人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

どこまでもキノコ!・・・・・・その2

 その1から続く。

a0163516_136269.jpg


 ↑ツチガキ?ツチグリ?のそばにホコリタケの仲間らしきものも。


a0163516_136956.jpg


 ↑雑木林の陰で、白いキノコが、開いてました。
 開きたてな感じ。

a0163516_1361655.jpg


 ↑これも、切株の樹皮から数センチ中側に空洞があって、その隙間に生えていたキノコ


a0163516_1362269.jpg


 ↑枯れ木の表面にびっしり生えたキノコ
 前にも写真を撮って、裏側の色が黒っぽいので、種類が分からなかったけど、今日見ると、裏側も、黄土色をしてます。
 角度を変えて撮るだけで、まったく別のキノコみたいですね。


 11月8日

a0163516_1363075.jpg


 ↑今年のキヌガサタケ、6号
 良く見えるところに、まっすぐ生えてました。
 小ぶりでかわいいです。

a0163516_13637100.jpg


 ↑傘の上から撮ってみました。
 穴が開いてます。

a0163516_1364585.jpg


 ↑ずいぶん前に、道端の草の中で見つけたキノコは、全開してました。

a0163516_1365920.jpg


 ↑前から見つけていた、ムラサキシメジらしきキノコ
 左側の5個(青矢印)は、前から見つけていたもの。
 右の2個(黄緑矢印)の2個を、新たに発見。

a0163516_1371032.jpg


 ↑新たに発見した個体。
 開いてました。

a0163516_1371993.jpg


 ムラサキシメジの近くに、茶色いキノコ。
by glass-fish | 2013-11-12 01:42 | キノコ

どこまでもキノコ!・・・・・・その3

 その2から続く。

 そして・・・・・・

a0163516_1382658.jpg


 ↑ついに、一つの幼菌に、変化が!(TT)
 明日か明後日には、出そう。
 やっぱり、サンコタケの幼菌に間違いないらしく、赤いのが覗いてます!

 ドキドキワクワク。(TT)

a0163516_1383380.jpg


 ↑その2の、2枚目の画像のキノコが開いてました。
 下から撮っても、やはり顕著なツバは見当たりません。



 そんなこんなで・・・・・
 9日、10日、11日は、教室。
 でも、サンコタケは、絶対見に行かなくっちゃ!


 ってことで。

 行ってきました。

 11月9日土曜日の朝一に。



a0163516_1384893.jpg


 ↑サンコタケ、出たばっかりで、しゃっきりフレッシュです!!!(TT)
 腕の内側に、茶色いクレバも、ついてます。

a0163516_1385762.jpg


 ↑てっぺんで、3本の腕が、くっついてます!
 すごい、めっちゃサンコタケ!


a0163516_139628.jpg


 ↑ちょっと退いて、撮ってみました。
 11月6日に変化なしと書いていた幼菌は、変化なし。(黄緑矢印)
 最初に見つけた、しなびたサンコタケ3個の後に見つけたのも、見つけたときにはヨレていて、その付け根のところの石をどかせたら、根っこのようなものが石の下を延びていたというのも、真ん中に写ってます。
 下側の青矢印の先には、すっかり色あせた、4個目に見つけたサンコタケ。
 上側の青矢印の先には、根っこ状のもの。
 黄色矢印の先のも、幼菌。
 やっぱり、サンコタケは、群生するのね。


 ところで。
 ふと思ったのです。
 サンコタケ映像、これでは、私が撮ったという確たる証拠にはならないじゃない?
 やっぱり、一緒に記念撮影?
 いやいや、私、大きすぎ。
 ランちゃん?
 いやいや、大きすぎ。(^^;

 というわけで、11月10日。
 ついに、登場!
 ナビゲーターのペン太くん、身長18.5ミリ!
 ちなみに首?部分の横幅が、14.5ミリ!

