人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ゴールドストーン

 本題の前に。

 昨日から、ランちゃんの散歩、ハーフチョークタイプの首輪に変えました。

 今までは、ハーネスでした。
 ハーネスは、首というよりも前足周辺の体をわっかが周っているもので、引っ張ったときの犬の体へのあたりが軽減されるらしい。
 首輪では、首周りが当たって、しろちゃんみたいに首周りが脱毛してしまわないか、心配だったためのハーネスですが。
 確かに、一箇所に負担がからないせいか、思いっきり、引っ張られてました。
 リードが、5メートルまで伸びるリールタイプのせいもあって、いわば、1メートル位の長さのところから、5メートルのところまで、全力で助走をつけて、引っ張られることになり。
 リールが最長になる前に身構えるのですが、ゴン!って、衝撃が走ってました。(TT)

 例のマッサージで言われたんです。
 足も、すごく張ってますけどって。
 それはもう、ランちゃんしか、原因が思い当たりません。
 うっかりして、右腕付け根だけに力がかかっては溜まりませんから、膝から腰から、全身使ってたんですねえ。
 ああ。(TT)

 で、ハーフチョークタイプです。
 前に布のわっかがあって、引っ張られると、後ろのチェーンの部分が、閉まるようになっている。
 なので、引っ張り癖を直すトレーニングには、もってこいだそうで。
 ただ、一つだけ問題があって。
 ランは、スリムです。
 体重からすると、15キロ以下用のを買うべき。
 でも、首周りからすると、10キロ以下用のを買うべきなのです。
 で、15キロ以下用を買ったため、最大にしまっても、ランちゃんの首にぴったりのところまでしか閉まらず、そんなに苦しくないらしい。
 あと、1センチくらいは、最低しまってほしかったけど。

 それでも、違和感があるのか、前ほど、体当たりくらいの勢いで引っ張られることはなくなりました。
 早く、こっちにしとけば良かった。
 肩こりの原因の、何分の一かは、これで解決!(TT)



 さて、本題です。

 先日、生徒さんに、質問されました。
 「アベンチュリン」についてです。
 来た。
 また来た。(^^;

 昔、私も、いろんなものを試してみたい人で、いろいろ買いましたが。
 彼女は、天然石のアベンチュリンを、先に知っていて、何か違う感じがすると思ったようです。
 そう、違います。

 ガラスに入れるアベンチュリンとして出回っているのは、「ゴールドストーン」という、人工のものです。ゴールドじゃない、他の色のも、ありますが。

 天然石には、「アベンチュリン・クオーツ」と、「アベンチュリン・フェルスパー」という2種類があるそうです。
 その名の通り、ベースが水晶で、中にキラキラ光るインクルージョン(内包物)が入っているのが、「アベンチュリン・クオーツ」です。
 ちなみに、緑色は、緑色クロム雲母の板状結晶をインクルージョンとして含み、褐色の場合は、黄銅鉱をインクルージョンとして含むらしい。インクルージョンによって、帯緑褐色、帯青白色、帯青緑色、オレンジ色などのものもあるそう。
 もう一つの、「アベンチュリン・フェルスパー」は、「オリゴクレース」という石で、鉱物としては、「斜長石」の仲間だそうです。宝石名としては、「サンストン」というそうです。
 ↑オレゴンサンストーンのルース、持ってます。きれいです(^^)

 この「アベンチュリン・クオーツ」のイミテーションに使われるのが、ガラスの中に、銅の小さな破片がたくさん入った「ゴールドストーン」で、10倍くらいの倍率のレンズでも銅片を識別できると書いてあります。

 と、天然石は、水晶だったり、斜長石だったりで、全然別物です。

 定番品としては、モレッティでは、銅色、ブルザイでは、緑色などがあります。
 青紫のロッドも持ってますが、これ、どこのガラスだったか忘れました・・・・・・(^^;
 ロッドが細いから、ブルザイかなあ。
 「プルテスト」をしてみると分かるから、まあ良いんですが。

