人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

迷子札、買いました

 この頃、毎日、柴犬のチコというブログを見に行っています。

 日々、共感しています。
 たぶん、犬バカっぷりが、どこか一緒だから。

 こう書くと、自慢になっちゃいますが。
 前飼っていた、しろちゃんは、チコママのいう、ムキッ歯というのを、したことがありません。
 ご飯の最中に、ご飯を横っちょにどかしても、ふざけて絡んでも、怒ったことがありません。
 傷でもあるのかなあと思って、ずっと触っているところが、触ってほしくないところだっりすると、めちゃ穏やかに、いやいやいやって感じで、ごく弱く甘噛みをして、伝えるくらいでした。
 それでも、散歩のときは、元気いっぱい過ぎるくらいでした。
 最初に飼った犬なので、犬ってみんなそんなもんかと思ってたけど。
 そういうのは、ごく珍しいんだそうです。
 奇跡的に、できた犬だったようです、しろちゃんって。

 一方、ランちゃんは、最近の平均的環境で飼われるには、そこそこ問題犬です。
 怖がりやし。
 警戒心強いし。
 うっかりいやなことを、立て続けにしてしまったら、飼い主不振にでもなりそうなくらい、ビビりです。
 すぐ、ムキッ歯出すし。(^^;
 気に入らないと、たまに、「ウウウ・・・・」とか、怒っているし。

 あ、でも、結構、飼い主の顔色をよく見ているし、心得ていることも多いんです。
 不覚にも、散歩の折り返し点を少し過ぎた時に、トイレに行きたくなることがごくたまにあります。
 急いで帰っても、徒歩なので、20分くらいはかかるような場所で。
 そんなことが、過去2回ほどあって、その時は、せかしながら、必死の形相で、家路につきまして。
 その経験から、3回目には、私の必死の形相を理解したらしく。
 いつもなら、うだうだ~って、いつまでも寄り道して、遊びながら帰るのに、その時は、一目散に、家に向かってくれました。
 先に歩きながら、何度も、「大丈夫?」って顔をして、振り返ってくれました。
 なんてエエ子や。(TT)
 付き合い長いと、よその犬ではわからない、私とランだけに理解できることが増えていく。
 犬って、だから、特別なんやろうなあと思います。

 こないだ、チコちゃんのブログで、迷い犬の情報提供のお願いが載ってました。
 その子は、幸い、情報提供と飼い主さんの必死の捜索により、3日目に、見つかったそうです。その後も元気みたいです。
 情報提供のお礼を兼ねて、大体の経緯が飼い主さんのブログに書かれていて。
 涙なしには、読めませんでした。(TT)

 そう、ランちゃんは、怖がりです。
 家族以外で、なついている人は少ないです。
 そんなところは、古典的日本犬です。
 そこは、そこで、飼い主からすると、一つの魅力でもありますが。
 だからこそ、迷子になったというか、他の人に保護されるシチュエーションになった時、おとなしく保護されてくれないんじゃないか?って、心配があります。
 最悪、人に向かって攻撃に出たりした日には、無事に戻って来てくれないんじゃないか?って、思ったりもします。
 違うんです!愛想悪いけど、ウチの愛犬ですっ!って、訴えるためと言いますか。
 迷子札、つけることにしました。

 今日、ペットショップに行ったのですが、オーダーメイドは、さすがに、ちょっと面倒でした。
 その方が、字が消えないし、丈夫なので、良いのかなあと思いつつ。
 そうそう、クリスタルガラスの迷子札も、オーダーメイド商品にあったのですが。
 ガラス扱っている者として、ちょっと疑問です。
 このツキサシの接着だけでは、強度に問題はないのかい?とか。
 よその、小型でお利口な室内犬ならともかく。
 お散歩がハードなランでは、あっさり壊しそうな予感すらします。
 そう、一瞬、自分で作ろうかとも思ったんですよ。買いに行く前は。
 ああ、でも、よその犬ならともかく、ランには向かんやろうなあ、ガラス製。

