人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

 今年も、あと1日になりまして。

 今日は、慌てて、工房の整理整頓をしました。
 キナリガラスを置くスペースに、棚らしきものを作って、ガラスロッドを並べ、買っていただけるようにしました。
 といっても、満足はしてなくて。
 最小限、何とか、買ってもらえるだけのことはしたという感じですね。

 年内には買ってもらえるようにしたいと、どこかで言った。
 年内に買ってもらえるのではなく。
 買ってもらえるための準備を、年内に終えた。(^^;

 かなり疲れました。
 でも、ホッとしました。
 これで、何とか、来年が来る。

 というわけで。

 今年最後の小ネタ集です。
 なぜかカテゴリーはキノコ。


 まずは。
 トンビらしき猛禽類の画像。
 ↑今日は鳴いてなかったから、確証はないのだ

a0163516_23274028.jpg


 かなり小さく写っていた真ん中編だけをトリミングしました。
 画像の色などは、触らないことにしました。
 その方が雰囲気伝わるかなあ。


 川べりで、大物発見・・・・・・・(^^;

a0163516_2357325.jpg


 川べりの道で、道の上に赤いしみを、いち早く発見したラン。
 私が気付いたころには、とっくの昔に、川の中を覗いていた。
 げ!
 大物!
 猟師さんが、(駆除のために?)鹿を撃って、さばきもせずそのままの状態の物を、都合の良い川べりの草の切れ間から、投げ込んだ、ってとこでしょうか。
 こないだの猟師さんは、キジを探しているって言ってはったから。
 また、別の人なんだろうか?
 不法投棄したら、市役所の人に怒られるで。(^^;
 ランちゃんは、ガン見したまま、動かず。
 やっと引っ張って行ったと思ったら、ちょっと離れたところからも、見下ろしていた。
 ランちゃんの視線の先の水の中に、鹿が写ってますが・・・・・・あえて良くわからない画像を選んでみました。
 黄色矢印の先端から5ミリほど先のところの、反射した水面の中に、縦1~2ミリ、横5~6ミリの、細い線のように見えているのが、鹿です。

 いや~。
 数年前には、事件?って、ドキドキしたけど。
 まあ、人は学習するのさ。



 ということで。
 藪の中の細い道を帰ることにしました。
 そんな道を通るたび、一昔前の、スタンダードな街道の一部って、田舎道ならこんな感じやったんかなあと、思ったりします。

 で、思いがけないものを発見。↓

a0163516_2328097.jpg


 小っちゃいキノコ。
 しまった、ナビゲーターペン太を、連れて来てない。
 道を横切る木の根っこの下側のところに、ひょっこり出てました。
 近くに、色あせて干からびた似たようなキノコがもう一個あったので、こんな時期にはえるキノコなのかも。

 そこから少し登って、振り返って撮った画像です。↓

a0163516_23281157.jpg


 この撮り方じゃ、道には見えないかも。
 昔の道、この頃ちょっとマイブームです。


 そんなこんな。
 代わり映えのしない、犬の散歩とキノコに明け暮れた今年も、終わりですね。

 来年は、もうちょっとマメに、作品が図像をアップしたいです。
 ↑小ネタの、目標。


 今年一年、ありがとうございました。

 良いお年を。
by glass-fish | 2013-12-30 23:52 | キノコ

疲れた・・・・・・(TT)

 フィギュアスケート。
 この頃、ブログで書かなくなってましたが。
 ずっと、めっちゃ真剣に見てました。

 昨日の男子フリーも、今日の女子フリーも。
 最終滑走の組が始まると、ずっと感動しっぱなし。
 もらい泣きするし。

 しかも、今日の、オリンピック代表の発表。
 女子は、結果を見て、順当に決まるだろうと思った。
 男子。
 最後の高橋大輔選手が呼ばれた瞬間、高橋選手が行けてよかったのと、小塚選手がいけなかったのがつらいのとで、思わず、うわ~!とか、叫んでしまった。

 こんなに力の入りっぱなしの大会は、そうそうない。

 ああでも。
 やっぱり素敵やわ。
 代表にはなれなかったけど、安藤美姫選手の、以前と変わらず美しい演技を見られたことも。
 ショートの後のインタビューの時の、村上佳菜子選手のハナ〇〇も、美しいと思った。

