人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

まずは、お片付けから・・・・・

 さて。
 とんぼ玉作りです。

 何を作ろうかって話だったんですが・・・・・・
 私の作品に、季節感を、求めてはいけない。

 という訳で、作り始めるという意味では、季節を半年ばかり外している感のある、あれです。
 「アイリス」です。

 これは、模様の入った花弁一枚が、一つのムリーニになっている物です。
 模様の中に使っているのは、すべて不透明色で、濃いめのコバルト、めっちゃ濃いコバルト、白、黄色です。
 黄色は、あの鮮やかな、サタケではソーダガラスにしかない、あの黄色です。
 そんな訳で。
 このムリーニは、モレッティで作ってあります。
 が、このアイリス、形を取るのがめちゃ難しく、今まで、失敗作の山を築いて来ました。
 そうする間に、ずいぶん減ってしまった花弁パーツ。(TT)
 花弁のムリーニが、結構大変だったので、できればもう作りたくない。
 なので、できれば、もう失敗したくない。

 そんなアイリスですが。
 まずは、机の片づけから。
 長らく、モレッティで作品を作ってない。
 春先に、生き物関係をまとめて作って、燃え尽きたのですが、あの時以来。

 今日のクリアは、「ウロボロス」というメーカーの104を使うことにしました。
 クリアがなくなって来たのに、モレッティがなかなか入荷しなかったり、汚れがあったり。
 膨張率104のクリア、いろんなメーカーの物を買ってみました。
 とりあえず、ウロボロスは、きれいです。
 ウロボロス、ステンドグラスで良く聞く、アメリカのガラスメーカーです。

 アイリス、一部作り方も変えて。
 今日はちょっと、馴らし程度に、試作してみました。
 明日から、気合入れて頑張ろうっと。

 このまま、ずっと涼しかったら、お仕事がはかどるんだけどな。


 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-08-29 23:17 | とんぼ玉・ガラス

ハンドメイド&アートバザール大阪

 手作り市に出展します。

 ハンドメイド&アートバザール大阪です。

 会場は、大阪南港のATCホール。
 日程は、2014年9月13日(土)14日(日)の2日間です。
 時間は、10時~17時。
 イベントは、13日(土)、14日(日)、15日(月)の3日間あるのですが、ヘタレのため、とりあえず、お試しで2日間だけ出します。

 ブース番号は、「つ-09」です。
 会場図を広げる。
 あ、入り口から遠い・・・・・・・
 とか、贅沢を言ってみる。(^^;

 すごく、内側の事情を暴露すると。
 13日土曜日は、弟が、姫路で教室をする日。
 朝、2人で車で出発、大阪に搬入をして、その後、弟は姫路に向かう。
 で、あとは、私が一人で店番。
 5時過ぎに、電車で帰る。
 2日目、弟と車で出発、帰り搬出して、車で帰る。
 何とかなりそうかな。
 今となっては、どこもかしこも変わってしまった大阪なので、梅田で道に迷ったヒトですが、電車の乗り換えくらいは分かるやろう。(^^;


 というか。
 あと、2週間と少しやんか。
 急にあせる。(^^;
 とんぼ玉、作れるかなあ。
 がんばります!


 その一週間後、21日は、東寺の弘法市です。



 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-08-26 22:42 | 対面販売、手作り市、弘法市

弘法市、お休みです

 8月21日(木)の、東寺の弘法市、お休みします。

 9月21日と、10月21日には、出店します。

 東寺の弘法市、10月で、出店を終了します。
 あと2回ですが、また、よろしくお願いいたします。
by glass-fish | 2014-08-20 02:06 | 対面販売、手作り市、弘法市

明るいうちに出発!

