人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今度こそ

 今日、レインコートが届きました。

 水色です。(^^)

 これにするか、ピンク(ほんとは激赤だった)にするか、迷ったんです。
 でもまあ、庶民の家の雑草系、ミックス犬ですし。
 ポンチョ付きって、なんか過保護~?って気がしまして。
 ああ、初めからこれにしとけば良かった。

 水色も、ファンシーな水色です。
 これで、どこからどう見ても女の子・・・・・・・かどうかは、謎ですが。
 雨が楽しくなりそうです。

 雨が降ったら、画像アップします。
 ↑果たして、どれほどの人が見たいだろう?(^^;
by glass-fish | 2013-01-29 23:24 |

買い直し!

 昨日、犬用レインコートが届きました。
 げ!
 真っ赤!(TT)

 ひどい、ネットの画像と全然色が違うやん。
 ネット上では、どう見ても、赤じゃなくて、ピンクでした。
 こんなに違うなんて!
 速攻返品。
 アイリスさんの担当者、色音痴に違いありません!(TT)
 これは、私の手落ちではありませんよ!
 「返送送料返せ~!」
 と言いたいところですが。

 弟には、あきれられました。
 「エエやん、犬なんやから」って。
 母は、「赤似合うんちゃうん」って、言ってました。
 ええ、似合うでしょうとも!
 どこからどう見ても、りりしくてカッチョイイ、日本犬のオスに見えることでしょう!(TT)

 というわけで、雨が降ったら、すぐに必要になると思うので、他のを注文しました。
 もう一色も、ボディがアイボリーで、足4本のところが、真っ赤なので、これも嫌。
 機能的には、一番過不足なくて使い勝手が良さそうなタイプの色味がひどい。(TT)

 え~い!
 一番良いのを買いました。
 セール中ということで、新製品にリニューアルするのかもしれません。
 だったら、次に買う時は、過不足ないタイプで、かわいい色が出てたら買おう。
 今回は、ポンチョ付きで、メス用のおなかガードもついている、至れり尽くせりタイプです。
 そう、前から、おなかをもっと後ろまでガードしてくれるメス用タイプを作ってほしいと思っていたので、とりあえず、過度な期待はしないで、おなかガードも使ってみようと思います。
 ポンチョも、激しい雨の時、背中の合わせ目から、雨がどうしても少し侵入するので、別売りのポンチョを買おうかと思っていたこともあったんです。
 そういう意味では、私の要望をすべて満たしている物と言えるかもしれません。
 使ってみないとわからないけど。

 で、至れり尽くせりタイプは、白か水色の2色だったので、水色にしました。
 見ようによっては、男の子やなあ。(^^;

 でも、雨のたびに、激しい赤のレインコートを見たら、血圧上がりそうやし。
 絶対、過不足ないタイプ、男性が色を決めたんやと思う。
 女子は、選ばんな。
 アスリートのトレーニングウェアか、ウルトラ警備隊の制服か?みたいな、激しいカラーリング。

 ブリブリ文句を言いながら、アイリスさんのをまた注文しました。
 ペットショップに売っている、柴犬のチコちゃんとおそろいのカエルくんレインコート、一見かわいかったのですが・・・・・・
 ランは、激しい散歩のため、おなか周りがびちょぬれになったら、拭くのが大変ですからねえ。

 今度こそ、そこそこ満足できるレインコートを手にしたいもんです。
 あ~あ、疲れた。(^^;
 ↑文句言い過ぎて


 ところで、近所のイオンのペットショップに行くと、何と!バーニーズマウンテンの女の子がいました。
 め~ず~ら~し~~~~~~!
 トイプードル、チワワ、ミニチュアダックスなどなど、日ごろは小さい犬しかいません。
 たまに、柴がいるくらい。
 ちょっと嬉しかったです。
 うちでは、とりあえず、ランちゃんサイズで、精一杯ですが。
 小さい犬ばっかりっていうのも、つまんないじゃないですが。
 かわいかったですよ、バーニーズマウンテン。
 お母さんの体重が40キロって書いてあったので、この子も、そのくらいになるのかなあ。
 帰りにも寄って、一生懸命見ていたら、イオンに入っている業者さんらしき名札を下げたおっちゃんがやって来て。
 「お、熟睡しとるかな。こいつ、面白いねんで。」
 って、おっしゃってました。
 ふふ~ん。
 犬好きは、いるもんですよねえ。

 あ、今回、オチがない。(^^;
by glass-fish | 2013-01-26 00:37 |

レインコート

 ランちゃんの、レインコートを、ネットで買いました。

 先日、ランちゃんの2枚目のレインコートが、破れてました。
 まあ、内側の防水のためのコーティングが擦れて薄くなっていたので、そろそろかなあとは思ってたんです。
 買い時ですね。

 ということで、同じレインコートを買いに、前に買ったホームセンターに買いに行ったところ。
 違うのしかありませんでした。
 ランちゃんのレインコートは、前足も後足も通す所がある、結構しっかりしたタイプでした。
 が、お店にあるのは、前足を通せて、あとは、おなかの前半分と背中を、雨からガードするタイプのもの。
 後足は~っ!?

