人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

キノコ

 雨が降らない・・・・・・
 今日、午前中めっちゃ暗くなったので、期待してしまったのに。

 そういえば。
 数日前に撮った、キノコ画像です。

a0163516_062718.jpg


 木を輪切りにして、ベンチみたいにおいてある場所があって。
 その木の凹みのところに、生えてました。
 裏側は、見えないのですが、カメラだと、撮れました。

 それから、こっちは、今も元気に生えてます。

a0163516_064788.jpg


 マンネンタケの仲間っぽいです。
 ちょっと毒々しいです。



 なんだか、日々、暑いです。
 ついに、ギブアップして、夜、自室のエアコンつけました。
 2階なので、昼間に壁や天井が暖められているので。
 昼間、暑い思いをした日は、夜くらいは、ホッとできないと、体が持ちそうにありません。(^^;
 明日も、がんばろう!
by glass-fish | 2013-07-28 00:04 | キノコ

夏バテか?

 暑いですね。

 実は、ランちゃん。
 一週間前くらいから、お腹を壊していました。
 夏バテですかねえ。
 昨日くらいから、治った感じです。


 お腹を下して、回復して、また、下して。
 で、長引かせると、脱水とかにならないか、心配だったので、火曜日に、動物病院に連れて行きました。
 大きな病気ではなかったらしい。
 というか、回復してが挟まってたので、大きな病気ではないだろうと踏んでいたのですが。

 たぶん、注射は、ビタミンとかの栄養剤かなあ。
 お腹壊すと、吸収が悪くなりそうやし。

 帰りに、整腸剤などのお薬をお貰いました。
 大きな錠剤を3錠、小さな錠剤を1錠、朝晩。
 え~?
 この大きなお薬、3個も飲ませるのん?
 もしや。
 ってことで、クンクンと臭いをかぐと、犬の好きそうな臭いにおいがつけてありました。
 試しにやってみると、ポリポリ、食べてました。
 人間でいえば、ビオフェルミン?

 ランちゃん、もともと、警戒心が強くって。
 新しいおやつなどは、なかなか食べてくれません。
 私がやったんやし、信用してよね!と、思うのですが。
 納得しないと、食べようとしないのです。

 やるな!ビオフェルミン(?)!!!
 ↑???
by glass-fish | 2013-07-26 22:50 |

なあなあ、白いで!

 それは、東寺さんの帰り道。

 7月21日は、日曜日で、高速に乗るまでから混雑するだろうってことで、今回も、亀岡、篠山回りで、帰りました。
 これが、秋以降なら、周囲が結構暗くなっている所ですが。
 今回は、まだまだ明るい!

 で、亀岡のあたりから、気になってたんです。
 景色が、白い!
 この霞んだ感じは何なんや?

 そして、篠山市辻のあたり。↓

a0163516_2122298.jpg


 そう、あのキナリガラス本社のあたりですねえ。
 左手に、キナリガラスを見ながら、通り過ぎて、すぐくらいのところです。

 いえ、決して、こっそりスパイしに行った訳ではありません。(^^;

 画面からお分かりになるでしょうか?
 あちこちから、煙が立ち上っているのです。

 この白い感じは、加東市にはいったあたりまで、ずっとでした。

 「これは、黒豆植えてあるからや!」
 亀岡のあたりから、ずっとそんなことを言っていたのが、かなり確信に変わってきました。
 そう、篠山市は、あの全国的に有名な、おブランドの丹波の黒豆の産地なのです。
 なんでも、聞いた話では、虫にとっても、余程おいしいらしく、虫がつきやすいので、栽培が大変なんですって。

 稲が植えてある水田と、黒豆の植えてある畑が、入り混じっています。
 「そうか~ここら辺は、畦に豆植えるんちゃうんや」
 と、弟。
 たしかに、うちの近所では、昔は、水田の周りの畦の有効利用を兼ねて、畦に豆を植えてましたねえ。
 こちらのお豆様は、畑の中に、整然と植えられています。

