人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年の夏は・・・・・・

 エネルギー問題に、またまた、食いついてしまう私がいた。(^^;

 節電ができなければ、再稼動やむなし。
 と、橋下市長が言ったらしい。
 確かにね。

 真意は?とか、へんな引っ張り方をするワイドショーが、痛い。
 節電をして、再稼動を阻止しようって、言うてはるんやん。

 そんなわけで。
 まだ、そんなに暑くなっていないから、がんばるとか言えるんやろうか?とか、自分の本気度を省みるこの頃の私。

 でも、既に、計画停電の覚悟をしておこうと考えている私がいる。
 もちろん、ヘタレで、堪え性がない人だもんで。
 計画停電に賛成しつつ、暑さで脳ミソが働かんとか言うて、稼働率が著しくおちた状態で、サボっているかも知れない。
 でも、再稼動か、計画停電かといわれると、計画停電やむなし。

 再稼動をしないためなら、橋下市長の言う負担とやらをして、節電をした企業、自家発電などにお金を使った企業への補助金とするっていうのも、良いんじゃないかなあと思う。

 橋下市長の言葉は分かりやすい。
 これを実現するために、ここは負担してください。

 どこぞの無罪になられたお方とは違う。
 農家に補助金を出しますとか、消費税増税反対とか。
 おいしいことを言っておいて、その分の費用をどこから捻出するのかって言うところは、な~んにも言わず。
 聞いていると、やっぱり、票と権力が欲しいだけなんだね、と思う。
 ニコニコ笑って、農家に補助金を出しますという人は、信用ならない。
 兼業とはいえ、生まれてこの方、ずっと農家の娘なので、いつも胡散臭さを感じる。
 それってさあ、日本の農業の将来のビジョンがあってのことなのかい?
 ないよな・・・・・・
 聞くだけ、時間の無駄やん。
 そう思うのは、私だけやろか?

 その点、橋下市長の言うことは、分かりやすい。
 世代が近いからかなあ。
 問題意識を持つに当たって、視点が近くなるのかも知れない。
 それに、自営だったから?
 自分で好き好んで、自営をやっていると、自力でがんばるしかない。
 優先順位を決めて、これを実現するためには、ここは諦める。
 そういうことを、自分で決めていかないといけない。
 駄々をこねても、ないもんはない。
 がんばれ!橋下市長!

 計画停電がある前提で、ネットで調べてみました。

 ガソリンだったか、ディーゼルだったかの発電機のお値段。
 関西だけで使える60ヘルツのタイプと限定して探すと。
 出力が800ワットのもので、2万円台。
 出力が、2300ワットのもので、5万円台。
 ふ~ん。
 これなら、買える。

 ただ、問題は、私は排ガスの臭いが嫌いってことです。(TT)

 うちの場合、何のために必要かというところを考えてみると。
 自宅の冷蔵庫。
 仕事場の電気炉。

 仕事場の電気炉、大物の作品を作って徐冷をしたい場合。
 ゆっくり温度を下げるという時間が長い。
 1400ワットくらいの電力のオンオフで、温度を下げて行く。
 オフの瞬間には、ほぼ0ワット、音の瞬間には、1400ワット、必要になる。
 だったら中を取って、700ワットではダメかというと、ダメ。
 1400ワット、必要。
 途中で、温度が維持できずに、玉が割れたり、割れるんじゃないかと心配になって売れなかったりというのは、困るしなあ・・・・・・

 って、最初は思ったんですが。
 計画停電のタイムテーブルがあるなら、大物が完成するタイミングを、計画停電がある可能性のある時間の後にするなり、どうにか段取でカバーできそう。

 そして、冷蔵庫。
 関東に実家のある人の話では、去年の経験から、2時間くらいなら、冷蔵庫を空けなければ大丈夫なんだそうです。
 それに、保冷材作戦を組み合わせれば、もっと安心。

 ということで。
 発電機までは要らんかなあ。
 発電機、あっちこっちで使ったら、発熱して、余計夏が暑くなりそうやし。

 そうそう。
 大型蓄電池。
 182.7万円。
 うっ。
 やっぱり高い。(^^;
 出力、1000ワット。
 最大に貯められて、2500ワットアワー。
 1000ワットなら、2.5時間、500ワットなら、5時間使える。
 そうか。
 2500ワットアワー貯められても、出力が1000ワットなら、1400ワットの電気炉にゃー使えないやん。
 ↑使えなくて、変な安心感が(^^;
 いやさ。
 1000ワットで使える電気炉を入手するっていう手もあるよ。
 無理です。
 費用が出ません。(^^;

 そうやんな。
 180万円を売り上げる大変さを考えたら、夏場、お休みにしたらエエねん!
 究極の結論!

