人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

こんな感じに

 フュージング体験のために、お片付けしました。

 こんな感じ。

a0163516_23454022.jpg


 日ごろ、机の上に乗っかっている物は、すべて片付けてしまいました。
 バーナーが、乗っかってないっていう使い方は、ほぼ初めてかも。

 このために、バーナーが、抜き差しできるようにしておいたんだけど。
 役に立つ日が来た!

 そんなわけで、いよいよ、明日とあさって、フュージング体験です。

 で、お片付けを終えて、ホッとして帰ってきて。
 ランちゃんの散歩で、またまた、蛍見物で遅くなって。

 やっとご飯を食べ終わったと思ったら。

 サバ1尾とソウダガツオ2尾、頭と内臓だけ取り除いた状態で、私を冷蔵庫の中で待っていましたとさ!
 弟を当てにしていたというのに、ビール飲んだあとで、あれこれやるのは嫌!って、拒否されてしまった。

 お~い。(TT)
 で、致し方なく、またまた従姉に電話して、調理方法を教えてもらい。
 ソウダガツオは、フライパンで表面を焼いて、なんちゃってタタキに!
 サバは、煮つけになりました。
 下手なりに。
 なんちゃってタタキは、食後のおつまみになりましたとさ。

 疲れた。(TT)

 明日、がんばろうっと!
by glass-fish | 2013-05-31 23:55 | とんぼ玉・ガラス

 今日は、ドタバタしていたら終わってしまった。
 で、ランちゃんの散歩も、近いコースにすることに。

 が・・・・・・
 そっちのコースに行くと、やっぱり、ダメ元で見に行きたくなるのが、蛍です。
 2~3日前に、まったく何も期待しないで、時間が遅くなったので、いつもの近いコースに出掛けたら。
 もう、蛍が5匹ほど飛んでまして。

 で、今日は、まだ周囲が幾分明るいけれど、行ってみました。

a0163516_21353148.jpg


a0163516_21354763.jpg


 蛍画像!

 ムキになって、コンデジで撮っていると、時間とともに増えてきて、5月だというのに、10匹くらい飛んでました。
 暗さに強いカメラとはいえ、近くを飛んでいる蛍しか、写ってないようですが。

 最初の画像。
 画面上を流れているのは、手振れじゃない!
 だって、2匹が違う方向に動いているし。

 あとの画像。
 これは・・・・・・手振れでしょうか?
 まだ、空に微かに、薄暮の光が残っている景色の中に、蛍!

 私のコンデジで、手持ち夜景モードで撮ってみました。
 やるな、キャノン!

 今年も、去年の雨で崩れた川沿いの道を、上流の方で工事をしているので、ダメかな~?と思ったけど。
 今のところ、良い感じ。
 このまま、大水さえ出なければ、今年のピークシーズンは良い感じに、蛍が見られそうです。
by glass-fish | 2013-05-30 21:41 | 日常

まもなく、フュージング体験

 いよいよ、フュージング体験が、この週末、6月1日と2日に迫って来ました。
 フュージング体験のお知らせのページ

 空席は、6月1日(土)に、あと1席となりました。
 6月2日は、満席です。
 皆様、ご参加、ありがとうございます。

 この日程が合わなくて、参加できないけれど、またやってほしいという生徒さんが、まだ何人かおられます。
 そんな話をしていたら、2回目参加もできるんですか?と、気が早くもありがたい質問も。

 フュージング。
 ガラスを切って、重ねて焼く。
 または、フリットなどを使って、重ねて焼く。
 最初は、そういうシンプルな感じで。
 その一歩先に行こうとすると、研磨機などが欲しくなる。
 電気炉、研磨機、穴をあけるドリルなどなど。
 欲張ると、いろんなものが必要になる。
 すると、カルチャースクールなどで開催するには、設備の面で難しい。

 それでも、フュージングを習えるところだってあると思うんだけど。
 ちょっとだけ体験してみたい、でも、機械もそれなりにあって、というと、まあ、あんまりないからでしょうか。
 主に、生徒さんたちが、申し込んでくださって、すごく楽しみにしてらっしゃるようだ。
 うんうん。