 私の記憶では、こういった物は、金属のキラキラがはいっているベースのガラスの膨張率が、ちゃんと分かって売られています。
 もっとも、内包物がテンコ盛りだから、ベースのガラスの膨張率と、実際のものの膨張率には、違いが出てくるでしょうけど。
 ソーダガラスは、膨張率にして、プラスマイナス3程度の差くらいしか、許容範囲がなく、その辺をアバウトに使うと、割れてしまう恐れが多分にあります。
 さらに、内包物がいっぱいなので、モレッティ同士で使っても、焼いてる端から、バキバキと、よく割れます。

 そんな訳で。
 フリットで良く見るのは、モレッティでしょうか。
 ブルザイのもありますが。
 モレッティは、膨張率が104、ブルザイは、膨張率90です。
 そういえば、ベネチアンガラス(モレッティやモレッティとコンパチのガラス)には、このゴールドストーンのキラキラの細引きが乗っかったビーズが良くありますね。

 モレッティのゴールドストーンは、フリットでも、モレッティのガラスで使うと、割れやすい物の、ちゃんと溶けて、ちゃんと伸びてくれます。
 なので、サタケで使おうって、あんまり思ってなくて。
 初心者の頃、サタケで挟んで、割れました。
 きれいに挟み込めてなくて、表面に露出した部分があったりしたのが、割れた原因だろうと思います。
 というか、こんなに固さが違うガラスを一緒に使って、割れずに仕上げることができるとは、やはり、鉛ガラスの柔軟性みたいなものに、驚きます。

 もともと、バーナーの前に、フュージングを始めて、吹きガラス教室で吹きガラスを習ったという経緯から、どうにも、膨張率が大きく違うものを一緒に使うのは、いまだ抵抗が大きいんですが。
 そういうのは、頭が固いんでしょうかねえ。(^^;

 余談ですが。
 モレッティの色の名称は、結構、宝石の名前を使っています。
 透明水色の濃い色は、ダークアクアマリン、透明紫の明るい色は、ブライトアメジスト、琥珀色の薄い色は、ライトアンバー。
 乳白色は、アラバスタホワイト。
 不透明色では、めちゃめちゃ濃いコバルトはコバルトラピス、やや濃い水色はダークターコイズ。
 金赤は、ゴールドルビーなどなど。

 いかにも、ガラスっていう色については、天然石の名前をつけていても、ガラスはガラス。天然石と混同されることってまずないと思うんですが。
 アベンチュリンだけは、やたら、混同されてる気がします。(^^;
by glass-fish | 2012-05-31 01:15 | とんぼ玉・ガラス

申し込み

 先日、そう、あの爆睡して往復したKCC三宮の教室の日の帰りに、久しぶりにとんぼ玉ミュージアムに行ってきました。

 阪神三宮駅東口がオープンして以来、行き返りが便利すぎて、嬉しくて、どこにも寄らずに帰っていたのだ!
 久しぶりの、三宮の外の空気でした。

 で、ミュージアムで聞いてみると、まだ未定だと思っていた、「ビーズアートショー神戸2012」の場所が決定していました。
 「(仮称)デザイン・クリエイティブセンターKOBE(旧神戸生糸検査所)」という所だそうです。
 ブース割りは、まだ、仮なのですが。
 場所を見てみると、サンボーホールよりも、ちょっと南側でした。
 うんうん、三宮から、陸続きの方が、エエよね。

 会場のすぐ南にある、倉庫の向うは、海。
 潜っていたわりに、あんまり海が近いと何故だか怖い私。(^^;
 ↑単なる、動物的習性ですが
 と、アホなことを言うのは、置いといて。
 さっき、申し込みました。
 申込金をお支払いして、正式な申し込みのようですが。
 とりあえず。

 どんな会場か、楽しみです。
 こないだのサンボーホールみたいに、すぐ側にコンビニがあるパターンだと嬉しい! 
 ↑そんな基準か?
 旧生糸検査所ということで、古い建物を、リフォーム(?)したもののようで。
 何だか、良い感じの建物のようです。

 ちなみに開催日は、2012年11月9日(金)~11日(日)の3日間です。
 まだまだ、先ですね。

 ということで、今年のスケジュールは、ほぼ決まり。
 もしかして・・・・・・また、詰めすぎたか?(^^;
 東寺さんに毎月出かける前提だと、作品のやりくりを考えたら、結構すぐにキャパがオーバーするので。
 いや、このくらいなら、大丈夫なはず。
 うん、がんばろう!
by glass-fish | 2012-05-25 22:25 | 作品展、イベント

爆睡!

