人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トナカイいます

 今日、やっと、ビーズアートショーのデモの画像を、とんぼ玉ミュージアムへ送りました。
 なんだかねえ。
 ばたばたしてると、つい、忘れてしまう。

 弟は、この頃、クリスマス玉を作っています。
 去年は、サンタさんの帽子をかぶった雪だるまのムリーニが入った玉を、クリスマス玉として作り、お買い上げいただきまして。
 やっぱり、何か、新しさが欲しいってことで。
 今回は、くまサンタとトナカイが、新たに加わります。
 しかも、ダイクロの星が欲しいとか言い出し、在庫がなかったモレッティ用のダイクロを買いまして、それにサンドブラストをかけ、ファイヤーポリッシュ(電気炉で軽く焼いて、すりガラスになったところをツルリンとさせる)をした星を、埋めてました。
 そして一言。
 「こんなに手間かけて、初めの価格設定では厳しい」
 まあな。
 こまごまとしたところが、気になるんでしょ。

 そんな訳で。
 今年のクリスマス玉。
 結局、最初の価格設定にするんですって。
 お買い得です!
 ぜひ、トナカイくんを、連れ帰ってやってください。

 ビーズアートショー。
 そういえば、ずっと前、神戸で初めてビーズアートショーがあった時。
 私は、フュージングの小さいビーズばっかりを売りました。
 で、結構お買い上げをいただきました。
 が・・・・・・
 とんぼ玉を持って行っておらず、当時の環境からすると、とんぼ玉作品を見ていただく機会でもあったことにあとから気づいて、がっかりしたんでした。(^^;

 と、そんな、ビーズ屋さんの血が騒ぎます。
 フュージングビーズの在庫を持って行きます。
 一部商品は、やたらたくさんあります。
 で、やたらたくさんあるの以外は、1個ずつ、価格をつけるとして。
 やたらたくさんある種類のものを、「詰め放題」やりたいって、言い出した私でした。
 そう。
 沖縄のお店などに卸すべく作った物や、産業フェスティバルみたいな単発のイベントのために作ったものなどが、いろいろあります。
 廃盤になったデザインや、四角く仕上げるべき定番商品が焼けすぎて、端が丸くなったものなど。
 手間はかかってるし、ビーズ素材としては、面白いかもというものもあるんですが。
 うちが握っていても、売り先がなくて、どうしようもないものを、お安くします。
 在庫をチェックしてみて、「詰め放題」ができるか、検討してみます。
 お楽しみに!

 もちろん、大物のとんぼ玉も持って行きます。
 皆様、是非、いらしてくださいね。
 11月9日(金)~11日(日)デザイン・クリエイティブセンター神戸にて。
by glass-fish | 2012-10-31 23:52 | とんぼ玉・ガラス

今日は、バラ

 今日は、午前中に用事をしたり、午後一から、キノコを探しに行ったりして、16時~20時に、お仕事をしました。

 キノコさがし・・・・・・
 一見、働き者のようにも思えるのですが、キノコさがしって、仕事じゃないよね。(^^;

 今日は、モレッティの不透明のセレン赤で、ネジリウメのパーツを作って、バラ玉を2個作りました。
 1個目は、まあ、練習・・・・・・?
 2個目は、結構、良い感じ。
 また、明日、作ろうっと。
 実は、先日、モレッティで作った、赤いネジリウメの玉に、興味を持っていただいて、やっぱりバラ、それも赤!って、すっかりその気になってしまった、単純なヒト。(^^;

 その興味を持ってもらった玉には、パラジウム箔が使ってありました。
 そういえば、昔は、パラジウム箔を、よく使っていたなあと思い、パラジウム箔を、出してきました。
 ずっと前に買ったやつの残りです。

 パラジウム箔というものが、ガラスの材料を扱うところで、売られています。
 私が持っているのは、見たところ、海外製。
 結構薄っぺらいです。
 色味は、黒みを帯びた銀色。
 シルバーは、「本当に白い銀色」と、表現されたりします。
 プラチナも、シルバーよりは、黒みを帯びている。