 明日、ブルザイのガラスの半製品を、掘り掘りします。
 ブルザイというメーカーのガラス(アメリカ製)で、一部モレッティというガラス(イタリア製)で、体験をするのですが。
 このブルザイ。
 あちこちのタッパーに、短冊に切った物やら、何色かのガラスをつないで焼いた、その先で何かにしようと思ったけどそのまま放置というガラスなどが、入っています。
 で、時々しか使わないフリット(粒々のガラス)やパウダー(粉状のガラス)やら、使ってみたいと思って買った、ケーン(1ミリくらいの細いガラス)やら、コンフィティ(紙ふぶきみたいにペラペラのガラス)やら。
 考えてみたら、いろんなのが、あんまり使われずに転がっています。
 それに、ダイクロと言って、キラキラするコーディングがされたガラスとか。
 とんぼ玉でも使う、ピクシーダスト(雲母の細かい粉でキラキラしていて、ガラスに挟み込める)も、使えるし。
 そういえば、銅線も、挟み込んで焼いても割れません。

 むむ。
 ちょっとだけ、サンプルを作ろうと思ったけど。
 さっき、スケッチブックにアイディア書いたら、7~8種類は浮かんで。
 それも、シンプルな形の例に過ぎないので、まじめにデザインを考えたら、ほんとにいろんな形や模様ができる可能性がある。
 えっと、明日、3種類くらいは、がんばって作ってみようと思います。

 当日、どんな形が生まれるのか、楽しみです~!

 あ、ちなみに、一日たっぷりコースの方の、お昼御飯ですが。
 車で来られる方が多いので、電車の方は、弟がお弁当の買い出しか、どこかへ食べに行くか、ウチのしょぼい軽を出すことにしています。
 ロハスなパン屋さんは、歩いて行けるけど、日曜がお休み。
 そういえば、地元のチェーン店でないお弁当屋さんのお休みはいつだっけ?
 日ごろ、地元では、外食しないので、お店があんまりわかりませんが・・・・・・
 ラーメン屋さんとか。
 あ、無難なところで、セブンイレブンはありますので、まあ、いざという時の保険で。
 ↑両日とも、お昼は、私はお弁当で、工房のお留守番です
 ↑↑お弁当を食べたい方は、工房、ずっと開けてます

 わくわく(^^)
by glass-fish | 2013-05-28 22:55 | とんぼ玉・ガラス

フュージング体験

 ウチの工房で、フュージング体験をします。
 フュージング体験のお知らせのページ

 6月2日(日)は、現在8名様で、満席となりました。
 さらに2人、土曜日に移って下さったので、日曜日、良い感じの人数で行けそうです。

 2人移って下さったので、土曜日は、現在で6名となりました。
 あと、2名様、募集中です。


 さて、フュージング。
 ガラスのかけらを、思い思いに重ねあわせて、それを電気炉で焼きます。
 良くたとえるのが、ピザにチーズをトッピングして焼く感じ。
 ↑ま、ピザの生地は溶けるわけじゃないですけどね

 今回は、低温で焼くパターンと、高温で焼くパターンの2種類をやろうと思います。

 高温で焼くと、どろっと角がなくなります。
 たとえば、長方形の板ガラスを数段積み上げてあったとすると、ガラス同士がくっついて溶け合い、一体化して、高さがある分が横に広がって、楕円形になります。
 丸餅みたいな形になります。
 ↑また、食べ物の例え(^^;
 不定形に置かれていたら、丸餅にならずに、角の丸くなった不定形になります。

 低温で焼くと、重なったところがくっつき、角に少しだけ丸みが出ます。
 崩れなければ、積み上げた元のかたちがそのまま残ります。
 あ、橋を渡すように積み上げたところは、下にガラスがない部分が、くたっとなって、垂れさがります。

 そうそう。
 じっくりコースの2回焼きですが。
 低温で、ガラスが複数くっついた形を作っておいて、それが冷めてから、他の板ガラスとさらに組み合わせて、2回目の低温焼きをします。
 いろんな形が考えられますね。