 その黒豆畑の周辺の畦は、きれいに草刈りをされていて、その刈った草を、焼いているようなのです。
 刈っただけでは、虫の駆除にならないってことでしょうね。
 草が生えている畑も、この季節にしては、とても草の丈が短い。
 やっぱり、相当、短いサイクルで、草を刈って、焼いているってことでしょうねえ。

 京都との往復に、この372号線を使うたびに、結構近いのに、違うんやなあと感じます。
 まず、田植えが早い!
 農業をされている生徒さんによると、このエリアは、どこも、早いんだそうです。
 なので、稲刈りも早い。

 そして、この草刈りと畦焼き。
 地元でも、夏場、草刈りはしてますが、必ずしも、刈った草を焼くわけではありません。
 焼くのは、主に春先です。しかも、直接、畦を焼きます。

 弟が、最初は違うやろ~とか言ってたのですが。
 いくら草を焼くでも、乾かしてから焼いたら、こんなに煙は出ないからだそうで。
 地元では、良く乾かして焼くもんだから、こんなにくすぶったような煙は、ピンとこなかったからのようです。
 つまり、乾かす前に、焼いちゃっているってことです。
 夏場なので、ちょっと待てば、結構よく乾くんですよ、刈った雑草って。
 刈ったら、即、虫ごと焼いちゃうってことですかねえ。
 ううむ。
 同じ農業でも、違うんやなあ。

 おブランドのお豆様、丹波の黒豆さんは、こんなにも、手間をかけて、育てられているんですねえ。
 きっとこちらの地元の人なら、この白い景色は、季節の風物詩で、見慣れたもののはず。
 私たちにとっては、ちょっと珍しい景色で、車の中から、いっぱい写真を撮っちゃいました。

 キナリさんは、本社ではガラスなどの販売はされてないそうで。
 残念!
 キナリさんに買い出しを口実に、篠山へ観光なんて、都会暮らしの人には、めっちゃいい感じなのになあ。

 黒豆の枝豆を、道ぞいで販売してたり。
 秋には、アホみたいにでかい丹波栗を販売しているそうだし。
 春先にはタケノコ、丹波の黒豆、丹波栗、粘りがたっぷりの山の芋、マツタケ、猪鍋。
 丹波の魅力は、山の幸が豊富なところです。

 ウチの場合は、盆地なので、山の幸が、うらやましい。
 うまそうです。

 篠山城址もあるし。
 今田町の丹波焼き(以前は立杭焼きと言った)は、日本六古窯の一つだし。
 切り立った山というより、なだらかで優しげな山があって、雨の後の景色もきれいだったし。

 そんな勝手な妄想をめぐらせながらの帰り道でした。

 ホンマは、秋に、枝豆の販売の時間に間に合うように、通りかかりたいもんです。

 窓の外は涼しいし、ヒグラシの声はさわやかだし。
 ちょっと煙いけど。
 いい季節に、また、来たくなりました。

 秋の篠山、お勧めです!
 ↑どこの何の回し者なのか?(^^;
by glass-fish | 2013-07-22 21:56 | その他のタワゴト

ありがとうございました。その2

 週間予報を見ると、21日(日)が、最も最高気温が高い予報だったもんで。
 ああ。(TT)
 雨でも良いのに。

 ばっちり用意をして行きました。
 カインズホームオリジナルの、7リットルタイプクーラーボックスに、保冷剤を用意し。
 500ミリリットルのペットボトルが、6本入るとかで。
 近所のコンビニで買った、生茶アイスボトル2本、スポーツドリンクアイスボトル2本と、三ツ矢梅ソーダ一本、ミルクコーヒー1本の、計6本を入れ。
 100均で買った、保冷材の入るマフラー?の保冷剤と、冷蔵庫にあった保冷剤2~3個を、めっちゃ突っ込みました。
 あとは、2リットルのお茶と、アクエリアス。