 モレッティを酸素バーナーで溶かして玉を作る場合、銀箔だと、融点が低いため、玉に溶け込んでしまう。
 溶け込むからこそ、例の魅力的なコロイド発色というのが出る。
 が、ぎらっと反射する金属のままでは、なかなかうまくガラスに入ってくれない。
 厚めの銀箔を貼り付けて、バーナーで焼かずに、クリアガラスなどを溶かしたもので、覆ってしまえば、金属のまま入る物の、その表面では、やっぱり、一部溶けてコロイド発色の黄色が出てしまい、金とは違う金色になってしまうのです。
 ガラスの温度が、鉛ガラスなんかよりも高いせいでしょう。
 ちょっとクールな、銀色の、ぎらっとした感じが欲しい。
 その場合、プラチナ箔でも良いらしいのですが。
 パラジウム箔も、まったく溶けることなく、頑固に黒っぽい銀色の、かっこいい感じのぎらっと感が出ます。
 それに、黒っぽい銀色なところが、また、良い感じです。

 たまに使うのもいいなあ、パラジウム箔。
 でも、この頃は、お値段が上がってます。
 もったいないので、ちょびっとだけ、ケチケチと使います。

 話は変わりますが。
 先日、アクセサリーパーツの卸屋さんから、新価格表が届きまして。
 むかしむかし、100本まとめて買うと、1本あたり120円だった、細い40センチのシルバーのチェーン(引き輪とダルマ板つき)が、1本あたり、400円になっていました。
 わお!
 200円越えしたあたりから、定番商品に使うのはやめたのですが。
 ますます、遠くなるなあ。
 そんなチェーンに通しても負けない、立派な作品(チェーンが細いので、めちゃ小降りにしないとバランスが悪い)を、作ってみたいものですが。
 まあ、いつの日かってことで、野望(?)だけ、抱いておこう。

 そんなこんなで。
 この頃は、金属が、めちゃ高値です。
 パラジウム箔を、ちびちび、ケチケチ使う日は、続く!

 あ、バラ玉、3~4個は、ちゃんとしたのを作って、ビーズアートショーに持って行こうと思います。
 お楽しみに!
 ↑って、パラジウム箔の方?(^^;
by glass-fish | 2012-10-31 00:32 | とんぼ玉・ガラス

雨が降ると・・・・・・

 この頃、雨が降ると、つい、キノコを探してしまいます。
 が、そうある物ではなく。

 ある雨の日、午後になってから、雨が上がったので、ランちゃんの散歩に行きました。
 で、いつもの土手で、「キツネノタイマツ」を探すと、ありました。

a0163516_09275.jpg


 雨に打たれたせいか、横たわっているキノコの傘の上向きの方は、茶色のクレバが、すっかり流れてしまっていました。
 その日、周辺に、「幼菌」は、ないよねえって、探すと、これまた2個もありまして。
 しかも、そのうちの一つは、ただの塊というよりも、先端のほうが、割れている?って感じで。↓

a0163516_012753.jpg


 これだと、もうすぐにょきっと出てきそうだと思ったのですが。
 三宮KCCの教室の日、帰ってきてから、ランちゃんが田んぼの方の散歩道に行きたがったついでに、ライトを持っていたので確認したら、まだ、水曜日の夜には、おんなじ感じでした。

 こうなったら、時間のある木曜午前に、行くしかないでしょう!

a0163516_0162199.jpg


 というわけで、11時ごろに行ってみると、まさに、殻から出てきて、まだ伸び切っていないのに、出会えました。
 2個のうち、先が割れかかっている?と思った方から、にょきっと出てきていました。

 ふっふっふ。
 たまたまとはいえ、幼菌を見つけられたのは、運が良かったです。
 また、明日も、もう一つの幼菌がどうなったか、見に行こうと思います。
by glass-fish | 2012-10-26 00:18 | キノコ

かわいい!