 というわけで、サンプル画像がなくて、イメージが湧きにくいですが。
 参加していただけるみなさま、あらかじめ、作りたいかたちを、あれこれ考えておいてくださいね。

 教室の生徒さん達で参加くださる方々、教室と違って、10時開始ですので、お間違えなく。

 楽しみ楽しみ。(^^)
by glass-fish | 2013-05-25 01:26 | とんぼ玉・ガラス

ありがとうございました

 5月の東寺の弘法市にお越しくださったみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
 無事、終わりました。
 ほっ!(TT)

 お天気も良さそうな予感で出発した、いつもの早朝3時30分ごろでしたが。
 吹田で、高速が通行止めでした。
 え~!
 一瞬目に入った表示で、名神高速、吹田―大津間の工事の通行止めを、知りまして。
 ↑なぜか今回に限って、二人とも、テレビやラジオで言っていたはずの話に気づいてなかったのです
 京都方面には向かえず、流れに沿って、近畿自動車道に入ってました。(TT)
 「南に走っとるやん。」
 「とにかく降りな!」
 ってことで、摂津北を通り過ぎていたんでしょうね。
 摂津南で降りるしかありません。
 「うそ~!大阪分からんで!どこ行ったらエエねん」
 ・・・・・・・・・(^^;

 と、波乱の予感。
 「一号線に入れたら、京都行けるで」←弟
 「え?一号線、守口の市役所の前がそうやったけど。摂津市からやったら、淀川渡ったら守口。」←私
 「河渡っとるな、今」
 「あ、守口に入った」
 「あ、一号線乗った」
 と、車のスピードに、考える間なしに、一号線に乗ってました。(^^;
 念のため、コンビニに入ったら、店員の若者は道を知らなかったので、配送業者のお兄さんに、所要時間などを確認して、他の道がないかも聞いたら、このまま行っていいということで。
 「ヤハタに****あるから気を付けて」と、お兄さん。
 お礼を言って、一号線に戻った私たちでしたが。
 「どこにあるて?」←弟
 「八幡。で、何があるって?」←私
 「オービス」
 はあ、八幡にオービスね。

 とまあ、途中、枚方公園駅で降りてあるいた時の記憶の中の景色らしきものを通り過ぎ。
 幸い早朝だったこともあって、混まずに走れまして。
 「京都」だったはずの行先表示は、「東寺」になってました。
 あ、そう。(^^;

 絶対遅刻と思ったのに、5時7分に、いつものコンビニの手前だったので、朝ごはんも食べ。
 5時20分に、東寺の門を入りました。
 10分遅れ。
 まだ、周辺の人たちも来てないくらいでした。
 ああ。
 良かった。

 でもま、道は、合理的につけてあるってことやな。
 あ~あ~あ~、言うてる間に、一号線に乗っていた訳やし。


 今日は、予報以上に熱い一日になりました。

 ウデフリツノザヤウミウシ玉一号、ミノウミウシ玉、早速のお買い上げ、ありがとうございました。
 ああ、今日も、これで赤字を出さずに帰れる。

 今日は、名神夜間通行止めの影響で、名古屋方面からの業者さんたちのお休みが多かったらしく、5月の良いシーズンにしては、ちょっとお店少な目で。
 お客さんも、5月にしては少なめで。
 ゆるっと感のあるペースでした。

 それでも、初めての方に、緑色のつぼみと植物のシリーズの玉を買っていただいたり。
 ゆるっと感のあるペースの割に、まあまあ、良い感じの一日でした。

 ご無沙汰のT本ちゃんも登場し。
 元気そうで、何より何より。
 名古屋のクリエーターズマーケットで手に入れたという、細か~い!!!って、インサイドアウトのペンダントトップを見せてもらいました。

 そうそう、前回目が回るほど忙しそうだったタイ焼き屋さん、今日はほどほどのペースだったので、タイ焼きを食べることにしまして。
 タイ焼きを包んでもらった後、おばちゃん気質の弟が、タイ焼き屋さんのおばちゃんと話し込んでる。
 そうか、誰かのつぶやきをきっかけに、あの行列だったらしい。
 すごいぞ!つぶやき!
 「誰か、ウチのこともつぶやいてくれへんかなあ」
 「ホンマやなあ。あ、タイ焼きおいしい。」
 そしたら、タイ焼き屋のおばさんの娘さんが、2個もあとから持って来て下さいました。
 すみません、ごちそうさまでした。

