人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ランプワークのガラス IN ノリタケの森2013

 名古屋で開催されるグループ展に参加させていただきます。

 2013年9月3日(火) ~ 8日(日)
 10:00 ~ 18:00 (最終日は、16:00まで)
 ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
 名古屋市西区則武新町 3-1-36
 Tel 052-562-9811

 デモなども、予定されているそうです。

a0163516_2345830.jpg


a0163516_2351395.jpg



 今回は、タグ付けの時に、写真をいくつか撮りました。

 8月に作ったケシの玉9個。↓
 このうち、青いケシ1個、オレンジのケシ2個、3色のケシ1個、作品展に送ります。


a0163516_2353771.jpg

 
 3色のケシの玉。↓
 タイトルは、「パパヴェル」です。
 パパヴェルは、ケシのことです。

a0163516_2355673.jpg


 オレンジのケシの玉。↓
 こちらも、「パパヴェル」。
 オレンジ色のみです。
 白い線を入れてみました。
 透けてます。

a0163516_237338.jpg


 他に、ヤドカリの玉、キヌガサタケとツチグリ、アイリスなど、15点を出す予定です。

 近かったら、見に行きたかった。
 今年、あんまり作品展を見てないし。

 よろしくお願いします。
by glass-fish | 2013-08-30 23:48 | お知らせ(展示会等)

またまた、思いつきで

 なんとなく、新しいことが始めたくなりました。

 これは、性分なんでしょうか?
 一定期間が経つと、何か新しいことを始めたくなるようにできているのか?

 なんとなく、煮詰まっている気がする、この頃です。
 チャレンジをしたいというか。

 ガラスを始めた頃は、本当に、いろんなことに興味を持って、いろいろやってましたが。
 この頃は、なんか、守りに入っている気がする。

 もちろん作品としては、今の作り方を、もっといろんなバリエーションを作れるはずだと思って、そこは、地道に作る部分は必要だとは思うのですが。
 だめだめ、あちこち見てたら、結局、どっちつかずになっちゃうよ、と、もう一人の私が言うんですが。
 それは、ある意味正しいはずなんですが。
 その声に従いつつ、なんだか我慢してる自分がいるのも、本当。

 他の人たちは、めっちゃ頑張ってはる気がする、そういう風に思うと、ちょっと焦る自分もいます。
 焦っても、目の前のすべきことをするしかないんだって、もう一人の自分が、また言ったりします。

 という訳で。

 こんなに散々、長い前ふりをしておいて、急に決めたことが、小ネタですみません。


 できれば、10月をメドに、小野教室限定で、キナリガラスの販売を、ちゃんと始めることにしました。

 弟をせっついて、工房の棚に、また、ケースを作ります。
 今、サタケガラスは、外から見やすく、取り出す時は、蓋を開けて取り出す大きなケースに入っているため、そこそこ、埃をよけることができます。
 でも、モレッティとキナリガラスは、埃よけのために小分けケースに入っていて、いちいち端から開けて行かないと、ガラスの色が見えません。
 モレッティは、販売の予定がないし、もう、色は覚えているので、欲しい色は、頭の中で決めて、それが入っているケースを探すだけなので、今の小分けのままで良いのですが。
 キナリガラスは、皆さんに買っていただくし、自分でも、あんまり色を覚えてないので、ぱっと見て全部が見えるようにしないと、なかなか、使いづらいです。

 もともと、薄いクリアでおおわれたパーツを、大きなクリアの塊に入れて作るような作品は、もやが入らないキナリガラスのクリアが、便利だったんです。
 細い部分があるパーツを、もやを入れずに埋めるために、表面がある程度とけるまで温度を上げていては、形がへたってしまうので。
 パーツを予熱したら、固いままで、えい!とクリアの中に押し込めて、もやが出ないと楽ちんです。

 そんなわけで。
 ケースは作ると、弟が言ってました。
 ただ、紙製の筒で、色分けをしているサタケガラスですが、なんか、もうちょっと、小分けしやすいものがないものか、悩み中。

 加古川、三宮、姫路の教室は、どうしようかも、悩み中。
 キナリ専用の新たなケースを置けるスペースが、ないんですよね、現状では。

 雨が降ってくれたおかげで、少し頭が働いて。
 涼しいとこんなに、コンディション良いんやって、思うと。
 秋から、また教室で新ネタを、がんばりたくなって。

 こんなことを考えていました。
 ホンマに、大きなケースの中の、小分けの方法を考えないと、そこで、とん挫するおそれありですが・・・・・・
 (^^;
by glass-fish | 2013-08-25 01:23 | とんぼ玉・ガラス

何の修行・・・・・?