 まあ、需要がないんでしょうね。
 アスファルトの道を、お利口さんに散歩する分には、後足通してなくても大丈夫やんな。
 それに、室内犬は、室内で運動もするし、室内で、おトイレも済ませるし、雨の日は散歩に行かなくて良いらしいです。

 少数派やもんな。
 土砂降りでも、ガッツリ雨合羽着て、農道を走り、べちょべちょに濡れた草叢に飛び込んで、大暴れするなんてのは。
 ↑なぜか、自慢げな、バ飼い主(^^;

 というわけで、ネットで注文。
 同じメーカーの似たような仕様のものですが、背中合わせのタイプで、合わせる部分がマジックテープとホックだったところが、ファスナーとホックになっている。
 新しいのは、良さそうです。
 その上の価格帯のものは、背中合わせの雨合羽の上に、背中合わせから雨が侵入しないようなポンチョもついていまして。
 そっちにしようか、今までのと同じくらいの感じにしようか悩んでいたはずが、ぽちっと、ボタンを押してました。
 あれ、やっぱり、ポンチョ付きの方が良かったかな。
 じゃ、そういうのは、また次回ってことで。


 くどくて済みません。↓

 ワンコのベッドの際にも書いたのですが。
 近所のホームセンターのベッド。
 1年前のMサイズと同じサイズのは、今はLサイズになってました。
 そう。
 柴犬は、昔は小型犬、今は、中型犬です。
 ↑ランちゃんは柴犬より大きいので、立派な中型犬ですが
 ゴールデンレトリバーは、昔は中型犬、今は大型犬です。

 で、レインコートも、同じメーカーの新製品の、去年と同じサイズのものを買おうとしたら。
 去年は、L、新製品では、2Lサイズになってました。
 間違えそうや・・・・・・(^^;

 そんなこんなで。
 トイプードル、チワワ、ミニチュアダックス、シーズー他。
 流行りの犬種は小さくて、柴以上のサイズでは、お店であんまりグッズが売ってません。

 もっとも。
 バードボイルドな飼い方をしてる日本犬は、雨の日は男らしく濡れて行くべきなのかもしれません。

 ワイルドなランちゃんですが、なぜか、レインコートだけは、おとなしく着てくれます。
 ピンクの水玉のレインコート姿は、かわいかったです。
 そのピンクのレインコートで、悪路を全力で駈けて行く、ランちゃん!
 ↑必需品です
 ↑↑雨がしっかり降った後は、雨上りでも、レインコートは必須です

 もうすぐ、3枚目のが、届きます。
 楽しみ、ワクワク!(^^)
by glass-fish | 2013-01-24 00:34 |

ありがとうございました

 1月の初弘法、無事、終わりました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 今日は、数日前には雨予報で、昨日の段階では、夕方から崩れるに変わってまして。
 どうかな~?雨。
 って感じでしたが、何とか持ちました。
 また帰りのSAで、降り出しました。
 セーフ!

 今日は、初弘法なので、先月の終い弘法ほどではないにしろ、テレビのカメラが来てまして。
 お隣の大原女の格好でお漬物を売るおばさんが、テレビで映ったそうで、常連さんが2人ほど、おばさんに報告されてました。
 おばさんは、日ごろから写真を撮る人が多い、人気者です。
 以前にも、テレビに映ったんだそうです。
 ついでにウチも映らんかな~、と、他力本願発言が・・・・・・(^^;

 今日は、数人の方が、ラフレシアを見に来てくださいました。
 画像をアップしたのは、朝早くに旅立って行きまして。
 しまった、もっと作っておくんだった・・・・・って、そんな嬉しい悲鳴の一日でした。
 ありがとうございました。
 何ぶん、数がもともとちょびっとやしねえ。
 そんなわけで、あわよくば今回の製作分で、ふく蔵さんに回せないかと最初は思ってたのですが。
 追加製作します。
 生徒さんたちにも、見て欲しいし。
 今度こそネットショップにアップしたいと思ったのですが、果たしてアップできるのか!
 私の願望発言は、願望で終わってしまうことが多いのですが、今度こそ、1個は、ネットショップに出したいです。
 でも・・・・・・ふく蔵の後かも知れません。
 気長にお待ちください。<(_ _)>