a0163516_1391485.jpg


 ↑今回のサンコタケ、結構、大き目です。
 最初に見つけたのは、めっちゃ小さかったんです。

a0163516_1392441.jpg


 ↑念のため、先端部分からも。

a0163516_1393365.jpg


 ↑サンコタケ発見のきっかけになった、マンネンタケの仲間と。
 こんなサイズなので、結構見えます。
 最初に見つけたサンコタケは、小さすぎて、赤い色とはいえ、完全に見落とすサイズでした。
 今回のサンコタケ、葉っぱをどけないと、上から落ち葉が落ちてきています。
 やっぱり、発見は、このマンネンタケの仲間のお陰ですね。
by glass-fish | 2013-11-12 01:41 | キノコ

どこまでもキノコ!・・・・・・その4

 その3からつづく。

a0163516_1404055.jpg


 ↑ペン太くん、そのお隣の、ツチガキ?ツチグリ?くんとも、撮影。

a0163516_1404727.jpg


 ↑ツチガキ?ツチグリ?この種類は、群生してますの画像。
 5個、写ってますね。
 一応、ペン太くんも、真ん中へんに。


a0163516_1405484.jpg


 ↑そうそう。場所が近いので、ついでに、ナラタケらしきキノコとも、撮影。


 11月10日夜。
 教室後、ランちゃんとお散歩。
 天気が悪いので、すっかり暗い。
 暗いけど、一応、帰り道に、キヌガサタケを、探してしまう。

a0163516_141111.jpg


 ↑ぎょ。
 なんで、ヘタッたキヌガサタケが、白くないのかと思ったら、ナメクジいっぱいでした。(^^;

 残念、ここで、カメラの電池切れ。



 あらためて、11月11日朝。

a0163516_14197.jpg


 ↑キヌガサタケ、今年の7号。
 昨日の夜、ナメクジを撮った後、発見。

a0163516_1411889.jpg


 ↑キヌガサタケ、今年の8号。
 これも、昨日の夜に発見。

a0163516_1412563.jpg


 ↑キヌガサタケ、今年の9号。
 朝、7号8号を、ペン太くんと撮ろうと思って出掛け、ペン太くんと撮影が終わった後に、発見。
 教室の時間まで、時間が押していたので、ペン太くんは、登場しませんでした。

 ご新規の種類のは、あんまりないとはいえ、なんだか、盛りだくさんな、ここ数日でした。

 しまった、また、夜更かししてしまった。(TT)
 寝ます。
by glass-fish | 2013-11-12 01:40 | キノコ

ビーズアートショー神戸2013

 ビーズアートショー神戸、今年も出展します。

 日程は、11月22日(金)、23日(土)、24日(日)の、3日間です。
 場所は、去年と同じ、「KIITO」です。
 ↑詳細は、ビーズアートショーのホームページを、ご覧ください。

 去年は、フュージングビーズの詰め放題500円が、目玉でしたが・・・・・・
 去年で、詰め放題できるビーズが切れてしまいました。
 10年余りの間でたまったビーズでした。
 商品の色が、変更されたり、ダイクロのメーカーを変えたときに、前のダイクロを使ったものとか。
 サンプルで作った物とか。
 そんなわけで・・・・・・今年は、詰め放題はありません。

 今年は、均一コーナー行きたいと思います。
 いろんなペンダントトップを、1000円、500円、300円均一で、出します。



 ちなみに今日は、ダイクロの新商品のための試し焼きでした。

 内情をバラしてしまいますと。
 10年くらい前は、パラダイスグラスのダイクロを使っていました。
 パラダイスグラスのダイクロは、かつてのミノルタカメラのレンズコーティングの技術を生かして、美しい皮膜をガラスの表面に着けたもので、ブルザイ用と、モレッティ用が販売されていました。
 特徴は、丈夫なこと。
 なんてったって、カメラのレンズの表面の傷を防ぐためのコーティング技術ですから。
 焼いても、散りませんでした。
 それが、ウチの商品にぴったりで、それはそれは、重宝して使って来ました。
 が、散るタイプのダイクロが人気のため、数年前に、販売を終了してしまいました。
 で、メーカーを変えることに。
 散るタイプのダイクロは、散ってしまうのに苦労して、従来の商品で、廃盤にせざるを得なくなってしまったものもあったりして。
 それに代わる、散ることを想定した、または、散ることを生かしたデザインを作りたかったのですが。
 試作しては、撃沈を繰り返しまして。(^^;

