人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ざっくざく

 昨日、教室が終わった後、散歩に行きたがるランちゃんを放って置いて、コタツで寝てしまった。
 とりあえず、ギリギリ、明るいうちに散歩が出来るくらいのタイミングで、散歩に出発!
 それにしても、やや霧がかかっていて、歩いていると、前髪が濡れる。
 夕方だというのに、足元の草は、露だらけで、靴が濡れる。
 「出そうやな」
 と、つぶやいた私。
 それにしても、帰り道の最後の方は、すっかり暗くなっちゃって。
 霧のせいで、暗くなるのが早い感じ。

a0163516_2371331.jpg


 わ、出た!
 そう、キノコが出そうな気がしたんですけどねえ。
 まさか、キヌガサダケとは!
 暗がりの中で、たまたま、何か白いものが見えた。
 ↑通常は、ゴミのことが多い(^^;
 頭のところに、まだ、幼菌の幕をかぶったままだ。
 ふっふっふ。

 こないだの、ポッキリ折れた、可愛そうな子に引き続きなので、2号と呼んでおこう。

a0163516_2372937.jpg


 ちなみに、こないだのかわいそうな子は、ナメクジに食われてました。↑
 仮に、1号と呼んでおこう。

 2号君が、開ききっていないので、気になって、数時間後、覗きに行った。

a0163516_2374471.jpg


 わ!
 もう一本ある!↑
 びっくりでした。
 こっちの方が、きれいに開きかかってますよ。
 レースの部分は、まだ、外側に折りかえって、2重になった状態です。
 という訳で、この子は、3号。

a0163516_238452.jpg


 で、今日なんですが。
 ちょこちょこと見に行っているとね。
 開いてきましたよ、3号くん。↑

a0163516_2381731.jpg


 あれ?
 違う向きから眺めてたら、他にも、キヌガサタケが!
 この子は、蔓やら葉っぱやらが絡まった、その下から出ようとして、出られなくて折れてしまったらしい。
 う~ん、開いていたら、立派な子になっていただろうに、残念。

 このかわいそうな子は、4号くん。

a0163516_2383017.jpg


 ふと見ると、4号くんのすぐそばに、小さな子が。
 5号くん!
 小さいです。
 でも、レース部分がちょっと乾いている。
 にょきっと出てきて、ちょっと時間が経っているのかも。

a0163516_2384161.jpg


 おっと~!
 草に隠れて、ちょっと古くなった子の残骸が。
 実際には、1号くんと、にょきっと出たタイミングは、一緒だったのかも。
 という訳で、見つけた順番ってことで、この子、6号くん。

 いや~。
 この斜面、良く出るのは知ってたけど。
 ちなみに、私が写真を撮っていると、坂道を上ってすぐのお宅の奥さんが、ワンコの散歩の途中で通りかかって。
 「このキノコ、良く見るけど、珍しいの?」
 「ええ、キヌガサタケと言って、キノコの女王様と呼ばれてるんですよ。」
 「ふ~ん」
 と、一言。
 コーギー君と、ご主人が、後からやってきました。

 そう。
 良く見るけど、珍しいの?ですもんさ。
 散歩エリアでは、ここが、もっとも、キヌガサタケを良く見た場所。
 次は、我が家の裏の竹やぶで。
 後、2箇所は、各1回ずつ、遭遇した。

 ポッキリ折った犯人も、レアだとは思ってないよな~。
 思いっきり、通学通勤コースやもん。
 ↑例の、マムシの出た橋を通るコースなのだ

a0163516_2385456.jpg


 という訳で、ざっくざくの状態に、興奮してしまった今日。
 あらためて、3号くんが、随分開いた状態の画像を、もう一度。

 この時期、虫が少ないのか、虫はちょっとしか寄ってきてません。
 でもって、キノコの本体も、涼しいせいか、長持ちです。

 約3~4年ぶりの、キヌガサタケとの遭遇は、「ざっくざく」でした。
 それにしても、あちこち、藪だらけだというのに、どうして、ここが多いんだろうなあ。
by glass-fish | 2011-11-29 23:32 | キノコ

1.3倍以上か!

 以前、加古川からの帰り道、夜の10時過ぎに、車が故障した話を書いたのですが。
 結局、CVTのミッション部分の交換で、ン万円かかってしまった(で済んだ?)話も、書いたのですが。

 その後、運転をしていて、何となく、あることを感じていた。
 どうも、燃費が良くなっている気がする。

 先日の東寺さんへの往復で、確信しました。
 たらたら書くのも面倒なので、結論だけ書くと。
 東寺さんへの走りは、エアコンあるなしに関わらず、いつも一緒。
 ところが、ガソリンの減りが、かなり違った。
 そこで、いつも東寺さんの往復で減るくらいまで走った時、何キロ行ってるか、確認してみた。
 もっとも、東寺さんの後に走ったのは、日常的な乗り方なので、東寺さんへ行くほどは、走行距離は伸びないんですけどね。
 で、計算してみると、1.3倍!
 じゃ、高速なら、もっと伸びているはずなので、1.3倍以上ってことやん!

