人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

一段落(TT)

 確定申告の終わりが見えてきました。(TT)
 後は、転記して、持って行ったら終わりです。

 全ての作業を、夜の間の作業で済ませられるほど、タフじゃないので、昼間に一気にやってしまいました。
 明日からは、昼間に作品を作って、夜の間にちまちま転記しようと思います。
 確定申告も、ここまできたら、心の重石が、8割は取れた感じです。

 というか・・・・・・
 それでなくても、一ヶ月が短い2月に、何をやってるんだか。(^^;

 あ、写真撮りもしなくっちゃ。(^^;
 天気待ちなので、明日できるかなあ。
 お借りしている作品もあるため、あんまり遅くならないうちに撮ってしまいたいんだけど。

 そういえば、ふく蔵さんのDMの送付ってのもあったんだった。
 これも、夜の内に、ちまちまやります。

 それにしても、大嫌いな事務仕事ですが。
 確定申告をしていると、否が応でも、一年を振り返ることになります。

 この一年を振り返ると、いろんな数字が、じりっじりっと後退しています。
 うわ~。
 そうか、目の前のことと戦うのに精一杯で、あんまり意識してなかったけど。
 一年を通じて、何かの都度都度、震災の影響の厳しさを、ひしひしと感じた一年だったっけ。

 その厳しさを感じたことも、忘れかかっているオメデタさというべきか。
 感傷に浸っている間なく、前よりもさらに、必死に自転車こいでいる現実のせいというべきか。
 そんなこんなでも、まだ、漕ぎ続けられてるもんなあ。


 いつの頃からか、今、歴史の転換点に立ち会っているのかもしれないと、思うようになりました。
 地球温暖化が起こり、二酸化炭素排出が問題になったかと思えば、原発の問題が起こり。

 平清盛を見ていても、貴族社会が壊れかかっていて、世の中が乱れている。
 江戸時代も、元禄バブルの後に、不況がやってきたんだそうだ。
 疫病が流行った時もあれば、飢饉もあったし。
 カーネーションの時代のような、悲惨な戦争だって起こっている。
 今だけが、決して特別なんじゃないとは思うし、いつだって、何か問題は起こると思うし。
 今という時代を、そう悲観的に考えたくはないと思う。

 ただ、元理系女子から見たら、これから、エネルギー問題とその周辺は、どうなっていくのか。
 その転換点にいるかもしれないという思いで、変な身震いがしそうです。
 もしかしたら、それをリアルタイムで見届けることができる場所にいるのかも知れない。

 とはいえ、そのただ中にいて、現実と直面するってことは、決してお気楽でも他人事でもないのかも知れないけど。
 世の中が、じりっじりっと、変わって行っている気がします。
 
 15年前、やめようと決心した元の会社は、なくなってしまいました。
 何ぶん、バブル入社世代のため、40を過ぎたときに、そこでちゃんと役に立てている自分が描けないと思ったことも、やめた理由の一つだったのですが。
 その頃には、会社も変わっているだろうとは、漠然と思っていたのですが。
 私の予想を超えた、激変でした。
 さすがに、こんなに変わると、心がざわめきました。
 当事者とは違うのに、心の端っこが、痛い感じがしました。
 ホンマに、世の中が変わっている。
 産業構造の変革が必要だと、よく聞くけど。
 それって、こういうことなんかと、思ったりして。

 ただ、そういう時代の流れの中にいても、決して沈まずに、泳ぎ切りたいよなあと、思うのです。

 あ、話がそれました。
 一年を振り返ると、他のものもついて来てしまった。(^^;

 そんなこんなで、確定申告で、一年間を突きつけたれた今こそ、1年の計を立てるときかしらん?と、毎年思います。

 まあ、でも、今年は、観光地にもう少し外人さんが戻ってこないかなあ。
 とか。
 ちょびっと、他力本願なことも考えてしまうのだった。

 さあ、明日から、また、作りたいもんを作ろうっと。(^^)
by glass-fish | 2012-02-29 22:17 | 日常

偏りの法則?