 今日も、ランちゃんの散歩に出かけるのが遅くなってしまった。
 夏至の頃なら、余裕で明るかったのに。
 日は、短くなってます。

 今日は、ちょっと、足が痛かったので、短いルートへ出発!
 いつもと方向が違います。

 あ、こっちにも、年中キクラゲの仲間が出ていた木の切り株、じゃなくて、輪切りにした木が、椅子としておかれているのを、チェック。
 だって、いつものルートのキクラゲの倒木には、あんなミニキノコがついていたからね。
 という訳で覗き込んでみた。↓

a0163516_0575874.jpg


 おお!
 キクラゲは、健在?
 乾いた感じで、小さいのがぎっしり生えていたはずが、大きいのになっている。
 なんか、ヒトヨタケの仲間?みたいな傘のキノコも、一個、生えてますよ。

 さて、先へ行こうってことで。
 川べりを歩いていると、崩れていた。↓

a0163516_058660.jpg


 慣れた道なので、最初、俯いて、デジカメで撮ったさっきのキノコ画像を確認していたら・・・・・・
 道がなかった。(^^;

 この崩れたところのすぐ向こう側は、コンクリートブロックが積んである場所で、その手前が、抉れていた。
 以前から、下の方が削れているとは思ってたけど。
 びっくり。
 ここが崩れたら、稲刈りの時に、車を入れる道に困るなあ。
 今年は、違うルートから入れないといけないけど、そっちの道、ぬかるんで、車の重みでつぶれそうやもんなあ。
 去年から、メインが弟にバトンタッチしているので、これ見たら、また考えることが増えたって、がっくりしそうやな。
 あ、この事実を、このブログを見て知ったら、また、不機嫌になるか?(^^;


 ウチの田んぼの前あたりに、オニフスベが。↓
 これ、ところどころにいてますが、気づいた時には、老菌一歩手前みたいなことも多い。
 珍しく、形がきれいなのに遭遇。

a0163516_0581545.jpg


 ウチの田んぼの横を通り過ぎたところも、崩れていた。↓
 ここは、もともと、人か自転車くらいしか通れない場所だったけど。
 コンクリートブロックの壁の足元から、壁の内側の土が持って行かれてしまったんだね。
 そうそう、このあたり。
 ランちゃんが一歳になる前に、元気に飛び降りて走り回り、壁に阻まれて上がろうとしても上がれずに、パニックになったあたりです。
 ストロボ撮影なので、暗く見えますが、まだ、薄明るくて、付近の様子は見えてます。
 あ~。
 暗くなる前に、通りかかって良かった。
 しばらくは、このルート、来ない方が良いかも。

a0163516_0582335.jpg


 ここのところ、毎年、どこか崩れてます。
 上流の方も、崩れてた。
 県の管轄らしいけど、毎年大変やなあ。
 どうしても、川が蛇行して、水が当たるところは、崩れるもんなあ。
 ウチの町内は、川の傍に、人家がないだけ、まだ良いのかも。


 ぐるっとまわりこんで。
 草刈りが住んで草がたまっている間に、キノコ発見。↓
 このキノコ、なんやろ?

a0163516_058968.jpg


 ランちゃん、カメ発見!↓
 しょっちゅう見つけてます。
 めっちゃ遠くから見つけることも、茂みの中に隠れているのを見つけることもあります。
 カメ発見名人です。

a0163516_058122.jpg


 ただ。
 カメちゃんは、フリーズしてしまって、遊んでくれないから、気になるけど、いつもつまらないランちゃんなのであった。(^^;
by glass-fish | 2014-08-19 01:57 | キノコ

まとめて、キノコ・・・・・・その1

 7月後半から、撮っていたキノコ画像、まとめてアップします。
 名前、調べてません。(^^;

 きれいなキノコ。↓

a0163516_0331217.jpg


 お馴染みの、キツネノタイマツ。↓
 ポイントは、大きさ。
 ガラケーを開いたのと同じくらいの長さだったので、20センチくらいありました。
 最初は、キノコとは思わず、何か、棒が刺さってると思った。(^^;