 感動しすぎて疲れました。

 さ。
 明日から、もう一働きしようっと。
by glass-fish | 2013-12-23 23:51 | 日常

この頃

 カテゴリーどうする?
 と思いつつ。
 犬にしてしまった。(^^;


 最近の小ネタを、まとめてご紹介。


 まず、12月20日、13時24分撮影の画像。

a0163516_2381070.jpg


 ↑なんと、キツネノタイマツというキノコ
 この場所での遭遇は初めて。
 農道の反対側にある、川の土手の上には、よく生えていましたが。
 というか、この時期に会うことが驚き。
 上の乗っかっていた葉っぱをどけてみたら、クレバのついてる傘の先端のところが、凍てたせいか、溶けてました。
 そりゃ、寒いもんね。


 そして、キノコとの遭遇の17分後。

a0163516_2382036.jpg


 あ~、もしもし、ランちゃん。
 リードをつないだまま、そこに潜ると、出てくる時がややこしいと思うんだよね。



 次は、12月21日、東寺さんで、ちょっと撮影。
 招き猫。
 あらが見えるので、小さめの画像で。
 右手で、お金を、左手で、人(客)を、招くんだそうだ。

a0163516_2382918.jpg



 さて、これは、12月22日。
 猟師さんと、遭遇する少し前のこと。

 藪の切れ目から川べりに出ると、ランちゃんは、川の砂利のところまで下りて行き、川に流れ込む大きな溝(この季節は、水が流れてない)をさかのぼってきた。
 ランちゃんのしっぽ側に、ずずっと行くと、川です。
 私は上から見下ろしてます。
 溝の上に架けてある細い橋の上から。↓

a0163516_2383873.jpg


 ランちゃん、見上げて何を思ったのか、もと来たルートを引き返し、川から上がってきて。
 私の前を通り過ぎて、溝の上の橋を渡り、その先の竹やぶに。↓

a0163516_2384662.jpg


 そうそう、ランちゃんが、溝の中から見上げていた場所に、上ってきたわけですが。
 何してるんやろと思って、写真を撮りました。
 そしたら、ランちゃんの視線の先に、小動物が死んでました。
 画像に写ってますが。
 はっきりわかる画像は怖いので、小さく。(^^;

 小雨が降ってたので着せたものの、無駄だったレインコートが、ランの野性とミスマッチ。(^^;



 そして、今日。

a0163516_2385445.jpg


 ランちゃんがこっちを向く瞬間を撮った!
 と思ったら、シャッターが遅いもんで、撮りたい瞬間より、一瞬後を撮った。
 ぷっ!
 いかん、笑って、液晶に唾を飛ばしちゃった。フキフキ。



 帰り道。↓

a0163516_239680.jpg


 トンビが、いっぱい。
 画像からでは、猛禽類としか分かりませんが。
 鳴き声が、トンビでした。
 以前に撮った猛禽類の画像は、トンビじゃなかった。
 泣いてなかったし、そこそこはっきり写った画像を確認すると、他の猛禽類だったから。
 トンビ、子供のころは、普通にいてたのに、最近出会わなくなったと思っていたら。
 まとめて出会いました。

a0163516_2391585.jpg


 良く数えると、ほんとは、5羽いました。
 何してるんでしょう?


 最近の、小ネタ画像集でした。
by glass-fish | 2013-12-23 23:34 |

ほぼ甲斐犬

 今日は、久しぶりに、ランちゃんとゆっくりお散歩をしました。
 寒いですが、まだ、顔が痛いレベルではない。
 そんなときは、歩いていると、ダウンジャケットの中は、暖まってきます。

 今日は、東向きに、いつものコースを歩いて、いつもの折り返し点よりも、もうちょっと遠くまで行きました。
 前にも、数回来たところ。

 そこから、南に行くと、川に行きつきます。
 そこで折り返し。

 もと来た道とは違う道を、藪沿いに西向きに戻ります。
 そこで、藪の切れ目から、川べりまで出て。
 そこでなんと、何かの獣が死んでるのを、見つけてしまったラン。
 猫くらいの大きさですが、良くわかりません。
 興味津々ですが、もちろんすぐに引き離しました。
 病気とか、うつったら怖いですからね。