 というわけで、合皮かな?って素材の、骨型の迷子札買いました。
 名前他、書いて、つけてやらないとね。

 う~ん、何つけてもカワイイ!
 って、たぶん言うんだろう、犬バカの私。(^^;
by glass-fish | 2012-11-29 21:45 |

難しい・・・・・コミュニケーションって

 って、どこを指して言っているんだかって感じですみません。

 凹むことがありました。
 口から思わず出てしまった言葉というのは、戻せないもので。
 しかも、それは、表面上のことに過ぎないのに、自分が本当に言いたいことは、もっと背後にあったりしたら。
 ま、でも、自分の本心を、すべて伝える必要があるのかというと、そうでもなかったりして。

 この頃、やっぱり、朝ドラ見てます。
 何やら、今回の朝ドラには、賛否両論あるそうです。
 嫌な人は、主人公の純を見ていると、イライラするんですって。朝っぱらから。
 さもありなん。
 現実にいたら、相当、めんどくさい人やもんな。
 でも、どこかにあるんですよ。
 そんな風に、めんどくさく生きられるくらいのパワーが欲しいって。

 純ちゃんが提起する問題って、実は、現実を生きる多くの人が抱えている矛盾から発しているから。
 自分の仕事は、ほんとに人の役に立っているのか?ほんとに、喜んでもらえているのか?

 もっとひどい場合、お客さんの要望とちょっと違うけど、うまいこと言って売ってしまえって状況に置かれていたりしたら、ほんとは、自分の心の隅っこに引っ掛かりを感じつつ、蓋することになる。
 それにNOを言うなんて、どれほどの労力が必要なのか?
 そこは、うまく蓋をすることも、大人には必要なんだ。
 まあ、そうなのかな?
 心のどこかで、まだ青臭いことを考える私としては、蓋をしたところは、あとからまわりまわって、自分に帰ってくるんじゃないのかなあと、思っていたりもする。

 純ちゃん的青臭さが、アンタの中には、ないのかい?と聞かれると。
 なくはない。
 めんどくさがられても、ダメなことはダメと言いたい、ほんとに正しいと思えることをしたい、と、やっぱり思う。
 それでも、それは、難しい。
 どう難しいのかは、日々、純ちゃんが、頭を打って見せてくれている。

 そんな、誰もが抱える、現実との葛藤を、突かれてしまうから。
 だから、面白いと思う人がいて、イライラさせられる人がいる。

 最近凹んだそのことを、もうちょっと頑張ってみるべきだったたんだろうか?って、ちょっと思う。
 純ちゃんみたいに。
 ああ、でも、私は、蓋をしようとしている。
 うまく伝わらなかったことも含めて。
 ごめんよ。
 でも、凹みもせずに、全然平気だったわけじゃないんだ。
 と、伝える手段があったらいいんだけど。

 そんなわけで、朝ドラ面白いかい?と聞かれると、面白い。
 ああなんで、心の中の痛いところを、こんなにうまく、ぐりぐりと突かれるんだい?って、思いつつ。
 それって、どこか自虐的?
 その一方で、勧善懲悪の、正義の味方も、嫌いじゃない。
 正しいことをすれば、ずっとその先の何かが、良い方に転がるだろうというのを信じたかったりする。

 確かに、梅ちゃんも面白かった。
 梅ちゃんは、どんくさいって設定の一方で、なんでこんなに人の心の大事なところを、適切な言葉にできるのか?なんて、できた人なんだ!って、思ってみていた。
 ああ、実際にはいないだろうなあこんなできた人、こんなできた人になってみたいって、思って見ていた。

 ただ、今回の朝ドラは、思いがけない気持ちのへんなところを、変に揺さぶられる。
 感動するというより、動揺させられるに近いかもしれない。
 実はある意味、刺激的?
 考えようによっては、梅ちゃんよりも面白いかも。(^^;

 支離滅裂ですみません。
 何が言いたかったのやら。(^^;
by glass-fish | 2012-11-29 21:10 | その他のタワゴト

今度こそ!