 屋台の背後に吊る日除けシェード、屋台の南側に、お隣の屋根を借りて乗せるための90センチ幅の日除けシェード。
 日除けシェードにスプレーする霧吹き、水撒き用ジョウロ。
 100均で買った扇子2個。

 そう、10時前でしたっけ。
 「まだ大丈夫、2時間後にどう言ってるかわからんけど」
 などと言いつつ。
 まだ元気があったので、自分所の前だけでなく、ご近所の前にも、水撒き。
 一日、10往復位は、したと思います。
 お向かいの筋の、北側に4軒ほど行った屋台のお兄さんも、私以上の水撒き好きのようで。
 そのお兄さんが巻きまくったところから南側、石畳が横切っているところまでを、なんとなく、自分の担当エリア的意識で。
 暑さ対策というよりは、埃対策なんです。

 が、午後、背後から日差しが迫ってきて、日除けシェードでは不足。
 でも、風が通らない物で塞ぐと、いろんな意味で危険。
 1時半頃ですかねえ。
 熱中症の危険を感じ始めたのは。
 で、あれこれ、さらに頑張って対策。
 一方で、お客様に立ってもらう場所には、ええ感じの日陰ができてまして。
 やばいよ~。
 お昼ご飯時に買い足したお茶のアイスボトルの氷の残りで、首を冷やしつつ、凌ぎました。

 その後、曇ってくれたので、命拾い。
 閉店近く、いつものMさんがいらっしゃる頃には、落ち着いてました。

 店じまいの時刻に、タイ焼き屋さんのおばさんが、タイ焼きをくださいました。
 どうも、水撒きのお礼のようで。
 エビで鯛を釣ってしまった。
 父の大好物なので、お土産にします。
 もちろん私もおいしくいただきました。
 ご馳走様でした。


 今日は、とんぼ玉ハシゴパターンのお客様3~4組のほか、とんぼ玉コレクターではないリピーターのお客様3組なども来ていただきました。
 本当に、ありがとうございました。

 切り取ったプラスタグを頼りに思い返すと、シーンごとに思い出します。
 が、快適な季節のように、時系列では思い返せませんが。

 見せていただいた木彫のコウイカ画像、かわいかったなあ。
 ありがとうございました。

 小型化成功ヤドカリさん、お買い上げありがとうございました。

 スケルトンの青いつぼみ、お買い上げありがとうございました。
 つぼみ、まだこれからも作りますが。
 スケルトンで、立体的に見ていただけるこの形は、私の一つの目標だったので、気に入っていただけて、うれしかったです。
 ありがとうございました。

 日曜だけあって、遠方からのお客様も、いらっしゃいました。
 暑い中でしたが、たくさんの方に見ていただけて、お話で来て、うれしかったです。
 ありがとうございました。

 そうそう。
 弟のティラノくん(勝手に仮称)、特にメンズに大好評で、皆さんに手に取っていただき、2個だけ出していたものは、2個とも買っていただきました。
 まだ、試作段階のもので、もっと進化させていきたいそうです。
 姉ちゃんダメ出ししたけどな~、と、さんざん言われました。
 何にしろ、良かったです。
 いろいろ可能性を感じる作品です。
 また、がんばるそうです。

 そんなこんな、熱中症対策も万全に臨んだ7月の弘法市でした。
 今度は、シェード越しの背後からの日差しに備えて、ツバ広の帽子を持って行こうかと思っています。
 何とか、体力的にも、無事終われてよかったです。

 本当にみなさま、ありがとうございました
 また頑張ります。

 でも、今日はお休み。
by glass-fish | 2013-07-22 09:51 | 対面販売、手作り市、弘法市

ありがとうございました

 7月の弘法市、無事終了しました。

 暑い中、お越しいただき、またお買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 消耗したところへ、ビールを飲んで、気づいたら寝てました。
 また、明日、あらためて、日記を書きます。