 で、もう一度、川から離れて元の道に出ると・・・・・・
 東側から、犬が走ってきた!
 つながってません。
 「え~」
 思わず小さく声が出る。
 漁師さん2人が連れた、猟犬でした。
 「近づいたら咬まれるぞ。」
 と、漁師さんが、猟犬に向かって声をかけました。
 あ、よくしつけられてる。

 追いついてきた漁師さんが、ランを見て。
 「甲斐犬やな。」
 「いえ、甲斐犬の血は、8分の1か、16分の1しか、入ってないんです。2代続けて、お父さん野良犬で、どんな犬かわからないんです。」
 「まあ、日本犬は、もともと雑種やからな。甲斐犬やな。」
 「そうなんですか。」
 ↑日本犬はもともと雑種というのは、知らんかった、日本猫と一緒なんか

 そんなわけで。
 ほぼ甲斐犬認定、いただきました。(^^;

 猟犬さんも、女の子だそうで、犬種はポインター。
 女の子同士でも、ランに吠えたりはしないんだよね。
 賢いわ。
 漁師さんの指示で、草叢に突っ込んで行きました。

 漁師さんたちは、キジを探してるんですって。
 そういえば、この辺は、前にランちゃんが2回、キジを見つけたあたりです。
 そうそう、イノシシの死骸も見つけたあたり。

 国道の高架よりも東側は、猟をしていいエリアなんでした。
 確か、11月15日から、3月15日まで。
 しろちゃんの時は、ちゃんと覚えていて、こっちにはあんまり来ないようにしていたんでした。
 ランちゃんは、運動量が多いので、つい、こっちの方に来てしまいがち。
 あんまりややこしいところには、入り込まないようにしなくっちゃね。
 お邪魔になってはいけないので、ランちゃんと、西に向かって、戻りました。


 やっぱり、ランちゃん、犬好きのおっさんという人種には、たまらん犬みたいです。
 しろちゃん、ランちゃんと、日本犬を飼うと、すっかり魅力にハマってます。

 で、今日、イオンのペットコーナーに行くと、なぜか、トイプードルの赤ちゃんが6匹くらいいる。
 トイプーだらけ。
 賢く、毛が抜けず(カットは要る)、飼いやすいとは聞いたけど。
 このトイプーばっかりってのは、どないやねん!?
 なんか、つまらん。

 日本犬、かわいいのにさ~。
 みんなで、日本犬を飼って、せっせと散歩に出かけて、健康づくりしようよ~。
by glass-fish | 2013-12-22 20:12 |

ありがとうございました

 2013年の終い弘法、無事、終了しました。
 お越しいただいたみなさま、お買い上げくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 無事終了、毎回、こう書けて、ほんとによかったです。
 その心は。
 ちゃんと、売り上げを確保できたこと、楽しく過ごせたこと、事故がなかったこと、暑さ寒さに体調が持ったこと。
 東寺さんに欠かさず持って行っている、テーブルクロスの柿渋の布も、すっかり色が変わってきました。
 そんな中、最近は、ずっと「無事」終了できています。
 今年も一年、本当にありがとうございました。


 今年は、予報に反して、朝の準備の時間から、雨。
 車から荷物を運び下し、上に雨除けのシートをかけ、周辺の方々の設営が始まるころに、いつもの区画の見当がついてくるので、うちも設営となる訳ですが・・・・・・・
 その間、雨。
 屋台の設営時も、合羽を着た私たちと、屋台の上に雨。
 設営と撤収の瞬間に雨なのは、かなり、辛いです。
 始まってみれば、時々、小雨。
 太陽も見えず、なんだか寒いです。
 ピークシーズンほどは、地面などの周辺の固体が冷え切ってないからか、輻射熱がしんしんと体を直撃という冷えとは違うものの、気温は低く、人々は、干し柿などを手に、足早に歩き去る。
 ああ・・・・・・今年も、終い弘法は、こんなんやなあ。
 11時ごろまで、じりっとしか売れません。
 光の国の森の玉も、2個割れたし。
 ↑理由は分かっていて、デザイン的にもいけそうな方向だけは、見えたものの、今回は売れる状況ではなかった
 これは、久しぶりの赤字か?
 
 と、そんな中。
 鏡餅とペン太くんのお買い上げ、ありがとうございました。

 そして、常連さまの奥様が来て下さり。
 お買い上げいただき、ありがとうございました。
 やっと、これで、黒字確保。
 めっちゃほっとする。
 これで、いつでも帰れる!

