人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春のような温かさ

 って、今、天気予報で言っていた。
 「西日本では、春のような温かさになりました」
 だそうだ。

 嬉しくないよ。(TT)

 「粉じんセンサー」って、自称したいくらいです。

 まだ寒さの真っただ中のはずの時期に、3日ほど温かくなって、このまま春になりそうな気分になったことがあった。
 あの3日間、のどの調子がおかしかった。
 その後、寒さが戻ってきて、あののどの違和感は、気のせいだったのか?と、一度は思った。

 月曜日は、ランちゃんと、夕方散歩でした。
 月が東の空にかかっていて、赤い。
 でも、白っぽい。
 輪郭が鮮明に見えているので、雲のむこうってわけでもない。
 背景の空は、雲のむこうってわけでもないのに、白い。
 むむ、粉じんの気配。
 朝日や夕日が赤いのは、大気中の長い距離を通り抜けてくるからだという。
 月だって、昇ってすぐは、赤っぽいことはある。
 でも、この位置で、ことさら赤いってことは・・・・・・赤以外の光線の成分が、何かに吸収されているってことなんよ。
 粉じんの予感。(TT)

 そしたら、火曜日、調子悪くなりました。
 コホコホとのどのところに違和感があって、夜には、ちょっと、のどがしんどくなった。
 そのあと、雨が降って、朝方調子が良かった。
 また、今、調子が悪いです。
 ランちゃんの散歩には、一応、マスクをつけて出ましたが。

 見事に、気温に連動しています。
 やっぱり、黄砂他でしょう。

 大阪時代は、大阪にいる間、ずっとでした。
 一生こんな感じなのかと思ったけど、地元に帰ってきて、いつの間にか治りましたが。
 すでに、7~8年前から、黄砂の時期は、調子が悪いです。

 そんなこんなで、さっき、防塵マスクを注文しました。
 主にランちゃんの散歩用です。
 何が困るって、眼鏡が曇って、前が見えないんです。
 特に夜散歩は、気温が下がって、湿度が高く、眼鏡も気温のせいで冷たくなって、同じ呼気でも、より曇ります。
 道が暗いというのに、危険だったらありゃしません。溝に足突っ込んで、怪我でもしたら大変やん。

 湿った呼気が、鼻の横の隙間から抜けているのかと思ったけど、マスクを通過した呼気が、マスクでさえぎられて、あんまり前へ飛ばず、マスクから出た後、眼鏡の方に立ち上ってきているようです。
 で、3Mの使い捨てマスクを買いました、
 真ん中に、弁がついていて、呼気が下向きに出るようになっています。
 レビューにも、眼鏡が曇りにくいと書かれてます。
 ああ・・・・・・作業用マスクを、犬の散歩のために買うなんて。
 あんまり、人と遭遇することがないので、不審者扱いもされないだろうってことで。

 どうせ人と遭遇しないなら、使い捨てでない、フィルター交換式のをつけて歩きたいくらいです。
 とりあえず、使い捨てマスクで間をつないで、どうにも我慢ならなくなったら、フィルター交換式のを、本気で買いそうなこの頃です。
 そう、サンドブラスト作業用に、昔よく使っていた3000円台の奴です。
 マスクをつけている不快感より、のどの不快感が、気になるから。

 今、かなり本気でそんなことを考えています。
 使い捨ては、不経済ですからねえ。

 ぶつぶつ。
by glass-fish | 2013-02-27 23:08 | 日常

ああ・・・・・私のカジカさん・・・・・・(TT)

 実は、この一週間ほど、「日本の清流」というガチャガチャにハマってました。

 最初は、1個だけ。
 「トウヨシノボリ」という魚でした。
 弟に見せたら、意外にも、食いついてきました。
 なんでも、海水魚よりも、淡水魚の方が好きなんだそうだ。
 中に入っているミニブックによると、10種類、1種類はシークレットと、シルエットだけが載ってまして。
 「アカメやな。」
 と、すぐに分かったそう。

 と、その後の詳細は、省きますが。
 とあることのストレス解消と、自分に言い訳しつつ。
 かなり回して、かなりかぶって、もういい加減まずくない?
 ってところで、7種類は出てました。

 でも、私が欲しい「カジカ」さんが出てないよ。
 弟が、欲しいなあといった、シークレットも出てないけど。
 あ、ついでに、「ヤマトイワナ」も出てないし、確率がやや低いらしいことが分かったけど、まあ、それはね。