 まあ、計画停電ってことになったら、スケジュール表を見ながら、段取でカバーやな。
 暑いときは、ランちゃんに買った、ゴン太のお勧め、アルミ製すのこの上で、寝ようかな。
 ↑ランちゃん警戒中のため、また、すのこも無駄になりそうな予感がするし
 
 と、取り留めのないことを、考えてみた。
 それって、ブログのネタのため・・・・?

 お粗末!
by glass-fish | 2012-04-28 00:08 | その他のタワゴト

こだわる・・・・・・(^^;

 そういえば、バブルの頃だったか。
 「こだわりの**」っていう表現が良く使われていた。
 特別な感じを出すため。
 が、もともとは、こだわるっていうのは、あんまり良い意味では使われてこなかったらしい。

 それは、スーパーでのこと。
 900mlのペットボトルのジュースを2本ほか、おやつなどを買った。
 何となく、買い物中は、ペットボトル2本は寝かせている。
 レジに並んで、思った。
 この人、多分、隣の籠に入れるとき、立てるな。
 そう、行きつけのスーパーのレジの人は、立てる。

 う~。
 気に食わん。
 それをいちいち顔に出したりはしないけど、いつまで経っても、これは気に食わない。
 そう、「こだわる女」なのだ。(^^;

 まあ、分かる。
 籠いっぱいに買い物をするお客さんの買い物の場合、ジュースを横向けて置いて、上から他のものを積むってのは、どうかと思う。
 重いものを下から置くけど、ジュースは立てる。
 隣に置かれるものが、いっぱいになってきたら、ジュースは倒れたりしない。

 しかし・・・・・・
 不毛なおやつ買出しの私の籠の場合、スカスカなんだから、ジュース立てるな!
 私的には、ジュース寝かして、上から軽いおやつを置いて欲しい。

 マックスバリュよ!
 ↑あ、名前出しちゃった
 もうちょっと、レジの籠詰めの方針を変えてはどうか?

 何で気に食わないかというと。
 まあ、倒れるから。
 それが、スナック菓子とか、パンの上に倒れたら嫌だから。
 もちろん、顔には出しませんが・・・・・・

 そんな、レジの瞬間。
 頭の中で、声が言った。
 「そう、位置エネルギーが高いねん」
 そうそう!その通り!
 ↑めんどくさい奴ですみません(^^;

 ジュースを籠に立てたのと、寝かせたのでは、立てた方が位置エネルギーが高い状態。
 その場合、よりエネルギーの低い安定な方へと移行しやすい。
 寝かせたものが立つことは、ほぼない。
 でも、立てた物は、倒れやすい。

 籠の中が満杯だったら、ジュースは立っていようと、寝ていようと、籠の中のトータルの位置エネルギーは、変わらない。

 籠の中にジュースを立てるよう教育した人を捕まえて、位置エネルギーについて、のべてみたいと思う私がいた。
 ↑ホンマにめんどくさい奴で、すみません(^^;

 それにつけても。
 KCC三宮の隣の建設中のタワーマンション、アバウトに数えてみると、多分、42階くらいまで来ている。
 なんでも、完成時には、54階建てになるらしい。
 あれを見ていると、自分が立っている17階が、どうってことなく思えてくるのが、ちょっと怖い。
 KCC三宮の講座を引き受ける前に、KCC加古川に最初に誘ってくださった担当の人(何か、アホなことでも話しやすい)に、言ったものでした。
 「17階って高さが怖い気がします」
 「ビルが免震になっているので、崩壊したりはしませんよ」
 「う~ん・・・・・・」
 高層建築は、難燃性の建築資材で立てられてますよとか、そんな話もしたっけ。
 講座を引き受けるときに、そんなアホな疑問がよぎるか?