 また寝ます。
 おやすみなさい。

 ありがとうございました。
by glass-fish | 2013-07-22 01:16 | 対面販売、手作り市、弘法市

2日後

 7月の弘法市、2日後です。

 いっそ、雨降ってもエエのになあと言っていたのに、よりによって、暑そうです。
 せっかくの、休日の東寺さんなのに。

 工房の方は、ここしばらく、やや快適。
 これでバーナーさえつけなければ・・・・・・

 というわけで。
 今月の、私の作品、アップです。

a0163516_2342214.jpg


 なんだか、パンダダルマハゼが、陰になっちゃってます。
 色味も、なんか変な感じです。
 今、蛍光灯の下で、撮ったため。(^^;

 今月は、海系のパンダダルマハゼとヤドカリ、珍しく、昨日作り終えました。
 で、アップが間に合ったのです。
 ちなみに、ヤドカリ君は、気持ちだけ、小型化に成功しました。
 でも、標準的トンボ玉よりは、大きいですが。

 今日と明日は、サタケガラス。
 電気炉徐冷が要らないので、いつもほど、追いつめられた感はないかも。
 気合が入りまくったものを作る気にならず、クリアとコバルトで、製作中。
 頭の中を、クリアと瑠璃色の器に入った、氷の映像が、くるくるします。
 季節先取りは難しいです。
 暑いと、心が涼しい色を欲してます。


 あ、弟は、まさに、今がシーズンやんなと言いながら、金魚玉を作ってました。
 あと、ムリーニじゃないフクロウの玉とかも。

 日除けも買ったし。
 あ、霧吹き買っておこう。

 皆様、暑さにめげず、ぜひ、7月の東寺の弘法市、お越しください!
by glass-fish | 2013-07-19 23:51 | 対面販売、手作り市、弘法市

今頃、反省

 今日、仕事場で。

 「なあなあ、あんたの作品も、もうちょっと画像アップせなあかんのんちゃう?」
 「まあそやな。なあ、姉ちゃん、俺のブログの設定、しといてくれへん?」
 「まあ、ええけどな。」

 東寺直前に、何の反省会か?(^^;

 そんなこんなで。
 弟のブログの外枠だけ作りましたが・・・・・・・・
 何回失敗したか。(TT)
 2回も、ユーザー名、削除しました。
 結局、ブログ名は、"http://firegoby2.exblog.jp/"に、しました。
 そう、私のブログ名に、「2」を付け足しただけ。
 分かりやすい!(^^;

 もちろん、投稿は、まだありません。
 というか、弟に、ユーザー名を、知らせねば。

 画像と、画像の簡単な説明だけのアップにするそうです。
 文章苦手だから。

 「というか、姉ちゃんのブログも、文章より、もっと画像をアップせなアカンと思う。」
 「・・・・・・」
 ふん、悪かったね。

 そんなわけで。
 いつアップするんでしょうね。(^^;
 
by glass-fish | 2013-07-18 23:57 | 日常

秋のフュージング体験!

 フュージング体験、第2弾!

 秋にフュージング体験をします。
 日程は、10月5日(土)6日(日)です。

 人数が少ない場合は、どちらか一日のみの開催になるかもしれません。
 定員は、各、8名様まで。

 お一人当たり、アクセサリーを4個まで。

 時間ですが、朝10時集合。
 説明等を行いまして、あとは、12時~17時くらいまで。
 電車で来られた方のおひるごはんは、買い出しに出ます。

 詳細は、ほとんど6月と同じですが、また、後日アップしますね。


 6月のフュージング体験の際には、フュージングがまったく初めてだったので、今回のを踏まえて、次があったら、もっとあらかじめデザインを考えておけると、意欲的な方々が、たくさんおられました。
 もちろん、初めてでも大丈夫!
 6月の日程がどうしても合わなかった方もおられたし。
 好みの色のガラスを、並べて重ねて行きます。
 思った通りにできた作品、思いがけない偶然の面白さが出た作品など、いろいろでした。

