人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ガラガラポン!

 小野教室は、もともとのクラスがどこかというのは、決まっています。
 が、都合が悪い場合、空席に振替えることができます。

 そんな訳で、小野教室で、長く来ている生徒さんは、多くの人と面識があります。
 そして、今週も。
 あちこちで、振替後のメンバーで、いろいろ盛り上がってました。
 この、シャッフルして、ガラガラポン!の感じは、結構楽しいです。
 
 先週、ふと思い立って、教室用バーナーを、もう一台買うことにしました。
 各クラスの定員が5名、振替席は6名まで入れることになっていて。
 一見、席の数に余裕がありそうですが、6席目は、私がデモ用に使っているバーナーの席のため、デモが終わるまで使えません。
 6席目は、どうにも、不自由な感じだったのです。
 満席のクラスが増えてくるのと同時に、考え始めていて。
 そうか、KR-3用のコンプレッサーが何故か2台(機種が違う)があって、片方のは、BWA-N1につかうのに良さそうだし、バーナー本体だけを買い足せば良いってことやん。
 とまあ、そんなこんなで。

 そしたら、今日(日曜日)の午後が、振替で6人に。
 注文中のバーナーが、折り良く、間に合いそうな感じだったのですが。
 間に合わなかったので、急遽、加古川から持ち帰ってきたTB-02をデモ機にしました。

 プロパンガスの配管、8台設置できるようにしておいて良かった。
 端っこの元栓2個は、もう使わないかと思い始めていたけど。

 私の向かい側に、ずら~っと4人並ぶと、何だか、新鮮な感じが。

 という訳で。
 バーナーは、来週の火曜か水曜に到着の予定です。
 コンプレッサーのホースを買ってきて、ガスのホースは、仕事場にあるのを使いまわして。
 木曜くらいに、バーナーの設置をしようと思います。
 多分、30分もあればできるはず。

 もともと、模様替えが好きなので、ちょっとワクワク楽しいです。
by glass-fish | 2012-03-26 00:42 | とんぼ玉教室

にぎやかな、1日でした(^^)

 3月の弘法市が、無事終了しました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 3月は、弘法さんの本命日で、春先で気候もいいので、例年、大勢のお客様がいらっしゃいます。
 今年は、やや寒めなので、どうかな~?って感じでしたが、心配をよそに、お客様で、いっぱいでした。


 栃木から来ていただいたお客様に、大物をお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 どこに作品を出されてるんですか?という質問に、「あ~う~」と、苦しい答えをしてしまう、痛い私でした。(^^;
 今年こそは、ちょっとゆっくり目のスケジュールで、ネットショップに出したいのですが・・・何だか、7~9月に、1件ずつ、仕事を請けてしまった、または、受けようとしている私って、学習能力が足りないのでしょうか?
 でも、がんばって、ネットショップにも、アップしたいと思います。

 それから、良く来ていただいていたお客様の奥様にも来ていただいて、キヌガサタケと妖精の玉を、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。

 時々来ていただく方々にも、今月は、来ていただきました。
 やはり、気候が良いですもんね。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 たまたま通りかかってごらん頂いた方にも、いろいろ買っていただきました。

 通りかかって、ウミガメが乗っかった玉を気に入っていただいて、お買い上げいただきました。
 ウミガメくんが、連れてって欲しそうにしていたのか、とんぼ玉を、日ごろから買われているかたではなかったそうです。
 ありがとうございました。
 可愛がってやってくださいませ。

 カナダから来られた家族連れの方に、弟のサクラのペンダントを買っていただきました。
 ちょとすっきり目のクールなブルーの背景のサクラで、色白のかわいいお嬢さんに、良く似合っていました。
 ありがとうございました。

 今日も、ペンギンくんたちが、目力でアピールしてくれまして。
 たくさんの方を引き寄せてくれました。
 ペンギン他をお買い上げいただいたお客様、本当にありがとうございました。