 今度こそ、作品、アップします。

 キノコ玉、写真を撮っておかないと、すでに何個か、嫁入りしまして。
 そういえば、ヤドカリくんの一番男前さんも、おムコに行って。
 かんざしヤドカリくんの、超男前と、男前も。
 しまった、写真、撮ってなかった。(^^;
 まあ、そんなこともあるさ。

 という訳で、まずは、キヌガサタケとツチグリとオニフスベくんの玉から。

a0163516_2252249.jpg

 ↑オニフスベくんと、目が合う角度から。

a0163516_225399.jpg

 ↑左側、キヌガサダケ、右側、ツチグリ

a0163516_2255569.jpg

 ↑もちろん、フィクションなので、つぼみ状植物がいます

a0163516_2261175.jpg

 ↑上3枚の画像とはまた違う、キノコの玉
 配置などが違います。


a0163516_2262737.jpg

 ↑男前のヤドカリくんの玉

a0163516_2272226.jpg

 ↑男前のヤドカリくんの玉の裏面
 フィクションのため、つぼみ状のイソギンチャク?が、入ってます。
 いや、どう見てもつぼみやろ。
 かんざしヤドカリ君などに、つぼみ状イソギンチャクが入ったのが、前から好評だったので、入れてみました。
 手前に、スカシテンジクダイが泳いでいるんですが、ピンボケのため、変顔に写ってしまっている・・・・・・
 気にしないでください。(^^;


a0163516_2273656.jpg

 ↑コブシメの玉
 コブシメは、沖縄に住んでいる、大きなコウイカの仲間です。
 普段は深海にすんでいて、春先に、産卵のため浅いところに上がって来ます。
 春先に、座間味島周辺では、オスがメスをめぐって、バトルを繰り広げます。
 一回、オス5匹、メス2匹が、入り乱れたバトルのシーンに居合わせました。
 すっご~い!
 と思ったら、カスミアジだっけ、大きな単独で泳ぐアジが、ゆらら~んと現れた、盛りだくさんの回でしたねえ。
 このコブシメは、1匹だけですが。
 エンペラのひらひらが、チャームポイントです。


a0163516_2274863.jpg

 ↑サボテン君、つぼみ君、トリ星人スペーススーツバージョン、など。
 並べると、ゴレンジャーみたいやと言った弟。
 歳がバレるで。(^^;

a0163516_228050.jpg

 ↑トリ星人、スペーススーツバージョン

a0163516_2281262.jpg

 ↑まだ、試作中の、苦手の点うちの玉。
 命名、「万華鏡シリーズ」。
 って、自分で、退路断ってないかい。(^^;

 以上、コブシメ玉は、ちょっと前のものになりますが。
 他は、ここ2~3か月で作っている、新しい作品でした。

 こまめにアップすれば良いものを・・・・・・(^^;
 疲れた。
by glass-fish | 2012-11-27 02:48 | とんぼ玉作品・ガラス作品

この頃のキノコ

 ちょっと、ゆっくりできる気分になったので、キノコ画像でもアップしようかな~♪、ってことで。
 いや、しかし。
 弟の言葉を思い出した。
 「作品をアップせんと、キノコばっかりアップして、何のブログかわからんで。」
 うっ・・・・・・・(^^;

 とまあ、とりあえず。

a0163516_1573775.jpg


 ↑多分、ケショウハツ。
 前にもアップしたかもしれませんが。
 このキノコ、ちょっと前から、やけにたくさんあります。
 ありがたみがなくなるくらい、いっぱいあります。
 が、かわいいです。

a0163516_158290.jpg


 ↑これも、アップしたっけ?
 キクラゲの仲間?

a0163516_1581836.jpg


 ↑ケショウハツ、上から見たところ。
 歩いていると、この角度から見えてます。

a0163516_1584995.jpg


 ↑ニオイアシナガタケ?
 秋から初冬にかけて発生と書かれているので、たぶんこれか、この近縁種
 落ち葉の間に、やたらたくさんあったので、時期さえバズさなかったら、これも、毎年見られるかも。

a0163516_1585635.jpg


 ↑クチベニタケ
 実物を見たら、「あ、図鑑で確か見た!」って、思いました。
 そうでなかったら、キノコとは思えないかも。


a0163516_1592664.jpg


 ↑ツチグリ!
 初めて見ました!
 とんぼ玉に、入れてますが、ほんとは、ツチガキを2種類くらい見たことがあっただけなのでした。
 図鑑によると、湿気によって、星形の外皮が、開閉すると書かれてます。
 雨上りで、ちょっと開きかけ(?)てました。
 キノコの玉に入れているのよりも、実物は、めっちゃ真っ黒でした。(^^;


a0163516_1595390.jpg


 ↑まだ、調べてません。(^^;
 きれいなキノコでした。


a0163516_202098.jpg


 ↑もちろん、キノコではなく。
 アメリカなんとかホオズキっていったと思う。
 帰化植物で。
 いまどき、青い実をつけてるなんて、季節外れやなあ。

a0163516_204555.jpg


 ↑アメリカなんとかホオズキの花。
 もちろん、花も、季節はずれです。
 見た感じ、ナス科でしょうか。

 と、まだまだ、アップしなかったキノコ画像もあるよねえと思いつつ。
 ま、今日はこんなところで。
by glass-fish | 2012-11-27 02:23 | キノコ