 のは、今のうち・・・・・・ってことで。
 ランちゃんの、新しいベッドのご紹介です。
 見たい人、そんなにいないかもですが・・・・・・(^^;


a0163516_22182820.jpg


 農業倉庫(床はコンクリート)の中に置かれています。
 お外犬と呼びつつも、屋外の小屋で寝る訳ではありません。
 が、人間の住居部分にいるわけでもない。
 ま、日ごろから、土足で使うベッドなもんで。
 そのうち、ドロドロしてくると思います。

 一年に1回ペースで、買い替えることになるんやろか?(^^;

 とりあえず、良いサイズでした。
by glass-fish | 2012-10-24 22:20 |

ありがとうございました

 今日は、10月の東寺の弘法市でした。

 天気予報の通り、めちゃいいお天気!
 絶好の行楽日和!
 そして日曜日!

 とってもすごい人出でした。

 来ていただいた皆様、お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 今日のキーワードの一つは。
 「話しかけてみれば・・・・・・」
 そう、てっきり日本人と思って、話しかけてみれば、中国人。
 まず朝一。
 お手洗いに行って、列に並んでいると、出口のところの水道の使い方がわからないで困っている人がいた。
 一見、自動で水が出るようにも見える、が、実はここが水栓のツマミなのってことで。
 「ここ」
 って、一人で待っていた私は、思わず一歩動いて、水を出したのですが。
 「サンキュー!」
 と、言われました。
 日本人だと思ってた。(^^
 そのあとも、ムリーニの説明を日本語でしつつ、話しかけてみると、中国語だった。
 今日は、そういうケースが、とっても多かったです。
 決して、中国からのお客様は、減っている感じはしなかった一日でした。
 ツアーに弘法市が入っていたり、個人的に来られているなんていうケースは、日本の旅行の初心者じゃなかったりするのかなあ。
 なんにしろ、良いことです。

 今日は、大勢の方に、お買い上げいただきました。
 朝も早くから、キノコの玉をお買い上げいただき、ありがとうございました。
 これで、今日も赤字を出さずに帰れる~!
 と、低次元の発言をした私たちでした。

 ちょっとだけお久しぶりのTさん、たくさんのお買い上げ、ありがとうございました。
 私の中の、めちゃ男前のカンザシヤドカリくんをお買い上げいただきました。良かったです。
 先日、ここのサイトでご紹介したヤドカリくんも、お買い上げいただきました。
 この子は、正面から見ると、ちょっと困った顔でもしているように、両方の目が、ハの字ちゃんなのですが、気に入っていただけました。
 あと、ランの玉も、お買い上げいただきました。
 本当にありがとうございました。 ああ、これで、今日は、大手を振って帰れる。
 と、またそんな発言をしつつ、胸をなでおろした、私たち二人でした。
 ありがとうございました。

 時々覗いていただけるお客様に、クローバーの玉をお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 良いことがありますように。

 おなじみのMさんにハロウィーンのカボチャのランタン型のキャンディーボックスをいただいたので、ででんと飾りまして、季節感も感じられました。
 クローバーは、もうないの?ってことで。
 実は、海関係を優先して出したので、スペース上1個だけ出したのですが、もう一個ありまして。
 こちらをお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 Mさんにも、良いことがありますように。

 クローバーも、また、折を見て、追加で作ろうかなあと、すっかり気をよくした私でした。
 ありがとうございました。

 弟の作ったヤシの木と白い象さんのミニミニペーパーウェイトも、気に入っていただいて、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。

 たまたま覗いてくださった方に、ハスの花のチョーカーをお買い上げいただきました。
 第一印象で気に入っておられた物をお買い上げいただきました。
 その時の服装のイメージにも良く合った色のものを選んでいただきました。
 ありがとうございました。