 すごい!(TT)
 CVTが、最新型に置き換わったせいなのか?
 じゃ、もっと早く壊れてて修理した方がよかったのか?
 それとも、今の最新のCVTの方が、やっぱり良かったってことか?

 地味な軽なんですが。
 何だか、前より可愛くなってきました。
 修理して、良いこともあったってことやな。
by glass-fish | 2011-11-25 00:07 | 日常

予想外だ!

 さて。
 今日と明日は、教室等がない日で。
 それでも、明日は休日のため、平日の今日中に済ませておきたいことがあれこれ。

 その一つが、免許更新。
 これ以上モタモタしてたら、忘れて失効しかねんで。
 その前に、やっておくことがある。
 ファンデーション作り。

 そう、手づくりファンデーションは、失敗したのではなくて、面倒で先延ばしにしていた。
 手順としたら。
 ①ブラウン酸化鉄(茶色)、イエロー酸化鉄(黄色)、酸化チタン(白)の発色材を、薄手のゴム手袋をはめて、ステンレスボールで良く混ぜる。
 ②そこに色を見ながら、少しずつ、化粧品用のコーンスターチを混ぜて行く。
 ③最後に、タッパーの蓋の裏などで、木べらを使って擦って、色を均等にする。
 以上。

 ま、混ぜるだけやんなあ。
 という訳で、②のとおり、コーンスターチを入れたら、勢い良く、粉が舞い上がった。(TT)
 なんやこれ?
 しょうがない、やけに舞い上がるけど、とにかく混ぜようってことで、書いてある分量は、コーンスターチの量は、このくらいからこのくらいの分量で加減するみたいに書かれていて。
 この頃、日焼けが酷いので、濃い目の色にしておくかってことで、少なめにしたはずだったのに、やけに真っ白のものになってしまった。
 結局、もう少し、色を追加することにして、①を少量作って、あらためて、やけに白い②に混ぜて。
 何か白いで?
 とりあえず、しょうがないってことで、工程③へ。
 とにかく舞い上がること、舞い上がること!(TT)
 そうか、コーンスターチの粉末が、料理用より、はるかに細かいので、やけに舞い上がる。
 竹べらで擦っていると、発色材の塊が、壊れているようで、色が出る。
 発色材が、コーンスターチに満遍なくまわると、コーンスターチが色づいているのか、どんどん濃い色になってくる。
 ってことは、②の段階で、色を見ろっていうのは、素人には、無理だったってことやん。
 舞い上がるは、こぼすは。
 予想外だっ!
 酷い。(^^;
 粉で落っこちたものを、うっかりこすってしまうと、さっきまで白かったのが、見事な肌色になるのだっ!(TT)
 おもしろい!
 が、頻繁にはやりたくない作業やねえ。

 ま、そんなところで、化粧品メーカーの存在意義って、やっぱりあるのかもねえと思った。
 この一連の作業、きっと、工場では、効率的に、満遍なくやってのけてるんだろうなあ。

 舐めていた。
 免許更新の前に、ささっとやってしまえるほど楽なもんではなかった。
 ホンマに、疲れたよ。(TT)

 とりあえず、粉状のファンデーションを付けて、口紅を塗って。
 何だか、あれこれ手抜かりがあるけど、免許更新に出かけた。
 聞いた噂では、手づくりのファンデーションは、すぐ落ちてしまうので、塗らない方がマシくらいのもんだってことで。
 真偽を確かめている場合ではない。
 落ちる前に、写真を撮ってもらうよ!
 が、更新窓口に着くと、10分前に、午前の受付を終了していた。
 ああ、ファンデーション作りに、時間を取られすぎたのだ・・・・・・(TT)

 まあ、どうせ、午後から行くのならってことで、クリーム代わりの物や、アイシャドーを作ることに。
 こっちは、コーンスターチが入らない分、出来不出来はともかく、あんなに苦労はしなかった。

 午後に、塗って、出かけた。
 今度は、アイシャドーも。
 で、視力検査して、写真を撮った。
 が、あっという間に、データがパソコンに転送されたとかで、どんな風に撮れたか、確認できなかったとさ。(^^;
 「ちゃんと撮れてますよ」と、オッサンは言っていたが。
 まあ、仕事の上では差しさわりがない撮りだってことでしょ。
 本人がどう感じるかなんて、オッサンの判断とは何の関係もないし、信じるに値するかい!
 まあ、それでも、実際に免許を出さないといけないことなんて、滅多になかった。
 きっと、この先も、そうに違いない。
 ま、エエか。(^^;
 ってことで。