ありがとうございました

 11月の弘法市、無事、終了しました。
 お越しくださったみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 無事、といつも書いていますが。
 今朝は、行きの高速で、「あれ、どうなっとるん?」(←私)「そない言うたら、さっき、シルバーのビッツが抜いて行ったな」(←弟)。
 路肩の前側に大きなトラックが停まっていて、そのすぐ後ろあたりに、前後逆向きになって前のバンパーが落ちてしまったビッツが、停まっていました。
 これは、ビッツが突っ込んで行ったパターンか?
 もうちょっとうちが遅かったら、プチ渋滞に巻き込まれて、到着が遅くなって、すっかり露店が並び終わった後では、定位置までは、荷物の搬入のために車を入れることができなくなっていた、なんてこともないとは言えず。
 早く抜けられて、とりあえず、良かったねえなんて、朝も早う(というかまだ夜明け前の4時前)から。


 来月の東寺さんが、冬至くらいやから、夜明けがすっかり遅くなっています。
 ゆるゆる感いっぱいで、始まった今日でした。

 Tさん、カトレア玉、デンドロビウム玉、お買い上げいただき、ありがとうございました。
 朝から、もう、経費分は余裕で出たので、これで今日も帰れる!って、前向きか後ろ向きか分からない良かったね発言をした私たちでした。(^^)
 いつも、ありがとうございます。

 東京からのお客様に、男前のかんざしヤドカリくん玉、できたてほやほやのキノコ玉他をお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 やった~!これでもう、いつでも帰れるよ!
 って、朝から帰る算段かい!というのは冗談で。
 本当にありがとうございました。

 おなじみのMさんに、カメちゃんをお買い上げいただきました。
 土台のとんぼ玉に入っている、魚のパーツの種類が微妙に違うので、めっちゃ悩んでいただきまして。
 立っていていただいたお陰で、他のお客様が寄り付きやすくなって・・・・・・そこんところも含めて、いつもありがとうございます。
 カメちゃん、かわいがってやってくださいませ。

 そのほかにも、たくさんのお客様に、お買い得とんぼ玉等、お買い上げいただき、ありがとうございました。
 東寺保育園だったか幼稚園だったかの、先生に引率されたちびっこたちが、決められたおこずかいから、とんぼ玉を買ってくれました。ありがと~!

 弟が説明する前から、お魚の名前をみんな言い当てていただいた、元ダイバー(私とおんなじ岡ダイバーさん)の方が、ジンベイザメか、ザトウクジラか、迷いに迷って、ザトウクジラをお買い上げくださいました。
 ありがとうございました。

 よく来ていただいているお客様で、京都の美術館で神戸とんぼ玉ミュージアムの「とんぼ玉展覧」のチラシを見つけて、私の玉がすぐわかったよと言って、来て下さったお客様がいらっしゃました。
 チョーカーもお買い上げいただき、ありがとうございました。
 作品をみて、私のと分ると言っていただけるのは、作り手として、本当にうれしいです。
 本当にありがとうございました。

 やっぱり、季節がよくって人が多いと、大きなものから小さなものまで、いろいろ買ってもらったねえ、今日もこれで終わりかなあと、今日も、お昼のたこ焼きを食べながら話した私たちでしたが。
 終わりではありませんでした。

 今日は、午後から覗かれる方も多く、覗かれるだけでなくって、名古屋からのお嬢さんたち、神戸芦屋からのおしゃれな2人連れの方など、何組かの方たちにお買い上げもいただき。
 そんな珍しい日でした。
 ありがとうございました。

 そして、Tさんに来ていただきました。
 そのあとすぐに関東方面に帰られるということで、その途上で、東寺に寄っていただきました。
 ヤドカリくん玉をお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。
 また、お会いしましょう!