 今年は、ちょっとフュージングをがんばった年でした。
 新デザインとか、サイズや組み方を変えてリニューアルしたものとかを出しまして。
 その流れでってことでもないのですが。
 ダイクロを使ったデザインを、作ってました。
 クリスマス前は、特に、キラキラ強化月間ってイメージがあって。
 で、木曜日の試し焼きは、まあ、合格。
 ここまでならできるか、ということの確認レベルなので、デザインは、これから詰める感じでした。
 昨日の夜中、ちまちまと、アイディアを形にして、サンドブラストで模様を抜いて。
 今日、新たに、試し焼き。
 できたかも。
 色やサイズは、これからさらに詰めようと思います。

 と、そんなダイクロを使ったフュージングのガラスのペンダントトップ等。
 今回は、デザインがちゃんと確定して定番化する前の、アイディアのあれこれを作ってみて、ビーズアートショーに持って行きます。
 お買い得価格で出そうと思います。
 今のところの予定では、クリスマスの装いにぴったり!のはず。
 他にも、色が違ったものとか、鮮度もクオリティーも高い、お買い得の物を、持って行きます。

 もちろん、定番の現役の物も、ちょっとだけ、お買い得価格にして出します。

 ぜひ、いらして下さいね!
by glass-fish | 2013-11-08 23:47 | 作品展、イベント

しつこく、サンコタケの場所へ

 またまた、しつこく、キノコネタ!

 キノコを撮りながら散歩をすると、時間がかかります。
 そんなこんなで、今日は、通常の散歩コースからは外れないことに。
 サンコタケポイントへ、Go!

a0163516_2153819.jpg


 ↑昨日、紫のキノコを見つけるきっかけになった、白くて小さなキノコ。
 昨日より開いてました。

 そして、サンコタケの場所へ!

 いつもの習慣で、サンコタケの幼菌か?というのの画像を撮り。
 変化なし!

 そういえば、昨日の画像で、サンコタケの根元の石をどかせたままだったことを思い出し。
 白い根っこのように見えている所に、そっと石を戻す。

 あれ?

a0163516_21532027.jpg


 ↑これも、幼菌?
 そう、柔らかい!

 ちょっと、退いて撮ってみましょうか。↓

a0163516_21533033.jpg


 ↑昨日の日記の、一番最後の画像と、比べてください。
 昨日の画像と、ほぼ、向きを合わせました。
 このページの、ひとつ前の画像の向きを、反時計回りに、120℃くらい、回転させた向きになってます。
 サンコタケの根元の、白い根っこのようなものは、石に隠されてますが。

 今日新たに見つけた、4個の幼菌は、この画像では、右上の方に写ってます。

 ほらほら~!

 3個固まった幼菌と、そこから少し離れたところに、1個の幼菌。
 昨日見つけた幼菌は、なぜか、1個、場所が変わってましたが、他のは同じ場所に。

 すごい!
 たぶん、8個くらい、幼菌がある。
 これなら、マメに来ていたら、1回くらい、出たてのサンコタケに会えそうだ。(^^)



 サンコタケから、10メートルくらいかな。
 ふと、道端の白い丸いものに、目が留まった。↓

a0163516_21534250.jpg


 ↑ツチガキの仲間!
 しかも、ちょっと、シワっとなってる。
 とういうことは、昨日もあったのに、見落としたってことやな。(^^;

 じゃ、とりあえず周辺も、見回してみましょう。

a0163516_21535268.jpg


 ↑丸い物体発見!
 ツチガキの仲間から、30センチくらい離れた場所。
 これは・・・・・・
 ツチガキの幼菌?