 化粧品作りは、もっと作る環境を整えるのが前提やけど、工程そのものは、結構おもしろい。
 それでエスカレートして、いろんなものを入れたら、アレルギーを避けるという目的からは、遠ざかる。
 もしも続けるとしたら、基本は、アレルギーを起こしにくいとされている材料で、あれこれ入れずにシンプルにってことだ。

 ただ、作って、使ってみて、クリーム代わりの物は、いまいちな気がした。
 オイルとか、ワックスとか、そういう原料だとすると。
 何となく、肌についたとき、重たい感じがする。
 オリーブオイルを使っている方が良いような気がする。
 ただ、オリーブオイルは、塗って日光に当たると、肌が黒くなるとかで、夜だけ使う方が良いんだそうで。
 だったら、そうならない、さらっとした肌に良さそうなオイルを、単体で使うほうが良いんじゃないかって気がしてくる。
 こういう話を日記に書いたり、あちこちで話を振ると、どこかに詳しい人がいて、いろいろと教えてもらえたりする。

 出来たら、化粧品も、シンプルなものを使いたい。
 あれこれ入っているのは、もう良い。
 化粧をしなかったここしばらくの間、日焼けはするけど、お肌はしっとりしていた。
 使っていたのは、精製水+グリセリン+天然の防腐剤を、分量どおりに混ぜたものだけ。
 冬の乾燥には、どうかは分からないけどね。

 この頃、加水分解小麦末のアレルギーが話題になっているけど、それの解説で、接触性皮膚炎のアレルゲンは特定した方が良いような事を言っていた。
 あの石鹸は使ってないけど。
 私のも、原因と疑われるものを捨てないで、ちゃんと調べた方がよかったのかなあ。
 何でも知りたい人の割には、こういうことは、あんまり熱心に知ろうとしない。
 できるだけ化粧をしないという選択をしてしまう。
 「ちょっと、終わってるんだろうか?」って、思わなくはないけどね。

 野暮用は、他にもいろいろあったけど、いくつかは終わった。
 良かった良かった。

 その合間に、ランちゃんと散歩に行きまして。

a0163516_0233726.jpg


 キヌガサダケ!
 まさかこんな時期に出会えるとは!
 予想外や!
 痛々しい姿になってるけど。
 ここに生えると、通学の子供とかに、良くポッキリおられていると、以前であった人がおっしゃってた。

 でも、クレバっていうところのドロドロが、とても新鮮です。
 ポッキリおられたのは、時間差で、ちょっと前やったってことやなあ。
 残念。(TT)
 でも、今までは、梅雨時しか見たことがなかったので、ちょっと興奮しました。
 本に書いてあった通り、秋にも生えるんや。

 本来、クレバのドロドロに虫が寄ってきて、虫が胞子を遠くに運ぶらしいけど。
 ここでパタッと倒れたってことは、ここで、来年生えないのかなあ。
 生えたらいいなあ。

 何だか得した気分の、でも、ポッキリおられていて、損した気分もする、今日の散歩でしたとさ。
by glass-fish | 2011-11-23 00:32 | 日常

ありがとうございました

 11月の、東寺の弘法市、無事終了しました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 「紅葉には、まだちょっと早いで」
 「しかも、12月並みの寒さらしいで」
 「せっかくの行楽シーズンやのに、寒いのは、痛いで」
 「せやけど、人が多うても、言うたら新ネタ、ビーズアートショーからは、実質増えてへんで」
 「あかん、どないしょ」

 とまあ、東寺さんの前には、決してお聞かせできないような、悲しい会話をしていた私と弟でした。
 ビーズアートショーでの売り上げが良かったので、今回は、赤字が出ないを目標に、とりあえず乗り越えようということになりまして。

 が、思ったよりも、たくさんお買い上げいただいて、最初の悲しい目標は、大幅に上回る結果でした。
 ↑目標が、低すぎるとも言う(^^;

 ビーズアートショーに来ていただいて、作品を気に入っていただいた方に、東寺のお店の場所をご説明していたのですが、本当に来て頂き、お買い上げいただきました。
 嬉しかったです。
 ありがとうございました。

 そして、思いがけない人のお母様にお会いして、数少ない、ビーズアートショー以降の新作(失敗を繰り返し、何とたったの4点しか作れなかった)のうちの一つを気に入っていただいて、お買い上げいただきました。
 そう、嬉しいところのピンポイントのチョイスかも。
 ありがとうございました。