 他にも、ペンギンくんの小振りなのをご覧になっていたお客様で、もっとたくさん入ったのを、夏に買いたいとおっしゃっていただいた方も、おられて。
 イワトビペンギンのトレーナー、かわいかったです。

 韓国の方や、オーストラリアから来て京都に住んでおられる方にも、みていただきました。
 オーストラリアの方は、梅と松と富士山を背景に、ドラゴンボール(?)を持ったドラゴンの玉と、金魚の玉への食いつき度が、すごくって、ああ、「日本」なんやなあと思いました。
 いろんなお話、楽しかったです。

 以前にペンギンを買ってくださったお客様や、カンザシヤドカリくんをお買い上げいただいたお客様も、また覗きに来て下さいました。
 ありがとうございました。

 かわいい京都の中学生3人組も、色違いのストラップを買ってくれました。
 可愛いなあ。
 うちの姪も、あの頃は、あんなに小さかったよねえと、思いました。
 ありがと~!また来てね~!

 あっそうそう。
 良く遊びに来てくださる方に、オープンして間もない京都水族館(東寺さんのちょっと北で、かなり近い)のガチャガチャで、同じのが被ったということで、オオサンショウウオ(交雑種)のフィギュアを頂きました。
 かなり、弟的にも、私的にも、ウケウケでした。
 ありがとうございました。
 弟のものになりました。
 先月、ずっと前に、本を見て開く花のパーツ(うちの教室ではこう呼んでいる)を作ろうとして挫折したとおっしゃっていて。
 そのパーツは、最初に作るにしてはけっこう難しいものだったので、ウチで、開く花のパーツとしては、最初に作るものの作り方を、口頭説明。
 今回、玉に仕上がってました。
 すごいよ!
 実際に作ると、ここはどうするんだったけとか、意外とここはこういう失敗が多いとか、ドツボポイントが、あちこちに待っているのですが。
 ちゃんと、きれいに開いてました。
 すばらしい!
 派生形の、アレンジのパーツも、いろいろ作ってみて下さいね。

 今月は、先月までと、やっぱり違うなあって、思いました。
 道行く人々にも、活気が感じられました。

 去年1年は、思い返すと、何か胸の内にくすぶっているような1年だったのですが。
 やはり、春ってすごいですねえ。
 気持ちを、上向かせてくれる、何かがあるらしい。
 ウチのは、生活必需品ではないけれど。
 気持ちがワクワクするようなおもしろさに出会ってもらえるよう、いろんな物を作って行きたいです。
 ↑弟作のムリーニで、相方のムリーニを、あと2~3種類作ってからお目見えってことで、まだ隠し持っているのがあったりするし
 ↑↑早く完成品がみたくて、弟に、早く作れとせっついている私なのだ!

 ふく蔵さんの作品は、作り収めで、後はアクセサリーに組む予定でしたが。
 キヌガサタケが、2個、嫁入りしたため、もう1個作ろうと思います。
 もうちょっとがんばって。
 搬入が終わったら、来月に向けて、何を作るかも、考え中です。

 来月に向けて、またがんばります!
 みなさま、本当にありがとうございました!
by glass-fish | 2012-03-22 01:09 | 対面販売、手作り市、弘法市

3月の弘法市

 明後日は、3月の弘法市の日です。

 私のほうは、新しいキヌガサダケを少し持って行こうと思います。
 それと、架空の植物の玉と。

 明日には、銀箔の玉が、電気炉から出てくる予定です。
 何が持って行けそうか、明日、ちゃんとチェックしとかないと。



 話は変わって。
 ランちゃんのこの頃。
 以前、穴掘りをしていて、ネズミを捕まえたと書きましたが。
 その数日後、草叢から、ひょいと何かをくわえ上げたんだけど、へんなものを食べちゃ嫌と思って、ポイさせると。
 ネズミでした。
 あまりに何気なく拾い上げたんやけど・・・・・・
 いくら寒いとはいえ、どんくさ過ぎやしないか?ネズミ!