 東寺さんをお休みした今日。
 作ってました。

 これです。

a0163516_2346275.jpg


 はっぱです。

 あれ?
 今頃は、とんぼ玉が、6個は仕上がっているはずだったのに。(TT)

 インプロージョンのやり方を応用して、葉っぱを作ったのですが。
 作っても、作っても・・・・・・

 やっと合格を出したのが、一番手前に並んでいる4個。
 中でも、一番右のが、小ぶりに作れたと思います。
 って。
 1個では、足りない!

 夕方から、涼しくなったので、せっせと葉っぱを作り続けました。

 ちなみに、花はこちら。↓

a0163516_23462092.jpg


 オレンジ色の花弁のケシの花。
 黄色く見えているのは、花芯部分の雄しべの色です。
 玉に入る前のパーツは、薄いクリアガラスの層に覆われています。


 オレンジ色のケシは、ケシ科ケシ属のケシ。
 青いケシは、本当は、、ケシ科メコノプシス属で、メコノプシスとは、ケシモドキみたいな意味なんですって。

 青いケシは、メコノプシス、見慣れたケシたちは、パパヴェルというらしく。
 おなじみのヒナゲシは、パパヴェル・ロエアスというのだそうだ。
 メコノプシスの葉っぱは、結構丸いのに、パパヴェルのは、入り組んでいて、ややこしい。
 ほんとは、いっぱい作った葉っぱパーツよりも、もっと入り組んでますが。
 どこまでもリアルでなくても、良いかってことで。

 今回は、葉っぱをペイントとかムリーニではなくて、インプロージョンでそろえて作ることにしたのですが。
 軽く考えてた。(^^;
 なんか大変です。

 こういうのを形をとるのがうまい人っているんだろうなあ。
 ひとたびうまく行ったら、結構な確率で、再現できる人っているんだろうなあ。
 ああ・・・・・・。(TT)
 これも、今苦しんでおいたら、きっとどこかで、他のことにも役立つはずだ!
 って、こんな納品間際で・・・・・・・・(TT)

 葉っぱが、いくつかで来たので、もうちょっとパーツがそろったら、玉を作る予定です。
by glass-fish | 2013-08-22 00:02 | とんぼ玉・ガラス

東寺さん、お休みします

 今月の東寺の骨董市、お休みします。
 ヘタレですみません。

 体力的に無理そうと思ったのと、弟への注文が、まとめてやってきたのが、同時くらいでした。

 日々、エアコンをつけながら、製作中です。
 弟は、注文品を。
 私は、9月3日から始まる作品展のための作品を。

 そんなわけで。
 今月は・・・・・・
 来月、また頑張りますので、よろしくお願いします。
by glass-fish | 2013-08-19 22:26 | 対面販売、手作り市、弘法市

花火

 今日は、地元のお祭りの花火を見に行きました。

a0163516_23325042.jpg


 動画は撮ったのですが、静止画で、きれいに撮れてるのが、2枚だけでした。(^^;
 今年は、「水色」が、新しいなあと思ったのですが。
 水色、去年まで、あったかなあ。
 こんな色の火。
 水色、好きな色なので、とても気に入りました。

 さて。
 家に置いて来たランちゃんは、音に縮み上がっていることだろうなあ。
 ってことで、家に帰ると。
 ランちゃんの一番安全な場所、田植え機の下に、腰から後が入ったままで、お座りしてました。
 車が止まると、尻尾を振って、飛び出してきました。
 コワコワなランちゃんも、なんだか愛しいんですが。
 苦手がマシになっているのは、喜ばしいことで。
 なんだか複雑でした。(^^;
 がんばったご褒美に、ワンコ用バームクーヘンを上げました。



