人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

教室、この頃

 先日のブログに、教室の課題でやったよ~って、かたつむりの画像をアップしたところ、それを見た生徒さんが、やってみたいって。
 そうそう、小野教室でやった課題で、他でまだやってない物については、他の教室の生徒さんが見る機会がないなあ。
 アップしたことで、見てもらえた訳だ。
 それに、教室の宣伝にもなるかも。

 というわけで。
 最近の課題です。


 お雛様。
 横に、梅模様がついてますが、これは、お雛様をやりたい人と、梅の玉をやりたい人がいたので、一つにしました。
 相方の雄雛さんを作るときに、バランスを取るために、適当な松模様をつけてみました。
 が。
 シンプルな方が良かったかも。(^^;

a0163516_2235254.jpg



 かたつむりと葉っぱ。

 かたつむりと葉っぱは、くっついていません。
 前のカタツムリは、ちょっと事情があって、難易度を下げるために、触覚を短くしています。
 今回は、らしい長さで作り直しました。 

a0163516_22351357.jpg



 桜餅。
 関西では、桜餅は、ほぼこんな形。
 お米のツブツブ感が、いまいちですが・・・・・・
 桜餅が好物という生徒さんの要望で、課題にしましたが、その後で、デモ作品を見た他の桜餅隙の生徒さんも、速攻食いついてました。
 ↑食べたわけではありません(^^;

a0163516_22352247.jpg



 タイ。
 これも、生徒さんの要望で作りました。
 タイって、難しい。
 リアルにしても、タイだと直感的に思ってもらえるわけじゃない。
 そうそう。
 えべっさんの飾りとか、砂糖菓子とかにあるタイの方が、直感的にタイに見えるかも。

a0163516_22353159.jpg



 以上。
 この頃の課題でした。
 あ、とんぼ玉らしいとんぼ玉の画像が、ないですね。
 とんぼ玉らしいのも、作りましたよ。




 ブログランキングに参加してます。↓
 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-01-27 22:50 | とんぼ玉教室

ありがとうございました(2014年初弘法)

 2014年の初弘法、無事終了しました。
 お越しいただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 朝一、車から荷物を運び下ろす時には、寒さはまだましな朝でした。
 ところがっ!
 しまった!
 お座布団を、忘れて来た!
 先月、撤収時の雨に濡れたお座布団を干して、いつものところになかったせいでした。
 ああ。
 朝一から、テンション下がる。(TT)


 そんな中、じわじわと、明るくなってきました。
 画面左奥に見えている屋根は、「食堂(じきどう)」という建物の屋根です。

a0163516_2122463.jpg


 東寺さんの境内の真ん中には、南から、「金堂、講堂、食堂」の、3つの建物が並んでいます。
 その、講堂と食堂の間の空間から見える、東の空です。
 画像正面に写っている屋台は、ウチのほぼお向かいのタイ焼き屋さん、そしてその右側には、着物の古着屋さんの屋台が写っています。
 今日、初弘法ということで、MBSのカメラが、この古着屋さんと、奥にタイ焼き屋さんという風景を撮ってました。どなたか、ご覧になったでしょうか。


 そして、朝一、いつもと違う感じがしたのですが。
 静かなんです。
 そして、いつもより暗い。
 そう、今まで、ガソリンの発電機から電気を取って照明が煌々と照らされていた屋台は、今や、LEDのやや青白い光にほんのりと照らし出されているのでした。
 そうか、やはりお客さんが増えるのは、午前10時ごろ。
 朝の照明以外のところでは、あんまり発電機って、使われてなかったんや。
 少し暗いので、今までと、準備の時の要領が違ってるかもしれませんが。
 こっそり。
 静かな方が、私は好きです。

 そして、世話役の方の指示で、保険の加入をしました。
 もっとも、ウチは、火の気ないんですけど、そこは、全体の安全のためには、負担はシェアしないとね。
 やはり、大事なお仕事の場、着々と対応がされていて、真摯な対応に思えます。
 出店する側としても、その方が安心です。


 とまあ、そんなこんな出来事があったのですが、冷えた椅子の座面から、体温を奪われ続け、お座布団の一件は、一日、尾を引くことになったのでした。
 寒かった。(TT)



 さて。

 おなじみのT様。
 DM玉のシリーズとして作ったお花の玉、名付けて「シェルフラワー」お買い上げありがとうございました。
 まだ、試作段階ですが、お買い上げいただいたのは、本当に、試作1号です。