 小野教室の見学希望のメールが、また来まして。
 すごいよ、この頃。

 以前、どこかで聞いたか読んだかの話で、偏りの法則だかがあるということでした。
 「確率」の世界では、サイコロを振ったときに、ある目が出る確率は、それぞれ6分の1になる。
 サイコロを振り続けると、とある(例えば1の)目が実際に出た頻度が、降った回数が多いほど、6分の1に近づく。
 だから、10回より、100回、1000回と降る方が、実際に出た目の頻度が、6分の1に近くなって行く。

 ただ、記録をとり続けると、完全に満遍なくどの目も出ているのではなく、立て続けてある目が出ている時があるのが普通なんだそうだ。
 例えば、とあるところを見ていたら、やたら1がたくさん出ていて、また他のところでは、3が立て続けに出ていて。
 そういう偏りがあるのが普通だとか。
 それが、どうしてなのか、理論では説明できないが、そういうもんだって。
 ↑聞いたのが、随分昔なので、変わってるかも知れんけど

 そうそう。
 それは、さいころの目に限らず、実生活の他の場面でも、そういうもんらしい。

 という訳で、小野教室は、が~らがら!と長らく言っていたのに、随分埋まりました。
 土曜午前クラスは、3つほどの理由から、定員を4人に制限していて、一応満席です。
 月曜も、仮押さえということで、一応満席表示にしてまして。
 そうすると、空席があるのが、土曜夜だけになっちゃった。

 それも、この2月の間で、ぱたぱたぱたっとそんな話に。

 びっくりです。

 さて、土曜午前の定員制限をしている理由というのは・・・・・・
 ①長らく来てくれていた生徒さんで、遠方への引越しなどの理由で、定期的に来られなくなった人で、不定期に来る人が、2人いるので、彼女たちに来て欲しいな~枠として
 ②今来られている方の振替席としても取って置くと、パズルみたいに、ここの人が振替えて、空きに入ったら、来られないところが空いて、そこにまた他の人が振替えて、その振替で空いた席に・・・・・となる、最初のきっかけみたいなものに使える
 ③あれ?何だっけ。

 なので、Nさん、Sさん、来られるときは、顔を見せてね!
 ↑曜日や時間帯は、そこに限らず

 という訳で。
 久しぶりに、混み混みしてきました。

 そこで、月曜午後クラスを、新設します。
 今開催している、月曜午前クラスの日と同じ日程で、午後のクラスです。
 午前でないとダメってことでもないけど、という方がいらっしゃったら、お申し込み下さい。

 今、月曜午後は、振替可能枠として使っていまして。
 例えば、月曜のクラスの方が、前にお休みした分を振り替えるのに、午前午後続けて練習されたり。
 お一人から可ってことにしてます。
 今日は、多くて、3名様でした。

 今お申し込みされると、コテコテのマンツーマンですっ!
 たまに、他の時間の方が、振替に使われるので、そんなときは、ちょっとにぎやかで楽しいです。
 ぜひ、ご検討下さいね。


 その一方で、ちょっとガラガラ感が感じられるのが、KCC加古川教室。
 でも、小野が混み混みなので、しばらく、加古川くらいはノンビリ行きたいぞ!
 ↑加古川の担当さんに、怒られるで(^^;

 と、そんなこんな、2月でした。
 しかし、何故に2月?
 まあ、こないだも書いたように、そこに必然的な理由は、きっとない。
 たまたまやろ。
 うん。(^^)
by glass-fish | 2012-02-28 01:01 | とんぼ玉教室

あれれ、違ったっけ(^^;

 2日前に、書いたブログですが。
 短くなったガラスのつなぎ方・・・・・・

 あのブログを書いてから、思い立って、「バーナーを使って」の古書を、ネットで注文しまして。
 メール便なので、数日かかると書いてあったけど、今日(25日)の内についてました。
 早いやん。

