人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

30年近くになるのか?

 今日、眼科に行ってきました。

 子供のころは、近眼になりつつあったので、マメに通ったものですが。
 思えば、30年近く、行ってなかったかも。

 あ、大阪にいた頃、コンタクトを作ってみようとして、コンタクトしかやってない眼科には、行ったかも。
 結局、ちゃんと合ってなかったらしく、コンタクトは、数か月で挫折。
 やっぱり、流れ作業みたいなコンタクトしかやってない眼科は・・・・・・(^^;

 今日の目的は、眼鏡を作ろうと思ったから。
 それと、一度、見え方が変だったのが、不安だったから。

 目の方は、年なりに、あれこれ小ネタの問題はあるようですが、大きな病気などは無いようで、一安心。
 目的を、あれこれ伝えて、どんなのを作るか、決まりました。

 その足で、眼鏡屋さんへ。
 一週間ほどでできてくるらしい。
 ワクワク!


 作ったのは、「中近」という眼鏡。
 主に、手元がまあまあ快適に見え、1~2メートルくらいの距離も、そこそこ見える感じのものにしました。
 遠くがもうちょっと見えた方が良いのですが、すると、手元の快適性が、下がるらしい。
 そう、教室用です。
 デモをしつつ、既に製作にかかられている生徒さんの作業も、ある程度見える。
 老眼が始まるまでは、もっと、目が行き届いていたと思うんです。
 今は・・・・・・
 ホンマに、ごめんなさいな状態です。

 今よりは、絶対に快適になるはずです。

 ちなみに、やっぱり、レンズの性能をフルに使いたかったので、縦方向に大きいレンズのフレームを選ぶことに。
 でも、あんまり選択肢がありません。
 めっちゃ、年配のマダムって感じのデザインか、めっちゃ年配の小父さんってデザインか。
 ↑論外、ダサすぎて、ありえません。(^^;
 もう一つは、男女兼用の、サンダーバードモデル。

 で、サンダーバードモデルにしました。
 そう、人形劇の、サンダーバード。
 なんでも、航空機に使われている樹脂のフレームだそうで。
 どの色も、つや消しです。
 白、ターコイズ、サーモンピンク、黒、茶色、ほぼ茶色の緑。
 で、最後の2つで迷って、最後の、ほぼ茶色の緑にしました。

 レンズの大きさ、かけたときの快適さ、そこそこ許せるデザインを満たしたので、強度には、目をつぶりました。
 フレームとしては、安い方だったので、壊れたら、泣く泣く、同じ形のフレームを買い替えたら良いってことだしね。

 ダサかったら、ネタにしてやる!
 ↑ヤケクソ

 とはいえ。
 昔からですが、新しいメガネを作った時って、うれしいです。(^^)
by glass-fish | 2013-11-30 01:50 | 日常

そろそろ、おしまい・・・・・・その1

 寒くなってきました。
 そろそろ、キノコシーズンもおしまいですね。

 ビーズアートショー準備のため、さすがに時間がなくて、キノコのアップをしてませんでした。
 その間も、日常の散歩の途中で、撮影自体はしてたんです。

 というわけで。
 キノコ・・・・・・あれから。

 まずは・・・・・・アップしたくて仕方がなかった画像から。

a0163516_1202741.jpg


 ↑サンコタケの幼菌の先端が、また割れてまして。
 その夜、気になって、行ってみました。
 出る前に、既に、3本の赤い線が出会っているのが見えてます。



a0163516_1203531.jpg


 ↑そして。
 翌朝には、きれいに出てました。
 こないだのよりは小ぶりですが、直立してる!