 元は、ラナンキュラスという花を作ろうとしていました。
 その作業工程の思いがけないところで、重なり合ったバラの玉が作れそうな気がして、いろいろ試して形になってみたら、八重咲きのアネモネみたいな花になりました
 ちなみに、ちょっと花弁の感じを変えてみた作品は、こちらです。↓

a0163516_2151677.jpg



 それから、またまた、おなじみのT様(別の)、ペガサスの玉、お買い上げありがとうございました。
 ホンマに寒くて、心折れそうなタイミングでした。
 また、良い季節に、話だけでもしに寄って下さいね。

 そして、おなじみのMさんや、奈良からのお客様も、寒い中、お越しいただき、本当にありがとうございました。

 あ、そうそう、フランスから来られた方に、教室の課題で作った「こいのぼり」のデモ玉を買っていただきました。
 「KOINOBORI」って、べたべたの発音で言ったのが、通じていたら良いんですけど。
 ありがとうございました。


 今年は、寒いです。
 相当なモチベーションで、「買うぞ!」って来ていただいた方でないと、なかなか、立ち止まってはいただけない、そんな日でした。
 昨日は、もうちょっと温かかった気がしたのに。
 それに、もうちょっと、「買うぞ!」って気持ちになっていただけるような予告にできるよう、頑張らないと。
 あ、弟の方は、南の島と熱帯魚とウミガメの片穴のペーパーウェイトや、ペガサスの玉などを、作って行ってました。
 がんばれ私!

 と、そんなこんな今日でしたが、今月も、赤字を出さずに、無事帰れました。
 Tさんと、Tさんに、感謝。
 ありがとうございました。

 また、来月に向けて頑張ります。



 おまけ。
 こないだの教室の課題で作った作品、両方片穴の小さな置物です。↓
 こういう時に、撮らないと忘れるんです。
 東寺さんの朝日に照らされて・・・・・・・

a0163516_2210959.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-01-21 22:17 | 対面販売、手作り市、弘法市

2014年、初弘法

 明後日、1月21日(火)は、2014年の初弘法の日です。

 先月、雨除けと風よけのシート、もう2枚欲しいと思ったので、買ってきました。
 雪と風への備えは、完璧です!

 さて。
 作品ですが・・・・・・うう。
 DM用作品、もうちょっと形になると思ったのに・・・・・・。
 試作品(?)が、2個。
 あとは、明日次第です。(^^;

 それから、レース棒の「矢絣」の玉は、いくつか作りました。
 定番ですね。
 画像は・・・・・・


 あ、画像がないので、弟のサイトを、ご覧ください。
 画像が撮れているってことは、持って行くんだと思います。
 とんぼ玉も作ってましたが、私の方にあまりにも余裕がなくて、振り返ってみてませんでした。

 お楽しみに!?


 ヤドカリくんが、お待ちしてます!
 ↑またか!

 出店場所は、「食堂(じきどう)」という建物の、すぐ西側です。
 雨予報のようですが、ぜひ、いらして下さいね!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-01-19 22:44 | 対面販売、手作り市、弘法市

冬にもキノコ、その1

 冬になっても、キノコ・・・・・・

 多くは年中生えている感じのキノコですが・・・・・・



a0163516_034391.jpg


 ↑切り株に、良くある感じの大きなキノコ

a0163516_035526.jpg


 ↑前のキノコの隣あたりには、下が白いのも。
 これって、同じキノコなんでしょうか?


 さて、これは、お正月頃の画像です。↓

a0163516_04674.jpg


 ↑あれ~、冬場には似合わない、ひょろっとして寒さに弱そうなキノコが。

a0163516_041680.jpg


 ↑その近くの木の根っこの下側に、ひょろっと生えていた、色のきれいなキノコ
 小さいです。
 隣に写っているペン太くん、肩幅14.5ミリ。


a0163516_042820.jpg


 ↑木の切り株にびっしり
 季節によって、増えたり減ったりしますが、年中見かける気がする。


a0163516_044625.jpg


 ↑サンコタケの幼菌は、ついに寒波に勝てず、ヘタッてました。残念!


a0163516_045727.jpg


 ↑ニガクリタケ?
 ピークは過ぎたものの、切株の下の方に、ひっそりと、新しいのが出てました。
 ルックスはかわいいけど、ニガクリタケだとしたら、有毒。


a0163516_05865.jpg


 ↑これも年中ある、スエヒロタケ?
 と、切株の断面を撮ったら、もっと右の方に、なんか他のが写ってますね。
 確認したいけど・・・・・・この切り株どこのだっけ?(^^;