 久しぶりに、「バーナーを使って」と、ご対面!
 何か、すごく昔に買って、まだまだヘタクソだったころに読んでいたので、あの頃の気持ちに、戻ったりします。
 ものすごく、ワクワクして、読んでいましたっけ。

 が、さっき、ざっと見た感じでは、ガラスのつなぎ方は、書いてありませんでした。
 あれ~?
 どこで見たんやろ?
 いや、どこかで、実演してもらったんやったっけ?
 あの頃、ホンマにいろいろ貪欲に、読んだり見たりしていたので、それがどこだったのか、何だったのか、思い出せません。(^^;

 あれは、14年位前。
 まだ、ロペックスのステンド教室に行っていた頃。
 スタッフのお姉さんと、話したんです。
 「やはり、プロの方でも、一番の情報源は、本だっておっしゃってますね。」
 「じゃ、出る端から、欲しくなるっていうのは、間違いじゃないんですね。」
 「まだまだ、そんなに、たくさんは出版されてないですしね。」
 みたいな話だったと思うんですが。

 あの頃。
 ネット上には、そんなに情報はなかった。

 もちろん、世間の一般論でいえば、こなれた話題は、書籍化されている可能性が高い。
 でも、最先端の部分は、書籍化されていない物で。
 科学などでは、論文を読むとか、書籍以外で、労力とお金をかけて調べに行くとか、そういう話になっちゃうんだって、学生時代の先生がおっしゃってたなあ。
 それでも、売れる見込みからして、専門書は、発行部数が少ないので、著者の書く労力を考えると、当然、高額になってくるって。
 学生の頃に習ったことって、小難しいことは、実はあんまり身についていない。
 でも、先生のこの言葉というのは、とても印象に残っていたりして。

 それに元々、本好きなので。
 ↑買っただけで、読まずに満足している本も多いけど(^^;
 嬉々として、本を買っていたあの頃だった。
 種類も少なかったし。

 今は、いろいろ出てるので、そうそう、全部は買ってられないと思うけどさ。
 これぞって物は、読んでおくと、ためになるよ。
 きっと。
 まあ、私みたいに、どこで読んだのか、忘れてしまうようなケースも、あったり、なかったり?

 ああでも。
 「バーナーを使って」を見てると、サタケガラスで、吹きをやりたくなってきました。
 ええなあ。
 買って良かった。(^^)


 話はころっと変わって。
 2週間前の教室の日の朝。
 何か可愛いものを、教室の課題にしたくて、工房の本棚を見た。
 「カワイイ、カワイイ・・・・・」
 と、ちっちゃな本棚を見ると。
 「かわいいウミウシ・・・・・?」
 違う!
 気づくと、魚や海の生き物の図鑑と、花の図鑑しか、ありませんでした。
 動物(哺乳類)の資料がない!
 という訳で、ジュンク堂へ行って、子供向きのポケット図鑑「動物(哺乳類)」を買いました。

 で、ふと。
 昨日、ランちゃんが捕まえたのが、モグラなのか、ネズミなのか、他のものなのか。
 ダメ元で調べてみました。

 ありました!
 「ハタネズミ」
 土の中に網目状の穴を掘って暮らす。
 おなかが、白っぽいグレー。
 本州も生息域に入ってます。
 これやな、白いおなかと、長くて細い尻尾だけが見えていた。
 モグラのページを確認しましたが、尻尾の形が、明らかに違いました。
 そうか・・・・・・やっぱり、ネズミ。

 今日は、帰りが遅かったので、近場へお散歩。
 そしたら、今日も、掘り始めたのですが。
 今日は、住宅地のすぐ側の舗装されてない道の脇の草叢!
 「ふがっ!ふがっ!」
 って、言うてます。
 ここにも、いるんか?ネズミ。
 アカン!
 道の端っこを壊してしまう!
 ランちゃんに説明することも言い聞かせることも出来なかったので。
 ↑掘っていいところと、良くないところの違いが、分かるんだろうか?
 引っ張って帰りましたとさ。(^^;
by glass-fish | 2012-02-26 00:15 | とんぼ玉・ガラス