a0163516_1204395.jpg


 ↑もう一個あったんです。
 これも、赤い線が3本見えていて、真ん中で出会ってます。


a0163516_1205112.jpg


 ↑また別の日。
 ムラサキシメジらしきキノコは、まだ頑張っていました。
 大きいでしょ。
 ナビゲーターペン太、身長18.5ミリ、肩幅14.5ミリ。


a0163516_1205977.jpg


 ↑以前に見たことのあるキノコだったかも
 ペン太くんと、記念撮影。


a0163516_121767.jpg


 ↑前のキノコと、同じキノコらしい。
 近くに、3本、生えてました。


a0163516_1211551.jpg


 ↑めっちゃ小さいのを発見。


a0163516_1212468.jpg


 ↑まだあったんですって書いていたのが、出たところ。
 ちょっと、ヨレって形です。

 その2に続く。
by glass-fish | 2013-11-29 01:22 | キノコ

そろそろ、おしまい・・・・・・その2

 その1から、続く。

a0163516_1103167.jpg


 ↑ある朝、朝露がきれいでした。
 キノコとは、関係ありませんが・・・・・・
 

a0163516_1103924.jpg


 ↑2つ前の画像のキノコ。
 お日様に照らされて、なんだかほのぼの。



a0163516_1104761.jpg


 ↑いつもは、もっと早い時期に、ある程度の個数が固まって出るハナオチバタケの赤色型が、1本だけ。


a0163516_1105594.jpg


 ↑スジオチバタケの仲間?


a0163516_111296.jpg



 ↑ランちゃん。
 もちろん、キノコとは、関係ありません。(^^;
 キノコ撮影の間、おとなしく待っているので、たまに、ランちゃんを待つ。
 何を見ているんでしょうか?



a0163516_111997.jpg


 ↑前にも登場したキノコ。
 ナラタケと間違って書いている回がありますが。
 ニガクリタケらしきキノコ。
 ニガクリタケだとしたら、毒があるそうです。(^^;
 もとは、もっと薄い黄色だったのに、日に当たったためだと思うのですが、黒くなってました。
 そう、私が、枯れた木の株の皮をはがしたから。


a0163516_1111724.jpg


 ↑不明


a0163516_1112592.jpg


 ↑不明


 ペン太君がくどくなってきた気もします。(^^;

 その3に、続く
by glass-fish | 2013-11-29 01:12 | キノコ

そろそろ、おしまい・・・・・・その3

 その②から続く。


a0163516_1471487.jpg


 ↑スマートなキノコ発見!



a0163516_184350.jpg


 ↑この時期、山の中にいっぱい生えているキノコ。
 その中でも、開いて間もない、小ぶりのと撮ってみました。


a0163516_185663.jpg


 ↑これも、良くあるキノコっぽい。


a0163516_19579.jpg


 ↑去年もいっぱい生えていた、ケショウハツらしきキノコ。
 ことしも、いっぱい生えてました。


a0163516_191384.jpg


 ↑タマゴタケの仲間っぽいです。


a0163516_192092.jpg


 ↑小っちゃいキノコ。
 ペン太が、傘をさしてるみたい。
 でも、ペン太は、触ってませんけど。


a0163516_14740100.jpg


 ↑サンコタケの幼菌は、まだありました。


a0163516_1103882.jpg


 ↑またまた、黄色い小さいキノコ。

 いよいよ終わりと思ってみていても、最後の画像のように、新たに出てたりして。
 気になるので、また、久しぶりに、サンコタケの幼菌を見に行ってみようかな。
by glass-fish | 2013-11-29 01:10 | キノコ

ビーズアートショー神戸2013、終了しました!

 ビーズアートショー神戸2013、3日間の日程を、無事終了しました。

 お越しいただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 売り上げは、不思議なことに、去年と、ほとんど一緒でした。
 毎年、今年は売れるものがちゃんと準備できてなかった気がする。
 今年は、ダメかもしれない。
 と、一度は、悲観的発言をしますが。
 今までのところ、無事クリア。
 初めての方にも、買っていただいていますが、やはり、生徒さんとリピーターさんのお陰が大きいです。
 本当に、みなさま、ありがとうございました。


 今回、あらためて知りました。
 リチャードソン・チハルさんがおっしゃってたのは、アメリカで開催される数多くのビーズショーでも、初日が一番売れるんだそうです。
 そうか、去年の最終日は雨、その前の年の最終日は、姫路のB1グランプリと日が被っていた。
 でも、最終日が、ゆっくりペースなのは、そのせいじゃなかったんですね。
 来年の参考にしようっと。