 最近、たまたま、うちのサイトをご覧になっていて、たまたま東寺で通りかかったら、サイトと同じ作品があったというお客様もおられて。
 ウチのお店を目指して来られても、なかなかすぐには場所が分からないものなのに、すごい偶然に、驚きでした。
 しかも、同じ兵庫県ということで、またまた、驚きでした。
 ストラップのお買い上げ、ありがとうございました。

 今日は、たまたま通りかかられて、小さなビーズを買って下さった方なども多く、やはり、日曜日の効果だなあと思いました。

 あ、多くの方に目をとめていただいたサボテン君(つるすタイプでなくて、置物の方)、一つお買い上げいただき、ついに、残るは1個となりました。
 ありがとうございました。
 ↑つるすタイプの子は、まだ、三人います
 なんか、結構、人気者です。
 とんぼ玉を普段ご覧にならない方からの反応が多くて、驚きです。
 予想以上の彼の目力です。
 また、サボテン君増員計画のもと、目力で道行く人を誘ってもらおうと画策中です。

 それに、今まで何度か買っていただいたご夫婦だったり、ご兄弟連れだったり、お友達連れだったり、いろんな方が、覗いてくださいました。
 ありがとうございました。
 また、サボテンくんはじめ、みんなでお待ちしております!

 とそんなこんな一日。
 両側のお店が、久しぶりにいつものお兄さんといつものお漬物屋さんだったので、とても落ち着きが良い感じで。
 自分たちからも、良いオーラが出せていた気がします。

 皆様、本当にありがとうございました。


 余談ですが。
 行楽シーズンの休日は、高速道路になかなか乗れないほど混むため、亀岡経由の下道を帰りました。
 弟の計画通り、去年見つけた篠山市内のローソン(京都により近い方)では、黒豆や栗のお土産がたくさん売られているので、そこに寄りました。
 さすがに栗関係は、中国産だったりするものの。
 今年は、ガツンと栗!って感じのおやつに、まだ出会えていなかったため、中国産と書かれた栗のおやつなど、大喜びで、お土産を買いました。
 ウキウキ!
 それにしても、今日は、ローソンの駐車場も一杯!
 たまたま持っていたチラシをバッグから出して確認すると、今日は、篠山市今田町(日本六古窯の立杭焼きの里)で、陶器祭りがあったらしい。
 うちの地元でも、産業フェスティバルだったし。
 あっちもこっちも、すごい人出でした。
 よしよし。
 風が吹けば桶屋が儲かる!
 お出かけしたくなるって素晴らしい!
 うちも、恩恵をいただいたし、めでたしめでたし。
 行楽シーズンって、最高!

 ってことで。
 栗のおやつは、明日食べようっと。

 また、明日から、がんばります。
 何を作ろうか、また考え中です。
by glass-fish | 2012-10-21 23:15 | 対面販売、手作り市、弘法市

明日は、東寺の弘法市!

 明日は、10月の弘法市の日です。
 季節は最高!
 お天気も、めちゃよさそう!
 しかも、日曜日!
 でもって、その次の日は、京都では、時代祭とやらがあるそうです。
 ↑どこであるのか、よく知らない奴(^^;

 絶対、人出多いやろうなあ。
 それが、ウチの売り上げを、底上げしてくれることを、祈りましょう。

 今回の出来立ては、ヤドカリくんの玉、3個。
 この日記で紹介した、ちょっと難ありの玉を入れると、4個。
 そして、キヌガサタケとツチグリの玉、2個。
 今、電気炉の中で徐冷中の3個は、さすがに、明日の行きがけ(深夜の3時半ごろ)では、まだ冷めていないため、ビーズアートショーで、初お目見えとなる予定です。

 ああ。
 今月は、がんばった感が、ありますねえ。
 先月の時点で、挟み足以外の足が、左右2本ずつ計4本が貝殻から出た、ヤドカリパーツが、大分できかかっていたものの、玉にはならなかったことを思うと、その分が玉になったのと、キヌガサダケとツチグリの玉が2個だけでも間に合ったのとで。
 そうそう。
 かんざしヤドカリ君の方も、数か月前に作った、めちゃ男前君と、男前君が、まだ手元にいるし。
 ぜひ、いらしてくださいね!