a0163516_0331536.jpg



 時々見るキノコ。↓
 これもきれいです。

a0163516_0333929.jpg



 キノコ!って感じのキノコが。↓
 とりあえず、裏側撮っておこう。
 あ、上からの画像もあったけど・・・・・

a0163516_0343683.jpg



 ホコリタケの仲間↓
 ホコリタケの仲間にしては、やや大きめで、真ん中にポッコリあいた穴がチャームポイント。

a0163516_0344532.jpg



 ハナオチバタケ褐色型。↓

a0163516_0345385.jpg


 木の下に、キノコらしいキノコがぽっかりと。↓

a0163516_0344418.jpg



 同じキノコを、下から撮ってみた。↓

a0163516_0345118.jpg


 数日後、開ききっていた。↓

a0163516_035013.jpg


 これも良くあるキノコ。↓
 大きいです。
 ただ、幼菌の時に、縁にぷりぷりっとヒダがあるのが、カワイイかも。

a0163516_0354213.jpg



 アカダマキヌガサダケ↓

a0163516_0351660.jpg

by glass-fish | 2014-08-19 01:20 | キノコ

まとめて、キノコ・・・・・・その2

 つづき。


 ヒトヨタケの仲間かな?↓
 まっすぐ伸びた柄が、きれいです。

a0163516_0371149.jpg


 このキノコも、時々見ます↓
 名前なんだっけ?

a0163516_0373861.jpg


 横から撮ってみた。↓

a0163516_0382771.jpg



 ランちゃんに、藪と田んぼの間の、ややこしいところに引っ張って行かれた。
 最初、アケビの殻かジャガイモでも落ちてるのかと思った。
 キノコでした。
 近くにいくつかあって、古いのは、茶色くなって、悪臭を発していた。(^^;

a0163516_0383548.jpg


 もう少し歩きやすいところに戻ったら、藪の縁に生えていたキノコ。↓
 傘の質感からして、前のキノコと一緒だと思う。
 横から撮ったのを見ると、裏側は、ヒダじゃなくて、スポンジ状でした。
 このキノコは、まじめに調べたら、種類が分かると思う。
 そのうち調べます。(^^;

a0163516_0382440.jpg


 ある日、ふと、いくつか白っぽいキノコが生えているのに気付いた。↓

a0163516_0383377.jpg


 下からも摂っておこう。↓

a0163516_0383830.jpg


 その隣にあった、同じ種類のキノコの別個体。↓
 傘のかたちに特徴あり。
 これもそのうち、調べます。

a0163516_0393973.jpg



 ↓良くあるキノコ

a0163516_0394847.jpg



 最初、切れ切れに破れたものを発見。
 これは撮ってもなあと思ったのですが、ちょっと歩いていると、同じ種類のがあった。↓
 オレンジ色で、派手です。

a0163516_039760.jpg


 近くにあった、思いっきり開いている個体。↓

a0163516_0391521.jpg


 その近くにあった、幼菌。↓
 幼菌は、カワイイです。
 これも、調べたら、分かると思う。
 以前に見たことがあったかも。

a0163516_039245.jpg

by glass-fish | 2014-08-19 00:55 | キノコ

まとめて、キノコ・・・・・・その3


 つづきです。

 幼菌から、開ききったのまで写っているので、これなら、調べたらわかるかな。↓

a0163516_0513551.jpg



 ヒトヨタケの仲間?↓
 足の質感、こういうヒトヨタケの仲間、載っていたかも。
 調べたら、すぐ分かりそう。

a0163516_0514474.jpg



 そうそう。
 一時、全く雨が降らないで、暑かったころ。
 一年中、キクラゲの仲間が生えていた倒木に、何かないかと思って行ったら、変な形のキノコが。
 これも、キクラゲの仲間かな?
 お椀型で、毛が生えてる。