 と、そんなわけで、またまた、来年も出す気満々です。

 去年は、詰め放題をしました。
 今年は、詰め放題できる物が、去年の3日間で、ほとんどなくなってしまいまして。
 定番として出してない物の在庫と、クリスマスのイメージで作ったこれから定番化を考えている物のサンプルを、卸価格、またはそれ以下の価格で、お買い得にしました。
 今年で、定番として出していないものの在庫は、またまた、ほとんどなくなってしまいまして。
 来年の計画を、密かに練っています。
 来年も、楽しく、小さい物屋さんを、やりたいと思います。
 今から楽しみです。

 そうそう。
 今日、3日間通しの売り上げが、去年と同等まで行ったので、弟と相談して、ホーリー・クーパーさんの作品で、鳥の図柄のめっちゃかっこいいのを、購入しました。
 もう一つ、すごく色がきれいで素敵なのは、私の作品とトレードしてもらいました。
 ああ・・・・・・(TT)
 満足。
 他にもたくさんほしいのがあったのですが、そのうち2個は、おなじみのコレクターさんが買われました。
 あの子たちは、日本に留まることになった訳です。
 ホンマに、素敵です。

 そして。
 昨日のブログにも書きましたが、ショーに出展している人たちが、元気で、素敵です。
 背中合わせのブースになった、美人さんから、仕入れの時の話を聞きました。
 そこか~。
 そこで、そんなに労力をかけてはるんや。
 清楚なルックスに、だまされてはいけません。
 内面は、なかなかの、男前のようです。
 ビンテージビーズ、今まであんまり見たことがなかったのですが、いろんなのがあります。
 2個とか、数個とか、使いやすい数に、きれいにセットされて、値付けがされています。
 買いやすいです。
 それに、そんな風に入手してはるんやと思うと、珍しい物や面白いものが、手に入るのも頷けます。
 本当に思うのが、みなさん、ビーズが大好きです。
 小さくて、キラキラしたものや、カラフルな物や、不思議な形のもが、大好きです。
 どうも、今年のブースの周辺は、横浜も神戸も、毎年出している常連さんばかりのようで、またまたパワフルでした。
 私も、小さい物好きの端くれとして、すごく楽しかったです。

 3日目、暇を見つけては、他のブースも見せてもらいました。
 ああ。
 これ、私は仕事に来ているので、あんまりブースを離れられないから良いようなものの、時間があったら、嵌っていっぱい買い物しそうです。
 横浜と比べて小ぢんまりしているとはいえ、好きな人にとっては、欲しいものがいっぱいのイベントなんだなあと、あらためて思いました。

 いろんな意味で、変なスイッチが入りっぱなしになっていて、ハイテンションの名残が、まだ続いています。
 なんか、また、同じ場所で、申し込みたい気持ちになって来ました。


 というわけで。
 楽しく、3日間過ごして、無事終了しました。
 本当に、みなさま、ありがとうございました。
by glass-fish | 2013-11-25 00:02 | 作品展、イベント

ビーズアートショー神戸2013、2日目終了!

 ビーズアートショー神戸2013、ただ今開催中です。

 日程も、2日目が終わり、あと一日になりました。
 24日(日)の、10時~18時の間、開催されます。
 場所は、デザインクリエイティブセンター神戸「KIITO」です。

 本日も、いろいろな方にお越しいただき、また、お買い上げいただいて、本当にありがとうございました。
 昨日、大きな作品が1個売れたので、おかげさまで、2日間で、ほぼ去年ペースの売り上げです。

 生徒さんたちが、みなさん来てくださって、お買い上げいただいている分が大きい。
 そして、生徒さん以外で、毎年来て下さる方もいらして、本当に、うれしいです。
 皆様のおかげで、毎年、出展できます。
 ありがとうございます。
 感謝です。