 まあ、慣れというのは、あるもんで。
 最近、17階からお天気をチェックするのが趣味になっている。

 でもやっぱり、籠の詰め方や袋の詰め方では、実は、気になることが他にもいろいろある。
 もっとも、籠にジュースを立てられたところで、サッカー台(袋詰めをするための台)まで運ぶ間だけのこと。
 その後は、自分のエコバッグに自分で詰める。
 そのシステム自体は、気になる質の私には、向いたシステムかもね。(^^;
by glass-fish | 2012-04-25 23:50 | 日常

ありがとうございました

 4月の東寺の弘法市、無事終了しました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 今日は、天気を心配したのですが。
 幸いにも、お天気は持ちました。
 それに、程よく地面が湿っていたので、埃も少なかったです。

 今日は、カリフォルニアからの姉妹の方が、リピートして来て下さいました。
 いつの日かまた来て下さることを期待して、お好みの感じの物のバリエーションも、増やしておきたいです。
 本当に、ありがとうございました。

 以前、私のカンザシヤドカリを、1個ずつお買い上げくださった二人連れの方に、今日は、弟の金魚を1個ずつお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。

 それから、弟の生徒さんのお連れも、東寺さんまで来ていただきまして、お買い上げいただきまして、ありがとうございました。
 お話できて、楽しかったです。

 それから、Sさん、東寺さんでお会いできて良かったです。
 いろいろお世話になり、ありがとうございました。(^^)

 いつも、良く来てくださる方々、本当にありがとうございました。
 それにつけても・・・・・・以前買っていただいた最初のタイプの「キヌガサタケと妖精」の玉、割れずに無事にいてくれているようで、安心しました。

 今日は、学校が休みのお子さま連れや、ちびっ子たちにも、たくさん来てもらえて、熱心に見て頂きました。
 ありがとうございました。

 それにつけても。
 この一年で、海外からのお客様の数が、また戻ってきた気がします。
 何か嬉しいです。
 弟は、「チェリーブラッサム」が、通じなくて、ショックを受けてましたが。
 そりゃ、そんなに恥ずかしそうに抑揚のない発音にするからなんじゃないのかい?(^^;

 そんなこんなで、今日は、金魚ちゃんたちが、大活躍でした。
 何でも、中国では、金魚と金が余る(金余?)の発音が同じなので、金運のモチーフなんだそうです。
 めでたい!
 私らも、自分の分を身につけといたほうがエエンやないやろか。

 行楽シーズンの土曜なんて、帰り道がバカ混み必至だったため、篠山へ抜ける道を帰って来ました。
 なので、いつもSAで買っているお土産はなし。
 いつもより長い道のりだったため、トイレを借りるために、途中のローソンによったのですが。
 ↑「小野新」とかいう信号の近く
 入り口に、黒豆や栗のスイーツなどのお土産が、めちゃ充実していて、大喜びで買いました。
 ↑どこへ行って来たんや?(^^;
 高速が混んでるときに、また寄っても良いな。

 そんなこんな。
 たくさんの方に来ていただき、お買い上げもいただき、いろいろお話もできて、本当に楽しかったです。
 ありがとうございました。

 また、少し休んでから、製作をがんばります。
by glass-fish | 2012-04-22 00:26 | 対面販売、手作り市、弘法市

カンザシヤドカリ徐冷中

 今月もまた、東寺さんの弘法市が迫ってきました。
 今のところ、天気予報は、くもり。
 何とか、天気が持ってくれたら、良いんですが。

 今月は、やっと暖かくなって、行楽シーズンで、しかも土曜日。
 降りませんように。

 という訳で。
 カンザシヤドカリを作りました。
 ちょっとしかなかったし、良いのがなくなってしまっているので。
 明日、電気炉から出てきます。
 無事、できてますように。
 ↑ストライキングカラーの色味も含めて

 今月は、チョーカーなどが、充実しています。
 売れてしまったターコイズブルーの玉を、こないだ追加で作りました。
 明日、チョーカーに組みます。

 弟も、せっせと海亀の乗った海玉などを作ってました。

 今月の東寺の弘法市、ぜひ、お越し下さい。

 さて。
 話は変わって。

 出ました。

a0163516_0191513.jpg


 そう、マムシ。
 今年、初遭遇です。
 ランちゃんと、夕方歩いていると、ランちゃんが、急に飛びのきました。
 咄嗟に、よけたところを見ると、銭型の物体が・・・・・・
 その後、ランちゃんが、何度も、草に鼻面をこすり付けるような動作をしました。
 それは、去年噛まれた後に、やっていた動作で。
 まさか噛まれたんでは?と、ヒヤヒヤしたのですが。
 30分くらい経ってから、あらためてチェックをしましたが、特に腫れているところも痛いところもなさそうです。
 う~む。
 犬は、こうしたときに、痛いことがあったからみたいに、物事を結びつけては考えないらしいので、多分、マムシと危険は、結びついてないと思いますよって、聞いたのですが。
 もしや、覚えている?
 こいつ(と同じ格好のヤツ)にやられたって。
 ランちゃん、賢いかも。
 その後、草叢が大好きなランちゃんなのに、草叢にも入らず、あんまり寄り道もせず、そそくさと家に向かいました。
 時間に余裕がある日だったのに、何だか、あっさり終わるやん。
 やっぱり、「マムシ=良くないこと」みたいに、意識してたのでは?
 ランちゃん、やっぱり、優秀なハンター(甲斐犬)の血かしらん?
 ↑親バカ(^^;