 ラフレシア、お買い上げいただいた方々、ありがとうございました。
 めぼしいラフレシアがいなくなって、お魚の玉を買っていただいた方もいらっしゃって、遠方から来ていただき、ありがとうございました。

 ネットで紹介を忘れていましたが、今回、弟の金魚玉に、「タンチョウ」が、仲間入りしました。
 白いボディに、頭のところにちょこんと赤があって、ラブリーです。
 で、朝一に、お隣のアジア美術品のお店のお兄さんがチェックして、「お、タンチョウだね」と、一言。
 え!?知ってはるんや!
 その後に現れたおなじみさんが、「あ、タンチョウですね」と一言。
 え!?知ってはるんや!
 タンチョウさんは、有名人だったのか。
 弟は、金魚図鑑を見て、姿がラブリーだったので、タンチョウの「横見」のムリーニを作ったそうですが、図鑑を見るまで知らなかったそうです。
 私も、知らんかった。
 お客様で、金魚好きで、リピートしてくださった方も、「あ、タンチョウ、かわいいですよね」って。
 やっぱり、有名人さんだったらしい。
 タンチョウが泳ぐ小さいストラップ、好評で、買っていただき、ありがとうございました。
 みなさま、こちらも、ぜひ見に来て下さいね。
 来月・・・・・・
 ↑書くのが遅いっちゅ~ねん。(^^;
 よろしくです。

 弟の生徒さんとそのお友達にも、来ていただき、お買い上げもいただきました。
 めっちゃ和気あいあい。
 う~ん。
 この場合、弟=ボケ、生徒さん=ツッコミのパターンですね。
 すでに絶妙の間や。
 楽しかったです。
 本当にありがとうございました。

 ああ、今日も、良い一日でした。
 ↑一年で一番寒い回やし、行くのいややなあって、ヘタレ発言をしていたというのに
 「毎月こんなんやったらエエのになあ」
 「ホンマ、毎月、それなりの物が持って来れていればねえ」
 「そこが問題や、うん」

 みなさま、本当にありがとうございました。
by glass-fish | 2013-01-21 23:33 | 対面販売、手作り市、弘法市

ラフレシア

 ラフレシア玉、出来ました。

 ラフレシアと、カエルが、裏表になってます。
 あ、でもこのラフレシアとカエルは、適当に撮った中から選んだ2枚なので、一つの玉の裏表ではないかもしれません。

a0163516_23433733.jpg


 ラフレシア。↑
 カエルとの縮尺比が変なのを意識して、大きくなりました。

a0163516_23441057.jpg
 

 カエル。↑

 東寺さんに持って行きますので、良かったら、見に来てやってください。
by glass-fish | 2013-01-19 23:45 | とんぼ玉作品・ガラス作品

今から

 今から30分後に、仕事場へ電気炉を切りに行きます。
 そうしないと、終わったところで、無人の工房で、アラームが鳴り響いてしまうので。

 今日、ゴギョウ探しをしました。
 最初に見つけたものと、同じくらいの乾燥具合の畦道で、周辺に生えている草の様子がよく似たあたりを、探してみました。
 他にもありました。
 ただ、ハコベやナズナのように、環境さえ似ていれば、どこにでもあるというわけではありません。
 環境が似ている場所で、あるところにはかたまっているけど、ないところには、全然ありません。
 それでも、このくらい数があれば、やはりゴギョウかなあと思えてきました、
 広大な場所に、2~3株では、春の七草というには少なすぎるので。

 そんなこんなで、今日も、午後の仕事の開始がちょっと遅くなりまして。
 で、日付を超えて、電気炉を止めに行くハメに・・・・・・(^^;

 今年に入って、作り直した部品で作ったラフレシア。
 去年の後半から作り始めたカエルくんも入っています。
 それに、葉っぱのムリーニなど、ホンマに、何枚パーツを研磨したでしょう!
 ラフレシア玉、無事冷めて、明日出てきてほしいです。
by glass-fish | 2013-01-18 23:51 | とんぼ玉・ガラス

これかなあ

 この頃、ランちゃんの散歩は、日当たりのよいコースに行くことが多いです。

 昨日(16日)の散歩では、ランちゃんが、予想外の場所を走り回った。
 見晴らしは良いので、散歩中のよその犬がいないかは、確認できるので、安全な場所で放して、ちょっと走らせることにしているんだけど。
 今日は、いつもと違う溝の中を、走り回った。
 ここの所、雨の後だったので、溝には少し水が残っているのに、気にしないんだね。
 そんなに溝が好きかい?