 と、なんか、順調な今月の東寺さんでした。
 赤字ギリギリだったところへ持って来て、帰り道に、私だけダッシュで向かった巨匠の作品展で、作品を買った9月の東寺さんでしたが。あの時、思い切って買っておいてよかった。(TT)
 今月のような、良い月もあるんやもん。
 これで、冬に備えられます!(^^)

 本当に、みなさま、ありがとうございました。

 余談ですが。
 兵庫県の地元エリアの手作り市に良く出しているうちの生徒さんが、「とんぼ玉を習いたいという人、多いですよ。先生チラシとか、配りましょうか?」と、言ってくれていたのですが。
 確かに、いらっしゃいますね。
 ここの所、1回の東寺さんで、最低、1人以上は、教室のことを聞かれます。
 うちの守備範囲からは遠すぎるので、京都にも教室があるよとお話しするのですが。
 駅名とか、うろ覚えで、ビミョーに役立たず・・・・・・(^^;
 でも、そんな話を聞くにつけ、自分で作ってみたいって物作りに惹かれる気持ちは、景気とは関係なしにあるんやねえと思うと、なにやら、うれしいです。

 なんとなく怒涛の11月って感じだったのですが、ひと山越えた!
 ほっ!(^^)
 12月は、新作作りにかかりたいです。
 もう、構想は、なんとなくできてる感じです。
 ぼちぼち、がんばります。
by glass-fish | 2012-11-22 02:43 | 対面販売、手作り市、弘法市

11月の弘法市

 さて、またまた、東寺の弘法市が、目前です。

 今、電気炉の中で、キノコの玉が、2個徐冷中です。
 2日間で、2個作りました。

 ただ・・・・・・
 大きくなった気がします。
 いや、大きくなってます。
 中身は変わってないのですが、クリアが、多くなった。(^^;
 気を抜いたかも知れません。
 クリアが多いので、キノコたちは、空間が広くてのびのびしているともいえるかも。
 お値段は、一緒です。
 それは、お得なのか???

 弟の方は、平面のおはじき型の中に、くまサンタとトナカイくんを入れたペンダントトップを作ってました。
 ザトウクジラのムリーニの玉などの新作もあります。

 紅葉真っ只中の京都。
 毎月21日の、東寺の弘法市、ぜひ、いらしてください。
by glass-fish | 2012-11-20 00:45 | 対面販売、手作り市、弘法市

やや復活(^^;

 ビーズアートショー後半から、声がおかしくなってましたが。
 やっと、9割がた、復活しました。
 つくづく、無理ができないトシゴロなのを、感じるこの頃です。(^^;

 ここのところ、回復のために、ほんとはセーブしていこうと思っていたランちゃんの散歩ですが。
 彼女が絶好調のため、いつもよりハードだったような気がします。(^^;
 ビーズアートショーの3日間が、夜の散歩だったので、どこかで、まあ気が済むようにさせてやろうと思ったのも本当なのですが。
 めちゃめちゃ走らされて、大汗をかいて、移動距離も、いつもより多目って、疲れているときには、まずかったよねえ。

 昨日は、ゆるゆるっと、フュージングのためし焼きをしました。
 今日も、そうしようかと思ったのですが、バーナーに火をつけました。

 東寺さんまで、製作可能なのは、あと4日。
 おかげさまで、結構好評の「キヌガサダケ+ツチグリ+オニフスベくんの玉」、残り少なくなってきました。
 しまった、写真撮ってなかった。(^^;
 1日は、キノコの玉を1個くらい追加製作して。
 もう1日は、サンドブラストの原稿を作って。
 あと2日は、点うちの玉を作ろうと思います。

 点うち。
 なんだかねえ、下手です。
 それでも、点うちで作りたいデザインがあるから、まあ、下手なりに、やるしかないか。
 はたして、東寺さんに持って行けるものができるんだろうか?(^^;
 ドキドキ。

 キノコの玉で、思い出したので、画像アップ。
 ある日、1個だけ見つけたり。
 雨上りで、数個見つけたり。
 他にもなんだかいっぱいあるのですが、その一部です。


a0163516_071673.jpg


 ↑ある雨上がり、いろんなキノコを発見
 が、これは、明らかに幼菌。
 開いたらどんなのになるんだろう?