 その後も、ランちゃんは、掘ってます。
 あるときは、大きなミミズを掘り出してきました。
 あるときは、耕作放棄地なので、水がたまらないように、水口(みなくち:水路から水田に水を入れる入り口)を塞いであったのを、掘り返してしまいまして。
 後で埋め戻しとかないと、怒られそうかも。(^^;

 そして今日。
 ランちゃんは、今日も掘ってます。
 時々、気になります。
 「なあなあ、何があるのん?」
 って、身を乗り出すと、びくっとして、穴の前から逃げました。
 何でやねん!
 穴を覗くと、何かいる!
 ぬめっとした感じだった。(TT)
 もう1回、見てみると、カエルでした。
 動きません。
 え~?(TT)
 もう1回覗いてみたら、緩慢に動き始めました。
 おーまいがっ!
 寒そうなので、埋めてやりました。

 どうも、冬眠中のところを掘り返したらしい。
 でもって、パクッとくわえようとしたところに、私が声をかけたので、やましくて、びくっと飛びのいたらしい。

 いつ、マムシが目を覚ますのか、気にはなってたけど。
 カエルがまだ寝てるってことは、ヘビもまだ寝てるわな、きっと。
 カエルのえさになりそうな虫も、まだそんなに多くないし。
 当分、寝ててくれ~!
 ランちゃんの散歩という観点からは、今が一番いい時期かもしれません。
by glass-fish | 2012-03-19 23:57 | 対面販売、手作り市、弘法市

月曜午後クラス

 ブログでは、マイナスな発言をしないよう心がけてはいるのですが・・・・・・
 眠いです。(^^;

 今、日記を書くと、作品の状況のご説明をしないといけないかなあという気持ちになってしまうのですが・・・・・・
 なんと説明したらよいものやら、とか考えると・・・・・・(^^;

 今年は、弟ががんばっています。
 最初の年は、弟は、フュージングのアクセサリーを出していまして、とんぼ玉を出してなかったと言ってました。
 そういえば、そうだった。
 年々、2人展って感じになってます。
 で、せっせと働く弟の隣で。
 「なあなあ、今年、猫は作らんの?」
 とか、勝手な注文を出しています。
 作るそうです。
 今年は、かわいいアイテムは、弟の作品の方に集中していて、何か、全部持ってかれそうな予感すら・・・・・・(^^;
 ゾウさんの玉が、いい感じにできてます。
 乞うご期待!

 私のほうは・・・・・・明日は、銀箔の玉を作ります。
 ストライキングが行き過ぎて、好みの色でなくなったら嫌だと思って、モレッティの玉を徐冷しなかったら、4個とも、お気に入りのが割れてしまいましてね。
 ↑教室の時に、一部の生徒さんにはお見せしましたが
 明日は、そのリベンジです。
 明日は、電気炉に入れます。
 行き過ぎないように、低めの温度で焼いて色を出す時間を短くしてみます。
 アクセサリーとして、自分が一番好きなイメージは、ここかも知れません。
 日ごろ、作っている大きな玉とは違う感じですが。
 ちゃんと完成させて、皆さんに見ていただきたいです。
 がんばろ~!


 さて、話は変わりますが。
 月曜午後クラスが、始まります。
 4月の月曜クラスの開催日は、23日と30日です。
 23日から、新しい方が、月曜午後に来られます。
 これで、午前クラスの人が、午後への振替がしやすくなりましたねえ。
 まだ、4席残りがありますが。
 当分は、のんびりで良いかも。(^^;
 ↑一人では、来られる方が寂しいか
 ↑↑じゃ、2~3人で、ノンビリ行きたいかも
 でも、お問い合わせ、お申し込み、お待ちしております!
by glass-fish | 2012-03-18 22:22 | とんぼ玉教室

道のりは長い・・・・・・?