ランちゃんのマイブーム

 書き忘れてました。
 続けざまに書くとは、ヒマ人か?(^^;

 この頃のランちゃんのマイブームは、「穴掘り」です。
 そう、大概の犬は、大好きだそうです。
 本能なんだって。

 ちょっと前に、乾燥続きたっだところへ、雨がまとまって降った日の翌日。
 耕作放棄地の枯れ草の草叢は、エエ感じに、湿っていました。
 その日から・・・・・・

 掘ってました。
 何がそんなにおもしろいのか。
 掘り続ける、ムキになったランがおもしろいので、滅多に撮らない動画を、携帯で撮りました。

 「ふがっ!ふがっ!」
 っと、オッサンのように、鼻を鳴らしながら。
 何ぶん、全身ほぼ黒い犬だもんで、鼻面の泥が白く乾くと、逆パンダみたいで、マヌケでこれがまたおもしろい。
 (^^)

 数日後には、その耕作放棄地の、別の場所も掘りました。
 どういう経緯の耕作放棄地か、聞いていたので、掘っても怒られないだろうと踏んで、思う存分掘らせてました。

 そして、今日は、また違う場所を。
 掘っては、鼻面を突っ込んで、匂いを嗅ぐというか、気配を探すというか。
 何か目的があるような、ないような・・・・・・

 ボンヤリしていると。
 「ぎゃ!ラン、それ食べんといて!」(TT)
 ランが、尻尾の長い、ネズミのようなものをくわえていまして。
 咄嗟に、ハーネスを引っ張ると、口から放しました。
 「も~」(TT)
 これだったのか・・・・・・

 確かに、最初の穴掘りポイントには、ランが掘って壁になったところに、元から開いていたらしい穴が見えてはいました。
 モグラじゃないよなあ。
 というか・・・・・・ホンマに、何か探してるんか?
 って、ホンマは、あんまり信じてなかった。

 ランちゃん、見くびってたわ。
 アンタの狩りは、狩りごっこじゃなくて、ホンマに狩りやったんや。
 とりあえず、ヨシヨシして、誤魔化すことに。
 が、興奮冷めやらず、また、ネズミらしきものを探そうとしています。
 「すごいな~ランちゃん!おうち帰って、おやつやろな。」
 と、さらに、気をそらそうとしても、ダメ。

 引っ張って帰りましたとさ。(^^;
 
 ランちゃんは、ホンマに野生的です。
 おもしろいです。
 いろんなものを見つけます。
 ホンマは、おもしろくて、やめろとは言えない飼い主なのでした。(^^)

 でも食べないでね。
by glass-fish | 2012-02-25 00:23 | 日常

動き始めた・・・・・・

 ついに、確定申告の事務処理にかかった今日この頃。
 今まで、古いパソコンで無理やりやっていたのを、ついに諦め、今までのソフトの、相当新しいバージョンに買い換えて、今のパソコンに載せました。
 ↑古いパソコンと繋いでたプリンターが壊れたし
 んが・・・・・・今のパソコンだって、世間から見たら、十分古いのだ!
 悔しいので、再来年の確定申告までは粘ってやろうと思っています。
 それに、今回は、ちゃんとユーザー登録をしておかないとね。

 と、なんだか、ざわざわと心が落ち着かないこの頃。

 そうそう、写真撮りもしなくてはいけないのに。
 しかも、今日は、良い天気で、撮影日和だったのに。
 確定申告のデータを移すのに、もたついていましたとさ。(^^;

 そうだ、ふく蔵さんの作品展のDMも、仕上がってきたんでした。
 が、色味がどうなったか、確認もまだしてないやん。

 ああ、確定申告のない星に住みたい。


 ところで。
 今、加古川教室が、人数少なめで、寂しくなったというか、ノンビリムード満載というか。
 で、加古川教室で、言ってたんです。
 減ったら増える、増えたら減る。
 不思議なもので、一箇所が動き始めると、連動して、あちこち一気に動くんですよ。
 なんて。