 弟は、何を作ってたっけ?
 くまサンタとトナカイくんのムリーニは、ビーズアートショー用だったはずなので。
 え~っと、きいてなかったかも。(^^;
 なにやら、研磨が済んだムリーニが、タオルの上に並べられているところは見たはずなんだけど。(^^;
 明日聞きます。
 ↑遅い(^^;

 というわけで、絶好の行楽シーズンです!
 ぜひ、東寺さんの弘法市へ、お出かけくださいませ!
by glass-fish | 2012-10-20 21:57 | 対面販売、手作り市、弘法市

間に合ったそうです

 今朝、父は、早々と稲刈りに出掛けました。
 朝露がついてたら、良くないのかときくと。
 曇りの日は、そんなに朝露はついていないとのことでした。

 そうだったのか。

 漠然と、雲がない日の朝は、放射冷却で冷え込んでいると思っていたけど。
 朝露の量も、違うんだね。

 そんなわけで。
 無事、稲刈りは終了しました。
 そしたら、昼前には、降って来ました。
 セーフ。
 ランちゃんの散歩も、朝のうちに済ませました。
 朝から、なんでこんなに元気いっぱいやねん。(^^;

 刈り取ってきた籾は、乾燥中。
 よほど何か、ドツボらなければ、無事終了の予定です。
 それにしても、1年のうち、この時期しか使わない機械が多いので、よく、トラブルが発生します。
 何事も起こりませんように・・・・・・(^^;
by glass-fish | 2012-10-17 22:56 | 日常

ビーズアートショー神戸2012のデモ

 本題の前に。

 我が家の稲刈りも、終盤ですが。
 ↑といっても、ほぼ、父一人でやっている
 あと一日、天気が持ってほしかった。
 もうちょっとで、すべて刈り終えるのですが・・・・・・
 明日は、雨の降り始めと、稲刈りの終わりが、どっちが早いかの競争になりそうです。
 無事、刈れてしまうことを、祈りましょう。

 稲は、濡れたり、湿ったりしているときには、刈取りには、向かないのです。

 去年と、一昨年、今までにないトラブルに見舞われてしまった、我が家のお米。
 一昨年は、かつてない酷暑のために、稲が暑さに耐えきれず、臼擦りがすんだ時点の玄米に、不透明な白い部分が、出てしまい、精米時に、不透明な部分が、粉々に砕けてしまうというのが、全国的に広がっていて、古米に高値が付いたという年でした。
 去年は、寒さで、生育不足。
 その場合、水分が多く。
 その上、稲刈り機の途中トラブルにより、乾燥が間に合わなかったため、半数の米が、米についているある種の菌が増えてしまい、夏を越したら味が落ちてしまうという状態になった。
 結局、家で食べる分に回し、それでもどうすることもできない分は、安くで農協に出すことになってしまった。
 もっとも、菌が増えたとはいえ、冷蔵庫保存が基本の、自家消費の米は、ずっとおいしかったけど。

 そんな、困った2年間の後。
 今日、父が言いました。
 「今年、よう出来とる。今まで、何十年もやってきたけど、これほど、粒がそろった、きれいなコメは初めてちゃうかいうくらい、よう出来とる。」
 だそうで。
 最後の最後、追い込みで、何か起こらないことを祈りましょう。


 さて。
 本題です。

 11月9日(金)10日(土)11日(日)、ビーズアートショー神戸2012が、開催されます。
 ビーズアートショー神戸2012
 うちは、今年も、ブースを出します。

 で、今年は、弟と私が、1回ずつ、デモをやります。
 ぜひ、見にいらしてください。

 今年は・・・・・
 あんまりデモが決まっていない。
 去年は、ブースの出展者以外にも、作家さんを遠方などから呼んで、すごく盛大でしたが・・・・・・
 今年は、そのことを思うと、しょぼいです。
 ↑遠まわしに言うのも、かえって印象が悪いかと(^^;

 で、どうなるかなあと思っていたのですが、今年は、一日通しの料金以外に、1回だけ見るという、料金設定がしてありました。
 ふむふむ。
 1回だけデモを見るのは、800円。
 たとえば、お近くの人で、見たいデモが、一日に1個ずつあるという場合、1回800円×3=2400円で、見たいデモだけ選んで、3回2400円で見ることができる。
 ふむふむ。
 一日丸々、会場にいることができない方などにも、ぴったり!