 今日は、KCC三宮の教室の日でした。

 そして、行きの電車でも、爆睡!
 帰りの電車でも爆睡!
 帰って来て、ランの散歩を終えて、晩ご飯を食べた後、10時から1時まで、また爆睡!
 実は、昨日の晩も、同じ感じで、爆睡!

 これは・・・・・・
 マッサージの効果かも!

 溯れば、9年位前、近所のサティに、マッサージ屋さんができました。
 有資格者(鍼灸師)でないと、ほんとは、マッサージという表現をしてはいけないらしいので、リラクゼーションスペースと言っておきましょう。
 サティの中というのが、入りやすかったので、そこで生まれて始めてマッサージに行って、最低月一で通うリピーターになり。
 そこが、去年の8月末に閉店しました。(TT)
 それ以来、マッサージ屋さん難民だった私。

 そこのリラクゼーションスペースで、最初の年から4~5年、担当してもらってた人が、去年、鍼灸師になりました。
 そして、予定を早めて、昨日開業!
 やった~!(TT)

 昨日、久しぶりに、彼女に施術してもらいました。
 まあ、それはそれは、激しくガッチガチ!

 その上、前かがみの姿勢で、筋肉が固まってたらしく。
 首は回ってないし、手は上がってないし、という事実が発覚!
 自分では分かってなかったんです。
 片手を上げると、体が斜めになって、手についてくる。
 振り向くと、首だけではまわらないので、体もねじっている。
 でも、体自体も、そんなにネジネジできてない!
 あっちもこっちも、そんな感じ。
 言われてみて、初めて気づきました。
 あ~あ。(^^;

 実は、施術の前は、右目全体がむずむずするくらいの眼精疲労。
 歯は浮いてしまっているし。
 肩は、気分が悪くなるくらいコリコリ。
 この仕事を始めてからなかったくらい、酷いことになっちゃってまして。(^^;

 何やら、4月まで忙しくて。
 そこでホッとできると思ったら、他の仕事も発生して。
 祖母の葬儀があって。
 実際には、仕事の稼働率は著しく落ちていたのに、休まってなかったのか・・・・・・

 マッサージで、かなり復活!
 ガッチガチの酷いところがほぐれました。
 限られた時間では、まだまだほぐしきれてないって、彼女は言ってましたが、
 そりゃ、並みのガチガチ加減じゃなかったからねえ。(^^;

 そして、爆睡!
 ↑副交感神経のスイッチが入りやすくなったのか?
 それがどうにも、心地よすぎて。
 一旦、やっと起きて、ちょびっとごそごそして。
 ブログ書いてます。

 ああ、何だろう、この安心感。
 予算の関係で月一と一応決めてはいるものの、アカンと思ったら、すぐそこに、マッサージ屋さんがある!
 (TT)

 さ、寝よっと。(^^)
by glass-fish | 2012-05-24 02:27 | 日常

ありがとうございました

 5月の東寺の弘法市、無事に終了しました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 今日は、何と言っても、「金環日食」ですっ!(TT)
 晴れた!晴れました!
 大阪は、曇りがちだったそうです。
 小野は、食分94%の部分日食だったようです。
 何気に、日食が21日だったため、金環日食を見ることができました。
 きっと、この頃の私の傾向では、他の日なら、小野で部分日食を見ていたパターンだったでしょうけど。
 後になって考えると、元天文少女としては、ホンマに、京都行きの日で良かったです。
 バタバタしていたので、すっかりギリギリまで意識から落ちてましたが。
 リングになったのを見た瞬間、震えが来ました。
 こんな瞬間に、会えたんだ!(TT)

 晴れていたため、東寺さんの境内は、日食が進むと、薄暗くなり、世界が黄色い光に包まれました。
 とても、幻想的でした。
 なにやら、人々の動きが緩慢になったように、感じられました。
 人間も、動物やもんねえ。
 ちょっと、感動的でした。