 普段は、もちろん何もありません。
 見落としているのとも違うと思う。
 やはり雨上がりは、すごい。

 またまた、通ってしまう理由が見つかってしまった。


a0163516_2154066.jpg


 ↑湧水のそばを飛ぶ、アキアカネ。
 なんだか物悲しいですが。
 あんまり寒くないせいか、元気に飛んでます。


 さすがに今日は、お仕事をしないと。
 アキアカネを撮っていたら、弟宛に、フュージングアクセサリーの追加注文が、携帯に来ました。
 やっぱり、さっさと仕事場に行かなくちゃ。


a0163516_2154159.jpg


 ↑2日間に撮った、アラゲキクラゲにしては、紫っぽい?と書いていたキノコの、大きい方。
 大きくなった?

a0163516_21542883.jpg


 ↑昨日の日記、キノコ、その後・・・・・・その2の最初の画像にあるキノコ、2日後。
 明らかに、姿が変わってます。
 雨が降ったからね。

a0163516_21544041.jpg


 ↑これも、2日前とは、形が変わってる。


 ランちゃんは、今日は、苦手な場所に引っ張って行かれなかったので、ホッとしている様子です。
 ただ、私があんまり、下ばっかり見ているので、時々、気をひきにやって来ます。
 ホンマに、かわいいなあ。(^^)
 ↑バ飼い主!

 だいぶ、キノコネタもお腹いっぱい。
 と思ったら、また、明日、雨予報になってる・・・・・・(^^;

 仕事しないと。(^^;
by glass-fish | 2013-11-05 21:51 | キノコ

雨が降ったので・・・・・・その1

 気になると、意地でも出かける、理系女子!

 こないだから、サンコタケの隣にある、幼菌らしき物に変化がないか気になりまして。
 教室などの予定がないもんで、ずっと出かけることに。

 それにしても、今朝、雨が降ったし。
 散歩に出た昼にも振っているしってことで、明日、例の山に出かけようかなあって、思った。

 最初の坂道に差し掛かると・・・・・・

a0163516_015250.jpg


 ↑わ!新たな、キヌガサダケ!

 それにしても、この頃、疑っている。
 この頃のは、スカートをきれいに開かない。
 それに、先端の茶色いところが、大きい。
 マクキヌガサダケとやらに、近いんじゃないか?
 こっちは、雑木林とか、林の中に出るらしい。

 昔、ここに生えていたのは、もっと頭が小さくて、柄も細く、スカートをちゃんと開いていた。
 キヌガサダケらしいキヌガサダケだった。
 こっちが、竹林に出るんだって。

 今日のは、きれいに開いてないけど、頭が小さめで、柄も細め。
 スカートの網目も繊細。
 でも開いてない。

 でもなあ。
 どっちも、ここに生えるんだ。
 ここは、竹林だったところを、防犯目的で、竹を切った跡で。

 切った直後は、繊細なのが出てた。
 そのうち、蔓植物に覆われ、竹林の跡地ではなくなっていった。
 そのころから、太いのが出るようになった。

 そんなに都合よく、2種類の物が、環境が入れ替わるとともに、種類も入れ替わって、どっちも出たなんてことがあるだろうか?
 ホンマは、同じ種類のが、環境によって、姿が変わるんじゃないのか?

 そうだ!
 ヤマケイの図鑑の最新版は、ゲノム解析の結果で分類していたので、そっちを見よう!
 と思って図書館に借りに行ったら、貸し出し中でした。
 残念!



 というわけで、いざ!
 幼菌のもとへ!

a0163516_02054.jpg


 ↑ランちゃんが、イネ科の草を食べているので覗き込むと、こんなキノコが!
 傘の直径4センチくらい。
 雨に濡れて、みずみずしい!

 やっぱり、前の山の道へ出かけるのは、今日にしようかなあって、そんな気持ちになってきた。

a0163516_02799.jpg


 ↑今年の夏に、こんな色のキノコを、近くで見たよ!
 でも、前のは、柄がすらりと長かった。
 今回のは、短い。
 小っちゃいキノコ。

 2つ目に遭遇して、すっかり、前の山に行く気満々!

a0163516_021455.jpg


 ↑おっと!小さいけど、白いキノコは目立ちますねえ。
 地道に、撮っておこう。
 大物狙いばかりが能じゃない。
 横からも撮っておこう!
 あれれ、きれいにツバがあるやん。

a0163516_022178.jpg


 ↑なんと、さっきの白いキノコの隣に、紫のを一個発見!
 葉っぱをどかしてみた。
 あれれその隣にも。
 もしかして、このあたりって・・・・・・というわけで、葉っぱをどかせると、いっぱい!
 ちなみに、この画像の左上の方に、小さく見えているのが、ツバのある白いキノコです。

a0163516_023032.jpg


 ↑葉っぱをどかしたら、1個、弾みで、倒れた!
 すごい!葉っぱの上に乗っかるように生えている!
 ということで、倒れたのを、起こした。
 何にもないところから、生えるのって、どんな状態で生えるんやろ。
 不思議!