 そうそう。
 だいぶ前に撮ったキノコ画像です。

a0163516_2333949.jpg


 雨が降った3日後くらいだったでしょうか。
 虫が食ってるけど。
 傘が透けて、きれいでした。


 明日、とんぼ玉が電気炉から出てきます。
 細かいところを、改良します。
 結局、お盆の期間かかって、一種類しか、作れなかったかも。
 青いケシ、メコノプシスです。
 実際のは、もっと開いてますが、つぼみの方法で作っているので、ちょっと閉じがちな花びらです。
 またアップしますね。
by glass-fish | 2013-08-17 23:44 | 日常

この頃・・・・・・

 アイスクリーム売り場の、カップ入りジェラートにハマってます。

 カロリーが100~150キロカロリーで、変な甘味料も入ってません。
 クリームが入ってないので、あっさりだし、フルーツの味は割としていて。
 お砂糖と酸味料は入っているので、甘くて酸っぱい。

 目を付けた、おいしくてリーズナブルなジェラートは、片っ端から売切れてます。
 まあ、みんな、考えることはいっしょやなあ。

 物が売れないご時世でも、売れるものは、売れてるんでしょうねえ。
 早く、ジェラート入荷しないかなあ。
by glass-fish | 2013-08-14 22:30 | 日常

8月の東寺さんですが・・・・・・

 8月の東寺さん、お休みします。
 ヘタレで、すみません。

 お休みの理由。
 酷暑に、体が悲鳴を上げかかっているから。
 弟に、まとめた注文がやって来て、納期がきついから。

 私の方は、9月の作品展用に、作品を作ろうとしているのですが。
 暑くて、思うようにいきません。
 一度、お昼ご飯を食べに家に帰ったら、その1時間の間に、仕事場が、あっちっちになってしまっている。
 いかん。
 ホンマの話、熱中症の危機です。

 今、バーナーを使っているのが私一人なもので。
 弟は、せっせとフュージングをやっているので。
 エアコンをつけて、閉め切ってバーナーをし、危なくなる前に、意を決して、換気をします。
 あ、換気扇は、つけてます。

 以前、頭がぼ~っとしたのをきっかけに、冷蔵庫のヘタレな冷凍室に、保冷剤を入れています。
 危なくなる前に、首筋を冷やします。

 ああ、こんなんで。
 とても、露天商はできそうにありません。
 来月、また頑張ります。
by glass-fish | 2013-08-13 23:14 | 対面販売、手作り市、弘法市

今日のお散歩で

 今日、ランちゃんのお散歩は、日暮でした。

 終わりかけのころ、西を向いて歩いていると、前方を、右手から左手方向へ、光るものが!
 一瞬だったので、ぜったいとは言えませんが。
 「火球」だと思います。

 火の玉ではなくて、火球(かきゅう)。
 特大サイズの流れ星だったと思います。
 高校の天体観測以来です。

 あ、そうそう。
 天文部風に。
 8月12日、20時37分。北西から南西へ。
 って感じでしょうか。
 ホンマかなあ。
 この頃、視力が怪しいもんで・・・・・・(^^;


 あ、蛍にも会いました。
 数年前から、数回出会ってたんです。
 すっかり蛍のシーズンが終わったころ。
 いつもの蛍よりも、点滅が早くて、一匹だけ。
 なので、何でかなあ?って、思ってましたが。
 今日は、2匹でした。
 やっぱり、この時期に普通にいてる蛍なんでしょうかねえ。
 暗い動画が撮れたらいいのになあ。


 というわけで。
 今日は、通常通りの散歩でした。
 昨日は、さっさと帰りたがるので、すぐに帰りました。
 今にして思うと、ちょっと熱中症気味だったのかも、ランちゃん。
 お顔とか、熱かったもんね。
 今日は、水を浸して首に巻くバンダナを買ってきて巻いてやりまして。
 首に巻く系は、慣れているらしくて、嫌がりませんでした。
 そしたら、夕方、すんごい元気でした。
 良かった。