 しかし・・・・・・普請中のおじさんがいる場所の近くまで走って行くし。
 で、呼び戻して繋いだ。
 でも、やっぱり気になるのか、溝の中を走るランちゃんに付き合って、畦道を走らされることに。
 で、引っ張って行かれた先で、ふと、見つけた。

a0163516_095428.jpg


 これって、ずっと探していた、ゴギョウ?
 図鑑にあるような、細かい毛でおおわれたようなロゼットを、まるっきり見かけなかった。
 図鑑に載っているロゼットの画像では、色そのものが、他のロゼットとは、全然違うし。
 が、これって、いかにもって色なんですが。

 確認するには、花が咲くところを見るしかないのですが・・・・・
 この場所は、春先に畦焼をする場所。
 花に出会えるでしょうか?
 楽しみです。

 昨日(16日)は、ランちゃんの予防接種のために、動物病院に行きまして。
 またまた、ランちゃんのへっぴり腰を見ることに。(^^;
 そのうち、病院のブログにアップされるかなあ。
 いまどき流行りの性格のワンコたちは、愛嬌たっぷりで、病院の待合室で愛想を振りまいているというのに、時代に逆行しているよねえ、ウチのは。(^^;

 その帰り道に、近所のお店に寄って、小ネタで欲しかったものを、あっさりと入手できまして。
 ゴギョウか?というロゼットとも出会えたし、なんだか、ついている一日でした。

 なぜ今日アップかというと。
 ゴギョウかどうか、昨日はまだまだ、疑っていたから。
 それにしても、もっとあってもいいと思うんだけど、ゴギョウか?っていうあのロゼット。
 そんなにレアになっちゃったのか?
by glass-fish | 2013-01-18 00:23 | 日常

またまた嵐の中!

 今日は、淡路島へ、とんぼ玉出張体験に出掛けました。
 目的地は、明石海峡公園淡路サイド。
 天気予報を見る限り、大荒れの予想。

 高速を走っていると、左に見えて来た山には、うっすらと雪!
 ↑写真を取り損ねました
 って、ここ、神戸ですが・・・・・・(^^;
 窓をたたきつける雨!と思ったら、固いものが当たる音がしていますが!

 またまた、八千代区下野間婦人会の体験に引き続き、嵐を呼ぶとんぼ玉体験になるんだろうか!?

a0163516_22592544.jpg


 明石海峡大橋の上も、雨模様。
 海と空の色がそっくりで、水平線もうすぼんやり。


 と、そんな始まりの一日でしたが。

a0163516_22593345.jpg


 会場のトリケラトプスの化石のレプリカに、一気に、テンションが上がりました!
 レプリカだろうと、なんだかウキウキ!

 体験の様子は、撮っている余裕はありませんでした。
 が、あいにくの天気の中、キャンセルが出たものの、当日申し込みの方で埋まり、またまた、満席でがっかりされる方が、たくさんいらっしゃいました。
 ああ、体が二つ欲しい!

 今回は、小学生のお子様が、7割以上でした。
 かわいいです。
 点火したら、炎の勢いに、まずびっくり!
 ガラスが溶け始めたらドキドキ!
 垂れそうでハラハラ!
 それでも、果敢に、挑んでくれました。
 はい、完成!
 で、めっちゃ嬉しそうな顔を見せてくれました。

 家族連れもたくさん。
 お子さんの体験の写真を撮るパパママと、お子さんたちのやり取りも、なかなか面白かったです。
 なるほど、そこから撮れるんですねえ、うんうん。(^^)

 スタッフの皆さんも、とてもとんぼ玉に関心を持って下さいました。
 どんぐりのエキスパートのスタッフの方には、どんぐり細工に使うどんぐりの下処理話なども教えていただきました。