a0163516_051557.jpg



 きれいなキノコ。↓
 これ、どこで見たんだったかなあ。
 前後に撮っている画像を見たら思い出すかも。
 2個体ならんでたんだったと思う。

a0163516_0513817.jpg



 数日後、お椀型に毛が生えているキノコが生えていた所へ行ってみた。
 雨が降った後だったかな。
 そしたら、こんなのが!↓

a0163516_0514756.jpg


 激ミニで、ちゃんとキノコ型をしていて、しかも頭のところが、透き通っている。↓

a0163516_052056.jpg


 同じところへ、数日後に行ってみた。
 なんか、開ききっている。↓
 でも、良く見ると、開ききったののうち、透き通っていた時の名残がある物がある。

a0163516_0522188.jpg


 ほんまに、めっちゃ小さいです↓

a0163516_0531419.jpg


 さらに、数日後。↓
 すっかり、湿った感はなくなっている。
 開ききったのを、横から撮ってみた。

a0163516_0532391.jpg


 さらに数日後。↓
 やや、干からびかけ。

a0163516_0531363.jpg



 小さいキノコが、かわいかったです。
 が、7月ごろは、雨が降らなくて、キノコとあまり遭遇せず。
 8月に入ると、やたら降るので、これまた、散歩が億劫になる。
 で、あんまり力が入ってなかったけど、気づいたら、ちまちま、撮ってました。
 で、今回アップしたのの前にも、いくつか画像が・・・・・・(^^;

 ま、良いか。
by glass-fish | 2014-08-19 00:45 | キノコ

地元で花火

 近畿圏では、かなりの雨が降っている今日。
 甲子園では阪神エリアに警報が出てたのに、雨が降ってないタイミングで試合やってましたね。

 ちなみに今日は、地元の花火。
 ないよな、今日。
 そんな中。
 決行してまして。

 母は、いつものように歩くのはしんどいし、雨が降って来ては嫌だと言っている。
 で、いつもの打ち上げ場所の至近距離には行かず、自宅の近くから、花火見物へ!

 雨が降ると嫌なので、車で。
 で、車が止められそうなところで。
 とりあえず、家のすぐ裏あたりで、空が見渡せそうなところへ行ったのですが。

a0163516_22532796.jpg


 キノコが!
 車のライトの向こうに、キノコが!
 まあ、良くあるキノコですが。
 画像に写っているよりも、もう少したくさん、群生してました。
 雨が降ったんだから、キノコくらい出ないとね。

 さて、結局、場所は移動することに。
 ちょっと、下の建物が邪魔だったので。
 時間もあまりないので、すぐ近くまで移動して、花火見物。
 いつもの30%くらいのサイズに見えてます。

 そしたら、母が。
 「犬、鳴いとるけど、ウチの犬ちゃうん?」
 「え~?※※さんちの、マルちゃんとちゃうん?」
 「けど、ウチの裏やで。」
 「あ、ホンマ。ランかな?」

 後に、帰って父に確認すると、ランではなかったとか。
 安心できる寝床にいたら、嫌々の花火の音も、我慢できたんかな?
 じゃあ、あの声は、ヘタレのマルちゃんかな、やっぱり。(^^;

 という訳で。
 大してうまく撮れなかった、花火画像です。

a0163516_22533413.jpg


 二階建てのお家で、下の方は見えなかった。
 まあ、近くで、これだけみえてりゃ、上等か?

 そうそう、おもしろい画像が取れました。↓

a0163516_22534175.jpg


 花火が上がっている場所の、上のあたりに、煙が停滞していたらしくて、高く上がったほうの花火、上半分が、良く見えなかったの図。(^^;


a0163516_2253481.jpg


 ほらほら、やっぱり、上半分が。(^^;

 最後の方の「柳」という花火、かなり大きな花火が、立て続けに揚がったところは、動画に撮りました。
 が、動画って、どうやって貼り付けるのか、分かりません。
 ↑いまさら、こんなことを言うやつ

 いつもより小さく見えたけど、まあ満足。
 今年の夏も、花火見た。


 ちなみに、この頃は、フュージング案を考えたり、試作したりしてます。
 売れるフュージングの商品を作りたい。
 それを口実に、ジュエリーの雑誌を、買い集めてます。
 ↑単に、欲しいからかも(^^;
 ま、でもな。
 この頃、分かりました。
 10年前には、そんなこと思っていたかどうか。
 とあるデザインが売れなかったとする。
 でも、それは、デザインの問題なのか?
 「色」「大きさ」「アクセサリーへの仕立て方」等々、着けたときに、トータルでどう見えるかとか。
 いやそれよりも。
 色や大きさを含む、トータルのイメージで、最初に見たときに、直感的に、掴みがあるかどうか。
 そんなところが、大事だったりするはずだ。

 ホンマに、これって、エエんやろか?
 そんなことを考えていると、なかなか、決まりません。
 ああ、どっかに、センス落ちてませんか?