a0163516_081439.jpg


 ↑どうしても、見たかったので。
 翌日、例の幼菌がどうなったか、探しに行きました。
 ツバもきれいに残ってるやん。
 テングタケの仲間らしい。

a0163516_083048.jpg


 ↑ツギガキの仲間!
 会いたかったよ。
 めちゃ嬉しい!
 ここしばらく、会ってないもんね、ツチガキの仲間。
 これは、遠目にも白くてよく見えたのですが、遠目には、しょぼくて小さなキノコの傘が破れてるのがあるように見えた。
 ま、一応、写真撮ろうと思ったら、ツチガキの仲間でした。
 ということは、以前に見たツチガキの仲間は、相当大きいもので。
 これは、ホンマに小さい種類でした。

a0163516_085885.jpg


 ↑やや小ぶりのキノコ。
 好みのかたちなんだけど、種類がよくわかりません

a0163516_091129.jpg


 ↑キララタケ?
 ヒトヨタケの仲間かなあとは思った。
 でも、よくわからないなあと思っていたけど、写真を見ると、粉状のものが少し残っている。
 はじめ雲母様の細かい鱗片でおおわれるがやがて消失する、と書かれているので、この粉が、鱗片?

a0163516_094855.jpg


 ↑キツネノタイマツ
 この日記では、おなじみのキノコ。
 実はこれは、今まで見つけていたののそばにあった幼菌を、ずっと観察していて、頭がパックリ開いたなあと思った日の3日後に、にょきっと出ていた。
 クレバの部分が、ぬめっと鮮明に残っているきれいな状態です。

a0163516_095974.jpg


 ↑ヒトヨタケの仲間らしいキノコのその後
 確か、翌日にチェックしてみたのでした。
 ヒトヨタケの仲間には違いないから、きっと、一日でへたっているだろうから、そこを見たいと思って。
 狙いどおりでした。

a0163516_073924.jpg


 ↑大きくて立派な、きれいな紫のキノコ
 ムラサキシメジだろうか?
 だったら、加熱したら食べられるキノコ?、って、あとから図鑑を見て思った。
 もちろん、怖いので食べません。(^^;

 順番は前後しますが、まだまだあるので、そのうちアップします。
 季節も、冬になりかかっているので、そろそろ、今年のキノコは、終わりでしょう。
 とりあえず、探して撮っていると、アップが追い付かないこのごろでした。

 あ、キノコの玉も、写真撮りして、アップしないとですね。(^^;
by glass-fish | 2012-11-17 00:30 | 日常

ブタコン!

 じゃ~~~ん!

 ビーズアートショーの、フリートーチで、私的に開催された、ブタコン!
 結果発表!↓
 ホントにおもしろいことってなんだろうブログ

 亥辰舎のブログです。
 ブタコン、楽しかったです。

 アメリカのISGB(インターナショナル ソサエティ オブ グラス ビーズ メーカーズ)という協会では、年に一度の総会があります。
 いろんな有名な人のデモンストレーションを見られたり、ビーズバザーがあったり。
 その中では、フリートーチという時間があります。
 デモンストレーションのある2日間のデモが終わった後の夜に、バーナーを自由に使って、みんなで楽しもうよっていう時間です。
 一斉に、4台くらいのバーナーに、数人が向かって、結構盛り上がります。
 私下手だから、とか、そういう空気はご法度です。

 やれやれ!って話で、初心者のころ、参加して、7割がた作ったところで、ころりんと落としました。
 一人のアメリカ人が、「You were cool !(あなた、かっこ良かったよ)」って、言ってくれました。
 下手でも、笑って、ころりんと落とせるところが、私の良いところだと、思うのです。(^^)

 とまあ、本場のフリートーチは、まさに、アメリカ!って感じです。

 日本では、まだまだ。
 でも、ブタコン、良かったです。
 フリートーチの精神は、まさに、楽しもうよ!だと思うから。
 こそっと作っていると、ビーズワーカーさんたちが、興味深そうに見てくれました。

 来年も、なんか、楽しいことしたいですね~。(^^)
by glass-fish | 2012-11-13 23:07 | とんぼ玉・ガラス

オーバーフロー中・・・・・・(^^;