 そう。
 横浜の方も、誘われるんですけど・・・・・・
 生徒様および、リピーター様の売り上げ分がないと考えると・・・・・・(^^;
 まだ、横浜遠征の勇気は湧きません。
 行くならきっと、経費を考えて、私一人で、行くことになると思うし。

 おっと。
 しみったれた話を。
 いや、でも、行ってみたい気持ちがあるからなんですけどね。

 昨日の帰り道、途中までご一緒したお二人と、今日の帰り道、ご一緒したお二人、近くでブースを出されている方々、皆さんとお話ししていると、ワクワクしてきます。
 関東からの方、関西の方、名古屋の方、みなさん、一週間前の横浜も出展し、神戸も出展し。
 しかも、みなさん、ご自分のブースに、お一人。
 パワフルです。
 前向きだし。
 間接的ではなくて、ダイレクトに、自分の力で用意したものを自分で売って、収入を手にする。
 変な言い方ですが。
 人間の経済活動の、大昔からあるすごく基本的なスタイルで、食べて行っている。
 そんな、たくましさを感じました。
 世の中が、どんなに暗くても、どんなことになっても、自分ができることで、頑張って生きていく、そのことに何ら変わりはない、そんなエネルギーを、すごく感じました。
 ああ、なんか、元気出る。
 そんなおめでたい気持ちになれるのも、買っていただいた方々のお陰で、ちょっと気持ちにゆとりがあるからです。
 返す返す、ありがたいです。
 ああ、来年も、神戸には、また出そう。
 と、すっかり、その気です。


 さて。
 ホーリークーパーさんの作品と、デモに、すっかりハマってしまった私。
 ほんとに、何を見ても心からワクワクできた、初心者時代のワクワクに負けないくらい、ワクワクです。
 ホーリーさん、めっちゃツボです。
 作品、4つも5つも、いえ、もっと、あれもこれも。
 めっちゃ欲しいです。
 実物は、何とも言えない質感です。

 また、ホーリーさんのブースの前で、うっとり見ていました。
 ボーリーさんは席を外されてて。
 そのときに、松林恵子さん(ビーズグランプリで、2度準大賞を取られた、有名なビーズワーカーさん)が来られて、初めてお話をしました。
 そしたら、ホーリーさんに質問があったら、通訳しますよって、言っていただき。
 ホーリーさんが席に戻られてから、いろいろ、いっぱい、聞けました。
 今日も、デモを満喫したし。
 松林さんのお陰で、おなか一杯、大満足でした。
 ありがとうございました。

 と、仕事で行っているんだか、趣味で行っているんだか分からない、なんだかハッピーな状況。
 まだ、舞い上がってます。(^^)

 あ、コレクターのTさん。
 私個人的には、ホーリーさんの作品、大好きです。
 コレクションに加えて、損はありませんよ。
 ゴルフの予定がなかったら、ぜひ、来ていただいて、お買い上げいただきたいですっ!
 なぜなら、いつも日本で買えるよりも、数が充実しているから。
 お待ちしてます!
 ↑ほんとに、仕事なんだか趣味なんだか(^^;


 明日は、海外の作家さんのデモは予定されていません。
 で、主催者のMさんから、「明日、多鹿さん、フリートーチでデモやらへん?」と、聞かれまして。
 やっぱりやろうかな。
 1時間くらい。
 帰り道に、工房に寄って、窓のパーツとレース棒と星のパーツを取って来ました。
 ちょっと、一部の人は、教室で見たデモとかぶるかもしれませんが。
 サタケガラスで、クリスマスな感じの玉を作ります。
 教室のデモよりも、時間にゆとりがあるので、教室で作ったのに、ちょっと手を加えます。
 トーチの空き具合もありますが、あんまり朝早くからも何なんで、午後早い時間を考えています。
 せっかくなので、みなさま、見に来てね。
 もちろん、無料でご覧いただけます!