 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-08-16 23:11 | 日常

東京へ、日帰り

 今日、東京へ行って、日帰りしました。
 現地滞在時間、8時間と14分。
 けっこう、弾丸ツアーかも。

 注!またまた、画像ありません。(^^;
 なんでしょうねえ。
 けっこう、面倒というか。
 人間が古いのか、どこでも撮っちゃうのが、はばかられてしまうというか。(^^;

 ホンマに、東京での画像が、一枚もありませんでした。(^^;


 新神戸のホームは、めっちゃさわやかでした。
 滝の音が、聞こえてます。
 蝉の声が、すごいのですが、山肌に吸い込まれるのか、あまり不快感はありません。

a0163516_23405566.jpg


 でも、画像で見ると、がっかり?
 音を聞いているうちが花。(^^;

 新大阪行の新幹線も、撮りました。

a0163516_23411026.jpg


 ということは、九州新幹線ですね。

 世間知らずなもんで、お盆期間に入ると思って、正規料金で取ってしまった新幹線チケットでしたが。
 それだけのことはありました。
 窓側でした。
 富士山が見える側。

a0163516_23414022.jpg


 富士山!↑
 曇ってました。
 台風の影響ですね。
 もっと、ぱちぱちとったと思ったのに、他はすべて失敗だった。(^^;

 景色は、ばっちり楽しめました。


 東京に入ると、雨。
 降り出して間もない感じでした。
 めっちゃ暑いはずにして来たので、これはこれで、ラッキー?

 まずは上野へ。
 調べておいたから、乗り換えは楽勝。
 前に、ビーズアートショーの関係で来たときは、東京駅で迷ったけど。
 なんや、楽勝!
 と思いきや。
 上野駅で、公園側の出口というのを探して、歩き回ってしまった。
 昔来たことあったのに。
 要は、乗り換えはわかるけど、出口が分からん人らしい。(^^;

 国立西洋美術館でやっている、指輪展を見ました。
 個人から寄贈された、350点を展示してあるんだそう。
 ポスターなどに使われている指輪は、結構、現代的なデザインで、そういうもののコレクションだと思ったのですが、結構アンティークが多かったです。
 しかも、めっちゃ古いのとかもあって。
 ポスターのは、アールヌーヴォーの指輪でした。
 現代のじゃなかったんや。
 アンティークにしても、前半のは、めちゃストライクで、盛り上がりまくり。
 後半に続くのかと思いきや、後半は、ギリシャ神話モチーフだったり、キリスト教系のモチーフだったりのが、石の部分に彫刻してある物が多かったです。
 しかも浮彫(カメオ)ではなくて、掘り込み(インタリオ)なので、個人的には・・・・・・
 前半と後半のが、順番ちがえて展示してあったら、盛り上がって終われたのに。
 とか、ギヤマン展に引き続き、シロウトが、またアホなことを言ってますが。
 この順番というのは、もしかしたら、後半の方が、貴重なのかもしれません。
 石に、インタリオを施すのって、大変なのかも。
 しかも、良い出来の物って、めずらしいのかも?

 でも、後から思いました。
 1個1個見ているときは、ピンと来なかったけど。
 指輪は、古代から存在している、そんなことが書かれていましたが。
 金、銀、ブロンズに鍍金、イエローメタル、等々。
 金属部分の成分も、歴史上は、いろいろあったんやなあ。
 ダイヤモンド、バロックパール、オパール、サファイヤ、ルビー、エメラルド、アメジスト、ガラス、プリカジュール、透明だったりキラキラしたりしている所も、いろいろ。
 カットも、いろいろ。
 そして、良く見ると、古い物には、研磨傷が残ってます。
 苦労の跡がうかがえます。
 機械で回転する工具なんて、なかった時代なんやもんなあ。
 そしてモチーフもいろいろ。
 私がピンと来なかったインタリオの指輪や、小さな肖像画を入れた指輪など、時代時代で、流行ったんだそうです。
 その時代には、何か、そこに惹かれる背景があったんやろうなあ。
 ファッションリーダーとか、いはったんかなあ。