 今日は、ランちゃんの散歩と、マッサージ以外は、な~んにもしないことにした一日でした。

 声がかれたまま、いまだ復活せず。
 のどが乾燥して、カラカラだったのに、マッサージからの帰り道、ちょっとだけましになっていた。
 すごい。
 何がどう良いのか分からないけど。
 さすが、鍼灸師は違う!(TT)

 3日間、関西芸人のように、しゃべり倒していた一方で、頭の中では、いろんなことが、ぐるぐる回っていた。
 例の、ジェネレーターの話も、またブログで改めて書こうとか。
 ランプワークフェスティバルみたいな、デモがいっぱい見られる機会が、またいつか実現しないのかとか。
 ビーズアートショーと、東寺さんの違いとか。
 そういうのは、一気に考えられるものではないので、時々思い出しては、考えたり、忘れたり、結論が出たり出なかったり、するんでしょう。

 今回も、終わってみれば、良い結果でした。
 が、何ぶん、例の、500円詰め放題は、この10年くらいでたまったものだったから、単純に喜べない。
 そういう在庫が空っぽの状態の今から、一年後に、また、同じようなお買い得企画が実現できなければ、ほんとの成功とは言えないわけだ。
 昔と違って、この頃は、そういう在庫が、仕事の過程で増えてはこないしなあ。

 というか。
 何か、楽しいことをやりたいから、またやろうなんですが。

 もともと、ビーズ屋さんをするのも、実は大好きだったりする。
 とんぼ玉の大物で、へんてこりんなアイディアを、あれこれ考えて実現するのも、楽しい。
 でも、フュージングビーズのデザインを考えたり、それを売ったりするのも、楽しい。

 小学生のころ、ちょっとだけビーズをやっていた。
 この仕事を始めたころは、ビーズブームの走りだったので、自分でも、ちょっとだけやってみた。
 とんぼ玉と合わせる素材として、いろんなビーズを見たりした。
 自分がビーズワーカーだったら、どんなのが欲しいだろう?
 今までなかった、ちょっと変わったビーズがあったら、きっと楽しいだろうなあ。
 結構、そういう風に考えると、いろいろ作ってみたくなります。
 が、問題は、ビーズワーカーさんが素材として使う場合の価格設定が、あんまり高くないこと。
 手をかけすぎては、赤字なわけで。
 でも、どこか、欲しくなる部分がないとだめで。
 そこん所を、うまく考える必要がある。
 きっと、来年の直前で、急にどうにかしようでは間に合わないだろうなあ。

 そんなことを考えながら、何が作れる考えてみたけれど。
 浮かんでくるのは、手間がかかる物ばかり。(^^;

 あれ。
 それって、仕事だろうか?
 今日は、お休みだったのに。(^^;
by glass-fish | 2012-11-13 00:34 | その他のタワゴト

ビーズアートショー最終日!

 ビーズアートショー神戸2012、3日間、無事終了しました。

 お越しいただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当に、本当に、ありがとうございました。
 感謝です。

 まず、売り上げ報告!?
 去年の売り上げを更新いたしました。
 それに、初日に思いがけない大人買いをいただいたため、本来ならば、少しだけ更新というところを、めちゃ更新できて、ホクホク。
 これで、冬が越せるよ。(TT)

 ほんとに、たくさんの方に見ていただき、お買い上げいただいたお陰です。
 重ね重ね、お礼申し上げます。
 ありがとうございました。


 さて。
 今日は・・・・・・
 女性の2人連れの方が、ご覧になっていて。
 空気感から、なんとなく、片方の方が、ビーズワークをされている方のように見受けました。
 もう一方の方が、へえ、こういうのがあるんだ、ってご覧になっていて。
 突然、弟のドラゴン玉に食いつかれ、即買いいただきました。
 「あの、とんぼ玉とか、日ごろからご覧になっているんですか?」
 そうでないと、ちょっと即買いは、なさそうな価格。
 「いいえ、全然。龍コレクターなんです。」
 ほ~!
 かなりのコレクションらしく、一度拝見してみたい!
 うちのブースをかなり離れたあたりで、にこにこしながら、お友達に「まさか私の方が買いものするとは」って、おっしゃってました。
 お友達の付きそいだったようです。
 ありがとうございました。