 まず、弟のデモは。
 11月9日(金)の12時30分~14時の、1時間半。
 内容と画像を、事務局にまだ送ってませんが。
 弟は、「くまちゃんのムリーニ」を作ります。
 モレッティで作るので、バーナーは、酸素バーナーです。
 保護メガネがあったほうがよいのですが、弟の教室の生徒さんを最優先で、保護メガネ、5個まで、お貸しできます。
 少々、火の使い方が、エアバーナーとは違うとはいえ、ほぼ、そのまま、サタケガラスに使っていただけます。
 1時間半という時間の中に入れる段取りが必要だったり。
 あがり症なのに、人前でやるのが初めてだったり。
 少々の心配はあるものの、モレッティのムリーニは、ここ数年、アホほど作ってきているため、こなれたムリーニ製作で行くことになりました。
 きっと、参考にしていただけると思います。

 さて、私の方は。
 11月10日(土)の14時30分~16時の1時間半。
 こっちも、内容をまだ、事務局に知らせてませんが。
 しかも、今日、せっせと作っていて、意外と失敗しているよなあと、思ったりしたのですが。
 今のところの予定は。
 「キヌガサダケを作って、そのパーツで玉を作る」というものです。
 こちらも、モレッティと、酸素バーナーです。
 うちの生徒さん最優先で、保護メガネ、5個まで、お貸しできます。
 が、キヌガサタケに必要なとあるパーツは、ダイヤモンド刃の丸ノコで薄切りして、研磨をかけてから、使うことになるので、その工程までは、作ってきておいて、内容は、口頭で説明します。
 その研磨済のパーツを使って、立体的なキヌガサタケを作ります。
 っていうか。
 もうちょっと練習したい。
 でも、研磨までかかったパーツが、なくなってしまったので、練習用を作る時間が、ないかもしれません。
 失敗しないように、祈ってください。(^^;
 でもま。
 昔から、あんまりあがり症でなかったので、失敗してさえ、テンパってしまうまでは、行かないかも。
 できれば、そういう場合は、喋りで、カバーしたいです。(^^;

 というわけで。
 私も弟も、デモで受けそうなネタというよりも、日ごろの製作の一部を、そのまま、まじめにデモをしようと思いますので、ぜひ、見にいらしてください。

 場所は、去年の会場の、一つ西で、一つ南の区画で、地図上では、去年の会場の斜め横になります。

 デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO
 〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4

 よろしくお願いいたします。
by glass-fish | 2012-10-16 22:40 | とんぼ玉・ガラス

セレブ犬?

 先日、13日(土)に、近所のイオンに、ペットショップがオープンしました。
 小野市で、初のペットショップですっ!
 って、なかったんや!
 ってホンマに、突込みが入りました。(^^;

 そう、うちの場合、近所のホームセンターと、お隣の市のホームセンターで、必要なものは買ってました。
 そことは違うお隣の市には、ペットショップがあるものの、やや遠い。
 ただ、ホームセンターだと、ワンコ用の、バームクーヘンとか、カステラとかが売ってないのさ。
 ↑そんなもんが、必要か?