 で、思ったのが。
 指輪とはこんなものと、これが普通と思う普通は、単に今だけの普通なんやなあって。
 時代時代で、変わって来たんやなあって。
 こうあらねばならないっていうもんじゃないんやなあ。
 幅広さに、目からウロコでした。

 さて、展示が終わって。
 ミュージアムショップには、いろんなアクセサリーが!
 3000円の天然石入りの指輪とか。
 ガチャガチャしたアクセサリーとか。
 コンテンポラリーな感じの、樹脂かなあ?っていう、指輪とか。
 けっこう、こっちも、ガチャガチャ感含めて面白いかも。
 展示の中にはなかった感じやし。

 中でも目が釘付けになったのが、『TORQUATA』(トルクアータ)というブランドの、昆虫のジュエリー。
 後で調べたら、シルバーと、シルバーに23K鍍金でしたが。
 クワガタのリングが、結構かわいかったかも。
 欲しいなあと思ったのは、ここのですが。
 貧乏性の私は、えいや!とは、買えませんでした。

 書籍コーナーも物色。
 この中の本、10冊くらいは持ってるかも。
 欲しいと言えば欲しい。
 でも、何か、ストライク感がないのは、なぜ?
 ある意味、いつでも買えるからかなあ。

 で、時間の関係上、常設展の多くの物をスルーして、モネを目指した。
 ああ、ええ感じ。
 それにしても、この絵の実物は、ここにあったのか~。
 満足満足。

 その後、時間の関係上、美術館内で昼食。
 もう一回、ミュージアムショップで迷ってたら、時間切れで、図録だけ買いました。(^^;


 そして、遅刻しそうになりつつ、ミクロモザイクのワークショップへ。
 中野さん、お久しぶりでした。

 ちょっと、お話しできましたが。
 ワークショップなので、お忙しそうでした。
 またの機会に、ミクロモザイクのお話など、もっと聞いてみたいです。

 ここは、さらっと流しとかないと。
 あれやこれやは、企業秘密ですもんね。
 ここで詳細を書くわけには・・・・・・・
 また、違ったタイプの作品のワークショップをされる予定のようなので、気になる方は、ぜひ、東京へ!
 中野さんのブログで、チェックしてね。

 出来上がったのはこれ。

a0163516_23415873.jpg


 初めてにしては、良い感じ。
 結局、美術館では、中途半端に安いものを買う気になれず、何も買えなかったので、これを母へのお土産にすることにしました。
 なんとなく、ブルー系の方が好きそうなので、オレンジ系じゃなくて、ブルー系をチョイスしました。
 帰ってきて、母に見せると、紐で仕上げて欲しいとか、着ける気満々でした。

 眺めていると、うれしいです。ふふっ。

 そうそう。
 ワークショップ会場に、Sさんとお友達がわざわざ来てくれました。
 めっちゃ嬉しかったです。
 会えないかなあ、会えないだろうなあくらいは、ちらっと頭をかすめただけに。
 それに、そもそも、勤め人はお仕事の平日やん。
 ほんとに会えてうれしかったです。
 ありがとうございました。
 あ、弟には、オレンジの例の件は、伝えました。
 作るそうです。
 ふっふっふ。(^^)
 お楽しみに!

 帰りは、大丸に。
 でも、時間なかった。
 スワロフスキーのコーナーを見て来ました。
 美しすぎ。
 ただ・・・・・・
 スワロフスキーも、ナントカいうバッグブランドも、三宮に路面店があったなあ。
 スタージュエリーも、あれもこれも、三宮の大丸に入ってた。
 ああ。
 手近で済まそうとした私がいけなかったよ。
 でも、路面店のスワロフスキーは、素見しにくいので、素見しできて良かったです。

 そして。
 この弾丸ツアーで唯一買った、東京らしい物。
 深川飯のお弁当。
 見た目地味そうで、他の多くの人がイクラやウニや神戸牛やカニを買う中。
 地味やろ。
 と思ったけど、どうしても気になって買った晩御飯。
 おいしかったです。
 東京らしくて、めちゃ満足。
 また食べたい。
 あさり好きなんです。
 地味で、おとなしくて、おいしい。
 激しい味でごまかせないだけに、本物感が。