 お向かいのたい焼き屋のお母さんに、日食観測グラスを少しお貸ししただけで、たい焼きをたくさんいただき、熱々を美味しくいただきました。
 藁しべ長者状態?
 たくさんすぎたので、たい焼きや回転焼き大好きな父へ、お土産にしました。
 ありがとうございました。
 ごちそうさまでした。(^^)

 さて、今日は、3000円くらいの、ふく蔵さんでの売れ筋を、結構買っていただきました。
 あと、弟の、金魚玉、沖縄の海玉などの売れ行きが良かったです。
 たくさんの初めての方に、買っていただくと、何やら、安心感が・・・・・・(^^)
 お買い上げ、ありがとうございました。

 大阪のTさん、お買い上げありがとうございました。
 いつもありがとうございます。
 大物の玉も、もっとがんばりたいです。

 神戸の生徒さんにも、来ていただきました。
 携帯で、「どこですか?」と聞いたときの、場所の説明が的確で、すぐにお会いできました。
 広いしお店は多いし、初めての時には、「ここ、どこでしょう?」くらいに、場所の説明って、難しいんです。
 お買い上げいただき、ありがとうございました。

 枚方の、パパ、ママ、お嬢さんの3人連れのお客様にも来ていただきました。
 通りで、はっと、見覚えのある人に気づいたものの、確信がなくて、じろじろ見てはいけないと変に目をそらした怪しい私でしたが。
 弟は、きっちりと覚えてました。ああ、弟よ!助かるわ。(^^)
 楽しい雰囲気のご家族でした。
 お買い上げいただき、ありがとうございました。

 女性二人連れの方で、フクロモモンガを飼われている方と、オウムを飼われている方にも、来ていただきました。
 フクロモモンガ話は、なかなか珍しくて、おもしろかったです。
 蚊帳の中で、運動させるのだそうです。
 だったら、行き過ぎてぶつかっても、あんまり危なくないですもんね。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 ご夫婦連れのお二人が、弟のムリーニのストラップを見ながら話されていた時、「キーストン」という言葉だけが、鮮明に聞こえ。
 「鍵石(キーストン)」にあったのと似ていると気づいていただきました。
 何だか、嬉しかったです。
 沖縄の人のフリをして(?)、兵庫県で作ってます!(^^)
 お買い上げ、ありがとうございました。

 仙台の方にも、来ていただきました。
 仙台の私も大好きなとんぼ玉作家さんのファンだということで、その作家さんにお子さんが生まれたというおめでたいお話を伺えて、嬉しかったです。
 お買い上げもいただき、ありがとうございました。

 個人的に、今日の印象度ナンバーワンは、岡山県から来られていた女性3人連れ。
 若い方がお一人おられたので、どんな関係かお聞きしたところ、お嬢さん、お母さん、叔母さんの3人連れでした。
 仲が良くて、岡山弁での掛け合いも、めちゃ楽しかったです。
 会話のテンポもなかなかで、岡山県人の掛け合い、侮れません。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 九条弘道小学校の6年生の4人班さんも、来てくれました。
 校外学習なんですって。
 とてもハキハキしていて、元気な4人組さんでした。
 「写真撮らせてもらっても良いですか?」ってことで、「いいですよ」というと、どれを撮ろうって、わいわい盛り上がってました。楽しいよねえ、校外学習。
 何班あるのか、先生が、離れたところから様子をご覧になっていて。
 先生に気づいた4人組は、きゃあきゃあじゃれて逃げ回って、楽しそうでした。
 甥と年が近いので、ヤツもこんな感じなのかなあと思いました。
 しかし、校外学習が、東寺で、弘法市とは、ちょっとうらやましい。

 他にも、大勢の方に来ていただき、買っていただきました。
 「今日のような売れ方は珍しいねえ」、「こういうのもありがたいねえ」と、弟と話していたのですが。
 ふく蔵さんの展示の後で、初めての方に買っていただきやすいものが充実していたのでは?と、気づきまして。
 ホンマは、年間通じて、そこもがんばらんとイカンのかもなんて、思いました。
 興味を持っていただける物があれば、楽しいお話も膨らんでいきますもんね。
 大勢の方とお話できて、本当に楽しかったです。
 ありがとうございました。
 元気出ました。

 次の1ヶ月、何を作ろうかなあ。
 また、がんばります!