 そしたら、小野教室が、満杯になって来ました。
 というか、新しく、3人の方の見学申し込みがあって、その方たちが仮に入ってくださったら、ほとんど空席がなくなります。
 つくづく、元の受け皿が小さいんですねえ。(^^;
 小野教室は、辺鄙だけど、振り替えができるをウリにしているので、人数が増えても振り替えが出来るように、何とかしたいなあと思ったりして。

 世間が暖かくなってくるので、日曜夕方の振替枠も、上手く使ってもらおうかな。
 夏場には、暑くなくて、良いですよん。(^^)


 急に、どこかが増えだすこの感じ。
 季節を問わずです。
 前は、夏ごろから。
 そのときには、ふく蔵で生徒募集のチラシを置いたからかなあとか言ってたりしたんですが。
 今回は、ふく蔵の作品展の前です。
 やっぱり、そこに、何か理由を見出そうとするのは、違っているかもね。(^^;


 ちなみに、明日からの3日間の教室は、まだ、空いた感じです。
 今の内やなあ、このまったりムードで行けるのは。

 そうか。
 加古川教室、デモの時間がかかるネタとか、今の内がチャンスかもね。
by glass-fish | 2012-02-24 23:25 | とんぼ玉教室

マーブル展

 22日(水)は、KCC三宮のとんぼ玉教室の日でした。

 とんぼ玉教室が終わってから、とんぼ玉ミュージアムに行きました。
 ホンマに、展示が変わるたびに行っている。
 本物の作品を見られるという意味では、この近さは、便利です。

 そうそう。
 頼まれものの、本数冊も買いました。
 教室の生徒さんが、ご自宅でバーナーをされる際、一応、気づいたことはご説明していますが、もれなく全ての情報をお伝えすることは不可能です。
 長く来られている方でも、あらためて、換気のお話などは必要な気もするし。
 そこで、おうちでバーナーをされる方には、技法書「トンボ玉」を買ってくださいと言う事にしています。
 それとて、全ての安全情報を含んでいるわけではないけど、書籍化されているものの情報くらいは、手に入るものなのだから、ちゃんと読んでいてもらったら、そこは安心です。

 そうそう。
 ウチの教室では、短くなったガラス棒を繋いで使うということをやってません。
 私が始めた頃には、L字ホルダーがあったためなのですが。
 そういえば、ガラスのつなぎ方については、ほるぷ出版の「バーナーを使って」という本に載っていました。
 実は、昔買って読んでいたのですが、失くしました。
 もう1回買おうと思いつつ、今日に至る。(^^;
 このガラスのつなぎ方も、ひと通り、皆さんにご説明しておいた方が良いのかなあ・・・・・・と思った出来事がありました。
 自分なりにやった人が、ああ危険、と思ったからなのですが。
 危険が伴う可能性という意味では、つなぎ方に限ったことではないので、全てのケースに対応は出来ないですもんねえ。
 「バーナーを使って」も、また買えるようにして欲しいですが。

 と、そんなこんなで、帰り道は、本で重くなったカートをコロコロ引いて・・・・・・
 ジュンク堂に、本を買いに行きました。
 ↑本ばっかり買っているヤツ(^^;

 話は戻って。

 ミュージアムの、マーブル展。
 いらちのため、結構、出口の方から入ります。
 企画展示は、有料展示スペースの出口のところでしているもんで。
 今回は、その出口の扉を開いた途端、正面から、目に飛び込んで来ました。
 でっかいマーブル!
 「デカ!」
 と、思わず一言。
 一瞬後には、それが、ポール・スタンカードのマーブルだと、気づきました。
 うわ~!
 7~8個(数えてなかった)は、並んでました。
 すごい!
 ポール・スタンカードの作品の現物を見るのは、何度目でしょう?
 滅多に、実物にお目にかかることが出来ないので、絶対に見ようと思って来たのですが。
 後ろから、館長がやってきて。
 「一つどうですか?」
 「ホンマですねえ、じゃ一つ。ってそんな訳ないでしょう!ちなみにこれ、おいくらですか?」
 「200万円です。」
 「やっぱり。」
 まあ、桁が1~2個違うので、嫌味にもなりません。
 迫力に、目が泳ぎました。