 その2に続く。
by glass-fish | 2014-01-17 00:06 | キノコ

冬にもキノコ、その2

 その①から続く  


a0163516_064073.jpg


 ↑コガネニカワタケ?
 コガネニカワタケだとしたら、珍しいものではないらしい。
 でも、初めて見るキノコに出会うと、うれしい。


a0163516_065038.jpg


 ↑良くあるキノコ。年中見かける。



a0163516_07097.jpg


 ↑あ、良く、木の切り株についてるやつ・・・・・・と思ったら

a0163516_071277.jpg


 ↑裏側がヒダヒダでした。
 良く見るのは、裏が、細かいスポンジ状。
 一見似てても、違うんやなあ。


a0163516_072179.jpg


 ↑そう、似たようなキノコの裏側は、細かいスポンジ状


a0163516_073117.jpg


 ↑切り株の上に、ぽちっと、キノコらしき物体が・・・・・


a0163516_074010.jpg


 ↑これは、良く登場する、アラゲキクラゲ?って書いているキノコ
 季節が変わると、色や印象が変わるけど、これって、一年中ある感じです。


 その3に続く。
by glass-fish | 2014-01-17 00:02 | キノコ

冬にもキノコ、その3

 その2から続く    


a0163516_091552.jpg


 ↑枯れた小枝の先についていた
 これは、裏側


a0163516_092450.jpg


 ↑こっちが、表側


a0163516_093654.jpg


 ↑多分、カワラタケ。これも良く見る。
 形がきれいです。


a0163516_09469.jpg


 ↑小枝に、くっついていた。
 これは前にも見たことがある。

a0163516_095675.jpg


 ↑裏返してみると、こんな感じ
 たぶん、ハチノスタケ。


a0163516_0101110.jpg


 ↑ちょっとピンボケ(^^;
 これも切り株についていた。


a0163516_0102280.jpg


 ↑その切り株を、上から。
 切り株の上に、何種類かの菌がついていて、小さな世界って感じ。


 余談ですが。
 先日書いて、面白くなかったのですぐ削除したブログに書いてたのですが。

 先日の、十津川警部シリーズのサスペンス。
 やっぱり見なきゃよかったと思った。
 このごろ、ミステリー全般、受け付けなくなったというのに、惰性で見てしまったのでした。

 その中で、キノコ採りのおっちゃんが、河原で白骨死体を見つけるというシーン。
 季節は、夏。
 「ヒラタケ、ヒラタケ。マイタケ、マイタケ。」
 と言いながら、河原の草叢から、何か採っている。
 ????????
 キノコ採り・・・・・・
 そんなとこに、ヒラタケも、マイタケもないやろ!
 マイタケは、ブナ科の大木の根元に発生、時期は秋。
 ヒラタケは、広葉樹、時に針葉樹の、枯れ木、切り株に発生、時期は、晩秋から春。
 何だそうだ。
 すぐ水に浸かるような場所の、草の間になんか生えてませんから!
 しかも、どっちも、発生時期を外しているし。

 と、つい、細かいことが気になって、調べてしまった。
 直感的に、そこは違うで!と思った。
 キノコの目になって探すとき、そんなところは探しません。

 これで、当分、キノコネタはないはず!
 多分。(^^;



 ああ、いつ、とんぼ玉の日記が書けるだろう・・・・・・
 当分無理そうです。
 今日も、急に、DM用作品の構想を、大場に変更したし・・・・・・
 大丈夫だろうか・・・・・・この期に及んで。(^^;
by glass-fish | 2014-01-17 00:01 | キノコ

ランちゃん、予防注射

 堂々、犬ネタです。

 昨日(14日)の夕方に、ランちゃんの予防注射をしに、動物病院へ行ってきました。

 私は、ランちゃんの体重測定が密かに楽しみなのですが、ランちゃんは、災難もエエとこです。
 なんと、ランちゃん、1キロ太っていた!
 14.2キロ。
 どうりで、レインコートのぴちぴち感が増していたはず。

 「この辺、硬い硬いやん。」と、先生、ランちゃんのふとももあたりを触りながら。
 「え?緊張でですが?」←私
 「いや、よう肉ついとるわ。」
 「あ、はい。」
 そっちでしたか。
 でも先生、それは、筋肉ですっ!
 きっと。