 でも、往生際悪く、ネットを見ていると、残り少なくなったガチャガチャの中にあったある色が、「カジカ」らしいことが分かり。
 その色は、あと、4~5回、回したら出てくるはず。
 ストレス解消ついでや!
 ってことで、車がない日なので、スケジュールの合間を縫って、自転車こいで、回しに行きました。
 案の定、4個目で、目的の色が出ましたが。
 すぐ教室が始まるので、さっさとバッグに詰めて、引き返しました。

 ああ、あんなに回したのに、結局、シークレットは出なかったなあ。
 でもま、「カジカ」さん出たからエエか。
 でも、誰かが、シークレットを持って行きはったんやろうなあ。
 残りは、あと3個でした。
 特に欲しかった訳でもないのに、レアと聞くと、残念な気持ちがわいてくるところが、不純です。
 そんなことを考えながら、自転車をこぎました。

 仕事場に戻って、教室の前に。
 カジカさんと、ごたいめ~ん!
 「は?」
 カプセルの中からちらっと見える魚の名前は、「・・・・・・メ」って。
 フリーズしてしまいました。
 違う、カジカさんじゃない!(TT)
 まさか、また、「ヤマメ」なん?
 ぱかっと、開けてみたら、「アカメ」でした。
 私のカジカさんだったはずのカプセルは、シークレットの「アカメ」だったのです!
 なんて、フクザツ!(TT)


 とりあえず、2日後の今日、弟に、私のカジカさんが、実はアカメだったことを、話しました。
 きっと、回した回数にあきれるだろうなあと思っていたら。
 「やった!カジカは、ネットで買うたらエエねん」
 え?
 私のことを、浪費家だと思っている奴の口から、そんな言葉が飛び出そうとは!
 どうも、淡水魚のフィギュアは、奴にとっては、別格らしい。

 カジカは、父が子供のころ、前の川で獲っていた「ドンコ」と一緒だそうで、親しみも湧くけれど。
 ま、とりあえず、これで、おしまいにします。


 時々、生徒さんと、「オタク」ネタを話すのですが。

 ある人は、マスコミの世界の人は、オタクじゃない社交的な人がメインの世界だから、オタクが、あんな風な報道のされ方になるけど、マスコミの世界には少ないだけだと思うと、おっしゃってた人がいて。
 ホンマやなあと思いました。

 世間には、ハマリ屋さんとそうでない人がいるって話では、「私は、ハマリ屋さんで、収集癖もある」という人がいて。
 いや、私だって、ハマリ屋さんで、収集癖ある。

 とある人は、もともと、日本人の気質が、オタクの気があるといった人がいた。
 そうかも知れん。
 造形的なものを作らせると、めちゃ緻密やし。
 そもそも、サブカルチャーがこんなに育ったのには、それなりの背景があるはずで。

 それに、とんぼ玉教室に通おうかっていう人で、それなりに続いている人って、絶対、集中力があるというか、ざっくりというと、ハマリ屋さんで、オタク気質があると思います。
 ソツなくて、社交的で、ってフリをしていても、集中しだすと、こもって出てこないタイプの人もいる。

 世間のブームから、ずっとずっと遅れて、ガチャガチャにハマった私の話から、生徒さんたちから、実は私は・・・・・な、ガチャガチャ話を聞けたりして。
 けっこう、みなさんも・・・・・・。(^^;

 結局。
 身を持ち崩すまではやり過ぎやけど。
 そんなに心が熱くなるものがあるハマリ屋さんは、幸せかもね。
 と思う。

 トウヨシノボリ(ハゼ科)の、第一背ビレは、海に住んでいるハゼを思い出す。
 この岩にくっついてる尻ビレの曲がり具合が、またニクい。
 もうやめようと、ハマリ屋の自分を自覚しつつ、そこは、ちょっと痛いというか、自分がコワくもあったりするけど。
 魚たちを眺めていると、回してしまったことに、ホンマは、あんまり反省していない自分に気づくのだ。
 ああ。
 人って、こうやって、ハマるんだね。
 「ディテール」にシビれたり、その人なりの「思い入れ」を重ねたり、「レア」なことに惹かれたり。

 魚たちを眺めながら、ああ、私も、こんな風にシビれる物を作りたい。
 そんなことを考えるのでした。

 おめでたいヒト。(^^;
by glass-fish | 2013-02-26 00:54 | 日常

時々・・・・・・雪

 東寺さんは、くもり、そして、時々雪でした。

 出掛ける前の天気予報は、一日中くもりマークで、最低気温マイナス1度、最高気温4度!
 何~?
 めっちゃ寒そうやん!(TT)