 それから、今回も、クリスマスの玉が、とても好評で、お買い上げいただき、ありがとうございました。

 クリスマスの玉のチョーカーをお買い上げいただいた、おなじみさんのTさん。
 例の物は・・・・・・
 また、Tさん狙い撃ち(?)で、別のものをつくろうかなあと、計画中(?)です。
 ↑計画は、良く頓挫する
 ↑↑カンザシヤドカリ玉小型計画は、口だけで、作ると必ず、でかくなるのだ(^^;

 そして、会社員時代の絵画クラブの大先輩が、ご夫婦で見えられて、寒い中、ウチの店を探していただき、本当に本当に、ありがとうございました。
 来年の絵画クラブ展のパーティーにも、きっときっと、お邪魔いたします。

 今日は、ビーズアートショーで学習したので、ワンコイン(500円)のバラのビーズ(とんぼ玉やフュージングビーズ)を、持って行きました。
 気軽な価格で、いろいろ選んでいただける楽しさからか、いろんな方にお買い上げいただきまして、本当にありがとうございました。
 減ったらまた、お買い得ワンコインを、追加生産して、いろんな方に楽しんでいただけたら良いねということで、今後、都度都度、内容を変えつつ、続行予定です。
 お楽しみに!

 そうそう。
 やっと、解禁です。
 そう、グラスタウンさんが、来られまして。
 ↑グラスタウンコンテストのエントリーから結果発表までの間、参加者とは接触禁止令
 作品の写真を撮ってもらいました。
 今日、グラスタウンコンテストの結果発表だったのです。
 私も、実は出品しておりまして、結果、「選外」でした。
 投票いただいたみなさま、コメントをいただいた皆様、本当にありがとうございました。
 本気で、入選以上を狙いに行ったはずだったのですが、ちょっと前の日記にも書いたように、一般の方に気に入っていただいて、投票いただくことの難しさを、また、身をもって知ってしまいましたとさ。(^^;
 ↑痛いといいつつ、出し続ける私に、友人より「変態」と烙印を押していただきまして
 ↑↑やはり、選外で終えるわけには行かず、また次回も、痛いと言いつつ出すのか?
 ↑↑↑いや、実は、結果如何に関わらず、今年で最後と思ってたので、それも往生際が悪いのか?
 ↑↑↑↑来年の今頃の私のココロに聞いてみるか・・・・・・(^^)
 やっぱり、ビーズアートショーで、運を使い果たしたのか?
 ↑そんなところに責任転嫁して・・・・・実力、実力(TT)
 このキノコ玉については、兄弟作1点を、ネット通販で販売予定です。
 できれば、11月中にアップしたいのですが。
 ビーズアートショーと東寺さんで、舞い上がっていたので、いろいろ日常の事務処理などの野暮用を溜め込んでおりまして。
 ↑身分証明書の写真が要るので、手づくりファンデーションを作りたいのですがねえ
 ↑↑やはり、これも先延ばししていたのさ(^^;
 年内には、きっとアップするものと思われます。
 ↑その頃には、年賀状で、テンパっている可能性が・・・・・・
 がんばりますので、こちらも、よろしくお願いいたします。

 脱線しました。

 という訳で、ワンコインのお買い得品を出したことで、初めてのお客様にたくさん買っていただき、楽しい楽しい1日になりました。
 小さいものも、積もると大きいです。
 寒さも吹っ飛ぶ、充実の1日でした。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
by glass-fish | 2011-11-21 22:30 | 対面販売、手作り市、弘法市

11月の弘法市

 今月も、行きますよ~!
 昨日、書くのを忘れてました。

 今回、ビーズアートショーから、新たに作ったのは、「つぼみ」です。
 小型化に、四苦八苦。
 なので、完成品は、地味目。(^^;

 とりあえず、ビーズアートショーにも出しました、でっかい「カンザシヤドカリ」のペーパーウェイト(?)に、会いに来てやって下さいませ。
 ↑6ミリのロッドの先に、作っていて、穴が貫通してない大きな塊です
 あ、そういえば、また後日、通販にアップしようと思っているキノコ玉も、一応持って行きます。

 弟は、金魚とか、雪だるまの玉を、追加製作してました。
 とんぼ玉ミュージアムの公募の準大賞をいただいた「金魚」の、兄弟作を、ぜひ、ご覧下さい。

 お待ちしております~!
by glass-fish | 2011-11-20 21:59 | 対面販売、手作り市、弘法市

ゆるっと・・・・・・

 ビーズアートショー、何だが、いろんな意味で、怒涛の3日間だった気がします。
 がんばった私に、帰りにビールを買って、木曜日に生徒さんにいただいたチーズを当てに、美味しく飲みました。
 それでも、日曜の夜には、まだ、お疲れハイはが続いていて、スイッチがうまく切れず、やけに疲労困憊でした。

 やっと、変なスイッチが切れて、日常に戻りつつあります。
 でも、まだ、脳ミソの中を、いろんなものが、くるくると回っていて、記憶がフツフツと湧き出すように、映像が浮かんでは消え。