 夕方は、1日の疲れが溜まっているので、長時間見ても、頭に入ってきません。
 なので、展示期間中は、KCC三宮の度に、見に行く予定です。

 滅多に見られない物という意味では、年に何度かは、必ず行こうと思う展示がありますが。
 ポール・スタンカードのマーブルは、絶対です。
 時間の都合がつく方は、見に行って損はないと思いますよ。

 というか。
 売り物やねんね。
 お金はないけど。
 ある意味、お金出したら、買えるんや。
 展示だけじゃなくて。
 って、今日、あらためて気づいて、いまさらびっくりしました。(^^;

 今回のチェックポイントは、ハチの羽根のところに入っている、小さな気泡でした。
 ふ~ん。

 見れば見るほど、不思議。
 絶対、マッチョでないと、作れないよねえ。
 もちろん、技術や設備やデザイン力も、言うまでもないですが。
 ホンマは、ケースから出して、べたべた触って、間近でしげしげ見てみたい!
by glass-fish | 2012-02-24 00:47 | とんぼ玉・ガラス

ありがとうございました

 弘法市に、来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 関東の方から、リピートしてくださったお客様がおられて、とても嬉しかったです。
 が、今回、ウミガメちゃんの、小振りなのがありませんで。
 また来ていただけるということなので、次には必ず。

 単体のとんぼ玉をご自分で組まれるとおっしゃって買っていただいた方や、ムリーニのストラップを気に入って買っていただいた方、みなさま、本当にありがとうございました。

 ただ、今月は、ウチもご近所さんも、どうも苦戦の様子。
 初弘法と、来月の弘法さんの本命日の谷間の平日のためでしょうか。
 まあ、こんなノンビリな日もあるかってことで。

 来月には、3月~5月の3ヶ月間、宝物館が見られる3ヶ月で、気候も良くなるし、来月は、またがんばりたいです。

 明日は、KCC三宮教室です。
 眠いので、辛いです。(^^;
 今からゆっくり寝て、行きの電車でも寝て、KCCに着く頃にはしゃきっとしている予定です。
 寝よっと。
by glass-fish | 2012-02-22 00:53 | 対面販売、手作り市、弘法市

2月の弘法市

 さて、明後日は、東寺の弘法市の日です。
 今月は、行きます!

 先月は、新作ないとか、納期がきついとか言ってましたが。
 今月は、大丈夫ですっ!
 ふく蔵さんもあるし、東寺もあるので、ネットショップへのアップは、1点だけでしたけど。

 私のほうは、植物系の新作を持って行きます。
 ふく蔵のDMにした作品と同じ感じのです。
 ↑って、DMがまだなんで、どんなんか分からないですね(^^;

 弟は、ドラゴンの玉などを、作ってました。
 もしかしたら、ドラゴンよりも最近に作った最新のムリーニ、玉にするんでしょうか?
 ちょっと、玉になったところが見たいですが。

 という訳で、お楽しみに!
by glass-fish | 2012-02-19 23:22 | 対面販売、手作り市、弘法市

ランマガ18号

 本題の前に。

 ネットショップに、1点だけアップしていたドラゴンの玉、早速ご注文いただきました。
 ありがとうございました。
 弟が、とても喜んでました。

 何ぶん、慣れないネットショップなもので。
 「何か、写真がちょっと暗めじゃない?」
 「好みやろ」
 「蛍光灯って、どうなん?」
 「アカンかなあ?」
 などと、またもや弱気な会話をしていた矢先でしたので。
 やった~!とか、パソコンの前から、声が聞こえてきました。(^^)
 ↑注文メールを見て