 淡路から三宮教室に来て下さっている生徒さんが、様子を見に来てくださいました。
 嬉しかったです。

 今日は、姪がお手伝いに来てくれたので、体験だけに集中できて、時間的にも気持ち的にも余裕がでました。

 そんなこんな中。
 午前中には雨が上がり。
 午後からは、空が明るくなり、そうすると、海の色も変わってきました。
 体験が終わるころには、日差しがさして、外の景色は、柔らかい夕方の色になりました。

a0163516_22594325.jpg


 帰りの明石海峡大橋から、西側の海を見ると、夕日の色が。
 ああ、良い一日。

 淡路島って、エエとこやなあ。
 海がそばにあって、景色が開けていて、開放的な空気感です。
 しかも、橋を渡ると近い!
 走行距離は、三宮に行くのと同じくらい、所要時間は、三宮までの半分くらいでした。
 何と、小野からは、三宮より、淡路島の方が近いです!
 また、ゆっくり来たいです。
 弟は、今度は日本海じゃなくて、こっちに釣りに来たら、近いしええなあって、もう行く気満々でした。

 みなさま、本当にありがとうございました。
by glass-fish | 2013-01-14 23:31 | 作品展、イベント

月曜は、出張体験

 あさって、14日(月・祝)は、淡路島へ、出張体験に行きます。
 国営明石海峡公園淡路サイドというところです。
 14日まで、「あわジオフェスティバル2012」というイベントがあるそうで、その中の一つとして、とんぼ玉体験がありまして。
 すでに、30名満席です。
 国営明石海峡公園淡路サイドのイベントのページ
 ありがたいです~。

 この公園、淡路花博の跡地だそうで、めちゃ広いです。
 日ごろから田舎に住んでいるのに、都会よりも、やっぱり田舎に行く方が好きなので。
 広大な場所にお花が咲いていたり、鳥がやってきたり、なんか楽しそうで、遊びまわりたいくらいです。
 満席というありがたい状況なので、遊んでいる場合じゃないですけど。
 まあ、月曜は、お天気が崩れるってことなので、室内でとんぼ玉体験をしていただいて。
 そうそう、他にも展示があるそうで。
 あ、場所は、ビジター棟一階じゃないですか!
 アンモナイトや珪化木に、触ってくるくらいの時間はあるかな~?

 初めての場所での出張体験は、ちょっと、緊張しますが。
 楽しみです!

 がんばろ~!
 お~!

 あ、余談ですが。
 教室の時に、まだ玉に入っていないラフレシアやカエルのパーツなんかを、話の流れで、2~3人の生徒さんにお披露目。
 カエルちゃんの評判が良くて、すっかりうれしくなりました。(^^)
 が、また、画像撮るのを忘れてました。
 なんか、一つのことしか、同時にできない質らしい。(^^;
by glass-fish | 2013-01-12 23:06 | とんぼ玉・ガラス

製作中

 今日は、ラフレシアを作りました。

 こないだ、ドットの入った部品から作り直すといっていたあれです。
 思った以上にてこずりまして。

 年明けに、一回、部品を作り直したものの、ドットが多くて小さすぎた。
 今度は、ドットを減らして作り直したら、花芯部分の開口部が狭すぎた。
 う~~~ん。
 で、今日、ドットが多かった方の、太めに引いたところを丸鋸でスライスして、やや薄くして、鏡面研磨した。
 ま、そんなこんなで、最初に作ったほうのパーツで、ちょっと使い方を変えて、作りました。

 やっと、自分なりに合格を出せるラフレシアパーツができました。
 すでに作ってあるのは、カエル。
 あと、つぼみのパーツ他を作ったり、葉っぱのムリーニを必要な数だけ研磨したり、その辺は、一度前に作っているので、同じ方法で作ればOK。
 教室や、体験の仕事の日を除くと、東寺まで作れるのは、あと5日ほどしかありませんが。
 何とかなりそうです。

 って、画像を撮るのを忘れてました。(^^;

 今回は、図鑑を見ながら、リアルな色に近づけようとせっせと混色して作った前回と違って、割とはっきりとした赤い色にしました。
 直感的に、ラフレシアって、こっちの赤のイメージが強くて、リアルな色では、薄い印象になる気がしたため。
 自分なりには、かなり満足です。
 開口部の開き加減と言い、ドットの感じと言い、色味と言い。

 が、しかし・・・・・・
 赤や黒や白などの原色で、ドットが入りまくったグロテスクな感じの作品で超有名な、某アーティストの作品を、連想してしまう出来になった。
 そう。
 私、水玉怖い人なんです。
 たとえば、赤字に一面の黒のドットとか、白地に黒いドットとか。
 ぎゃ~!(TT)
 赤字に白いドットなんで、とりあえず、セーフでしたが・・・・・・(^^;


 明日は、三宮教室の日なので、また、2~3日中に、ラフレシアパーツの画像、アップします。
by glass-fish | 2013-01-08 23:06 | とんぼ玉・ガラス