 そうそう、そうだったってことで、ガス圧を下げました。

 今まで、プロパンガスの中圧の調整期の目盛りは、0.015MPaを指していました。
 まあ、高すぎですね。
 ネットで調べに行くと、家庭用の低圧の調整期は、2.55~3.3kPaだと書いてあるサイトがありました。
 もっと正式な書き方をしてあるところはないかと思ったけれど、見つけられず、信用することに。
 ということは、0.00255~0.0033MPaってことか。
 約、5倍?
 アホやん、私。(TT)
 以前使っていた、メジャーバーナーという酸素バーナーのスペックからすると、やや低めにしていたつもりだったんですが、今は、お蔵入りしてるので、こんなに圧は要らなかったんです。
 とりあえず、一旦、圧が下がるようにツマミを回しておいて、調整器の先の配管からバーナーまで入っているガスを、燃やしてしまって、配管内の圧を下げました。
 その後、下がりきった目盛りを見ながら、ちょっとずつ、上げて行きました。
 何となく、0.006~0.007MPaあたりかなあ。
 中圧の調整器の目盛りは、0.005位から始まっていて、それ以下がありません。
 まあ、こんなもんかな。
 ガス屋さんによると、5台のバーナーを一斉に点けたら、立ち消える可能性があるので、そのときは、ちょっとあげておかないといけないんだそうです。
 う~ん。
 元の中圧の調整器の圧を、そこそこ上げておいて、各バーナーを接続している配管ごとに、低圧の調整期を6個付けたいくらいです。
 ↑そんなことができるのかどうかは、知らないけど。
 ↑↑そっちに回す予算はまだないけど、できるかどうかだけ、そのうち聞いてみよう
 とまあ、そんな、少し大人しくなった、エアバーナーの炎で、ちまちまと、小さな作業をしました。
 もしかしたら、プロパンガスの消費量も、抑えられるかも。
 あああ、もっと早く、こうして置けば良かった。
 小さな物を作る分には、この方が、はるかに快適です。

 圧を下げて、炎が大人しくなったので、もっと、繊細なコントロールができるように、がんばりたいです。
 が、炎が大人しくなったからと言って、あれほど、めっちゃ細かいレベルまで、コントロールができるとは、思えませんが。
 まあ、人には、向き不向きとか、努力だけでは埋まらない、能力の差ってものが、あるわけですよ。
 だって、私は、昔から点打ちは苦手だったし、それは、生徒さんたちは、みんな知ってますからね。(^^;
 ほら、得意だって思っていることで、すごい人が現れると、悔しかったりしますが。
 もともと、フリーハンドで、あれこれするのは苦手だもんで。
 だから、極力、パーツで何とかしようとするわけで。
 スタンスが真逆だと、素直に驚けるって物です。
 何でやねん!?これは、無理やろ!?
 っていう、オドロキの作品に、出会えるとは!
 ほんと、バーナーワークって、楽しいです。(^^)

 話は、変わりますが。
 やっと、フィギュアスケートNHK杯の録画を見ています。
 真央ちゃんのシェフェラザード、妖精みたいに軽やかで、めっちゃ可愛いし。
 もう1回見ようっと。
by glass-fish | 2011-11-16 23:40 | とんぼ玉・ガラス

ありがと~!ありがと~!ありがと~!

 ビーズアートショー、3日間が、終了しました。

 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当に、本当に、ありがとうございました。

 今日は、弟が、KCC三宮の教室の日で、ビーズアートショーが終わってからの、撤収があるため、車で、三宮までやってきました。
 昨日、売れた分の補充等をしてから、弟は、早めにKCC三宮に、向かいました。
 私も、ざっと並びをなおしまして。
 他のブースで、革紐等、欲しいものを選んで、取り置きをお願いしまして。

 今日もまた、展示台に、覆い布をかけなおして、書き置きです。
 「10:30~・・・・・・」
 もう良いって?(^^;
 とまあ、そんな訳で、連日あさイチにサボるのもどうかと思いつつ・・・・・・
 やっぱり、気になっていた、ドリー・アールズさんのデモを見に行きました。
 いろいろ、お勉強になりました。
 見たい物は、いろいろあったものの。
 今日は、ダイレクトに、お仕事に繋がる部分が大ありだったので、良いやんね。
 モレッティ作品の徐冷に、ドリーさんは、どのくらいの時間を取っておられるのかとか、いろいろ、質問しました。
 で、いろいろ、自分の作業を省みて、反省しました。
 お勉強になりました。
 ありがとうございました。

 その後、お店の再開を待ち受けて、お買い上げいただいた方もいらっしゃって、ほんとに、ありがとうございました。

 さらに、体調を悪くしておられた(ウチの母くらいの)方に、久しぶりにお会いできて、以前の様子より、随分お元気そうで、本当に嬉しかったです。
 また、バーナーを再開したいそうで、本当に良かったです。