 その後、電気炉を切るために、仕事場まで、ランを連れて、夜の散歩をしました。
 やっぱり、体力はあり余ってるわ。(^^;

 それと。

a0163516_0193075.jpg


 去年、ネット通販で買った、アスパラガスの超超大株というのを畑に植えてもらったのですが、やっと、出ました。
 まさに、アスパラガス!
 美味そう。(^^)
 土の温度が20℃以上になってこないと、出てこないとか、ニュースで言ってました。
 桜が咲くころには、暖かくなって、アスパラが頭を出して、マムシも出る。
 覚えとこう。

 ちなみに、今日もまた、マムシを退治せずに逃げたことを、父に非難されました。
 カメラしか持ってないのに、そりゃ無理やわ。
 ↑もっとも、傘や鎌を持っていても、やっぱり逃げるで(^^;
by glass-fish | 2012-04-20 00:33 | 対面販売、手作り市、弘法市

計画停電か・・・・・・

 今日の新聞に、関電が、夏場に備えて計画停電を自動で行うシステムというのを作るだかいう話が載っていました。
 原発再稼動を目指すのが前提なので、飽くまで、原発再稼動ができないときに備えてなので、必ずしも計画停電をするわけではないとか。

 ふむふむ。
 ↑横着もののため、いい加減に本文を読む。
 エリアを分けて、それぞれのエリアが何日の何時からという計画表を作る。
 で、いよいよ危ない日の、危ない時間帯に、その表にあるエリアを計画停電にするという訳だ。
 多分。(^^;

 仮に、いよいよ実施ということになったら、仕事の段取を変えないといけないなあ。
 何よりも、真っ先に決めないといけないのは、教室スケジュール。
 ウチのエリアが計画停電になるかもしれない時間帯を避けて、初めから教室の時間を決めるしかないか。

 自分の仕事だけのことを言えば、いよいよ停電になったら、家で寝てるしかない。
 停電になるくらい、電力を使うってことは、めちゃ暑い時間帯ってことなのか?
 そんなタイミングで、停電になったら、まじやばい?
 冷蔵庫の中身をどうするんだい?

 まあ、そんなこんな心配があったりなかったり。

 夏場の教室は、午後クラスが一番暑い。
 午前クラスは、まだ、そんなでもない。
 夜クラスは、建物の関係で、西日が当たりにくいので、ちょっとマシ。

 教室日に、午前クラスとか、午後クラスの時間に計画停電に当たっていたら、ふと、自家発電できないのかしらん?とか、考えてしまう。
 コンプレッサーは、一台、20ワットくらい。
 マックス、7台つけたとしても、140ワットくらい。
 知れてる。
 あ、扇風機もつけたい。
 その前に、周囲に水まきをしておこう。

 しかし、教室日に、午後クラスの時間帯に計画停電のスケジュールが当たっていたとしたら。
 雨なら、教室決行。
 晴れなら、お休み?
 だって、まじで停電するってことは、エアコンガンガンかける時間帯がやばいってことな訳で。
 しかも、ガンガンかけてるってことは、その日が、暑いからってことで。
 そんな日に、電気が止まった状態で、自家発電でコンプレッサー回しながら、バーナーやったら、脱水症状の人が、続出するって可能性があるやん。

 と、そんなアホウな妄想が、くるくると回るのだった。
 ホンマに、お休みにしちゃったりして。
 ↑フトコロ具合を直撃しそうやけど。

 そうそう、冷蔵庫に関しては、母が、何かの弾みで買った冷凍庫に、アホほど保冷材を保管しておき、いざ停電の際には、通常使っている冷蔵庫に、保冷材を入れる。
 そのためにも、あまり中身は一杯にしない。
 いよいよダメなら、冷やしきれなかったものは、さっさと火を入れて、食っちまおう。
 待てよ。
 冷蔵庫の消費電力って、どのくらい?
 ガソリンで発電する発電機を、冷蔵庫にだけ繋ぐっていう手もあるな。
 ↑ガソリンが燃える臭いが苦手なんだけど、私(^^;

 スケジュール表の例を見て、ふと、思いついた。
 自分の仕事に関しては、昼夜逆転にする。
 夜、バーナーを付けて、電気炉を付けて。
 朝が来たら、ランちゃんの散歩に出かけ、昼間寝る。
 暑いやろか?