 いつも遊びに来て下さるMさん、時々覗いてくれるTさんも来て下さり。
 心がほこっと温かくなりまして。
 お越しいただき、ありがとうございました。
 Tさん、ダルマ、穴が必要以上に深いですが、何か詰め物等を使って、イヤホンジャックパーツを浅めにボンド付けして、つけてやってください。
 お買い上げ、ありがとうございました。

 その後、以前に弟の海玉をご覧になって、今日、お友達の結婚祝いにということで買いに来てくださった方がいらっしゃいました。
 ほんとに、ありがたいです。
 ありがとうございました。

 ビーズとバッグの作家さんが、素材に使うとんぼ玉をいくつか買って下さいました。
 ちょっと弾みででっかくなっちゃった、ツイストの矢絣の玉、このくらいのボリュームが欲しいからということで。
 単体で組むと、大きくて使いづらいサイズで、難しい。
 活かしていただけるのは、矢絣玉も、幸せです。
 ありがとうございました。

 あと、クリスマスのトナカイとくまサンタのストラップ、クリスマス会をするお孫さんたちのために、大人買いして下さいました。
 お揃いで、使ってね。
 ありがとうございました。

 明日水族館に行くという、カワイイ僕とほっぺがかわいい妹ちゃんとママ。
 お兄ちゃんが、ペンギンのストラップを気に入ってくれて、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。


 良かった。
 これで、今年の弘法さんも、いよいよおしまい。

 そして、撤収時、また、本気の降り。
 濡れながら撤収して。
 帰りの車で、一人暑い暑いと言いつつ、靴下の裏とおなかと背中のカイロをはがした私。
 それでも、まだ暑かった。
 やっぱりミズノのブレスサーモのほぼ最強(最新では、ウール混が私のよりもうちょっと強力)、登山等にも使えるというあったか肌着は、車の中では暑かった。
 露店では、これでぎりぎりセーフだったのに。
 そして、あんなにおやつを食べた割に、寒さでエネルギーを消耗したらしく、お腹はペコペコ。
 堪えます、寒さ。

 帰りは、京都市内を抜けるのに、1時間強。
 ちょっと、長い帰り道になりました。
 すっかり周辺がくらい、篠山あたり。
 見覚えのある景色。
 集落の何軒かが、明かりで見えている物の、闇にとけこんだ建物は、形も良く分からない。
 そこに、煌々と輝く、ちっちゃな自販機の光。
 あ、キナリさんの隣のお家。
 通り過ぎて、信号の名前を見るとやっぱりそう。

 そんなこんなで、沓掛のあたりで予想した時間通り、帰り着きました。
 ほっ。

 今日くらいの降りなら、雨の凌ぎ方も、このごろ、ちょっと慣れてきた。
 そんな日は、妙にやりきった感。
 がんばったので、今日のビールは、500mlにしました。

 みなさま、今年一年、ありがとうございました。
by glass-fish | 2013-12-22 02:35 | 対面販売、手作り市、弘法市

終い弘法

 明後日、12月21日、いよいよ終い弘法です。
 というわけで、今月も、防寒対策ばっちりで、行きたいと思います。

 さて、今月は・・・・・・(TT)

 「光の国の森で・・・・・・(仮称)」の、試作玉、2個~3個を、持って行くことになりそうです。
 って・・・・・・
 今までインプロージョンで作ってきたヘンテコリンな植物(?)を、ちょっと透けた感じで作りました。
 直感的に、自分がきれいだと思うものって何かなあと考えた結果です。

 こないだ、教室で、ある生徒さんと話していて、思い出しました。
 「これは(花弁が)すごく薄いですよね」と、生徒さんが、水中花の玉の画像を見つつ言った。
 「そうそう。でも、あんまり薄いと、反射が弱くて、退きで見たときに見えないから、この頃は、あんまり白を薄くしないねん。」
 「そうなんですか~、でも薄いの、きれいですよね」
 「そうそう、昔は、薄いのが好きで、めっちゃ薄くしてたなあ。そういうの、作りたいって、初めは思ってたなあ。」
 そんなわけで。
 今回のテーマは、無理矢理?
 「透ける」美しさで行ってみよう!
 でも、あれこれ、悩んでは行きつ戻りつしてたので、まだ、試作段階です。
 割れる心配がなければ、試作玉も、販売します。
 昨日1個、今日1個(まだこっちは電気炉の中)、作りました。
 明日、早い時間に、1個作れたら良いのですが。

 弟は、干支の馬にちなんで、ペガサスのムリーニを作っていたので、ペガサスのムリーニの玉も作りたいと言っていました。
 無事、電気炉から出てくることを、祈りましょう!