 午後になってから、教室が終わった弟が、ブースにやってきまして。

 程なく、武藤さんのデモを見に行きました。
 何となく、作品を見て、ちょっと前のランマガの技法紹介を思い出して、何となく、そんな気がしていたのですが。
 すごく、仕事が丁寧です。
 も~、ひたすら反省しました。
 明日から、プロパンガスの圧を、下げます。
 今みたいに、荒い仕事をしていてはいけないわ。(TT)
 イチから出直す、私。

 私がそんな反省をしていた頃。
 ブースに、弟の教室に来られている方々にも来ていただき、ブースに戻ったら、お会いできまして。
 いつも、弟がお世話になっております。
 みんな良い方なので、いつも楽しいと言ってます。
 お買い上げもいただいたそうで、本当に、ありがとうございました。

 武藤さんのデモ後半は、私と交代で、弟が見させていただきまして。
 なにやら、かじりついてみている様子が、遠目に、見えました。
 帰ってきて、反省してました。
 明日から、心を入れ替えるそうです。
 とても、お勉強になったそうです。

 いよいよ、最後のデモ。
 3日目は、デモ見学の方が、全体に少なめで。
 見に来てもらえるかな?って、ちょっと心配したのですが。
 少人数で、小ぢんまりと、デモをしました。
 いろいろ、ハプニング等あって、後になって思い返せば、関西人としては、美味しいネタだったというべきところですが。
 デモを見に来ていただいたみなさま、ほんと、ごめんなさい。
 ハプニングをどけても、デモは、もうちょっとこなれた内容から持って来た方が、きっと、ごらんいただいた方の参考になるんだろうなあって、思いました。
 奇をてらったら、ダメですね。
 次に機会があったら、もっと堅実な内容にしようっと。
 見に来ていただいて、本当にありがとうございました。

 さて、時間は戻りまして。
 いつもの、私の悪い病気が始まっていまして。
 「〇〇さんのを買おうと思うねん。でも、◇◇さんのも欲しいねん。で、〇〇さんのブースの前で、散々欲しそうにしててん。」
 「どっちかにしいな。〇〇さんのは、俺もほしいから、買うてもエエやん。」
 「でも、◇◇さんのブースでも、散々欲しそうにしてもた。」
 「ええから、片方にしとき。」
 と、ミイラ取りがミイラな、算段を始めた私と弟。
 そうか、◇◇さんのを諦めるしかないのか。(TT)
 そこで、名案を思いついた人が一人。
 詳細は省略。
 ◇◇さんにお願いして、ビーズのトレードをしていただきました。
 そうやん、私の作った作品と交換してもらうのは、私の権限でできるもんな。
 と、そんなわけで、欲しかったものを、両方ゲットしましたっ!
 嬉しいよ~!(TT)

 と、最終日は、3日間の内、来場者数が一番少なかったため、終始まったりムードの中、心残りがないように、いろいろとお買い物をしましたとさ。

 今回、ウチのブースで、特に人気だったのは、弟が作ったムリーニの作品と、ムリーニの入ったストラップです。
 リーズナブルなものを充実させていたのですが、こちらを、予想以上に、たくさん買っていただきまして。
 弟も、とても喜んでました。
 たくさんお買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 そんなこんなで、3日間を、余すところなく楽しみまくった、私でした。

 ランプワークフェスティバルなどは、この頃なくなっちゃったのですが。
 こういうイベントがあると、ホントに楽しいです。
 もう1回、スケジュールを冷静に考えてみますが。
 来年も出展すると思います。

 当分の運を、使い果たしたかに思える、楽しいイベントでした。
 ホントに、みなさま、ありがとうございました。
by glass-fish | 2011-11-14 00:16 | 作品展、イベント

その頃、私は・・・・・・

 さて、今日は、ビーズアートショー2日目でした。

 あさイチに、展示台に上からかけていた覆い布を外し、ざざっと作品の並びを整え・・・・・・
 再び、覆い布をした上に、書置きをセロハンテープで留めました。
 「会場内を見学中です。11時半ごろには、再開します。お急ぎの方は、携帯まで。090-****-*****」