 今日は、KCC三宮の日でした。
 間違いなく、教室というのは、私の大事な気分転換の時間です。

 今日は、帰りにとんぼ玉ミュージアムでマーブルを見てこようかと思ったのですが。
 帰りました。

 そそくさと帰って。
 犬の散歩をして。
 犬に晩ご飯をやって。
 自分の晩ご飯を食べて。
 コタツに入ったら、爆睡してました。

 先ほど、とりあえず、1つ、用事が終わりました。
 これも、締め切りがある用事で、終わると、それはそれで、ホッとします。

 そうそう、昨日(火曜だから、一昨日か?)、ふく蔵の作品展のDM、郵送分を、やっと送りました。
 これが、思った以上に大変で。
 過去3年分の芳名帳をチェックして、増えてきたリストを一度整理したもので。(TT)
 これも、初日から3週間前を目安にしていたんですが、ビミョーに遅れてる。
 ある意味、自分の中での、締め切り。

 それから、昨日(これも火曜)、根性で、写真を撮りました。
 晴れ待ちで、やきもきしつつ。
 そしたら、今日(水曜)は、こんなに良いお天気。
 なんで、家にいられない日を狙って、晴れるんや?
 撮った画像チェックはまだですが、多分、あれだけの枚数撮ったら、きっと使えるのがあると思う。
 画像チェックがすんだら、お借りしている作品を、お返ししなくては。

 と。
 ふく蔵さんの作品展の搬入日という締め切りはもちろんですが。
 もう一つ、締め切りがある。

 確定申告も含めて、なぜか、この時期に締め切りが集中している気がする。
 きっと、4月3日を過ぎたときには、全ての締め切りが終わっているはずだ。

 がんばれ!私!
 でもま、夜遅くまで起きているのが、私だけじゃなかったのねと、気づくとき。
 変な安心感を感じてしまった・・・・・・(^^;

 寝よっと。
by glass-fish | 2012-03-15 02:49 | 日常

イスも買ったし・・・・・・

 え~、今日は、KCC加古川の教室の日でした。

 午前は時間があったので、確定申告を、提出してきました。
 とりあえず、ちょっとだけ、ほっ。

 その後、昨日買ったイス2脚を、組み立てました。
 この頃は、リーズナブルなイスは、背もたれがメッシュのタイプのしか売ってなくて。
 ホンマは、熱いガラスを飛ばしたら、貫通しそうな位、ちゃっちいのが引っ掛かるんですが。
 世間のオフィスで使う分には、これでエエンやろうなあ。
 ウチの事情なんて、知ったこっちゃないよね。
 ってことで。

 何故、2脚買ったのか、というと。
 1脚は、私がずっと使っているイスが、軋むようになって。
 「重いよ~!」って言わているみたいで、「え~い!うるさい!」って感じで、気になる。
 もう1脚は、昨日買った2脚を除くと、一番新しいイス。
 ある日、座ったら、バキッと音がして、がったがたになってしまった。
 ホンマに、失礼なやっちゃで!

 一番新しかったのに、このちゃっちさは何なんや?
 ってことで、どこが壊れたか、捨てる前に確認することにした。
 座面のすぐ下の足部分のカバーに、亀裂が入っていて。
 そのカバーを壊して中を見ると、何やら、本来刺さってないといけないパーツが、使っている間に抜けたのかなあって場所にあって。
 弟が、1センチほど押し込んでみたら、がたつきがなくなった。
 さらに、何やらごそごそしていたと思ったら、座って、高さを低く調整したら、抜けてたらしいパーツが、奥まで押し込まれたらしい。
 「直った。」
 「やった!」
 「せやけど、適当な作りやなあ。」
 「ほんなら、今日から、このイス、私のイスにする。」
 バキッといったのは、中の構造部分が抜けて、がたついてしまったところに座ったために、外側のカバーに亀裂が入っただけだったのだ。
 機能上、問題ないので、カバーは外して捨てました。