 で、前回、2日目に登場したトーラスリングソーが、今回は、2日とも登場します。
 糸鋸で木の板を形に切って行くように、ガラスを形に切って行けます。
 ダイヤ刃の部分が、直径2~3ミリはあるので、あまり細かすぎるものはできませんが、かなり、良い感じに形に切れるというものです。
 今回は、順番待ちが予想されますので、一人当たり使っていただける時間に限りがあると思いますが。
 イメージがさらに広がること、間違いなしです!


 予定に入れておいていただこうってことで、早めに告知です。
 お申込み、お待ちしております。
by glass-fish | 2013-07-16 01:00 | とんぼ玉・ガラス

昼間の散歩

 今日、木曜日は、午後から夜まで、教室の日なので、ランちゃんの散歩は、午前中です。

 何ぶん、早起きが苦手なので、ランちゃんにご飯を食べさせてから出発すると、8時半ごろ。
 暑くないルートを考えて、木陰の多いルートに。
 ということは、蚊も多いんです。
 熱すぎる場所は、蚊も嫌いらしくって。

 雨が降ったのは、何日前だったっけ?
 雨上りには、それなりにキノコが生えるルートなのですが、蚊が嫌だったので、雨上りには来ませんでした。
 もう、キノコ、残ってないよね~(^^;

a0163516_0384959.jpg


 あ、あった。
 開く前の、幼菌の時期に、折られてしまったらしい。
 カラカサタケの仲間みたいです。

 
a0163516_041363.jpg


 そして、目的地に到着!
 湧水のところです。
 周囲は、水田なのですが、ここだけは、湧水で小さな池ができていて、水田にもできないらしい。
 ランちゃんは、じゃぶじゃぶ、入って行きます。
 私は、長靴なので、足元、暑いです。
 あ、浅いところに入ったら良かったのか。(^^;

 毎日の夕方散歩でも、昼間の散歩でも、住宅密集地より、田圃は涼しいです。
 この場所も、風が渡ってきます。

 そして、ひとしきり遊んで、橋を渡って折り返そうってことで。
 橋のかかりに来たとき、鳥が、川の下流から飛んできまして。
 カワセミ!(TT)
 橋の欄干の真ん中に留まりました。
 おおおおおおおおお!(TT)
 心の中で叫び声をあげつつ。
 でも、鳥は、音よりも、大きな動きに警戒して逃げると聞いたことがあって、動けませんでした。
 距離にして、2メートルくらい。
 フリーズしている間に、もと来た下流方向に、飛び去りました。

 ああ。(TT)
 双眼鏡なしで、こんなに鮮明に見られたのは、初めてです。
 去年の大雨で崩れたところを工事していたし、もういないかなあと思っていたけど。

a0163516_0503389.jpg


 ↑橋から、下流を撮ったところ。
 この景色のどこかに、カワセミがいるはずです。
 
 橋を渡り終えて、予定の川沿いの道を下流に向かって歩いていると。
 茂みの向こうの川の方から、カワセミの声!

 もう少し歩いたところで、川を見下ろすと、カワセミが、さらに下流の方に飛び去る姿が、見えました!
 ああ、めちゃ、ラッキーな日。

 さて、もうちょっと先で、一休み。

a0163516_0515950.jpg


 ちゃんとルートを選ぶと、結構快適です。
 でも、木陰の切れ目の日差しは、きついです。

 川の両側に広がる水田。
 ちょっとした緩やかな谷のようになっているので、風が渡って行きます。
 スキューバで習った、カレントというのと一緒で、あ、ビル風も一緒ですが。
 風が吹いていて、細い場所に差し掛かると、狭いところを抜けるときは、流れが速くなるようで。
 水田の上の空気が、サラサラと流れて行きます。
 ホンマに、谷には、風が吹くんやなあ・・・・・・