 とりあえず、今の体重をキープするんやでラン!
 あと1キロ増えたら、何かとお薬の量が増えて、お支払いが嵩むからね!
 ↑狂犬病のみ、体重関係なく一律です

 そんなこんなで、今日も、入り口のドアをくぐるなり、ぶるぶると震えるビビりは変わらずでしたが。
 「今回は、(怖がりようが)ましになってるね。」
 と、先生の奥さんにも言ってもらいました。
 しかも、今回は、おやつを、奥さんの手から直接もらって食べました。
 ↑前は、緊張が解けずに車の中でも何も食べず、家に帰ってやっとそろそろと食べた
 進歩してるやん。(^^;

 そうそう。
 家のベッドでゴロゴロしてるより、車でお出かけして、よそのワンコと出会えて、痛くない注射を打ってもらったら、よしよし良い子してもらって、おやつまでもらって、病院も結構楽しいやん。

 先生の奥さんに撮ってもらったよそのワンコとの2ショット画像、うまく撮れてたら、そのうち動物病院のブログにアップしてもらえるかも。


 ちなみに。
 先生に教えてもらったのですが。
 鹿やイノシシを一晩水に浸けるのは、もともと体温が高いので、急速に冷まさないと肉が傷むからで、一晩水に浸けることで、体についているダニを取る効果もあるのだそうです。
 ほ~。
 そうだったのか。
 一つ賢くなりました。
 ↑「ジビエ」ネタも多し!
by glass-fish | 2014-01-15 23:49 |

この頃、犬ブログ・・・・・

 一時は、自称、キノコブログでしたが・・・・・・・・
 この頃は、犬ブログかも。

 そうそう、まずお礼を。
 とんぼ玉ブログランキング、新着のところに上がったお陰で、たくさん見に来ていただいているようで、ありがとうございます。
 でもって、インの方の数値が大きくなってきているってことは、ウチのブログから、ボタンを押してもらっているってことですよね。

 本当に、本当に、ありがとうございます。

 とりあえず、目標は、長い目で見て、30番台くらいをキープできることです。

 日記という名のエッセイもどきを書き始めたのは趣味。
 それをブログにしたのは、ウチの教室の教室案内が検索にかかりやすくなるようにするためでした。
 貴重な教室収入なのですが。
 良く言われたのは、入会してもらった生徒さんに、「兵庫県でとんぼ玉教室を探していても、なかなか出てこなくて、検索で何ページ目でやっと出てきましたよ。探すの苦労したんです。」みたいな。
 で、今まで書いていた日記を、ブログに変えたのでした。

 なので、文章を書くのは趣味。
 画像を載せるより、文章を書いている方が、楽しいのでした。
 なので、とんぼ玉の記事を、あんまり載せて来ませんでした。
 それどころか、作品画像を取るのを忘れたまま、売れてしまうなんてことは、良くあることなのでした。

 心のどこかで、それはまずいかなと、思ってはいたのですが。
 なんか、とんぼ玉ブログランキングに参加しているのに、これほど、他の記事が多くて、すみませんって感じです。
 でも多分、その他のネタが、これからも多いことでしょう。(^^;
 そんなブログですが、今後とも、よろしくお願いいたします。


 ちなみに、最近は・・・・・・
 今年も4月に地元の「ふく蔵」さんで、作品展をするので、そのDMに載せる作品を作ってます。
 去年のDMは、インパクトのある赤いラフレシアの玉だったせいか、置いているDMがなくなるのが早かったです。
 今年は、そのインパクトを超えるのは、無理な気がしますが。
 がんばってます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-01-15 00:03 | その他のタワゴト

鹿プール

 鹿プールそれから・・・・・・

 1月7日、鹿プールに、猪が浮かんでいた。↓

a0163516_22453551.jpg


 シゲシゲ、眺めていた、私とラン。
 ランは、また、川沿いの道から、河原へ下りていた。

 その時、川沿いの道へ、バックで入ってくる軽トラックが一台。
 農家の場合は、そんな風に車を止める用事がないので、猟師さんと見た。
 ランが河原にいると、邪魔になりそうな気がして、道まで呼び戻した。

 やはり、猟師さんの軽トラだった。
 猟師さんと立ち話。
 そこへ、原付のオジさんがやって来た。
 そして猟師さんと立ち話。
 ↑猟師さんとオジさんは、面識なし

 猟師さんは、先に浸かっていた猪を浸けた人のお友達で、自分も、別の猪を浸けに来られたんだそうだ。
 
a0163516_22454664.jpg


 ↑河原にいるのは、猟師さんで、道の上から見ているのは、通りかかったオジさん。
 黄色矢印の先には、前から浸かっている猪。
 画像には映ってないけど、猟師さんの足元には、猪もう一匹。
 通りかかったオジさんが去った後、タケノコやキノコの採集に情熱を燃やす採集オバちゃん2人組が、やって来た。
 ↑猟師さんとオバちゃんたちは、顔見知り
 そして、猟師さんと立ち話。
 けっこうみなさん、事情を心得たうえで、興味津々で、様子を見に来られていた。
 ↑私とランを含む。