 晩のうちに乾燥させて、また明日、つけようっと。
 洗い替えじゃないけど、予備があったほうが良いかなあ。
 お外犬の夏は、過酷なのだ!
 ↑ジェルマットとか、アルミすのこは、不審らしくて、拒否った(^^;
by glass-fish | 2013-08-12 22:33 |

良くわからなかったりして・・・・・・(^^;

 今日、テレビで、昆虫を展示している施設に、虫よけはやめてという記事を紹介していました。

 へ~、いまどき、ブレスレットみたいになった虫よけもあるんですねえ。
 虫よけ、苦手だったので、売り場に近づかなかったので、知らなかった。

 で、例のつるすタイプの虫除け、そもそも、物質名が分かっているんだから、ネットで調べてみることにしました。

 う~ん。
 良くわからん。
 昆虫、両生類、爬虫類の神経細胞上の受容体に働き・・・・・・と書かれている。
 哺乳類にはあんまり害がないそうだ。
 ただ、水槽のエビを死なせてしまったと書かれているブログがあった。
 ふ~ん。
 教室で聞いたあの説明は、蚊の体で起こっていることで、人間にそのままおこる訳じゃないのか。
 中には、肌に直接たくさんついた場合アレルギーが起こることがあるとか、書かれていたりもしますが。
 なんか、あいまいで、良くわかりませんでした。

 ということで。

 買う?買わない?
 買わない。
 有効成分にプラスして、ハーブ系の匂いがついている物だったので、ハーブの匂いがアウトだった可能性もありますが。
 香水のきつい女性の傍で、気持ち悪くなる人なので、使えません。(^^;

 あ、においに敏感というときは、補足するようにしてます。
 特定の匂いが、嫌いで、割とわずかなにおいも嗅ぎ分けますが。
 人間の汗の匂いとかに、特に敏感な方ではありません。
 なんてったって、仕事柄、人より汗をかいているはずで・・・・・・
 そのために、汗を抑えるスプレーとかを使う方が、なんか、苦手なんです。
 あれですかね。
 いろんな匂いが自然に混合している物は良くても、特定の純度が高すぎる匂いの元が、嫌い。
 と、自分で書いていて、そんな気がしてきました。(^^;

 屋外につるすタイプのものは、さすがに、においがきつすぎたかも。


 ちなみにこの時間は、暑さを避けて、シェスタタイム!
 あ・・・・・これから、働くのか?
 もう、涼しい場所から、出られない。(TT)
by glass-fish | 2013-08-10 15:33 | 日常

その時、教室で・・・・・・

 それは、KCC(神戸新聞文化センター)加古川教室の、午後クラスが終わろうかという頃。
 午後5時ごろでしたが。

 私と二人の生徒さんは、「次回、何やりましょうかね~」って、話が盛り上がってまして。
 離れたところにいたもう一人の生徒さんが。
 「皆さんの携帯、鳴ってません?」
 って、おっしゃったので、振り返ると、そこらじゅうに変な音が鳴っていた。
 そう、地震警戒情報とやらでした。

 「うわ~、話してたら、まったく気づかんかったやん」
 最初のドッキリがそれ。

 で、この情報が届くのは、先日の淡路島を震源とする地震以来、2回目。
 そのことに、緊張感が、広がった。
 まさか、大きい?
 奈良で、最大震度?

 「震源どこ?」
 「これから、大きい揺れが来るってことですかね。」
 「いや、距離から言って、もう揺れてるでしょ。」
 「揺れなんて感じてませんよね。」

 もう一人の生徒さんが、携帯で、詳細を確認しました。
 「なかなかつながらない。みんな見てるからですかね。あ、奈良で、震度7」
 「え?」
 阪神大震災に近い揺れ。
 「それで、ここで揺れ感じてないのは、おかしいな。局所的やとしたら、震源が浅い?10キロくらい?」
 「いえ、60キロ。」
 「え~?」
 「マグニチュードも7。」
 「小さい地震じゃないけど。震源の深さ60キロで、震度7やったら、マグニチュードもっと大きくない?」
 「変ですね。」
 「・・・・・・」
 「・・・・・・」
 「まさか、誤動作?」
 「ですかね。」
 「まさかね。」

 結局、テレビとかがない状態で、良くわからず。
 みなさんが帰られてから、事務所で聞いたら、「誤報らしいって、調べてるらしいです」とのこと。
 一応、その上のフロアは、神戸新聞東播支社。
 でも、いつもと違う気配は、まったく感じなくて。
 やっぱ、誤報か?