a0163516_023793.jpg


 ↑またまた、小さいのを発見。
 柄が、ちょっと透けてて、きれいです。

 というわけで、いよいよ、サンコタケの幼菌らしきもののところへ!

a0163516_024585.jpg


 ↑なんか、また、ヨレヨレ下赤いのが倒れている。
 最初に見つけた3個は、すっかり赤くなくなっているので、きっとそのあとまた生えたんや!
 でも、幼菌の殻から繋がってない。
 いや、ある!
 石が、微妙なところにあるけど、どうも、ちゃんと生えたところにつながっているらしい。
 半分、石に埋もれている感じ。

 石をどけてみよう!

a0163516_025384.jpg


 ↑石の下に、白い根っこのようなものが!
 ちなみに、最初の写真と、80℃回転した向きから撮ってます。
 で、よくよく探すと、幼菌めいたものがいっぱい。
 左下、緑の葉っぱのすぐ上のが、こないだから目をつけている幼菌。
 上半分の、真ん中へんに、3個見えてます。
 こないだから目をつけてたのよりは、小さいです。
 触ってみたら、みんな、ちょっとやわらかい。

 ますます、気になる!
 教室が始まっても、ライト片手に、夜通いそうな気がしてきました。(^^;
by glass-fish | 2013-11-05 00:12 | キノコ

雨が降ったので・・・・・・その2

 その1から、続く。


a0163516_041641.jpg


 ↑葉っぱの下にいました。
 直径が、1.5センチくらいの、小さなキノコの群れ。
 なんか、きれいです。

a0163516_042678.jpg


 ↑上から撮ったもの。
 調べたら、種類が分かるかも。

 いやいやいや。
 山道に行くまでに、なんか、いろいろあるやん。
 さすがに、雨の日は、違う!

 というわけで。
 山の道に抜ける、抜け道に入りまして。

a0163516_043745.jpg


 ↑またまた、小さいキノコ。
 抜け道、こういうのとか、前にも見たのとか、いろんなのが、ちょこちょこ生えてます。


a0163516_044319.jpg


 ↑ちょっと大きめ。
 傘の直径、2~4センチの物が、数個固まったものが、4か所にありました。


a0163516_045363.jpg


 ↑枯れた切り株の中に生えてました。
 切り株の中ほどが、腐敗してなくなり、その隙間に生えてたんです。
 こないだの、ニガクリタケらしきキノコと、似てますね。

a0163516_05355.jpg


 ↑切り株の全景。
 切り株は、4本の幹が出たものが切られた後で。
 左下のの中に、ニガクリタケに似ているキノコが。
 右下のの表面には、カワラタケらしき、黒いキノコが、いっぱい。
 右上のの表面には、山吹色のキノコ。これ、あちこちに、普通にあるやつです。
 なんか、ミニチュアの小さな世界みたいです。

a0163516_051224.jpg


 ↑一応撮影、小さいキノコ。
 こういう色のは、多いから、種類を調べにくいです。


a0163516_052290.jpg


 ↑この抜け道で、去年から、いっぱい見つけたキノコが、今年も。

a0163516_053025.jpg


 ↑一応、横からも撮影。
 良く見るとは思うけど、横から撮ると、またまたきれいですねえ。

 その3に続く。
by glass-fish | 2013-11-05 00:11 | キノコ

雨が降ったので・・・・・・その3

 その2から続く。

 この抜け道。
 抜け道とはいえ、去年、ピンクのかわいいキノコ(たぶんケショウハツ)が、いっぱい出ていた場所で。
 ただの抜け道というより、本来ならめっちゃキノコが出ている所です。
 でもま、めっちゃ出ている時期と比べると、地味目です。