 さて、一日も後半ってところで。
 弟の生徒さんが来てくれました。
 暑さで、2人ともウトウトしていたらしく。
 ↑不用心
 はっと、2人で目を覚ましました。
 アカンアカン、2人して寝てたら。
 しばらくして、私と話す弟の生徒さんと、弟と話している知り合いの出店業者さんが、ふと、お互いの顔を見て。
 「あああああ!!!!」
 え?え?何?
 めっちゃ知り合いだったそうです。
 世の中は、狭い。
 3人たどると、誰とでもつながっていると聞いたことがあるけど。
 1人、2人、で帰ってきた。
 早!
 お買い上げ、ありがとうございました。

 そうそう。
 名物の出店業者の小父さんちが、今日、かなり売れたらしく。
 アベノミクスの恩恵や!
 海外の方で、大物を買った人がいたそうで。
 素性を聞いて、へ~、そんな人も買いに来るんや!と、驚き。
 円安効果や!
 いつまで続くかわからへんから、買うんやったら今や!って、思たんやなあ。
 そこそこ値の張る骨董って。
 露天商は、良きにつけ悪しきにつけ、世の中の動きが、伝わってくるのが早いらしい。
 ウチにも来うへんかな、アベノミクスの恩恵。

 と、今日もまた、いろいろあれこれ、面白い一日でした。

 本当にみなさま、ありがとうございました。
 また、作品作り、がんばります!
by glass-fish | 2013-05-22 01:06 | 対面販売、手作り市、弘法市

5月の東寺さん

 明後日(いえ、すでに明日)、5月21日は、東寺の弘法市です。

 今月も、行きますよ!
 ただ・・・・・・どんな服装をして行ったらいいのか、悩む。(^^;

 今月は・・・・・・
 ちまちまちまちま、試作ばっかりしてました。
 試作品のパーツが、4個ほど、うまくいきました。
 明日一日で、作品に仕上げられるのは、まあ、2個くらいですかねえ。

 あ、何かって?
 ウミウシです。
 ミノウミウシの新種?みたいな、ウミウシです!

 めっちゃ時間かかった!というのが、一つ、パーツ段階でうまく行っているので、何としても、これを作品に仕上げて持って行きたいです。
 しかし・・・・・・パーツとはいえ、パーツ段階で、でかい!
 ↑またか!
 多分、めっちゃ大変だったものは、パーツの外側に、大きな透明ガラスを足して、ペーパーウェイト?な感じで、仕上げることでしょう。
 トンボ玉に仕上げられなくはないけど、いまだかつてないサイズになりそうで、そしたら、失敗のリスクも付きまとうので、やめます。
 お魚パーツを入れたら、どう見ても縮尺比がおかしすぎるので、お魚パーツを入れようかどうしようか、悩み中。
 ちょっと面白い仕上がりになってますので、乞うご期待!です。

 早いところ作って、冷ます時間の余裕を見てないと、電気炉の中でまだ温かいなんてことにならないとも限らない。
 明日は、前倒しで、午前中にがんばらないとなあ。

 というわけで、やっといい季節になって来ました。
 東寺の弘法市、お待ちしてます!
by glass-fish | 2013-05-20 00:36 | 対面販売、手作り市、弘法市

パン屋さん

 ご近所に、パン屋さんができました。

 そもそもは、「立ち合い」からでした。
 詳細は覚えてないんですが。
 今は使われていない店舗を借りる人がいるというので、その土地と隣接する土地の地主さんと、町内の第三者が、敷地の話で立ち会うとかで。
 伝え聞いたのが、空き店舗にパン屋さんが入るって、話でした。
 ↑田舎って、こういう話が、こっそり回るんです

 パン屋さんか~!
 膨らむ期待!!!