 もちろん、厳重な防寒対策をしました。

 お隣のお兄さんの車は、滋賀から、天井に雪を10センチほど、積んで来ました。
 夜明け前、他の業者のおじさんの、「底冷えはせえへんけどな」という、予想が、聞こえてきました。
 なるほど、先月みたいな、地面がキンキンに冷えて、足裏からしみてきて、ジ~ンと痛いような冷えは、感じません。
 もちろん、足裏にも、足裏全面に張るカイロ。
 底冷えはないものの、朝から、外灯の明かりの下を、横殴りに雪が降っていました。
 雪対策は、さすがに考えてなかった。(^^;
 ほどなくやみましたが。
 吹いてくる風は、冷たかったです。
 防寒対策の甲斐あって、辛いという感じはなかったものの、先月よりお手洗いの回数が多かったことを思うと、消耗は、大!
 カロリー消費も、多かったはずで。
 そのままなら、ダイエットですが・・・・・・消費を上回るほど、せっせとおやつを食べてました。(^^;

 時々日差しがあって、ホッと暖かかったです。
 おひさま、ありがとう。

 そんな中。
 神奈川から、はるばる来ていただいて、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。

 そしてもう一人。
 以前、単品の玉をその場でストラップに組めなかったので、後日、お送りした神奈川の方が、リピートしてくださり、今日もお買い上げいただきました。
 ありがとうございました。

 そして、おなじみの方も。
 いつもいつも、ありがとうございます。
 ふく蔵が一段落したら、また、新作に挑みます。

 今日はこれで、終わりかなあと言っていたら、そのあと、お買得のとんぼ玉とか、ちょこっとしたストラップとかを、お買い上げいただきました。

 猫好きの方、フクロウ好きの方、即決でした。
 こういう方々は、最初から、スイッチが入っている感が伝わってきます。
 本当にありがとうございました。

 愛嬌のある小父さんが、やってこられて。
 話していると、ロペットという、バーナーの業者さんだった人で、今はリタイアをされているとか。
 ロペットで、バーナー部門を一人でやっておられたそうで。
 ああ、この人が、今日のエアバーナーの普及に、道筋をつけた人なんやなあと思いました。
 昔話を聞けて、面白かったです。
 とはいえ、その昔話に登場するのは、私たちよりは年上の先生たちだけど、飯降先生以外は、今もお元気で、知っている先生ばかり。
 いかに、この十数年の間の変化が大きかったかってことやなあ。
 しみじみ。
 楽しいお話と、お買い上げ、ありがとうございました。

 そんなこんな。
 寒い寒いと言いながら、2月にしては、たくさん買っていただきまして。
 ありがとうございました。
 近所の、骨董屋さんと弟が話している声が聞こえてきました。
 今月は、売れなかったそうで、売れなかった仲間を探し中ってことで。
 世間では、物が売れない月で有名な、二八(にっぱち)ですもんね。
 ああ、でも、その仲間入りは・・・・・・(^^;
 そうそう。
 うちなりに良かったといっても、うちの目標額は、骨董屋さんよりは、ずっとかわいい目標ですから。
 それでも、その二月に、うちなりに、ほくほくと終えることができました。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。


 それで・・・・・・なんですが。
 ようやく寒さのピークを越えているであろう来月の弘法さん、たぶん、ウチは、お休みします。
 もう、ふく蔵さん目前で、準備も大詰めの時期なので。
 次にお会いできるのは、再来月の4月21日、確か、日曜日。
 しばらく先になりますが、また、よろしくお願いいたします。<(_ _)>
by glass-fish | 2013-02-22 03:02 | 対面販売、手作り市、弘法市

2月の弘法市

 またまた、弘法市、目前です。

 どうも、寒くなりそうです。
 また、ミズノの極寒対応の登場です。(^^;

 今回は、プレッシャーの中、キノコの玉とラフレシアの玉を作りました。
 とりあえず、1点ずつ、持って行けます。
 今日は、せっせと、チョーカー用の花の玉を作りました。
 これも、持って行きます。
 ふく蔵さんには、チョーカーに組まれて登場する予定ですが、とりあえず、玉のみ。

 弟も、せっせと金魚の玉なんかも作ってました。
 大きな金魚のパーツが入ってました。

 まだ寒いようですが、ぜひ、東寺の弘法市、いらしてくださいね。
 明日、もうひと頑張りだ!
by glass-fish | 2013-02-19 23:41 | 対面販売、手作り市、弘法市

ついに!