 そんなアホウな妄想が、頭の中をくるくる。
 でも、いざとなったら、本気でやるで。

 私という人は、どうにも、変なキャラクターで。
 解決すべき課題を、目の前につるされると、夢中で考え始める。
 そんなときの方が、生き生きしているといっても良い。
 問題解決の努力をして、それが上手く行ったときの、快感が嬉しいのだ。

 ただ、問題があると感じているのに、上司の命令で、自分がこうと考えることが実行できず、そのときの責任は問われず、事なかれ主義でいるほうが、お給料には響かない。
 そんな状況が、辛い。

 原発反対のため、関電が何かいうと、つい、被害妄想的に考えてしまう私がいる。
 計画停電って、それ、新しい脅しですか?
 負けるもんか!
 血が騒ぐで!

 何者かの意図で、操られる感覚が嫌だ。
 自分にとって、重要性の低いことだったら、別にいくらでも操られてるし、流れに身を任せていても良い。
 でも、ここぞの大事なことだけは、嫌だ。

 春の嵐で、女川原発の電源が一時的に落ちて、一時的に燃料棒の温度が上がった話を聞いて、どう感じるかだ。
 ほら、無事に電源が回復したじゃないか、と思うのか。
 電源喪失の原因は、地震だけじゃないから、絶対に大丈夫なんて、やっぱりいえないと思うのか。
 ふと、他のことも思った。
 テロの標的。
 ものすごく、脅しになる。
 結局、そんなことが現実になれば、どんな形でも、核を持っていること自体が、リスクになったりはしやしないのか?

 いざとなったら、計画停電くらい、どうにか凌いでやる!
 と、アホウな妄想満載の、今朝の私なのであった。(^^;

 こんな話ばっかりで、すみません。
by glass-fish | 2012-04-19 00:13 | その他のタワゴト

これそこ、タワゴト・・・・・・

 ここ数ヶ月、KCC三宮教室に行くたびに、見上げているものがあります。
 それは、完成したら神戸で一番高くなるという、建設中のタワーマンション。
 教室は、ミント神戸の東側にあるので、日々、高くなっていくのを目の前で見ることになります。
 しかし・・・・・・こんなもの、ホンマに必要なんでしょうか?

 私は、元理系女子でした。
 可愛くないし、性格もよろしくないし、他に取り得もなかったので、理系女子であることで、自己愛をどうにか保っていたような気もしますが。
 ↑それって、ほぼ、うらやましがられることもないものに、自己愛を委ねてたってことですが
 それとは別に、理系女子の視点で、世の中を見回すと、エキサイティングでもあったりします。
 今では、「現実は小説より奇なり」だと思うのですが、現実逃避をしていたあの頃、SFが大好きでして。
 SF好きを卒業した今も、元SF好きの理系女子的視点で、やっぱり、いろんなものを見てしまったりします。

 そうです。
 例のタワーマンション。
 位置エネルギーが大きすぎるのです。
 質量の大きなものが、高速で移動すること。
 質量の大きなものを、高い位置におくこと。
 可燃物質を、大きな塊で置いておくこと。
 などなど。
 開放されうる形のエネルギーの大きな塊は、危険なのです。
 できれば、タワーマンションの高さの2.7倍の半径の円の中には、入りたくありません。
 ↑土砂崩れの際には、崖の高さの2.7倍は離れないと危険と言っていたので
 それを忠実に守るとすると、JR神戸線にも、阪急神戸線にも、阪神線にも、乗れないってことだし、KCCで教室をするのも、無理って話だったりしますが。

 余談になりますが。
 なので、御堂筋の規制を緩和して、高層建築を建てられるようにしようという、橋下市長の感性は、どうにも理解できなかったりします。
 でもま、大阪なので、私の場合、嫌なら近づかないという選択ができますし・・・・・・
 そういう意味では、梅田周辺は・・・・・・(^^;

 その上、あちこちで公共工事を進めたは良いけど、メンテナンスの費用がちゃんと計上されていなかったような話を、テレビでやってましたよね。
 高層建築他、大型で、位置エネルギーがでかい構造物、老朽化したときに、どうするつもりなんでしょうか?