 というわけで、いよいよ、明日最終日、お待ちしてます!
by glass-fish | 2013-11-23 23:18 | 作品展、イベント

ビーズアートショー神戸2013、初日終了

 ビーズアートショー神戸2013、ただ今開催中です。

 23日(土)、24日(日)の、10時~18時の間、開催されます。
 場所は、デザインクリエイティブセンター神戸「KIITO」です。

 今日も、たくさんの生徒さんを始め、お客様にお越しいただき、お買い上げいただきました。
 本当に、ありがとうございました。

 ネットをされてない、以前来られていた生徒さんお二人に、火曜日にあわてて案内を送りました。
 ↑全く余裕なし(^^;
 お二人とも、今日来てくださいました。
 お元気そうでよかったです。
 ありがとうございました。

 そのうちのお一人は、もともと、隠れ家を作ってそこでとんぼ玉を楽しむべく、最初は1年くらいの予定で始められ、2年余り来てくださいました。
 今も、隠れ家でとんぼ玉をされているということで、すごくうれしかったです。
 本当にありがとうございました。

 皆様のお買い上げのお陰で、去年の1日目より、ちょっと売り上げが良かったです。
 ありがとうございます。
 しかも、海外の作家さん、ホーリー・クーパーさんのデモも、すごく大満足で、今年も出展してよかった。
(TT)
 来年も、既に出す気満々です。

 一つ心残りは、4時ごろに来て下さった弟の生徒さんのSさんに、お会いできなかったこと。
 ブースを留守にして、ホーリーさんのデモに、かじりついてました。
 デモ見学中のメモを、机の上に置いていけばよかった。(TT)
 ごめんなさい。
 良かったら、また、日曜の閉店間際にでも、来て下さいね。
 あ、ホーリーさんのデモは、明日もあるそうで、日曜にはないので、土曜もいかがですか?
 ↑それじゃ、皆勤やん(^^;
 来てくださって、ありがとうございました。


 そう。
 ホーリーさんのデモ
 ホームページに、作品画像も出てますが、素敵です。
 考古学などや、アンティークな工芸品にも造詣が深いらしく、めっちゃかっこいいです。
 デモの内容は。
 ガラスは、モレッティ(イタリアのガラスで、膨張率104、アメリカではポピュラーで、サタケやキナリよりも、融点が高い)。
 まず、たぶん0.5ミリくらいのかなり細いケーンを、作ります。
 酸素バーナー(たぶん主催者が用意したカーライルミニ)で、地玉を作ります。
 そこで、ご自分でご用意されたエアバーナーに、移動。
 ものすごく繊細な日のコントロールで、地玉に極細のケーンで、線の模様をつけて行きます。
 このラインは、地玉に密着した状態で、溶け込まず、きれいに凸状になっています。
 最後に、丁寧に溶け込ませます。
 すごく丁寧な仕事です。

 ホーリーさんの作品は、数年前に本で見て、すごく気になってました。
 そして、少し前から、ミュージアムに現物が置かれ。
 ついに、ご本人が来られてデモ。
 しかも、本当に繊細な仕事で、感激。

 ホーリーさんのデモは、あとは、明日土曜日の11時からと、3時から予定されています。
 メインの作業は、エアバーナーなので、保護メガネなしでも、安心してご覧になれますので、ぜひ、みなさんご覧になって下さい。

 今年から、デモは、海外の招待作家さんのみで、無料でご覧いただけます。
 ほんとにとっても素晴らしいデモなので、一人でも多くの方に見ていただきたいです。

 そうそう。
 フリートーチと言って、デモスペースが開いているときは、自由にバーナーを使えるようで。
 ↑作家でなくても、出展者じゃなくても、一般の方でもOKのはず。
 ↑↑もちろん、一定のスキルがあって、安全に使える方で
 使っていいよと言われてたので、保護メガネと腕抜きを持って行ったのですが・・・・・・
 なんとなく、ご覧になる方がいらっしゃらなかったので、今日のところはやらずじまい。
 何かご希望があればやりますので、また、言ってくださいね!