 そうそう。
 猟師さんに、「甲斐犬か?」と、ランのことを聞かれ、いつも通り、「雑種で、たぶん8分の一だけ甲斐犬の血が・・・・」と、説明しました。
 猟師さん、ランが河原から道にかけ上る様子を見てはったこともあって、しきりに「エエ犬や」とか、「雑種でも、エエ筋の犬やな」とか、「山で仕込んだらエエ猟犬になるで」とか、べた褒めして下さいました。
 ふっふっふ、そうでしょ~。
 ↑バ飼い主

 そして今日。
 鹿プールに差し掛かると、軽トラが一台停まっていた。
 最初の猪を浸けてはった方の猟師さんだった。
 で、立ち話。
 何と、こないだより大きな猪を持って来られてて、内臓抜きの作業が始まりました。
 そのあとで、浸けるんだそうです。
 あんまりシゲシゲ見る勇気はなく、ランも妙に緊張した様子だったので、ごあいさつして、散歩に戻りました。

 今日出会った猟師さんは、猟犬として、屋久島の犬を軽トラの助手席に乗せてはりました。
 賢い良い子です。
 あ、ワンコの写真を撮らしてもらったらよかった。
 今日は、興奮のあまりか、写真を一枚も撮らなかった、そういえば。

 この頃、キジ打ちの猟師さんとの遭遇以降、やけに、猟師さん付いているな。
 ちょっと前に、シカやイノシシが増えすぎていて困っているところが多いとテレビで言ってた。
 知らなかっただけで、町内のオジサン2人(1人は、同級生のお父さんだった)が、猟師さんだったんだ。
 ↑現役時代は、本業があったので、猟師さんは、きっと趣味というか、副業

 ちょっと知らない世界を、垣間見てしまったなあ。
 ランちゃんがいなかったら、こういった一連の物に、気づく機会はなかっただろうなあ。

 血なまぐさい話題で、すみません。(^^;


a0163516_22455548.jpg


 ↑おまけ。
 ご近所のお宅を覗き見るラン。
 そうそう。
 ここのお家って、ゴールデンレトリバーがいるんだよね。
by glass-fish | 2014-01-11 23:21 |

とんぼ玉作品の画像を、探しました

 思い立って、ブログランキングに、参加することにしました。

 が、このブログが、とんぼ玉ブログだなんて、大ウソです。(^^;
 キノコときどき犬ブログです。

 そんなわけで。
 去年撮った画像から、作品画像を探したわけなのですが。
 これほど撮っていないとは、驚き。
 探せども、探せども、キノコばっかり。
 時々、愛犬ランちゃん。
 去年の今頃は、七草大捜索。

 とんぼ玉の、画像がありません。
 作品として作っている物が、少ないことは少ないです。
 が、もうちょっと作ったよねって、思った。

 やっぱり、今年の目標は、作品画像をもうちょっと残しておこうですね。
 そして、アップする。
 本来は、とんぼ玉ブログだったはず。(^^;

 やっと、去年の画像から探してきたものを、アップします。


a0163516_0552993.jpg


 ↑「ひなげし」の玉
 立体的なヒナゲシの花で、ちょっと蕾のように閉じていて、花びらには、細い線が入ってます。


a0163516_0554025.jpg


 ↑「ひなげし」の玉、その2


a0163516_0554963.jpg


 ↑「ヤドカリ」の玉と、「パンダダルマハゼとミズクラゲ」の玉
 ああ、なんて適当な撮り方でしょう・・・・・・
 背景が、エアキャップだなんて。


a0163516_0555670.jpg


 ↑「キノコ」の玉
 キノコの玉の、ツチグリの面です。


a0163516_056583.jpg


 ↑「コブシメ」の玉
 沖縄の深海にすんでいる、コブシメというイカがモチーフの玉。
 クリアの中に、立体的なイカが、浮かんでます。

 とりあえず、今日は、心を入れ替えてみた。




 ブログランキングに参加してます↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-01-10 01:03 | とんぼ玉作品・ガラス作品