 何でも、大きなものを作ればいいという発想は、どうにも、成金趣味というか、発想の根っこに、貧乏臭さがただよいます。
 ↑現在進行形の貧乏の私が言うのも何なんですが(^^;

 あ、前振りだけでこんなにだらだら長くなってしまっている。(^^;

 そうそう。
 本題は、エネルギーのお話です。
 昔、就職で大阪に住むようになった頃、「大阪で夏場に停電したら、ホンマに死者が出るで」と、よく言っていた、ヘンコでした。
 が、口にしながら、まあ、ホンマにそんなことは起こらないだろうとは思っていたのですが。
 大阪、特に梅田周辺は、当時ですら、大きなエネルギーの塊がいっぱいだと、感じて生きてましたっけ。

 夏場の電力、ホンマにどうにかならないものでしょうか?
 原発を再稼動しない場合、電力が足りなくなる瞬間があるが、それは、実質5時間くらいだと、テレビで言ってました。
 誰が計算しはったんやろ?

 その時、思ったんです。
 みんなで、100万くらいの充電池を買って、夜間電力などを使って充電する。
 それを、ピーク時に使用する。
 そしたら、何台くらいあれば、足りるんやろ?

 ただ、いつ使ってもいいという物ではなく、どの瞬間に、充電池の電力を使うかなんです。
 ピーク時に使わないと、意味はありません。
 早めに使い出して、いざというときに使いきっていては、ダメなんです。
 そういう切り替えをできるシステムって、できないんやろうか?
 どこにどれだけの充電池があって、それぞれどのくらいの充電状況で。
 発電所の発電の電力はいくらで。
 使用電力の予測がこのくらいだから。
 充電がたっぷりされているものを、早めに動かして長い時間使い、充電が少ない物を、ピーク中のピーク時に、短い時間使う。

 そのシステムの中には、太陽光発電が組み込まれていてもいいと思う。
 充電池の充電分を使うだけでなく、天候などのデータから、使いつつも、同時並行で充電されている分もある。
 そういう、エネルギーの収支を予測して、充電池を使うシステム。
 これだけネットワークが発達しているんだから、データのやり取りだって、できるよねえ。
 それに、シミュレーションをするコンピューターは、大きな能力がいるかもしれないけど、ネットワーク上をやり取りされるデータ量は、動画のデータ量なんかに比べると、めちゃ少なくてすむはずだ。
 ただ、そのシステムが、夏の暑いさなか落ちたらどうするんだと言われると、それは、まずいと思うんだけど。

 元理系女子的発想で言うなら、原発の技術を追い求めるよりも、こっちの技術の方が、洗練されててクールだと思うんだけど。
 ↑昔、役立たずのSEだった頃、ホンマに人のためになるシステムって、ありうるんやろかとか、良く思ってたけど

 それに、バイオに代表される、再生可能エネルギーに転換を勧めるほうが、美しいし洗練されている。

 原発が始まった、40年だか50年だか前には、バイオの技術がまだ今ほど進んでいなかったんだろうけど、今なら、もっと使えるものもあるんじゃないのかなあ?
 さっき書いた、充電池で云々の夢物語も、今のIT技術をもってすれば、できるんじゃないのかなあ。

 そういう、未来のエネルギー行政のビジョンを示すって、ホンマに、やってくれてませんよね。
 そっちに舵を切るってことは、やっぱり、原発に終止符を打つってことで。
 原発に関わってきた人たちの手前、言えないってことなんでしょうか?
 やっぱり、しがらみってやつなんでしょうか?

 でも、終わるものは終わるんだもの。
 早く、新しい流れに乗るための準備をするためにも、勇気を持って、現実を受け入れないと、大事なところに乗り遅れるんじゃないのかなあ。

 そんなこと、考えてはるんやろうか?
 あの、足の引っ張り合いが大好きな人たちは。

 プロパンガスを燃やして、地球温暖化を加速させながら、そんなことを考えていると・・・・・・
 何だか、ものすごく、現状がもどかしいんですけど!
by glass-fish | 2012-04-18 00:11 | その他のタワゴト

ふく蔵作品展、無事終了しました

 ふく蔵の作品展、無事終了しました。

 今年は、途中で電池切れのため、ほんとに土日しか、在廊できませんでした。(^^;
 そのかわり、弟が、何度か様子を見に行って、ディスプレイをなおしたりしてましたが。

 今年も、大勢の方に来ていただき、本当にありがとうございました。

 ここで妙な反省をするのもどうかと思うのですが・・・・・・
 おかげさまで、例年並みに、売上もあり。
 ただ、大物のの売上が少なかったですね、ってことで。
 バレてたか・・・・・・・(^^;
 本当は、キヌガサタケの玉とカンザシヤドカリの玉を、もうちょっと充実したかったんです。
 生徒さんも、欲しいとおっしゃった方がおられて。
 そうなんです。
 今年、間に合いませんで。(^^;

