さんですよね」って、声をかけたら、私、不審者?
 ってことで、ここは、ぐっと我慢。

 会場では、半田さん、岩崎さん、武藤さんなど、一度お会いしてみたかった方々にお会いできて、嬉しかったです。
 半田さんと岩崎さんとは、いろいろお話できて、楽しかったです。
 この作品展での在廊スケジュールが違うので、会期内にお会いできるのは今日だけということで、また、いつかお会いしたいです。
 っていうか、半田さんのデモ見たかったよ~!(TT)
 ↑完全に、コレクターまたはファン目線やろ(^^;

 搬入も無事終わり、素敵な作品がたくさんあって、ホンマに本気で欲しい私がいました。
 ダメダメ、お仕事なんだから、買ってる場合じゃないでしょ。
 いや、買っちゃいそうな勢いなんですが。
 というか、初日のあさイチに行こうという、その真意はどこにあるのか?
 お客様相手に、あさイチダッシュで対抗して、作品を奪い合ってどうする、私!?
 でも、奪い合いそうな勢いです。

 みなさま、ぜひ、見にいらしてください。
 でも、私が欲しいのと、かぶってなかったら良いな。

 明日、5日初日は、あさイチから、3~4時くらいまで、会場にいます。
 ↑6日は教室、7日はデモ、8日は教室ってスケジュールのため、最後まではちょっときついので
 会場でお待ちしております。
 よろしければ、声をかけてやってくださいませ。
by glass-fish | 2011-08-04 23:41 | 作品展、イベント

早めにお願い

 こんなことを書いていては、奈良の案内が下の方に行ってしまうじゃないか!

 え~、実は、ちょっとばかりお願いが。
 今、とんぼ玉ミュージアムのサイトで、テーマ「赤」の公募作品が、公開中です。
 下記のページから、投票できるようになっています。
 とんぼ玉ミュージアム公募投票ページ


 こちらに、出てます、「金魚」に、よろしければ、ぽちっと投票をお願いします。
 誰の作品かって?
 私のじゃないですが・・・・・・(^^;

 ちなみに、水車小屋なんてのも、入ってます。
 そう、ムリーニで水車小屋を作って、それを、ロールケーキをめっちゃ厚切りにするみたいに、かなり幅を持たせてカットして、立体的に入っています。
 う~ん。
 実物は、3種類の金魚のムリーニの入り方も、めっちゃきれいなのに、写真で一方向から撮ると、光の加減か、ひずんで見えてしまうところが、(芯のない)球体に入れる難しさか・・・・・・

 よろしくお願いします。
by glass-fish | 2011-08-02 00:14 | とんぼ玉・ガラス

あと、1日

 奈良に持っていく作品を作れる時間は、明日(8月2日)1日になりました。
 8月3日は、タグ付けや、デモの準備。
 そして、8月4日は、いよいよ搬入です。

 今日作っていたもの。
 それは・・・・・・季節はずれな・・・・・・
 アイリス!

 とりあえず、アイリスのお花単品は、たくさん作ったので、明日、いくつか玉にできると思います。

 最初に作ったアイリスは、一番上向きの花びらと、その次の段の花びらが、不透明のコバルトブルーの点打ちで、一番下の花びらが、模様の入ったムリーニでした。
 そのときの作品は、そこそこ小型にできたんです。
 小型化というまでもなく、最初から、真ん中に穴の開いた、扁平な変形の玉に入れられるくらい、そこそこ小型に。

 ところが、一番上の花弁も、ムリーニにしようとしたところからが大変で。
 どか~ん!と、大きくなりました。
 ↑ランマガ6号に載っている写真で、実は、相当大きい
 何とか小型ができないものか・・・・・と悩んで、放置するハメに。

 先日、リベンジすることにしました。
 作業を始めてみて、結局、一番上の花びらの入れ方は、上の花びらもムリーニになった、一番最初のアイリス(大型化した)と同じ作り方に戻しました。
 何故?
 いろいろ考えたら、結局、最初の方法がよかった。
 同じなのに、何故小型化できたかというと、インプロージョンのつぼみをアホほど作ったせいで、作業がちょっとは上達したらしく。
 小さく、小さく、そもそも最初から小さく。
 最後のところで油断して大きくならないように、小さく。
 って、ちまちま作ったら、随分小型化しました。
 今回作った中で、一番小さくできたのくらいが、この先の基準かなあ。
 これ以上小さく作れる人はいるかもしれないけど、私は、このへんでやめときます。
 向き不向きというものがあるので。(^^;
 ↑意識しなかったら、何でも、大きくなる傾向が強いのだ

 今日は、出来がよくなかったアイリスの単体を使って、試作しました。
 葉っぱなどの入れ方も、チェックして、本番行けそうか確認しました。
 ↑玉と呼んで許せるギリギリのサイズ?
 ↑↑根性のある人なら、ギリギリ見につけられる・・・・・かなあ???
 ↑↑↑いや、無理そう・・・・去年すみとさんに送ったものよりは、小さくなったけど
 明日、電気炉から出てきます。

 という訳で、明日作る予定の玉、やけに気泡が汚いとか、割れてしまったとか、何らかの問題が起こらない限り、少なくとも、一個は、奈良に持って行きたいです。

 東寺さんにも、茨城県のすみとさんにも出したいけど。
 がんばろっと。
by glass-fish | 2011-08-01 22:45 | とんぼ玉・ガラス