 本降りですよ!
 いえ、決してうれしい訳では・・・・・・・・(^^;

 本当に、濡れるので、めっちゃイヤイヤ出掛けたランちゃんの散歩でした。


a0163516_2219056.jpg


 ↑お出かけ前
 逆光だけど、割と撮れてるやん


a0163516_22191895.jpg


 ↑ランちゃんが、フードをちゃんとかぶったのは、これが初めて!
 と思ったけど、なんか、前にずれてきて、前が見えなくなりました。(^^;


a0163516_22192685.jpg


 ↑顔だけ出た
 動き回っているうちに、顔だけ出た。
 ターバン巻いた人(犬?)みたい。(^^;

a0163516_2219462.jpg


 ↑斜面に上る
 遊び足りなかったらしく、最後の最後で、悪あがき中。
 変顔ばっかりアップしている気がしたので、いつもの顔でアップ。
 濡れてますが。


 って、十分犬バカ。(^^;
 作品の方は・・・・・・・・


 しかし・・・・・ポンチョ付き、ちょっとお値段が張るだけのことはあります。
 首回りがガードされて、首や胸が濡れないし、背中からの雨の侵入が、ほとんどありません。
 日々、進化しているらしい。
 ランを濡れたまま放っておけないから、結局、後が楽なんですもん。
 激赤事件では、ブリブリ散々文句を言ったけど、次も、アイリスさんの足が入るタイプのに買い替えるだろうなあ。
 ↑ハードな散歩のため、消耗品なのさ
 でも、あの激赤レインコートと仕様が一緒で、かわいいピンクとかオレンジの花柄とか、出してくれたら買うのになあ。
 ↑どこまでも、色柄にこだわる飼い主(^^;
 思い返せば、1着目は、グレーと真っ黄色の2択で、真っ黄色を選んだんだった。
 でも、一回、かわいいピンクを着せてしまうと、後戻りできないかも・・・・・・(^^;
by glass-fish | 2013-02-18 22:25 |

ボディコン・・・・・・

 今日(って、もう昨日)は、朝から雨で。
 いよいよ、ランちゃんのレインコートの本格的な初登場!と思っていたら、雨が上がりました。

 とりあえず、本体だけ、着せました。↓

a0163516_0475517.jpg


 良く見ると、分かるかな~?
 すでに、ドロドロです。

 弟に言わせると。
 「ぴっちぴちやったやん」
 やっぱり?
 まさにボディコンです。
 この画像では、分かりにくいんですが。
 サイズを間違ったわけではなく、サイズ表の着丈などは、前のピンクのと同じサイズなんですが。
 デザインが違うためだと思う。

 走り回っているとき、ポーズによっては、ぴっちぴちです。


 一応、2WAY仕様だそうで。
 ちょっとした雨には、ポンチョのみ。
 しっかりした雨には、本体とポンチョ。

 ランの場合は、本体のみというのもありで、3WAY!
 雨上りで、上からは降ってないけど、草叢がべっちょべちょの場合、おなか周りの濡れを防ぐため。
 この汚れっぷりを見ると、着てないと、この汚れがすべてランちゃんにくっつくってことで。
 拭き拭きのの手間を省くのには、良いかもです。

a0163516_0481139.jpg


 おまけ。
 逆パンダ!

 これは、数日前のランちゃん。
 正面顔を、たまたま撮れるのは、奇跡に近いです。
 穴掘り後は、いっつも、こんなお鼻です。
 しかも、目の前で、アップなので、顔がでかくて、変顔に写ってます。
by glass-fish | 2013-02-16 01:00 |

この季節が・・・・・・

 何やら、来てます。
 のどの調子が、おかしくなってます。

 思い返せば、会社員の頃。
 ずっと、のどの調子が、ちょっとだけ変でした。

 あるとき、木曜と金曜の2日間、徳島に出張に行きました。
 行きは、大阪から高速艇で。
 帰りは、高速艇で神戸港に着いて、その足で、小野の実家に帰りまして。
 木金土日の、4日間、田舎で過ごした後、月曜の早朝に実家を出発して、出勤。
 その時には、すっかり、のどの調子は良くなってたのですが。

 大阪について、阪急梅田店の前を通り過ぎ、大阪市営地下鉄梅田駅の入口の階段を半分も行かないうちに、また、のどが変になりました。
 ああ、元の木阿弥・・・・・・・みたいな。
 当時は、梅田地下街は、禁煙になってなかったので、ひどい空気だったんでしょうねえ。(^^;
 ↑いつの話や(^^;

 そのころのような、プチ不調が、のどに来てます。

 3年前だったか、ついに、花粉症か?みたいなことになって、アレルギーの薬が効いたので、やっぱり花粉症だと観念したけど。
 去年は、あわてて復活した毎朝ヨーグルトが効いたのか、花粉が少なかったのか、薬を飲まないで、済んだ。
 で、何なんやろ?