 ちょっと、暗めの写りになってると思うんやけどなあ、私としては。
 気に入っていただけることを、お祈りしてます。


 さて、ランマガ18号。
 技法紹介4ページの後ろに、教室案内を載せてもらいました。
 教室案内に、せっかくだから人の写った画像が欲しいって話になったのが、去年の年末。
 え~。(TT)
 年内(去年)の教室は、終わっているし。
 年明けの教室は、変則的だったので、1月11日(水)が、最初。
 あ!そうか!
 弟のKCC三宮日曜クラスが、8日(日)にあるじゃないか!
 ってことで。
 急遽、弟が、生徒さんたちに了解を取って、KCCのスタッフの人に写真を撮ってもらいました。
 KCC日曜クラスのみなさま、ご協力、ありがとうございました。
 助かりました。

 ちなみに、写真向かって右側の方に座っているのが、弟です。
 ランマガを見た、他のクラスの生徒さんが、オトコマエに写ってると優しいことを言うてくれはったのですが、弟的には、この頃太ってきたのを気にしているらしい。
 ↑そんなところまで、ネタにする奴(^^;

 そうそう、技法紹介ですが。
 大きな立体水中花を、玉に入れようというもの。
 これは、ビーズアートショー神戸2011の初日のデモでやった内容と同じです。
 どうにか、電気炉を使わず、丸ノコや研磨機を使わず、作れないかと思ったのですが。
 失敗の可能性が高くなるので、無謀はやめました。(^^;

 先に、立体の花のためのムリーニを、切ってしまい、これを透明のガラス棒の先に付けて、円筒型のパーツの片側をつぼめて、漏斗型にしています。
 以前は、長いままのムリーニの先を直接つぼめてから、先だけ切り離して、漏斗型のパーツとして使っていました。
 何故、今の方法にするようになったかというと。
 どうしても、電気炉で予熱しないと割れるパーツがあったから。
 ↑モレッティとコンパチの変な色を使ったため
 それに、長いパーツの先端がつぼまったものを、漏斗型に切り離すときに、断面がまっすぐになりにくいのが嫌だったから。

 今の方法にすると、扁平な漏斗型のものも、切るときに苦労しないので、作りやすいです。
 が、慣れるまで、透明のガラスの先でやるときの、温度管理が難しいです。
 ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。

 そうか・・・・・・
 ふく蔵さんや、東寺の弘法市用にも、大きなパーツを埋めた玉、作っておこうかな。
by glass-fish | 2012-02-16 01:12 | とんぼ玉・ガラス

生徒さん、募集中です!

 去年10月から新規開講した、弟のとんぼ玉教室ですが、おかげさまで順調のようです。

 三宮日曜午前クラスは、満席。
 姫路月曜午前クラスは、生徒さんが4人になりました。
 ありがとうございます。

 さて、この三宮日曜クラスですが、満席のため、午後クラスのご希望を募集中です。
 三宮のとんぼ玉教室で、使っている教室が、午後にも引き続き使える状態だそうです。
 お一人ご希望があった時点で、新規開講できる状態です。
 ぜひぜひ、お問い合わせ下さい。

 アクアグリーン教室案内


 4月3日から始まる、ふく蔵さんでの作品展と同時開催の生徒作品展には、弟のクラスの方も、作品を出してくださるそうです。
 楽しくなりそうです。


 え~、私のほうの、小野教室、KCC三宮水曜午前クラス午後クラス、加古川木曜午後クラス夜クラスにも、空席があります。
 こちらのお時間をご希望の方は、ぜひ、お問い合わせ下さい!

 ま~でも。
 加古川クラスとか、余裕があるうちに、デモの時間のかかる課題をやっておこうかなあなどと、企て中です。
 こんな機会だし。
 ふっふっふ。(^^)
by glass-fish | 2012-02-14 00:44 | とんぼ玉教室