 さて、私は、どこでしょう?
 とりあえず、デモ会場へ行って、席を取り。
 その後、ドリーさんのブースで、迷っていた。
 結局、決まらず・・・・・・

 網野篤子さんの、金魚のデモを見に行きました。
 今日は、「ランチュウ」です。
 以前、岐阜のランプワークフェスだったかで、尻尾の大きな金魚のデモをしているのを見て、カッコ良さに、ウットリしまして。
 もう1回見たいなあと、思っていたのです。
 ただ、網野さんによると、一体成形で、尻尾が大きいのを作るのには、リスクが多すぎて(尻尾の成形に時間がかかるのに対して、温度をキープするのが大変らしい)、とてもじゃないけど精神的に持たないので、今は、尻尾が大きいのは、体と尻尾を別に作って、十分予熱しなおしたものをくっ付ける方法なんだそうだ。
 だから、デモなら、尻尾の小さな「らんちゅう」なんだって。
 ↑思いっきり、いろいろ暴露中(^^;
 くっ付けるのは、くっつけるので、難しさはあるらしいけど。
 従来、網野さんが作っていたスカルプチャーは、日本の伝統的な作り方のガラス細工だったけれど、あの日以降(←どの日やねん)金魚に挑んだ時から、その作り方では表現していなかった、リスクを含んだ細部を作るようになったんだと思う。
 当然、その分、手早く作るという訳には行かなくなった部分があるはずで。
 それでも、モタモタしていては、危険なところもあるはずで。
 やっぱり、チャレンジャーです。
 慎重に、慎重に、割れる要因を取り除く作業を続ける網野さん。
 「デモだから、時間を巻き巻きで作ってやれ」っていう、無理からのデモをやった誰か(って私)と違って、割れないための作業を、手を抜くことなく、細部を詰めて行きました。
 ああ、こうあらねばならないのかしら、デモって。
 実際には、慎重にやっているところというのを、ちゃんと、その時にかかるだけの、リアルな時間で見てもらうことも、きっと、値打ちなんだわ。
 という訳で。
 今回も、お勉強させていただきました。
 お腹いっぱい、ごちそうさま。
 そして、自分の作業を反省する私。

 さて、昼イチくらいから、いよいよ、お仕事モード、全開になってきました。
 昨日の予測では、初日の方が2日目より多いのではないかってことでしたが。
 今日、土曜日は、あさイチこそ、出足がゆっくりだったものの、網野さんのデモを見終わる頃には、結構なお客さんで。
 ウチも、覆いを取って、程なく、お客さんがいっぱい来てくださいました。

 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 ちなみに今日は、「よっくん、2歳」という、可愛いボクが、カクレクマノミのストラップに、ハマってくれまして。
 よっくんのママに、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 カクレクマノミじゃなかったけど。(^^)

 出展されている、ビーズの作家さんにお花の玉をお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 ブースのお名前を見て、前に買ってくださった方だなあと思っていたら、今回もお買い上げいただきました。
 そういう方が身につけられている作品って、やはり私の側から見ても、好きだなあって思います。
 やっぱり、花好きだったりなところでなのか、好きなものが通じ合っている気がしました。

 昨日買ってくださった、ビーズの作家さんも、以前にもお買い上げいただいており。
 今回は、ドリーさんのビーズをメインに、シードビーズなどで、素敵な作品に仕上げられているペンダントをつけておられて。
 ああ、やっぱり、好きだわ。
 そうそう、ドリーさんの、欲しいんですよ、私も。
 って、思いました。

 そういえば、こないだの東寺さんでの陰陽師話の続きのお話もできまして。
 東寺以外の会場で会ったら、とても良く知っている人に会ったって感じで、ノリは、すっかりお友達モードですだ。
 楽しかったです。

 デモの合間のたびにやってきてくださった4人連れの方たちにも、たくさんお買い上げいただき、ありがとうございました。
 私も、デモ会場に張り付きたかったよ~(TT)

 一方で、ブース販売で、いろいろお話できるのも、めちゃ楽しいし。
 さらに、会場内をゆっくり見たいし。
 体が3つ欲しいです。

 フュージングで作ったビーズも、珍しいのか、多くの方に、お買い上げいただきました。
 ビーズのイベントって、ご自分でアクセサリーを作られる方が多いので、ビーズ単品で持って行っても、たくさん買っていただけるところは、楽チンです。
 ↑横着発言ですみません(^^;
 それに、「こうやって、こうやって組んだらおもしろいかも」とか、そういうお話を聞きながら、ふむふむ、ナルホド、おもしろいかも。
 みたいなお話を聞けるのも、楽しいです。

 初日が終わった段階で、来年も出そうかと、弟と相談してましたが。
 2日目が終わった段階で、やっぱり、出したらエエやんなあって話に。
 ↑来年は、地元産フェス出展が、スケジュール上無理なので、その分、ビーズアートショーに出せそう

 いよいよ、明日、11月13日(日)、ビーズアートショー最終日です。
 開催時間は、10:00~18:00です。 
 みなさま、ぜひ、神戸サンボーホール(ポートライナーの貿易センター駅側)に、ぜひ、お越し下さい。
 お待ちしております!
by glass-fish | 2011-11-12 23:49 | 作品展、イベント

めっちゃ、楽しかったです!