 そんなこんなで。

 皆様、お待ちしてます!
 今月は、土曜日ですよ~!
by glass-fish | 2013-12-19 23:01 | 対面販売、手作り市、弘法市

ヘタレでした

 今朝、目を覚まして。
 ホンマに、保護なんてするのん?って、自問してみた。

 が、野良くんは、いませんでした。
 ほっとしたような・・・・・・何とも複雑な気持ち。

 究極、飼ってくれる人がいなかったら、処分されちゃうか、自分で飼うかという決断をしないといけないわけで。
 百歩譲って、エサ代と予防接種代を、どうにか絞り出せたとして、問題は散歩。
 無理。
 ランだけで、いっぱいいっぱい。

 変に保護とか、考えてしまったのは、犬を飼い始めてから、犬が集団で生きる生き物だと知ったから。
 ランちゃんは、私だけでなく、家族のだれが帰ってきても、大喜びで尻尾を振ってます。
 散歩中に、向こうから散歩中の父がたまたまやってきたら、大喜びで駆け寄ります。
 だからかなあ。

 勝手な願望ですが。
 あの野良くん、人間とトラブルを起こすことなく、雄々しく生き延びてほしいです。
by glass-fish | 2013-12-12 23:11 |

野良?

 2日前から、うちの近所に、野良?みたいな犬が、うろうろしてます。

 オスだったので、最初は、ランちゃんを家の中に入れたままにしとこうとか、そういうことを思ったのですが・・・・・

 どうするか、葛藤中です。
 このまま放っておいていいのか?
 一見すると、ランちゃんより大きいので、放っておくと、小さい子供が危険だったら、いけないなあとか。
 誰かに通報されたら、処分されちゃうんだろうか?とか。

 明日、午前中、時間があるので、保護しようか、悩み中。
 でも、うちで、2匹目は飼えないしなあ。
 究極、引き取り手がいない場合、どうするんだ?みたいな。

 引っかかるのは、白いワンコなのに、きれいなことです。
 飼い犬でも、洗うのサボると、結構、汚れるんですよ。
 ↑前の、しろちゃんが、白かったので
 飼い主さん、いはるんちゃうんか?
 探してはったりするんやろか?
 そうか、写真撮っといたらよかった。

 目撃情報として、ここに書いたら、検索で見つけはったりしないかなあ。
 というわけで。
 ダメ元。

 場所、兵庫県小野市、2013年12月10日、11日。
 雑種、オス、白(耳が少し茶色い)。
 耳が立っていて、精悍なスタイル。
 尻尾が短く、先の部分が切れているよう。(体つきから見て、和犬だったら、本来の長さの半分以下くらいしか長さがない)
 尻尾の先端の部分の毛だけ、うっすら黒っぽく見える。
 大きさは、13キロのランちゃん(スレンダーな和犬型)よりも、一回り大きい感じ。

 本当に、野良なんでしょうか?
 もしも野良だとしたら、何を食べて生きているんやろ。
 やせ細っているようには見えない。
 やっぱり、迷い犬のような気がします。

 心当たりの方は、メールでご連絡ください。
 私のホームページの下の方に、メールアドレスがあります。

 といっても、明日、野良くんが、この付近にいるという確証は、ないですが・・・・・
by glass-fish | 2013-12-11 23:50 |

冬・・・・・・ですが、その1

 12月、冬ですね。

 それでもキノコは、あったりする。

 決して、キノコ探しばかりをしている訳ではありませんが。
 まだ、あるんです。


a0163516_23201931.jpg


 ↑すでに、壊れたキノコ、発見。
 まだ新しいけど、傘が、破れてます。
 割と、大きいです。


a0163516_23202742.jpg


 ↑チビキノコ。
 まるい白いものが、目に飛び込んでくる。
 で、良く見ると、キノコ。
 小さいのは、きれいなオレンジ色です。


a0163516_23203461.jpg


 ↑さすがに、ツチガキの仲間は、ぺしゃんこです。


a0163516_23204332.jpg


 ↑何度も登場した、アラゲキクラゲらしきキノコ。
 着々と大きくなってます。
 色も、キクラゲらしくなってきているような。
 ホンマは、食べられるんやろうなあ・・・・・・と、思う。