 そうそう、明日、待ちに待った昔なじみの方の開業の日なので、初日から、マッサージに出かけます。
 通常料金では失礼なくらい、めちゃ、がちがちに貯めてますで!
 ふっふっふっふ!
 明日は、ゆっくりリフレッシュします!(^^)
by glass-fish | 2012-05-22 02:54 | 対面販売、手作り市、弘法市

弘法市!

 しまった!(TT)
 バタバタしてるけど、今月もちゃんと東寺さんに出店することを、日記に書いてなかった!

 と、一瞬思ったけど、日食観測グラスを、京都に持っていくと書いてましたね。
 気づいていただけたでしょうか?(^^;

 私の作品、明日持って行くのは、サボテンくんペンダントです!
 ↑なんやそれって?(^^;

 弟も、おはじき型のを作ってました。
 おはじき型に入れているムリーニは、あれやこれや、手持ちのネタをいろいろ作ってました。
 それから、金魚なんかも、持って行くと思います。
 私が見たときは、ウミガメが張り付いた熱帯魚のムリーニの入った玉を作ってたけど。
 「熱帯魚の玉作ってきたけど、やっぱり、一般ウケ考えたら、金魚な気がするねんやんな」
 とか、言ってましたし。

 お天気はどうでしょう?
 曇るかも~(TT)
 って、ドキドキしてたけど、通常の露店販売には、曇りでも良いんですよね!
 サボテンくんと、お待ちしてます!
by glass-fish | 2012-05-20 22:59 | 対面販売、手作り市、弘法市

慌てて注文

 日食観測グラス!

 ばたばた?うだうだ?している間に、5月21日は、目前でした。
 いろんな意味で、焦るこの頃です。(^^;

 で、さっき、お急ぎ便で、日食観測グラスを注文しました。

 考えてみたら、こないだ奄美大島で皆既日食と騒がれたあの日、このあたりでは、部分日食で。
 当然だけど、今回の小野市付近の部分日食の方が、よりたくさん欠ける部分日食な訳で。
 調べてみたら、京都市南区は、ギリギリ金環食でした。

 家にいる日なら、天体望遠鏡をスタンバイして、甥姪たちに見せたいところでしたが、東寺さんに行く日なので、望遠鏡の設置は困難です。
 なので、自分が京都に持って行く分と、家に置いておく分の、2個を注文しました。

 う~ん。
 夜通し、天体望遠鏡を外に設置するのは、さすがに嫌かも。
 何とか、上手く設置できないもんかと悩み中です。
 ああ、我が家に屋上があればなあ・・・・・・

 ラジオを聴いていると、金環食では、皆既日食のように辺りは暗くはならないと、言っていました。
 そしたら、上ちゃん(上泉アナウンサー)は、残念そうでした。
 そういえば、上ちゃんは、奄美の時に、皆既日食のエリアにいたんでしたっけ?
 曇ったけど、暗くなったのは、感じられた?
 まあ、そういう人は、がっかりするでしょう。

 でもね。
 こないだの奄美大島の皆既日食の折のこのあたりでの部分日食では。
 少し薄暗くなりました。
 雲の向うに欠けた太陽が見えました。
 そしたら、鳥たちが、電線に止まって、じっと静止しているんです。
 きっと、暗くなったからだと思う。
 そして、食が終わって、徐々に明るくなってきたとき、鳥たちが鳴き始めました。
 以前、うちに来ていた生徒さんが、「皆既日食が終わるとき、鳥たちが鳴き始めるという話を聞いたことがあって、それを、聞いてみたいんです」と言っていました。
 皆既日食ではなくて、部分日食だったけど、かなり欠けたので、鳥たちが鳴くところを、聞くことができました。
 今回の金環食または、部分日食では、小野市や京都市南区では、皆既日食のときの部分日食よりも、たくさん欠けるみたいです。
 ↑前の時が、どのくらい欠けたか、感覚でしか覚えてないので(^^;

 また、鳥が鳴くでしょうか?
 ぜひ、鳥たちにも、注意してみましょう!
 ちょっとでも天気が良いことを、祈りましょう!
by glass-fish | 2012-05-18 01:12 | 日常