 来年は、スタートをもうちょっと前倒しにしたいです。
 ↑ってことは、今年の末には、何らかスタートをしていたいところですが。
 ということで、そういう方向で、がんばります。

 そうそう。
 生徒さんたちの作品に関しては、今年は、プレッシャーになるのもなあということで、あまり早くは言い出しませんでしたが。
 そこは、生徒さんたちも心得て来ておられるのか。
 あえて、難しい課題ばかりに走らず、今までやった課題の中から、おもしろいアレンジをした作品などもあって、見ていて楽しかったです。
 一人、ドールアイを作っている人がいて。
 虹彩線を入れない、シンプルなタイプの物で、いっぱい作った中から、左右揃ったものを選んで、お人形にセットしたものを出してくれました。
 私を含め、こういうお人形を初めてご覧になるお客様も多く、「へ~!」って、感心して見ておられました。
 これからも、いろいろ、新しい世界が見られたら、楽しいなあ。
 みなさま、今年も、ご協力、本当にありがとうございました。

 今年1年、またいろんなものに挑戦して、それを来年のふく蔵さんで見ていただけるよう、日々がんばりたいと思います。

 本当にありがとうございました。

 そうそう。
 余談ですが。
 電池切れのため、作品展関係だけのアップしかしていませんが、あれこれブログに書きたいことを棚上げにしてまして。
 追々、それも、書いていこう。
 「とんぼ玉」の作品集のこととか。
by glass-fish | 2012-04-16 02:08

ふく蔵の作品展、いよいよ、明日が最終日です

 いよいよ、ふく蔵の作品展、明日が最終日です。
 ふく蔵のページ

 さて、と。
 今日は、ふく蔵の在廊日でした。
 今日は、お客様は少な目でした。
 先週、とっても多かったのと比べると、ノンビリでした。
 楽は楽なんだけど・・・・・(^^;

 そんな中、久しぶりの人が、来られました。
 以前、教室に来られていたものの、仕事の配属が変わって、お休みになる曜日が、教室のどこのクラスともあわなくなってしまったので、やめられたのですが。
 今日は、ご主人と一緒に、きてくださいました。
 お元気そうでした。
 お話できて、嬉しかったです。
 来ていただいて、本当にありがとうございました。

 そして、もう一人。
 遠方から来てくださいました。
 JR姫路駅前から、バスが出ていまして。
 姫路までが、まず遠いじゃないですか!
 ありがとうございました。
 しかし・・・・・・その方がご覧になっていない新作は、植物系だけでして。
 今日置いているのは、あれも、これも、買っていただいているもんね。
 今年中には、生き物系の新作を作りたいと思います。
 ↑いつも、口ばっかりになりがちなので、長めに期限を切る奴(^^;
 帰りに、一乗寺に寄られるということでした。
 他に目的があって、良かったです。
 法華山一乗寺は、西国三十三か所の1つでして。
 なんでも、インドかどっかの仙人が、紫の雲に乗ってやって来て開いたお寺なんですって。
 紫の雲か・・・・・・
 こちらは、本道の改修も終わってまして。
 楽しんでいただけていたらいいな・・・・・・
 がんばれ、一乗寺!
 って、そんなところで、他力本願か?
 ほんとに、ありがとうございました。

 さて、今日は、帰って来てから、ランちゃんとゆっくり散歩に出かけました。
 で、気まぐれで、途中から、桜がたくさん咲いているところへ回りました。
 ランちゃんは、今回で3回目の道ですが。
 なんか、ビビッてました。
 車の音がとても怖かったようです。
 尻尾を下げっぱなしで、かわいそうでした。
 知っている道に入った頃、よそのワンコと出会って、機嫌が直りましたが。
 帰って来てからも、ちょっとナーバス気味。 
 明日は、良く知っている場所に行こうね。

 というわけで。
 明日1日ですが。
 明日は天気も良さそうですし、ふく蔵の作品展、よろしければ、ぜひお越し下さい。
by glass-fish | 2012-04-14 23:36 | 作品展、イベント

ふく蔵の作品展、あと2日です

 ふく蔵での作品展、残すところ、14日(土)15日(日)の2日になりました。
 ふく蔵のページ

 14日、15日は、在廊日です。
 14日は、11時~14時、15日は、11時~17時まで、在廊します。
 両日とも、11時~14時の間、適宜、とんぼ玉作成の実演もします。
 よろしければ、ぜひ、いらしてください。

 弟が、せっせと猫の玉を作ってました。
 あんまりたくさん作ってなかったら、前半で減ってしまったからということで。
 水曜日にも、少し、持って行ってました。
 今日作っていたのも、明日、持って行くようです。
 猫好きの方、ぜひ、こちらもご覧くださいませ。