 というわけで、先月オープンしたのですが。
 今日、初めて行ってみました。

 ちょっと、入りづらい感がある店構えなんです。
 ↑おいおい(^^;

 行きつけのマッサージ屋さん(ちゃんと鍼灸師さん)に、行きまして。
 自覚している以上に、ひどい凝りを、ほぐしてもらいました。
 そのマッサージ屋さんに、パン屋さんの案内が置いてあったんで、聞いてみたんです。
 「どうでした?」
 おいしいですよってことで。
 そうか、行ってみよう!

 そんなわけで、行ってみました。
 「いちむぎ」さん。

 分かったで。
 これは・・・・・・!

 最初、とある人が行ってみて、あんまりおいしくなかったと言っているのを聞いて、行くのをためらってたのですが。
 マッサージ屋さんの感想と、彼女が言ってた情報と、私が見て食べてみた結果。

 そう!
 これは・・・・・・ロハスなパン屋さんや!

 おいしいと言われているパンには、バターやラード、またはコストダウンのためのショートニングなどの、油脂が使われています。
 それに、場合によると、甘い味のする何かが、入っています。
 油脂も、糖質も、人にはエネルギーなので、当然、分かりやすく、おいしく感じます。

 が、どうも、ロハスなパン屋さんのパンには、過剰な油脂も、糖質も、入っていないような気がします。
 それで、おいしいんです。

 また買おう。
 そう思いました。
 近いし、ミルクパン80円を、1個だけ、仕事中にお腹がすいたら、買いに行っても良いだろうか?
 どうせなら、カロリー計算してみてほしい。
 ミルクパンは、低カロリーと見た。

 低カロリーだから買おうというよりも、味とか、サイズとかが、小腹がすいたときにちょうどいいからなんだけど。
 しかも、たぶん、低カロリーなおまけつき。

 卵を使わず、ミルクをたっぷり生地に使ったパンだそうで、プレーンな何にも具の入ってないパンですが。
 焼きあがった素朴なパンの香りが、良い感じ。

 ネットで検索したら、検索結果画面で、やっぱり、無添加のパン屋さんと書いてあった。
 加工品を素材にしている場合、そこまで完全に無添加にするのは難しいのかなあと思うけれど、パンの部分は、無添加らしい。
 うんうん。
 なんか、タイムリー?
 ↑というより、世間で話題になっている本を、たまたま買ったに過ぎない


 こないだからハマっている添加物チェックは、今もやっていますが。
 ↑その前に、食べ過ぎをやめる必要が大いにあると思う
 ↑↑知ってる、食べ過ぎが、添加物以上にやばいかもしれないということも(^^;

 添加物を意識して思ったのが、これなんです。
 添加物が入ってない物を食べるためには。

 鮮度のいい素材を手に入れて、自分で料理して、さっさと食べきる。
 これに尽きます。
 加工品を、長期保存しながら、お手軽に食べようとするから、どこかで添加物が必要になる。

 とはいえ。
 自分でそんなにマメに作るのか?
 いや、横着暮らしが定着した私には、困難だ!


 そんな矢先。
 こんなに近くにパン屋さん!
 まとめ買いして冷蔵庫に入れなくても、おなかがすいたら、自転車でちょっと行って、今食べるものだけを買ったら良いってわけさ!
 究極の無駄のない、作りたてを、食べきる手段!

 そんなわけで、また行こうっと。
 「いちむぎ」さん。
by glass-fish | 2013-05-18 00:33 | 日常

カジカさ~ん!

 2月ごろ、ハマってしまった、日本の清流のガチャガチャ。
 欲しかったカジカさんは、ついに出ず、カジカさんだと思ったのはシークレットのアカメくんで。
 終わった・・・・・・
 はずでしたが。

 また、登場しました。
 そりゃそうでしょ。
 私が、5割近くを出してしまったわけですから。
 いや、それでは説明のできない速さで、終わっていたことを思うと、他にもハマっていた人がいたはずだ。
 で、人気だったとみて、お店の人がまた、日本の清流をチョイスしたんですね。

 いけない気持ちがメラメラ。
 でも、今回は、端っこにあったので、中が見やすい。
 カジカさんは、めっちゃ後半の後半で出そうな位置に、2個あります。
 よし!
 今回は、終わりかかったところで、一気に回そう!
 完璧な作戦!
 でも、明日も、見に行こうっと。

 カジカさんの隣に、シークレットのアカメさんが見えています。
 ああ、きっと、これを手にしていない人がいるんだろうなあ。
 すでに減ってましたから。

 そわそわ。
 ワクワク!