a0163516_23205157.jpg


 ↑アラゲキクラゲと同じ木の切り株についている、白いキノコ。
 これも、以前にも、登場しました。


a0163516_23205858.jpg


 ↑そうそう。
 前に見つけていたキノコ、まだ、健在です。
 暗くなってきていたけれど、発見できました。



a0163516_2321518.jpg


 ↑チビキノコ。
 小さいのがオレンジのとは、形が違います。
 先端がとんがってます。
 この頃、大きいのが少なくて、小さいのが目につきます。


a0163516_23211291.jpg


 ↑そうそう。
 サンコタケの幼菌、まだ、あります。
 で、そのうちの1個の先端が割れて、薄くオレンジ色が見えてます。
 寒くなったらいよいよダメかと思ったけど、出かかってます。


a0163516_23211973.jpg


 ↑山の中の道へ向かう、途中経路で。
 あ、これ、前にもあった!
 と思ったら。

a0163516_23212863.jpg


 ↑裏から撮ると、別の種類でした。
 表から見たときには、裏が網目状のキノコとそっくりに見えましたが、ヒダでした。

 その2に、つづく。
by glass-fish | 2013-12-05 23:21 | キノコ

冬・・・・・・ですが、その2

 その1から、つづく。


a0163516_23172447.jpg


 ↑ケショウハツらしきキノコ。
 山の中の道に向かうところに、去年もたくさん生えてました。
 まだありました。

a0163516_23173132.jpg


 ↑これは、良く見るキノコとは違うなあ。
 ペン太君、身長18.5センチ。
 横になって、見上げてみました。
 ほんとは、足場が斜めなので、立たなかったのだ。(^^;


a0163516_23173847.jpg


 ↑木についてました。
 こういうのは、いまいち、見分けが付きません。
 木の種類が分かったら、もっと、違いが分かるのかも・・・・・・(^^;


a0163516_23174633.jpg


 ↑またまた、ケショウハツらしきキノコ。
 付近には、たくさんあるのですが、こんなにきれいなのは、少ないです。
 ポイントは、そこだけでなくて。
 ペン太とケショウハツの前に、めっちゃ小さいキノコが横たわってます。
 まるいものがあるので、様子を見てたら、抜いちゃいました。
 キノコです。
 で、たぶん、ケショウハツの、小さいヤツ。
 ホンマかな?


a0163516_23175342.jpg


 ↑山の上の道沿いの斜面は、地味で何にもないため。
 ランちゃんと、さらに道沿いの斜面を入って行きました。
 この時期は、草も茂ってないし、蛇の心配もないので、まだ、安心。
 そしたら、キノコらしい形のキノコを発見。
 これって、ペン太が横になって見上げてたのと、同じ?


a0163516_2318294.jpg


 ↑裏側から撮ってみました。
 思ったより、傘が肉厚な気がする。


a0163516_2318915.jpg


 ↑小さいのは、やけに目につきます。


a0163516_23181789.jpg


 ↑おとといの夕方に、先が割れていたので、今出るか、今出るか、と待ち構えてますが。
 サンコタケさん、まだのようです。
 こんなに寒くても、頑張ってます。
 上から見ると、三角形のかたちが、かすかに分かります。


a0163516_23182420.jpg


 ↑らんちゃん。
 さっき水を飲み終えて。
 私の方に、ググッと寄ってきました。
 散歩中に、正面顔を撮れる機会が少ないので、撮ってみました。
 頭でっかちに写っているところが、変で、、カワイイ。(^^)


a0163516_23183127.jpg


 ↑先に、ストロボで撮ったキノコは、今日もまだ、無事でした。
 横から撮ると、こんなヒダでした。
 こういう形だったら、種類の見分けがつくかなあ。


 もう終わりだろうと、ずっと思ってたのですが。
 けっこう、まだまだ、キノコはあります。
 もう一回、サンコタケがにょきっと出たところを、見てみたいなあ。
 がんばれ!サンコタケ!
 さむいけど。
by glass-fish | 2013-12-05 23:18 | キノコ