 Nさん、豊岡から来てくれてありがとう。
 お買い上げも、ありがとうございました。
 栗アンパン、おいしかったです。

 それから、もう一人、Tさん、豊岡から来ていただき、ありがとうございました。
 教室も、製作も、がんばって下さいね。

 そうそう。
 神戸市内からののお客様で、私の名前を見て、「たじかさんって、めずらしいお名前ですね。」って、正しく読んでくださった方がおられてびっくり。
 うちの地元とかかわりの深い方だったそうです。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 大阪は堺からの二人連れのお客さまには、本場、大阪の値切り技を、お勉強させていただきました。
 カトレア玉、かわいがってやってください。
 ありがとうございました。

 それから、天使のストラップなどをお買い上げくださったSさん、ありがとうございました。

 土曜日は用事があるとおっしゃっていた生徒さんが、たくさん来てくださいました。
 ありがとうございました。
 そのうちの数人が、お勧めするまでもなく、早々と春木さんのデモを申し込んでおられました。
 熱心に、デモをご覧になっていました。
 日ごろ見ない他の方の作業を見せていただくというのは、とっても刺激になるし、勉強にもなるし、こういう機会って、良いなあと思いました。

 Iさん、つぼみ玉のチョーカー、お買い上げありがとうございました。
 さて、問題です!
 花びらは、何枚でしょう?
 なんちゃって。
 正解は、次回教室にて。(^^)

 今回は、初めて来てみたというお客さまも、とても多かったです。
 徐々に、宣伝の効果が出てきているのかなあと思いました。
 そして、たくさんの方に、詰め放題をしていただきました。
 私の方が、見ていて、すっごく楽しかったです。
 本当にありがとうございました。

 詰め放題、来年もしたいねえと弟と話しているのですが。
 あれこれわけありフュージングビーズ、この10年くらいでたまってきた物が、3日間で、一気にほとんどなくなってしまいました。
 来年、やるなら、新しく作らないとねえ。
 でも。
 作ってでも、やろうかな。
 おそらく、「鏡面研磨」されている物は、今回ほどは多くはないと思いますが。
 詰め放題的には、より難易度高く、そして見た目も楽しい、規則的な四角形ではないものを作ったらどうだろうと、急に、変なやる気が、メラメラ出てきました。
 きっと、来年も、今年とは趣向の変わった詰め放題やりますので、お楽しみに!
 ↑わ、もう予告してしまった(^^;

 通路を挟んだ、お隣のブースの方に、熱心に見ていただきました。
 とんぼ玉は、日ごろあまり見ないとおっしゃっていたのですが、とても気に入っていただきました。
 そういうかたに、気に入っていただいて、感想をいただけるのは、とても励みになります。
 ありがとうございました。

 という訳で。
 去年の最終日は、姫路のB1グランプリと同じ日だったせいか、お客さまが少なかったし、今回も、雷雨だからダメか?と、だらだらモードで始まった一日でしたが。
 今年は、違いました。
 たくさんの方に、お買い上げいただきました。
 良かったです。
 ありがとうございました。

 モリオさんに、すっごいタンクとジェネレーターのシステムを、見せていただきました。
 画期的!
 大きな酸素バーナーを使われている方々のココロをガシッと鷲掴みすること、請け合いです。
 ええなあ。
 軽自動車を買うくらいのご予算は要るようですが、大きな酸素バーナーを使われる方だと、数年で元が取れるらしいです。
 しかし。
 冬場は、あったか肌着の重ね着をしないといけないんじゃないだろうか?
 「良いなあ、でも、うちは買えませんよ。」(^^;
 って、シゲシゲ、拝見しました。

 そうそう。
 ブタコンにも、参加しましたよ。
 ふふ。
 楽しかったです。

 そして、今日は、自分にご褒美。
 亥辰舎から出版されている宝石や貴石の本を、会場で注文しました。
 数日後に届くらしいです。
 楽しみ。(^^)

 と、ビーズや石も大好きな私にとっては、いろいろ盛りだくさんの楽しい3日間でした。
 スタッフの方たちにも、お世話になりました。
 そのほか、いろんな方々に。
 ありがとうございました。

 来年も、出展します。
by glass-fish | 2012-11-12 00:09 | 作品展、イベント