 さて、ビーズアートショー、初日。
 いろいろ、良いことや楽しいことがあって、当分先までの運を使い果たしたくらいに、よい日でした。

 ブースに来て、見ていただいた方も、お買い上げいただいた方も、本当にありがとうございました。
 また、デモを熱心に見ていただいて、本当にありがとうございました。

 一つ心配なことは、マシンガントーク炸裂状態だったおそれがあること、ですね。
 嬉しいと、スイッチが入って、喋りすぎます。
 でもって、疲れて来た頃に、嬉しい状態だと、止まらなくなるのでした。
 うるさかったら、ごめんなさいでした。(^^;

 朝からコネタで良いことがあったのをはじめに、あれこれ、良い事がいっぱい。
 会場のセッティングで、はじめのブースの割り振りの図から、少々ブースの位置が、調整されるのが、いつものパターンなのですが。
 見ると、正面がめちゃ良く知っている人のブースになっていて。
 「これで寂しくないよ」って、朝から、ウキウキでした。

 そうそう、遠方から来られた駒野さんともお話ができ、武藤さんともお話ができ、本当に、楽しかったです。
 一つ分かったことは、作家さんには、「引きこもり仲間」が、たくさんいらっしゃるらしいということ。
 今でこそ、教室のため、神戸や加古川に出かけ、売り先あまりなかったのがきっかけで、毎月東寺の骨董市に出展し、今回は、ビーズアートショーにも出展して、「結構出てるやん」なこの頃の私ですが。
 教室や東寺さんは、もちろん、人と関われる貴重な場所で、今となってはなくてはならないものですが。
 プライベートは、ランちゃんの散歩に、カメラもって出かけるくらいで、引きこもって自分の世界に入っているのは、とても幸せな時間なのさ。(^^)
 同じ人種に出会うと、「良かった、仲間がいっぱい」って、妙にホッとするってものです。

 生徒さんたちも、たくさん来ていただき、ありがとうございました。
 初めて私の作品をご覧になった方もおられたし、お買い上げいただいたり、デモを見ていただいたり、おやつをいただいたり(←また、オバQ発言)、ホンマに、ブースを出展してよかったなあと思いました。
 いろいろ、本当にありがとうございました。

 まだまだ、明日明後日と、2日間、イベントは続きます。
 小ぢんまりした会場なので、何だか、アットホームな感じで、いごごち良いです。
 それでも、いろんなブースが出ているので、1日楽しめます。
 デモを見ていたら、3日間は、きっと、あっという間でしょう。
 ご都合が良い方は、ぜひぜひ、ご来場下さい。
 神戸は三宮の、サンボーホール(ポートライナー貿易センター駅すぐ)で、10時~18時に開催しております。
 お待ちしております!
by glass-fish | 2011-11-11 22:55 | 作品展、イベント

ビーズアートショー!いよいよ、今日から!

 いよいよ、今日から、ビーズアートショーが始まります!

 11日(金)~13日(日)の、10時~18時、神戸のサンボーホールにて!

 会場への入場は、無料です。
 ウチの工房も、ブースを出してますので、ぜひ、作品を見にいらしてください。

 また、ちょっと奥まった場所での、バーナーワークのデモは、有料です。
 とても見ごたえのある顔ぶれの作家さんが揃ってます。
 内容からしたら、格安!って、ある人がいってました。
 一般の方、1日あたり3000円。
 ランプワーク協会会員、または、デモンストレーターの関係者(←ウチの生徒さんたち)は、1日あたり、2500円でごらんになれます。
 ほとんどは、エアバーナーのデモなので、酸素バーナー用の保護メガネなしで、ご覧になれます。

 そうそう。
 誰か~!
 ヘルプ!
 11日(金)の私のデモの時間、12時30分~14時の間、ブースの店番をする人がいません。
 誰か、デモを見なくて良いよって人、座っててくれませんか?
 って、そんな虫のいい話。(^^;
 どうにもならんかったら、この時間帯だけは、覆い布をかけて、無人にしようと思います。
 「ただいま、バーナーワークの実演中です。14時より、販売を再開します」って、書置きして。
 もしかしたら、この時間だけ、いないかも。
 13日のデモのときは、弟がいてくれるので、販売一時中断するかもなのは、11日の1時間半の間のみです。

 明日は、雨の予報なので、電車等でお越しの方は、JR、阪急、阪神の三宮駅から、雨にぬれない経路で、ポートライナーに乗り換えることができます。
 一駅乗って、貿易センター駅で降りて、すぐです。
 ↑傘はあったほうが良いけど
 雨でなかったら、地元の人たちは、三宮から歩く方が早いので、歩いてしまいますけどね。

 では、みなさま、会場で、お待ちしてます!
by glass-fish | 2011-11-11 00:53 | 作品展、イベント