 出口に差し掛かり、倒木をまたいで、上から覆いかぶさる枝をくぐって。
 あと、もう少しで山の中の舗装した道路にでます。

 あ。

a0163516_062745.jpg


 ↑目の前が舗装した道という場所で。
 あ、ホコリタケの仲間で、あんまり見ない色のが!
 アラゲホコリタケモドキ?タヌキノチャブクロよりも、イボイボした感じ。
 落葉層の中に単生すると書いてあるので、やっぱり、アラゲホコリタケモドキかな。
 ちょっと、このイボイボ感が、面白い!

a0163516_06445.jpg


 ↑落ち葉をどけて、横から撮ると、柄がついてます!

a0163516_065753.jpg


 ↑なんと、ツチグリ!(TT)
 去年見たのよりはきれいです。
 ただ、外皮の模様は剥げ落ちてしまってます。
 付近に、計3個ありました。
 もうちょっとボロボロのを動かしたら、弾みで、袋状の内皮を押すと、胞子がぶしゅっと吹き出しました。
 会えてうれしいよ。
 こうなると、もっときれいなのに、会いたくなるなあ。
 欲張り。(^^;

 いやいやいやいや。
 山の道に出るまでに、盛りだくさん過ぎ!

a0163516_07459.jpg


 ↑と思ったら、その1メートルも離れないところで、ミニミニツチガキ発見!
 隣の、どんぐりの葉っぱと比べると、小ささが分かるでしょうか?

a0163516_071271.jpg


 ↑アップで撮りました。
 まだ新しくて、きれいです!

 嬉しい!(TT)
 盛りだくさん過ぎる。

a0163516_072058.jpg


 と思って、左側を見ると、ボルドー色の丸を発見。
 木の実かな?と思って、横から撮ると、キノコでした!
 カメラを無理矢理構えて撮っているので、撮れても、自分の目で、キノコだと確認はできません。
 それにしても、きれいな色のキノコ!
 めちゃ小さい。
 傘の直径、1センチ弱。


a0163516_072841.jpg


 ↑あ、夏にも見た、ヒョロヒョロのが、また生えてる。
 ずっと生えてるわけじゃないから、雨が降って生えたのかなあ。

 と、やっと、ここで、山の中の舗装路に、出ました。


a0163516_073513.jpg


 ↑去年も見たよ、これ。
 クチベニタケ?
 図鑑で見ると、色は、ホオベニタケに似ている。
 クチベニタケは、林内のがけ地に発生。
 ホオベニタケは、山地の林内に、発生。
 ここは、山の中の、林の中の、そこを切通したときにできた、がけ。(^^;
 がけを優先して。
 たぶん、クチベニタケ。

a0163516_07421.jpg


 ↑こんな風に、破裂下のもありました。

 それにしても、結構、少ない。
 山の中の舗装路の横のがけ、多い時は、もっといっぱいあるけど。
 いまいち。

 その4に続く。
by glass-fish | 2013-11-05 00:10 | キノコ

雨が降ったので・・・・・・その4

 その3からつづく。

 まあ、少ないけど、それまでにいろいろ遭遇したし、こんなもんかな。
 山道に行こうと思わなかったら、抜け道の出口のところの、盛りだくさんの遭遇はなかった訳だし。


a0163516_091153.jpg


 ↑今日、何回か見たキノコ。
 目新しさは少ない。(^^;

a0163516_1312869.jpg
 

 ↑開き方が変わったキノコ。
 去年、この道沿いの別の場所で見たのと似ている。


a0163516_093521.jpg


 ↑ありがちな形のキノコだけど、雨降りの日は、みずみずしくて、おいしそうです。

a0163516_094267.jpg


 ↑こないだ、多分ムラサキシメジと書いていたキノコ。
 めっちゃ開ききりました。


 山道、クチベニタケと再会は、うれしかったけど、もうおしまい。

 住宅地を抜けて、田んぼに戻ってきました。

a0163516_094913.jpg


 ↑いつも、キノコが生えている、木。
 真ん中に、テーブルが置かれていて、丸太を輪切りにした椅子が置かれている、その椅子です。
 ずっと生えている白いキノコも、大きくなってます。

a0163516_095557.jpg


 ↑多分、アラゲキクラゲ。
 椅子の座面部分に、生えてます。

a0163516_010270.jpg


 ↑椅子の、別の側面に。
 生えてるところが近いから、アラゲキクラゲかなあ。


a0163516_0101080.jpg


 ↑そこから、150メートルほど行った、川の土手の木の根元に。
 そう、あの、マムシがいた、木の根元です。
 そこに前から生えている、アラゲキクラゲらしきキノコ。
 なんか、大きくなりました。
 毛が生えてます。
 木の根元、焼け焦げているところは、生きてないので、キノコが生えてますが。
 木自体は元気なので、葉っぱが覆っていて、雨に濡れてません。
 乾いているので、白っぽいです。