 私はというと、今日は、茶色の柴犬の絵なんかを描いてました。
 しろちゃんの時には、しろちゃん自体がかわいいって思いすぎて、しろちゃんの偶像なんて、本物に敵わないわ!と思っていたんだと思うんですが。
 なので、しろちゃんがいたときには、犬の絵を描かなかった。
 いざ描こうとしてみると、難しいね、犬。(^^;
 そんな、他の仕事もしながらの、今日この頃です。
 いよいよ、明日と明後日は、ふく蔵さんのラストスパートです。
 がんばろ~!
by glass-fish | 2012-04-14 01:42 | 作品展、イベント

在廊日、2日目

 今日、8日(日)は、2回目の在廊日でした。
 やはり、お昼~ランチの終わった時間くらいに、人出が多くなってきました。

 生徒さんたちも、来てくださり。
 生徒さんと話していると、はっと気付いたら、いろんな方が大勢でした。
 熱心にご覧になっている作品に関しては、「金太郎飴を作るようにして、模様を作ったものです」みたいに、ご説明をしつつ。
 似合うかなあみたいなお話をお連れの方とされている場合は、ゆっくり見ていただくことにして。
 その間、やっぱり、生徒さんとバカ話。(^^;

 祖母の介護関係で、最初の相談に乗ってくださった方も、来ていただき、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。

 ちょっと面食らったお客様は・・・・・・
 知り合いのお子様のとんぼ玉体験はできないかというお話をされていた方が、教室案内に気づいて、入りますって、その場で即決されたことかな。
 今月から、来ていただけるそうで。
 ますます、小野教室は、空席がなくなって来まして。
 ありがたい限りです。
 なので、夜クラスの定員を、制限して4名にしていたのを、5名にしました。
 土日クラスの空きは、もう1席です。
 もうお一人、土曜クラスへの入会を検討してみるとおっしゃってたし。

 その一方で、加古川教室は、午後、夜クラス合わせて、5名様になりましたが。
 しばらく、ゆるっと行こうっと。

 そんなこんなで。
 地元は、ありがたいです。

 帰りに、加西北条イオンショッピングセンターに行きました。
 ペットショップで、ランちゃんグッズを買いたかったから。
 ペットショップの位置だけは分かったので、屋上駐車場の、ペットショップの真上あたりを目指して、車を停めたところ。
 そのエレベーターは、ペット同伴可のエレベーターでした。
 うわっ!(TT)
 ランちゃん連れて来たい。
 ただし、そこには・・・・・・
 「売り場までは、ケージに入れたれるか、抱きかかえてお連れ下さい」と、書かれていた。
 あ、無理。(^^;
 ペットショップでは、僕ちゃんが連れた、かわいいワンコがウロウロしてまして。
 エエなあ、連れて来たい。

 その、イオンショッピングセンターの駐車場には、「節句のため、**出口は、ご利用になれません」とか書いてあり。
 店内では、お祭りのようなイベントの格好をした若者が、たくさんでした。
 節句って、何?
 そういえば、加西の生徒さんが、そんなことをおっしゃってた。
 次の土日に来ますって。
 次の土日には、そういうお客様も、来てくださるかな。

 そんなこんな、在廊2日目。
 ふく蔵さんは、生徒さん以外の一般のお客様もたくさんでした。
 今日も、大勢の方に来ていただき、また、お買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 そうそう。
 今年のどぶろく販売は終了しましたっていうのを見つけて、がっくり。
 と思ったら、「うすにごり生」4月7日蔵出しと書いてありまして。
 今日チェックしたら、冷蔵庫の中に並んでました。
 しまった、なくなる前に、買っときゃ良かった。
 ふく蔵オンラインショップ

 って、今、オンラインショップを開いたら、この時期にいつも出ている、ちょっとお高めの生のお酒、「吟霞」と「春の一刻」が、売り切れになってました。(*o*)
 初日に、「吟霞」が売り切れてたのには気づいたけど、「春の一刻」も終わり?
 いつも、入門編あたりを買うので、「吟霞」を数年前に買ったきりですが。
 今年、早っ!
 桜は、やっと一分咲きくらいかというのに。(^^;

 という訳で、ふく蔵さんのギャラリーでの作品展、13日間の日程の内、6日間終了。
 会期はまだまだ続きますので、みなさま、ぜひ、お越し下さい。
 ふく蔵のページ

by glass-fish | 2012-04-09 01:20 | 作品展、イベント