今が、そのときだったんだ

 唐突なのですが。
 先日、5月13日(日)の朝に、101歳と3日で、祖母が永眠しました。

 ぷち自慢を書いていたときには、思いも寄らないことでした。
 ただ、今が、そのときだったんだなあと思いました。
 さすがに、ちょっと寂しいです。

 痴呆が入っていたので、昔とは違いますが。
 短期記憶はダメなのですが、ちゃんと家族のことは分かっていて、瞬間瞬間には、辻褄は合っていたし、会話は、おばあちゃんと孫の関係のままでした。
 以前テレビで見たのですが、短期記憶がダメな場合、出来事そのものは忘れてしまうけれど、出来事の嬉しかった気持ちや、悲しかった気持ちは、ちゃんと残るんだそうです。
 それを知ることで、瞬間瞬間が、無駄ではないんだなあと思って、関わることができて、良かったと思います。

 側で関わることで、いろいろ感じることはありました。
 老いだとか、祖母自身のことだけではなくて、何か、もっとその周辺のことも。
 側にいなければ、感じる機会がなかった事かもしれません。

 自宅で過ごして、その日常の延長上で、実の娘(私の叔母)に看取られたことは、本当に良かったのだと思います。
 叔母も、全く予期しておらず、ちょくちょく様子を見に来るので、いつもどおりにやってきた日のことでした。

 自宅で過ごせたというのは、8割がた、父の努力によるものです。
 周囲の人も、少しは協力しましたが。
 ホンマに、お疲れさんでした。

 本当に、いろんなことを感じました。
 いろんなことを、それでも、嫌な気持ちで残っているものがなくて。
 周囲の人たちも、みなそうで。
 そういう意味では、良い最期だったということだろうなあと思います。

 101年って、やっぱり、長いなあ。
by glass-fish | 2012-05-16 23:48 | 日常

ぷち自慢!

 昨日は、別ネタで書いて。
 昨日のネタが他にもあったので、1日遅れで、ぷち自慢です。

 その1。
 2012年5月10日(木)で、祖母が101歳になりました!
 すごい!
 すっかり、お迎えを待つ日々なのですが。
 とりあえず、働いて役に立っている自分が好きだった人だからなのか、昔からの習慣なのか、本気なのか、こんなに長生きするもんちゃうと、後ろ向きなことを繰り返しておりますが。
 顔色は良いし、声も張りがあるし。
 待っている割には、すぐにお迎えは来そうにはありません。
 不摂生な私には、どう転んでも、追随できそうにありません。
 大したもんです。

 その2。
 木曜は、午後からKCC加古川教室の日なので、ランちゃんと朝方に散歩に行きました。
 そこで、一人のおじさんに遭遇したのですが。
 「珍しい犬やなあ」
 と、しきりに関心されまして。
 うふ!
 おじさんも、以前、犬を飼っておられたそうで、犬好きさんです。
 多分8分の1か16分の1だけ、甲斐犬の血が入っているそうだと、説明しました。
 甲斐犬は、このような性格らしいくて、ランちゃんは、そこを受け継いでいるところと、受け継いでいないところがあるんですよ、なんて話をしました。
 しげしげとランちゃんを見ながら。
 「いや~、ホンマに、エエ相手と掛け合わせたら、エエ犬が出来るやろうなあ。もったいないなあ。」
 もったいないというのは、何通りか解釈ができるのですが、まあ、深く追求しないことにして。
 また、褒められた。
 こういう褒められ方は、2回目です。
 前も、おじさんに褒められました。
 どうも、ウエストがきゅっとくびれて、すらっと長い足が、まさに野生的で、カッコいいみたいです。
 そう、スリッカーブラシで、いっぱい毛を抜いたので、さらにスレンダーに見えるし、冬毛が減ると、黒い毛が増えて、斑だった冬より、きりっと黒いです。
 黒くて耳もピンと立っていて、顔つきもりりしい。
 ランちゃんは、オヤジ心をくすぐる犬らしい。
 ランちゃん、イケナイオンナ!(^^)

 以上、ぷち自慢でした。

 そうそう。
 水曜日の夜に、IXY420Fが届きました。
 SDカードを買ってきて、木曜日に、初めて試し撮りをしてみました。
 EOS40Dも、最初持ち歩き始めた頃は、おぼつかない感じだったし。
 420Fも、じゃんじゃん使って、慣れたいです。
 コンパクトで、めちゃカワイイです。
 お茶のオマケの、お茶犬携帯ポーチ(入れたまま、袋の生地で液晶を磨ける)の緑色があったので、それに入れました。(^^)
by glass-fish | 2012-05-12 01:10 |

赤!