 ってことで、捨てるはずだったイスが、一脚、復活しました。
 何で、このイスが良いかというと、高さを一番低くしたとき、他のイスよりも、低くなるから。
 酸素バーナーを使うときは、この位低いのが好きなのだ。

 という訳で。
 この週末の、小野教室の満席にも、対応できるようになりました。
 良かった良かった。

 話は変わって。
 今日、加古川教室で、皆さんが作っている間に、一人で、バーナーブローをしてみました。
 あらら。
 あの頃は、手こずったのに、何だか、そこそこできる感じ。
 何ででしょう?
 皆さん、ふく蔵さんの作品展用の作品を作っていたりして、まだゆとりがないけど。
 それが一段落したら、エアバーナーのバーナーブローもやってみようかと思います。
 ↑「バーナーを使って」の古書を買って、すっかりその気になっている奴
 ちょっと、楽しみです。

 ところで。
 何だか、日ごろの行いが悪いのか、太陽待ちをして、お天気の良い日に写真撮りをしようと思っているのに、この頃、曇ってばっかりです。
 何か、焦るんですが・・・・・・
 太陽待ちをせずに撮る方法を考えた方が、良いのでしょうか?(^^;

 そうそう。
 明日も、製作です。
 ちなみに、キヌガサタケの玉、新バージョン、3個できました。
 ふく蔵さんに、登場します。(^^)
by glass-fish | 2012-03-09 00:22 | 日常

そっちじゃなかったのか・・・・・・(TT)

 という訳で。
 昨日は、キヌガサタケのパーツの製作で、ドツボっておりました。(TT)

 考えた末、作り直したキヌガサタケの網パーツを、もう一度作り直すことに。
 まずいわ。
 予定よりも、遅れがち。

 で、また、作り直して、キヌガサタケを作り始めたのは良かったのですが、これでも、キヌガサタケの網状のスカートの端っこが滲むんだわ。(TT)
 で、今度は、端っこが滲まないように慎重に、作ってみた。
 とりあえず、合格なのができた。

 ここで、ショックだったのは・・・・・・
 結局、滲まないように慎重に作ったやり方で作れば、昨日作った網パーツでやった方が、今日作り直した網パーツでやるより、良いような気がしてきたこと。(TT)
 それって、パーツの問題やないやん。
 今日の、パーツ作りは何やったんや?

 まあ、今日のパーツで滲ませてしまったのが、滲まない作り方をするきっかけになった訳で。
 昨日のパーツでは、端っこが見えないのは、パーツのせいだと思っていたし。
 仕方ない。
 必要な回り道ってことで。(TT)
 ↑これしき、良くあること
 ↑↑が、まだ終わってない確定申告が脳裏にちらついたり、この時期にの回り道は・・・・

 というか、今日作ったパーツを、また、何かに使いまわせないものか。(^^;

 そんなこんなで。

 デザインの確認のため、割れてしまったキヌガサタケの玉を、時々見てみる。
 チビ妖精、2人入れてるんだけど、両方で割れているわけではない。
 片方だけ。
 眺めていると、ちょっと、理由が見えた気がした。
 チビ妖精の、入れが方違う。

 チビ妖精に使っている2色の乳白色のうち、内側に使っているのが、いけないんだろうなあ。
 この乳白色は、硬いから。

 去年のビーズアートショーで、デモンストレーターの通訳をされてたモリオさんが、作家さんへの質問の補足で言うてはったけど。
 割れる原因の大きな物は、「膨張率」と「粘度」に差があること。
 なんだそうで。
 その補足が、頭をよぎった。
 うっき~!(TT)
 チビ妖精の内側の乳白、硬いねん!
 めっちゃ、粘度に差があると思う。