 そんなわけで。
 明日も、お待ちしてます!
by glass-fish | 2013-11-22 23:00 | 作品展、イベント

ビーズアートショー神戸2013、明日からです

 ビーズアートショー神戸2013が、開催されます。

 11月22日(金)23日(土)24日(日)の3日間、10時~18時です。
 場所は、デザインクリエイティブセンター「KIITO」です。

 今年も、出展します。
 ブース番号は、30番です。


 あまりにもいっぱいいっぱいだったので、こないだアップした東寺さんお休みと、ビーズアートショーの日程を、10月に間違って書いてたことに、気づきませんでした。
 さっき、メールをもらって気づきました。
 ありがとう!
 ↑いっぱいいっぱいなので、取り急ぎ、ブログでお礼(^^;


 今回は、フュージングが充実してます。
 今年力を入れて、新しく開発した定番商品や。
 私が作った、クリスマスのイメージのキラキラのペンダントトップや。
 弟が、ムリーニを入れて作った小さなストラップの、クリスマスデザインとか、動物ものデザインとか。
 いろいろ、新しくしました。

 とんぼ玉は、すごいのかすごくないのか分からないクリスマス玉を、2個作りました。
 前回の東寺さんのハロウィン玉と同じつくり方の、クリスマスデザインです。
 今回のは、正真正銘大きいです。
 今回の大きいのは、間違いなく、お買い上げいただけます。
 見るだけでも、クリスマス気分を味わっていただけると思いますので、ぜひ、見にいらして下さいね。

 お待ちしてます!
by glass-fish | 2013-11-21 23:48 | 作品展、イベント

11月の東寺さん、お休みします

 11月21日の東寺の弘法市、お休みします。



 11月22日(金)23日(土)24日(日)の3日間、ビーズアートショー神戸2013に、出展のためです。
 場所は、デザインクリエイティブセンター神戸「KIITO」です。

 12月は、また、いつも通り出ますので、またよろしくお願いします。<(_ _)>
by glass-fish | 2013-11-15 21:37 | 対面販売、手作り市、弘法市

どこまでもキノコ!・・・・・・その1

 またまた・・・・・・(^^;
 数日分、ネタがたまりまして。

 11月6日。

a0163516_133374.jpg


 ↑ランちゃんに引っ張って行かれた道の轍の真ん中の草の中に、小さいキノコ発見!

a0163516_1334576.jpg


 ↑すぐそばの、サンコタケの幼菌らしき物たちは、変化なし


 11月7日

a0163516_1335885.jpg


 ↑またまた、キヌガサタケが出ました。
 11月6日に遭遇したのが、今年の4号。
 なので、この子は、5号です。 


a0163516_134758.jpg


 ↑最初の写真の轍の草の中のキノコの傍の同じ種類のキノコ。
 今日は、天気のせいか、赤みが強いような・・・・・・

a0163516_1341522.jpg


 ↑切り株に生えている同じような色のキノコ
 生えている場所と色が一緒なので、何気に一緒かと思っていたけど、良く見ると、違う。

a0163516_1342487.jpg


 ↑同じ切り株の反対側、しかも表面の樹皮の部分より5センチほどなかに、空洞ができていて、そこにびっしり生えてました。
 空洞自体を、このキノコが分解して作ったんだろうなあ。
 前にも、ナラタケ?ってアップしていたキノコと一緒です。

 でも、上から隙間を見ていたのでは分からないけど、実は、いっぱい生えてそうだ。

a0163516_1343243.jpg


 ↑樹皮部分をはがしてみた。
 下から撮ると、柄の特徴がよくわかる。

a0163516_1343943.jpg


 ↑周囲の樹皮をはがした状態。
 右の方に、はがした樹皮が写ってます(青い矢印) 
 気持ち悪いくらい、いっぱい生えてました。
 生理的に、気持ち悪い。
 ぞくっと、寒気。(^^;

a0163516_1344952.jpg


 ↑こないだ、サンコタケのちょっと先で見つけたツチガキよりも、サンコタケの場所に近いところにありました
 ツチガキ?ツチグリ?
 また、調べます。
by glass-fish | 2013-11-12 01:44 | キノコ