 そして、あわただしく、新幹線に。

 帰り道の富士山。

a0163516_23414776.jpg


 くどい!
 でも、見えたよ。


 楽しかったです。
 こないだから、椎葉先生の作品に始まり、リング、ミュージアムショップ、ミクロモザイク、スワロフスキーと、大好物続きで、すごく幸せです。
 やっぱり、欲張らずに、コンパクトにまとめて良かったかも。

 ふふふ。(^^)
 ↑思い出し笑い



 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-08-09 00:38 | とんぼ玉・ガラス

ギャラリー集へ

 今日は、高砂まで、お出かけしました。

 ギャラリー集さんで開催中の、椎葉先生のとんぼ玉作品展を見に。

 ギャラリー集さんのブログに、2年前の作品展の様子がアップされてます。

 ギャラリー集さんは、固定した箱物ではなくて、展示によって、場所が変わります。
 椎葉先生の作品展の会場では、過去の作品展が何度か開催されています。
 おしゃれな、アパートです。

 お出かけスイッチが入っているので、今年は出掛けました。
 今日は、椎葉先生の在廊日です。
 明日、7日(木)まで、在廊されています。

 初めて現地へ行き、ギャラリーの谷名さんに案内してもらって、部屋のドアをくぐりました。
 良い空間です。
 ゆったりと展示された作品、お花も活けてあって。
 椎葉先生のファンの方が、熱心にご覧になってました。
 実際に身に着けることを考えて、細部まで作られています。
 ああ、私のやややっつけ感のあるアクセサリーへのセッティングとは、出来上がった作品への愛が違う。
 私の作品への愛は、9割以上が、玉のところで尽きてしまっている。(^^;

 そして、作品への、谷名さんの愛を感じる。
 彼女は、小難しい理屈ではなくて、まず、直感的な好きが最初に来る人だ。
 出会ったころから、そこは変わってない。
 作品の展示を見ても、彼女自身が身に着けている、2年前の作品展で買ったという椎葉先生の作品を見ても。
 そいういのって、ホンマの意味で、ギャラリーさんやなあと思う。
 それに、彼女が発した何気ない一言に、感心した。
 彼女は、本物だ。
 何がって、ホンマに好きなんやなあっていうところが。
 ここに飾られている作品たちは、幸せだと思う。

 ギャラリー集の谷名さんと知り合って、もう、16年くらいになると思う。
 お互い、30代前半で、ぴちぴちしてたころでした。
 谷名さんは、まだギャラリー集を始める前、私は、素人に毛が生えた駆け出しでした。
 「年バレるって」って、関西人。(^^;
 久しぶりに会えて、刺激をもらいました。

 椎葉先生が、少ししてから、ギャラリーに到着されました。
 なんでも、倒木のせいで、電車が遅れたとか。
 倒木?
 こないだから続いていた雨のせい?

 椎葉先生と、ファンのご夫婦、若い吹きの作家さん、谷名さんと、テーブルを囲んでお茶をしながらお話をしました。
 ご夫婦との会話を聞きながら、やっぱり、椎葉先生は、椎葉先生だなあとか、思いました。
 そして、やっぱり、相変わらず、谷名さんは谷名さんだなあ。
 快適な空間でした。

 これから、しばらくは、フュージングのアクセサリーに力を入れようと思っている私。
 価格は、とんぼ玉よりは、リーズナブルなものになりますが。
 こういう、好きが最初に来る愛のあるフュージング作品を作りたいなあ。
 そうそう。
 もともと、フュージングのアクセサリーは、自分の好きから始めたんですもんねえ。

 きっと、この透明なチョーカーを付けられるとき、買われたお客様は、ドキドキワクワクされるんだろうなあ。
 そんな、フュージングを作ろう!
 おー!

 って、思いました。

 楽しかったです。
 ありがとうございました。
 気持ちにゆとりがあったら、また、器の回にも行きたいなあ。



 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-08-06 23:16 | とんぼ玉・ガラス