 で、割れが走っているほうのチビ妖精は、より穴に近い、より中心に入れている。
 ステンレス芯(徐冷材付き)に、他の色を先に巻いたものの、その色にむぎゅっと押し込んでいる。
 硬い乳白色が、芯のめちゃ近くにいてる。
 ここに入れちゃあねえ。

 キヌガサタケの網パーツの白は、濡れ衣だったか?
 でもま、どっちにしろ、他の色で、作り直したし。

 ってことで。
 割れそうな要因を取り除いて、作ってみたら、結論が出る。
 が・・・・・・他のパーツをそろえなきゃ、玉をまだ巻けません。

 明日は、リニューアルしたパーツで、チビ妖精を作る予定です。
 がんばろ。
by glass-fish | 2012-03-05 00:04 | とんぼ玉・ガラス

やり直し

 今日は、過去作ったパーツの作り直しでした。

 実は、「キヌガサタケと妖精」の玉、まだ手元にある3個の内、2個が割れています。
 今まで買っていただいた4個が、無事か、心配です。(TT)
 ↑ついに、書いちゃった

 実は、キヌガサタケに使っている白は、モレッティの白ではなく、他で使ったときも、割れやすい白です。
 こないだの日記にも書いてましたが。
 立体の花を大きく埋めるという技法紹介の、大きな花を埋めるきっかけになった、最初に花パーツを切ってから、片側をつぼめるという方法は、この、モレッティの花パーツに、割れやすい白を使ったパーツの割れやすさのせいでした。
 ↑ランマガ18号の技法紹介のパーツは、全てサタケガラスですが
 長いままのパーツでは、予熱が難しい。
 短く切って、電気炉に入れようと。
 が、花の場合は、一度、埋めてしまった物が割れたことはありません。
 ↑このへんは、モレッティの話
 ↑↑サタケだけで作った物は、こんな風に割れたことはなく、丈夫です
 キヌガサタケの玉も、キヌガサタケの白の周辺で割れているのではないようで。

 でもま、キヌガサタケの網パーツも、作り直すことに。
 リスクは、減らすに限るってことで。

 割れた玉を見ると、チビ妖精(ホコリタケン)の所で割れています。
 この子は、モレッティの乳白色2色と、黒からできています。
 モレッティの乳白色は、膨張率に関しては、曲者やからなあ。(TT)

 そういう意味では、大きな妖精も、乳白2色と、白と黒でできていて。
 ↑この白は、割れやすい白じゃないんです。

 え~い、この子達も、リニューアルや!

 という訳で、リニューアル後は、泡泡の妖精くんでは、なくなります。
 リニューアル案、ただいま検討中です。

 それに、キヌガサタケの玉と、それ以前の玉では、クリアも違います。
 最初、モレッティのクリアで作っていて、いつの頃からか、ラウシャのクリアに変えました。
 が、この頃、汚れが、ラウシャより、モレッティの方がマシになってきまして。
 モレッティに戻したのです。

 ラウシャの方が、融点が高目です。
 モレッティのクリアの方が、柔らかい。
 それと、これは、私の直感ですが。
 モレッティの方が、ガラスがサクい気がします。
 ↑変換しても漢字がないってことは、サクいって、方言か?
 ↑↑サクサクって感じ?
 これが、ラウシャやったら、ガラスの引張りに対する強靭さで、持ったかもって気もしなくはないのですが。
 ラウシャ、気泡が増えた・・・・・・ような・・・・・気が・・・・・・・(^^;
 モレッティは、炎の調整を変えたら、結構そこそこ使える感じで。

 せっかくなので、ふく蔵さんにまだ登場していない、キヌガサタケと妖精の玉を、少しでもいいので、出そうと思っていまして。
 明日は、妖精くんリニューアルの予定です。
 ちゃんと、間に合って、作れるんだろうか・・・・・・?(^^;
by glass-fish | 2012-03-02 23:37 | とんぼ玉・ガラス