 そんなこんなで。
 漠然と、黄砂に苦手意識があります。
 6~7年前、黄砂のひどい日に、前の愛犬しろちゃんとの散歩に出て、いや~な感じがしていたと思ったら、翌朝、ひどい目ヤニで、目が開かなかったことがある。

 で、今日、ランちゃんの散歩に、マスクをして行ったのですが。
 眼鏡が曇って仕方がない。
 しっかりと密着と思って、耳のゴムを結んで短くしたら、あとから耳痛いし。

 ホンマの話、4000円くらいする防塵マスクを、つけて歩きたいくらいです。
 あれなら、眼鏡曇らないし。
 フィルターけっこう長持ちするから、使い捨てって感じではないし。
 スキューバ経験と、サンドブラスト時に着けていた経験から、呼吸抵抗は、平気だし。
 けっこう流行り出して、つけてても人目が気にならないなんてことになったら、本気でつけて歩きたい。

 暗くなってから出かけたランちゃんの散歩。
 月明かりはないし、外灯のない田圃道やし、眼鏡が曇って視界不鮮明やし。
 しかもランちゃんに引っ張って行かれた、耕作放棄地は、ランちゃんが掘った穴だけとは思えない数の、穴ぼこがいっぱいで、それはそれは歩きにくい。
 ああ・・・・・・
 夜の田圃道だけ、ホンマに防塵マスクにしといたろか!
 そんなことを言いながら、人目が気になって、実行に移せない、根性なしです。(TT)

 黄砂が来るくらいなら、寒いほうが良い。
 本気でそんなことを考える、今日この頃です。
by glass-fish | 2013-02-12 01:26 | 日常

これは、イイかも!

 先日、日記をアップしてから、コネタがいろいろありまして。

 ある日、生徒さんに、あったか肌着自慢をしていまして。
 ミズノのブレスサーモ極寒対応は、動くとめちゃ温かい、こないだうっかりランの散歩に着て行ったら、暑かったって。
 ただ、酸素バーナーを使って仕事をしていると、それでは足りない気がする、なぜなら、動き回る訳じゃないから、汗をかかないから。
 そう、ブレスサーモは、運動で汗をかいた時、それによって発熱するので、動かないといけないのだ!(^^;

 で、その時、彼女が言ったんです。
 「断熱材入れたらいいんですよ。」

a0163516_2394570.jpg


 酸素バーナーの机に向かったとき、体の左側がめちゃ冷える壁というのはこれ。↑
 机もバーナーも、すでに撤去し、壁にあった棚やコンセントなどをすでに外した状態ですが。
 ガルバリウム鋼板(?)一枚なので、冷え冷えで、しかも、足元には隙間がある。
 確かに断熱材を入れるべきだ!
 何で我慢してたんやろ?

 生徒さんが言ったのは、ロックウールという断熱材のボードだけでも簡易に置けばよいということだったと思う。
 ロックウールなら、燃えないですからって言ってたので。

 そこでおさまらなかったんですねえ。
 この写真、ガスの元栓が、元はもっと壁に張り付いていたのに、ガス屋さんに、すでに、10センチ前に出してもらったあとです。
 壁にくっつけていたあれこれとか、壁に着けてあったコンセントとか、張り切って、外しました。

a0163516_231022.jpg


 というわけで、途中経過。↑
 すでに、プロパンガスの元栓、コンセント3個、酸素のホースを、壁から出しつつ、ややこしいところに壁が張られた状態。
 断熱材は、近所のホームセンターで手に入れやすかったグラスウール。


a0163516_23101174.jpg


 出来上がり!
 素人の仕事にしては、なかなかでしょ。
 弟と父を巻き込みました。
 というか、弟と父で、ほとんどやっていました。
 ああ、別世界やん。(TT)