 連休の最終日のこと。
 ↑と言っても、私にはカレンダーのお休みは関係ないけど・・・・・・
 ランちゃんのウンチに、赤い線が入っていたことは、既に書きましたが。

 その翌日は、動物病院で、フィラリア蚊の予防接種(年1回で良いのさ)をしてもらい、ウンチの血の話も、一応先生に相談して、炎症を抑えるお薬を貰い。
 それなのに、その日の晩ご飯のときも、翌日の朝ごはんのときも、お薬をやるのを忘れていました。
 が、それほど重大には考えていなかった。

 さて、注射の翌日、今度は、ウンチに赤い塊がくっきり!
 え~!(TT)
 散歩中、ずっと、もやもやしていた私でした。

 その日の晩ご飯、とりあえず、いつもどおりにやってみました。
 チンタラと、食べていました。
 食欲ないんやろか?
 少し残したのは、しょうがない。
 念のため、お薬をやっておくことにしました。
 前の整腸剤は、口をぱかっとあけて、のどの中に入れると飲んだのですが。
 何だか、そういう雰囲気じゃない気がしました。
 「要る?」
 目の前に差し出すと。
 パクッとくわえて、地面に吐き出すという、初めて食べるものへのいつもの反応。
 一度ランの物になった食べ物に手を出すと、ガルルと威嚇されて甘噛みするので、首輪を左手で持って薬を拾おうとしたら・・・・・・
 咄嗟に、取られると思ったランちゃんは、パクッと食べてしまいましたとさ。(^^;
 らっきー?

 もしも、翌日(水曜)に様子がおかしくなったら、動物病院に連れて行きたいところなのですが、三宮の教室の日で。
 三宮へ、気にしつつ、出かけました。
 夕方の6時半頃に帰り着いて、何かあったら、まだ診察時間には間に合う。

 しろちゃんの頃は、何につけ、のんびり構えていました。
 が、しろちゃんを飼ってから知りました。
 犬は、自然界で生きるに当たって、弱っているところを見られたら、天敵に狙われるので、不調を隠そうとするらしいのです。
 だから、調子が悪いと気づいたときには、重篤だったりするそうで。
 一見、元気であっても、鵜呑みにはできないらしい。
 それに、体が小さい生き物なので、症状の急変が早いそうで。
 やけに、心配性の私です。

 三宮から帰って来て、その日の散歩。
 の前に、気になって捨てなかった、問題のウンチを確認してみた。
 赤い。(^^;

 何となく、私なりの結論が出ました。
 トマト!
 未消化の。
 そう、血なら、火曜に赤かったものが、水曜には、黒く変わっているだろうと思った。
 まだ、どこか、用心の気持ちを残しつつ、ホッとして、うんちを捨てました。

 そうか・・・・・・
 この頃の朝ごはんは、トマトリゾット(?)。
 晩ご飯は、ドライフード+缶詰のフード。
 ドライフードの上に乗っけた、缶詰のフードだけを食べて、ドライフードを食べようとしない。
 何も出てこないので、諦めてぼちぼちとドライフードも食べようとするけど、なかなか進まない。
 食欲ないんか?と、思ったりして。
 ↑そこへ、ウンチ事件なので

 分かった。
 ワガママや。
 トマトリゾットと、缶詰のフードはおいしいんやな。
 ドライフードは、味気ないかい?
 でも、他には出ません!
 栄養のバランスを考えると、これは外せまへん!