 あ、そういえば。

a0163516_0554640.jpg


 この赤いツブツブは、何でしょう?
 いつも通る道なのに、明るいと、いろんなものが目に入ります。

 たまには、昼間の散歩も良いなあ。

 でも、この後、住宅地に戻ると、むわっと暑いんだ、絶対。

 やっぱり、虫は増えるけど、木立や草叢を増やすべきや!
 酷暑の大きな要因は、温暖化よりも、町を、コンクリートとアスファルトの塊にしてしまったことや。
 ああ、周囲が田んぼで、夜はカエルの声がうるさいと言っている生徒さん家が、うらやましいです。
by glass-fish | 2013-07-12 00:59 |

この頃のお散歩

 この頃のランちゃんのお散歩は、夕方~夜です。


 最近、雨が降ると、ぼちぼち、出始めてます。
 キノコ。

 ところで、これは、キノコなんでしょうか?↓

a0163516_22383716.jpg


 マンネンタケの仲間にも見えますが・・・・・・
 キノコ?ほんまに?
 マンネンタケの仲間なら、数日持つと思ったのですが。
 ちなみにこれで、最初に気づいてから3日目。
 翌日には、影も形もなくなってました。


a0163516_22384677.jpg


 ↑そこから、数メートルの場所の木の根元に、何度か、このキノコが出てますが。
 翌日には、傘が真っ黒になってへたってます。
 夜だし。
 翌朝には、へたっているし。
 ヒトヨタケですかねえ・・・・・・?


a0163516_22385719.jpg


 ↑種類不明。
 面白い形ですよね。
 平たい円錐型の傘のキノコです。



 で、昨日の夜。
 昼間に急に土砂降りになったので、また、ヒトヨタケ出てないかなあってことで。
 ヒトヨタケが良く出る木の根元を覗いたら・・・・・・↓

a0163516_22461787.jpg


 ↑暗がりの中で、根元に、見慣れないロープのようなものが・・・・・
 あ、マムシ!
 気づくまで、たぶん、一秒ほどだったでしょうか。
 大急ぎで、数メートル逃げて、ズームで、証拠写真を撮りました。
 でも、これって、どっちが頭?
 まあ、いるとは思ってたけど。
 だから、暑くなっても、長靴なんだけど。(TT)


 気を取り直して。
 ランちゃんの大好きな、カエルいっぱいポイントへ。

a0163516_22391799.jpg


 ↑カエル、いっぱいでした。
 が、カエルいっぱいポイントは、ランちゃんが子供のころ、マムシにかまれてしまった場所。
 カエルがいっぱいってことは、ヘビにとっても大好きな場所だよねえ。
 でも、このごろは、反応が早いので、子供のころみたいにやられたりはしないだろうってことで。


 で、ここからが、今日の分です。↓

a0163516_22392532.jpg


 ↑へたった、キツネノタイマツ。
 昨日か、今日あたりに、出たものかな。
 いつもの場所は、そろそろ環境が変わって来たので、もう会えないと思ってたのですが。
 付近に、計3本、ありました。

a0163516_22393519.jpg


 ↑なんと!謎のキノコ?
 最初の画像のキノコと同じもののような気がします。
 いや、そもそも、ホンマにキノコでしょうか?
 全然違う場所なんですけど。

a0163516_22394314.jpg


 ↑きゃ~!キヌガサダケ!
 1年と1か月ぶりくらい。
 いつもの場所で、去年のピークシーズンに全く出なかったので、環境が変わって、もう会えないかと思ってましたが。
 いつもの場所で、ひょこっと出てました。

 今日は、キノコ大当たりの日だったかも。


 そんなこの頃のお散歩では、必ず、数か所蚊に刺されてます。(TT)
 早起きできれば、良いんでしょうけど・・・・・・(^^;
by glass-fish | 2013-07-07 23:08 | キノコ