 待っててね~!
 カジカさ~ん!
 ↑アホ(^^;
by glass-fish | 2013-05-15 22:38 | 日常

開催決定しました

 ウチの工房で、フュージング体験をします。
 フュージング体験のお知らせのページ

 6月1日(土)にも、追加で募集をしたところ、4名様が集まったので、開催決定です。
 土曜日の定員は、8名で考えているので、あと4席空きがあります。
 ちなみに、6月2日(日)は、土曜に移って下さった方がいたので、10名様です。

 ウチの工房の広さを考えると、定員12名様だと、ぎゅうぎゅうするな~ってことで。
 2日(日)の方は、今現在の10名様で、定員とします。

 1日(土)は、まだまだ、空席がありますので、ぜひ、ご検討ください!
by glass-fish | 2013-05-14 23:07 | とんぼ玉・ガラス

フュージング体験のお知らせ

 フュージング体験のお知らせです。

 すでに6月2日(日)開催分は、12人満席となりました。
 (4月末日までに、口頭等で予約をお受けした方につきましては、人数に入っています)

 追加で、6月1日(土)の募集を行います。
 1日(土)は、お申込み4名以上集まった時点で、開催は確定します。
 ぜひ、お申し込みください。
 (お一人、申し込まれているので、あと3名様で、開催決定します)

*****************************************
フュージング体験で、オリジナルアクセサリーを作ろう!

 フュージングというのは、いろんな色のいろんな形のガラスを、重ねた物を、
 電気炉の中で高温で溶かし合わせるガラス工芸です。
 ガラス工芸の未経験の方も、ぜひ、ご参加ください!

  日時   2013年6月1日(土)  10:00~

  場所   ガラス工房アクアグリーン (兵庫県小野市 神戸電鉄小野駅から徒歩10分)
        お申し込み後、場所の詳細をお伝えします
        ※無料駐車スペースがあります
  費用 お一人(4個まで) 5000円

   Aコース  手早く、たくさん作る (10:00 ~ 12:00頃)
          お好きなガラスを重ね合わせてください。お一人、4個まで。
          その後、焼き上げて、後日お渡しになります。

   Bコース  じっくりたくさん作る (10:00 ~ 15:30)

          複雑なデザインを作る場合、1回焼いて形作ったものを、加工して、
          さらに他のガラスと組み合わせて、2回焼きをすることで、
          ユニークな形が作れます。(2回焼きは、お一人1個まで)
          1回焼きと、2回焼きの物を合わせて、お一人4個まで。
          後日お渡しになります。

   A,Bコース共、ストラップまたはチョーカーへのお仕立て2個分の費用込です。
   ストラップ、チョーカーの追加料金は、1個に付き、200円。
   シルバーチェーン等をご希望の場合、追加料金がかかります。
   (200円~1500円くらい)

   工房での開催なので、加工用の機械で、少し形を整えるなどもできます。
   あらかじめご用意したピースだけでなく、ご希望の形にカットもいたします。
   ご自分のデザインのために、じっくり時間をかけていただくことで、
   既製品にはない手間をかけていただけるので、面白いものができるはず!
   ※ガラスは冷めるまで時間がかかるため、後日お渡しになります。

   お申込み Eメール  pyrope??ea.sannet.ne.jp
                 (「??」を「@s」に変更して送信してください)
   ヤフー、インフォシークなど無料のアドレスのメールはお受けできません
   有料アドレス、または携帯電話のアドレスなどから送信してください

*****************************************


 もっと早くお知らせしておけば良かった・・・・・・(^^;
 日曜日にたくさんお申し込みをいただいているので、土曜日は、少人数でも開催してしまいます。
 ぜひ、お申し込みくださいね!
by glass-fish | 2013-05-13 00:07 | とんぼ玉・ガラス