 主にやっていた弟と父は不調を訴えなかったのに、こまごま、自分が思いついたところでノコで板を切ったりしていた肩こりで、私だけが不調になりました。(TT)
 どんな、ヘタレな体やねん。

 長引かせてもということで、今回は素直に、病院に行きました。
 そしたら、抗炎症鎮痛剤をもらいました。
 先生の見立ては、私が予想していたものでしたが、いまどきは、軽々しく抗生物質なんてくれないんだね。
 じゃ、抗炎症鎮痛剤で抑えつつ、自分の抵抗力でがんばるしかないか。(^^;
 念のため見てもらって、大したことないとわかって、とりあえず安心ですが。

 左耳の下あたりの首が腫れていて、首が回せません。
 腫れは日々、ましになってます。
 ランちゃんの散歩も短めにして、体力温存してますが。
 夜更かししないようにと、先生に言われたのに、つい・・・・・・。
 年末に引き続き、仕事以外の余計なことで、また、疲れてしまった、学習能力のない私でしたとさ。(^^;

 変な姿勢で、首の筋肉を使うことをすると、痛むので、なんか、全力が出てない。
 大したことないし治るとわかっていても、自分の体が思うようにない時って、ヒトって、悲観的な気持ちになるんやなあ・・・・・・(^^;
 仕事の予定が、遅れ遅れで、焦りも募るのです。(^^;




 で、なんで、カテゴリが、ガラスなのか?

 実は、酸素ジェネレーターを買いました。
 インテグラというジェネレーターです。
 医療用のジェネレーターのリビルト品です。
 酸素を押し出す圧は、今までのM15と、そんなに変わりませんが、出てくる酸素の量が、ちょっとだけ多いです。

 うちのバーナーは、バラクーダーというバーナーです。
 M15の場合、内炎だけで仕事をするときに使います。

 以前に聞いた話では、出てくる酸素の量(最大風量)が多いだけでは、大型のバーナーは使えないということでした。
 やはり圧がいるんだとか。
 なので、インテグラだと、ちょっとだけ内炎が、強くなるかなあと期待して。

 で、なんで、インテグラだったかというと、とりあえず、M15と同じ仕組みのは、今回はやめたいと思って。
 あとで聞くと、交換部品もあるということだったので、問題はなかったのですが。
 違う仕組みのを、すっかり使う気になっていたため。

 が、実際に使ってみると、最大風量は、すごく違う印象でした。
 なんと!
 外炎も、かなり出せます!
 うそ~!
 そこんとこ、まったく期待してなかったのに!

 配達してもらうときまで、その説明は特になく。
 実際の炎を見て、びっくり!
 サプライズ!
 説明がなかったのは、サプライズを狙っていたとしか思えないんですが。(^^)

 バラクーダーは、そんなに高圧の酸素が要らないスペックだったのです。
 そういえば、ガス圧も、そんなに高圧のものは必要ありません。
 外炎バリバリ出てるやないですか!(TT)
 感激過ぎ。(TT)

 たとえば、ラフレシアの玉を作るとき、ラフレシア、カエル、葉っぱの集合、緑のつぼみといったパーツは、あらかじめ作ります。
 これが結構時間がかかりますが、そこは避けて通れません。
 で、これを、予熱して、玉に作り上げるとき、大体、1個当たり、1時間半以上かかっていました。
 なので、今回の玉を作るのも、同じくらいかかる予定でした。
 それでなくても、予定は、遅れ遅れ。
 このペースでは、3個作り終えるころには、夜の9時半過ぎか?(TT)

 ところが!
 強めの内炎で、時々、外炎を出しながら作ったら、早かったです。
 1個当たり、1時間で、完成しました。

 すごい・・・・・・
 インテグラ、バラクーダーとは、ベストマッチのようです。

 外炎を使うとき、酸素ボンベを使っていましたが、酸素ボンベの登場は、ぐっと減りそうです。
 買って良かった~(TT)

 しかも、夜の8時までかかったというのに、断熱材入りの壁のお陰で、寒さも感じないし。
 快適です。(TT)

 首はまだ回せませんが・・・・・・
 正面を向いて、バーナーをしたり、パソコンをするのは、痛くないんです。
 ゴロゴロして、テレビを見ようとしたら、めっちゃ痛い!
 この姿勢、けっこう、首の筋肉に負担がかかっていたんだね。

 今、電気炉で徐冷中の玉、出来たら、ふく蔵さんのDM写真を撮ります。
 無事、出てきますように。
by glass-fish | 2013-02-06 23:56 | とんぼ玉・ガラス