 そんなこんなで、家まではもうすぐ。
 予想外のところで、予想外の物に出会えた、キノコさがしだった。
 ↑ホンマは、犬の散歩。(^^;


 この頃、足元ばっかり見て、散歩しています。(^^;

 名前を調べる時間があんまりなくて、残念です。


 まだまだ、続くのか?
 キノコネタ!
by glass-fish | 2013-11-05 00:09 | キノコ

キノコ、その後・・・・・・その1

 この頃、ランちゃんの散歩を、夕暮れ時から昼間に変えたこともあって、キノコが探しやすくなりました。
 というわけで、キノコ、その後。

 その前に。

 近所は、あちこち工事中。
 ①近所の病院の改築
 ②病院の傍にできる、介護用品の店の新築
 ③前の道路の舗装のやりなおし
 ④道路と逆側の、前の前の前の家の取り壊し

 いっそ、まとめてやっといて!
 うるさいのは一緒だから。

 道路の舗装をはがす機械がすごいと弟が言っていた。
 「姉ちゃん、前まで来たで。」
 「うわ!写真撮ろう。」

a0163516_0335212.jpg


 ↑左側の黄色い機会が、ゆっくり動きながら舗装をはがしてます。
 はがして砕けた舗装は、除雪車から吹き出す雪みたいに、前に飛んでます。
 で、その前を行くトラックの荷台に。
 トラックが、後の車に合わせて、進んでは止まり、進んでは止まり。
 早!
 もっといい画像を撮ろうとしたけど、行ってしまいました。



 さて、キノコです。

a0163516_0344066.jpg


a0163516_0345459.jpg


 ↑サンコタケのあった場所の奥に、生えていたキノコ
 上からと横から撮りました。
 去年もここにあったのと一緒です。
 名前は……不明


a0163516_035738.jpg


 ↑これ、今年に入ってから、何回か撮ったキノコですが
 名前は、不明。



a0163516_0352262.jpg


 ↑去年も見たキノコ
 多分、ハチノスタケ。
 今年、ツチガキを見つけた傍に、ありました。


a0163516_0353435.jpg


 ↑夜遅くに見つけたと書いていたキノコ
 昼間に撮ると、こんなにきれいな色です。

 後で調べると、オキナタケに似ている気がします。
 まず、色が、ピンク、のちに退色してクリーム色。そうそう。
 そして、これだ!と思ったのが。
 馬糞や堆肥などの上に生えるとある。
 そうそう。
 このあたりの田んぼに、前の農閑期に、牛糞を入れていて、道の脇に、ポチポチと落ちてたからなあ。


a0163516_0354337.jpg


 ↑ご存知、キヌガサタケ
 今年、3回目の遭遇。
 場所は、いつもの斜面。
 ただ、この頃出会うのは、開ききらないままなのが、不思議。
 めっちゃそっくりな、ちょっと違う種類のキノコだったりして?


a0163516_0355286.jpg


 ↑葉っぱに埋もれた枯れた切り株の葉っぱの下から・・・・・
 ニガクリタケ?
 生え方は、ニガクリタケ。
 裏側のひだの色は、図鑑のニガクリタケモドキに近いですが、束になっては生えないようなので、やっぱり、ニガクリタケ?


a0163516_036527.jpg


 ↑下から、カメラをあてずっぽうに構えて撮ってみました
 虫の目線って感じ。

a0163516_0362417.jpg


 ↑枯れた切り株に、大きなキノコ!
 名前は、不明です。


 また、いつの日か、種類を調べます。
 とりあえず、アップ!

 その2に続く
by glass-fish | 2013-11-03 00:41 | キノコ