 というわけで、12日だか、13日だかが、2歳の誕生日のランちゃんのため、ちょっと遅れて、14日に、鈴カステラを買いました。

 しかし・・・・・・
 うちには、あんまり関係ないかも、このペットショップ。
 鈴カステラ1袋では、ポイントが1個に満たないので、メンバーズカードの勧誘すら、してもらえなかったし。(^^;
 グッズが、小さいです。

 先日、生徒さんと話していて、やっぱりと思ったのですが。

 しろちゃんは、ほぼ、柴犬サイズだったのですが、サイズ的には、小型犬でした。
 ランちゃんを飼い始めて、ランちゃんは、中型犬。
 まあしろちゃんは、体長の割には、細身で、7~10キロでしたが。
 ランちゃんは、大人になったばっかりで、12キロありました。
 だから、しろちゃんは小型犬で、ランちゃんは中型犬と、ぼんやり思っていたのですが。

 でも、違ったんです。
 しろちゃんを飼っていた頃。
 柴犬は、小型犬。レトリバーは、中型犬。
 大型犬は、セントバーナードや、グレートピレニーズなど、本当に大きな犬だけでした。
 今、柴犬は中型犬、レトリバーは大型犬、昔大型犬だったのは、超大型犬なのです。
 いつの間にか、変わっていたらしい。

 世間は、明らかに、ちびっこい犬が、圧倒的人気です。
 チワワ、トイプードル、ミニチュアダックス、などなど。

 そんなわけで。
 生徒さんの言葉通り、柴サイズで、すでに、グッズが少ない。
 ランちゃんサイズは、まるでない。
 そもそも、ランちゃんサイズの甲斐犬は、ハードボイルドな飼い方のイメージがあって、ワンコ用ベッドとか、お洋服とか、レインコートとか、似合わない気がしますが。
 で、今日、柴を飼っているという生徒さんに聞いてみた。
 「グッズ選びで、なかったりします?」
 「いえ、うちは、そんなの買いませんから」
 聞くと、ちゃんと犬小屋に入ってくれるそうで。
 犬用ベッド、要らんもんね。
 暑さ寒さに強い犬種の雑種のはずのランちゃんは、暑さ寒さに強くても、怖がりのため、犬小屋が怖くて、入りません。(^^;
 そんな、アホっぷりも、かわいいんですが。
 ↑親バカ(^^;

 やっぱり、ウチは、ペットショップとは、関係ないのかも。
 ちっこいサイズで、めちゃかわいい、ディズニー柄のお洋服も売ってましたが。
 万が一、サイズがあったとしても、ランちゃんに着せたら、家族から、アホ扱いされるのは必至です。

 やっぱり、大きいベッドもちょっとは置いてあった加古川のペットショップを愛用しそうな気がします。
 メンバーズカードを作ったのも、無駄じゃなかったかもです。
 近所のペットショップでは、ごくたまに、バームクーヘンを買うくらいしか、用事はなさそうです。

 ランちゃんは、セレブ犬じゃないので、やっぱり、ホームセンターで十分そうかも。(^^;
by glass-fish | 2012-10-15 23:20 |

ヤドカリくん!(TT)

 今日、電気炉を開けて、ヤドカリ君を、確認しました。

 大きな電気炉の中の2個も、小さな電気炉の中の1個も、無事でした。
 かなりかわいくできました。

 東寺さんと、ビーズアートショーに、登場します!


 あ、余談ですが。
 ふと、疑問が・・・・・・
 このフューズが飛んだ電気炉と、フューズを抜いた電気炉は、同じスペックのものですが、一般で売っている物を買ったものではありません。
 別に不自由なく使っているし。
 断熱材にあたる物が、耐火ブロックではなくて、耐火ボードのため、熱容量が、耐火ブロックよりも低いらしく温度が上がるのが、まあまあ早く、温度が下がるのも、やや早いけれど、早すぎず、小さなものを作る分には、なかなか、快適ですが。
 この2台以外の、他の電気炉は、一度もフューズを変えたことがありません。
 そもそも、フューズって、必要なんやろか?
 仕事場のブレーカーは、落ちたら、すぐにあげられる場所につけてあるしなあ。(^^;
by glass-fish | 2012-10-13 22:51 | とんぼ玉・ガラス