 で、私の態度がきっぱりしたせいか、今日(木曜)は肌寒いせいか、良いペースで晩ご飯を食べてしまいましたとさ。
 とんだ血便騒動だったよ。(^^;
 ハラハラしたよ。
 誰やねん!
 雑炊にトマト入れたやつ!
 って、私か。(^^;

 さて。
 この頃、毎日チェックに行っているブログです。
 「柴犬のチコ」
 カワイイです。
 ホンマにカワイイのは、実は、チコママの感性かも。

 もう一つ、動物病院のブログです。
 動物病院のブログ
 これは、先月の狂犬病の予防接種のときのランちゃん。
 ちなみに、今月のフィラリア予防接種の回もまた、帰りは、へっぴり腰でした。(^^;
 でも、このブログの最初の写真、うれしそうでしょ。
 カメラを構えているのは、先生の奥さん。
 先生の奥さんのことは、好きだよね。
 先生のことも、嫌いじゃないみたいなんだけど、慣れない環境だと、心臓バクバクです。

 今回のフィラリア予防接種の日は、行き返りの車の座席で、ちょっと動いてました。
 進歩!
 今までは、車の座席では、緊張のあまり、お座りのまま微動だにしなかったもんね。(^^;

 犬ネタばっかり・・・・・・(^^;
by glass-fish | 2012-05-11 00:30 |

連休明け

 待ち構えるようにして、午前9時過ぎに、動物病院に向かいました。

 おっと!
 混んでる?
 病院の外には、車が3台と、お外で待つ犬が1匹。
 車をとめられず、この時間帯なら迷惑にならなさそうな本屋さんに、駐車。
 う~ん。
 とりあえず行くにも、ランも一緒に連れて行かないといけない。
 本屋さんから病院まではすぐなんだけど、ビビリのランには、過酷な距離かも。

 車のドアを開けると、勢い良くとび出して来たラン。
 私がリードを持つと、一目散に、病院の方に行こうとしている。
 あ!
 お外で待つワンコを見つけたからだね。
 信号の方へ、ちょっと遠回りしたものの、ランちゃんは、病院へまっしぐら!
 これは、ラッキーだった?

 そんなこんなで、病院の前に着くと、ランちゃんも、お外で待機組み。
 「あの犬おるから、中には入らんほうがエエで」と、柴ちゃんを連れたおじさんが教えてくれた。
 なるほど、犬種不明の大きな犬が、激しく吠えて威嚇している。
 車の中には、パピヨンらしきおちびさんも、待機中。
 そこへ、やはり飼い主さんが他に車を停めたという、ゴールデンレトリバーも登場。
 院内には、猫ちゃんもいるようです。

 ランちゃん、心臓バクバク状態ながら、ワンコがいっぱいいて、嬉しそうです。

 しかし、こう言うてはなんですが、この病院がこんなに混んでいるのに居合わせたのは初めてです。
 いつもは、ノンビリやねん。
 終わった頃に、次の子が来るみたいなタイミングなんです。

 まあそんなこんなで。
 大きな雑種のワンコが帰った後、柴、ラン、レトリバーが、院内に入りまして。
 ↑大きな子も、怖がりなのか、緊張しているかなんですが、迫力は満点です(^^;
 ↑↑飼い主さんは、やたら気を使ってはった

 ランちゃんの番になって、フィラリアの予防接種をしてもらい。
 日曜に便に血がついていたのは大丈夫か、確認して。
 ↑注射の案内ハガキが来ていたし、血が気になるので早目に行ったのだ
 そう、ウンチに、マジックで描いたみたいに、きれいに鮮やかな赤の線が一本入っていた。
 特に、腫れたり化膿したりもしてないし、切っただけでしょうっていうことで。

 めちゃ我慢していたランちゃんも、帰りには、またもや、やや腰抜け。
 ま、でも、こないだよりはマシかなあ。

 何やら、ドタバタだったので、ランちゃんも嫌がりつつも、訳がわからない内に、あれこれ終了してしまった。
 まあ、こんなのも、たまには良いのかなあ。
 でも、病院には、先生の奥さんとの世間話を楽しみに行っているので、もうちょっとゆっくりした時に行っても良いかなあ。

 体重は、ちょびっとだけ減ってました。
 昨日、スリッカーブラシで、アホほど毛を抜いた分くらいやろか?(^^;

 そうそう。
 例のカメラ、ネットで、ぽちっと購入ボタンを押しました。
 ↑ランちゃんを撮るためだけのカメラ(^^)
 楽しみ。
 ワクワク!

 そうそう、ちなみに、カテゴリに「犬」を作りました。↓
by glass-fish | 2012-05-08 00:40 |