 結局、ノイズによる誤動作で、ある意味、想像通りだったわけですが。

 もう一つ発見したのは、「携帯の音に気付いてない自分」でした。
 4個の電話が一斉に鳴っていたというのに。

 でも、一人の生徒さんの呼び掛けには、すぐ反応する。
 やっぱり、これは、脳のフィルタリング機能かなあ。
 雑音の中から、自分に関係する重要な音だけを拾って、あとはカットするという、なくては都会では暮らせないという、あの機能なのか?
 人からの呼びかけとは、それほど、人間にとっては重要な情報だってことですが。
 携帯音は、下手したら、雑音ってことになる。

 いずれにしても、ホンマに大きな地震でなくて、良かったです。
 が・・・・・・ホンマの危機に、対応できるんでしょうか?私たち。(^^;



 話は変わりまして。
 KCC加古川で使っている教室は、大きな掃出し窓がついていますが、基本的に、開けることは考えられておらず、網戸がありません。
 蚊が入ってくるもんで。
 ベランダに吊るタイプの虫除けを買いました。
 換気を始めるまでは、掃出し窓の室内側のドアの取っ手に下げてまして。
 その後、換気を始めました。

 もともと、虫よけスプレーの匂いが、ものすごく苦手な私ですが。
 それとおんなじにおいが充満してまして。
 一度、スーパーのナイロン袋の中にしまっちゃいました。

 箱の注意書きを読むと、やばそうです。
 密閉空間で、使うなと書かれています。
 異常を感じたら、******系であることを伝えて医師に診察してもらうことと書かれていて。
 ますますやばそうです。

 夜クラスが始まった時に、その箱書きの部分を読むと、一人の生徒さんが、おっしゃいました。
 「神経毒ですよ。農薬に使われているのと同じ。僕なんかは、ちょっとの虫除けでは効かんから、それの入った農薬を、吹きつけて作業してますけど。」
 「危険じゃないんですか?」
 「危険ですよ。吸い過ぎたら、肝臓やられます。」
 化学が、専攻だったそうで、有機リン系の農薬の後に出てきた何やらカンやらで、と、覚えきれない物質名の説明が入り。
 神経毒とは、どんな症状が出るのか話も、ざっと、教えてもらいまして。
 ますますやばそうな気がしました。

 結局、その虫よけは、ドアの屋外側の取っ手に下げました。
 受付で、それらの説明をして、とりあえずおいていきますが、匂いが気になる人がいたら、外して下さいって。
 まあ、とんぼ玉教室ほど、掃出しを開けっ放しにすることはないだろうし。
 間違って、最初室内につるしていた、あれほどの匂いが充満することもないだろうし。
 ってことで。

 でも、もう、この手の虫除けは、買うまいと、心に決めました。
 今のところ、規制がないってことは、そういうのをどう考えて、買うとか買わないとか、それは、消費者側が決めることなんだと思うんですが。
 私は、買いません。
 匂いがめっちゃ嫌いだから。
 犬小屋のそばや、ペットのトイレの周辺にって、書いてあるけど。
 こんなのを、小さな体のランちゃんに吸わせるなんて、考えただけで、ぞっとします。
 このメーカーさんの担当さんは、愛犬家のココロが、分かってないよね~って、一人で、うんうん言ってました。

 箱の注意書きを良く読まずに、最初に室内につるしてしまったことに、ちょっと、ぞっとしました。
 意外と、扱いには気を付けた方が良いものが、普通に売られてるんだなあ。
 気を付けよう。


 そんなこんな。
 妙な反省をした、加古川教室の一日でした。
by glass-fish | 2013-08-09 09:31 | 日常