人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ストライクするピンクの話

 ガラス工房アクアグリーンは、「フュージング」という方法で、ガラスのアクセサリーを作っています。
 とんぼ玉を作るようになる前から、小さなものを作っています。

 とんぼ玉は、バーナーでガラスを溶かしますが、フュージングは、電気炉でガラスを溶かします。

 あ、ちょっと脱線しますが。
 どんなガラスもですが、膨張率というものが同じガラス同士を使わないと、割れてしまいます。
 とんぼ玉で使う、鉛ガラスというのは、フュージングや吹きガラスの世界で使うガラスとは、感覚的に違いがあります。
 とんぼ玉を始めて、驚いたのですが、出来上がったとんぼ玉を、冷めないうちに徐冷材に突っ込んでおけば、そこそこな感じの徐冷で、とんぼ玉、特に鉛ガラスで作ったとんぼ玉は、割れないというのに、オドロキだったなあ、昔。
 ということは。
 他のガラス工芸では、もっと、割れやすいってことなんです。
 フュージングでよく使う板ガラス、アメリカのブルザイ社などが有名です。
 このメーカーのガラスの膨張率は、90(90×10のマイナス7乗/℃)で、ソーダガラスです。
 鉛ガラスよりは、かなり膨張率は小さい。
 同じソーダガラスのモレッティ(膨張率104)より、少し小さい。
 この、14の違いがあれば、一緒に焼くと、割れます。
 ところが、サタケの鉛ガラスとソーダガラスは、このくらいの膨張率の差はありますが、鉛ガラスの表面に、ごく少量点うちをするくらいなら、割れません。
 これは、鉛ガラスが、鉛のあの柔らかさ(展性が大きい?)という性質を引き継いでいるためか、引っ張りに強いような印象があります。とにかく、鉛ガラスは、安心感が大きいのです。
 ま、そんなこんな。
 ブルザイ社は、膨張率を、90にそろえた、いろんな色のガラスを、販売しています。
 板ガラスを使うことが多いです。
 この板ガラスを切った物などを、重ねて、電気炉で焼いてくっつける(フューズする)のが、フュージングです。
 以上、前置きでした。

 ブルザイ社には、プリティなピンクがあります。
 色番号、1215。
 色名、ライトピンクストライカー。
 透明色で、買った時は、赤色が発色しておらず、相方のごく薄いブルーだけが発色しているガラスです。

 昔から使っているこのガラスですが、久しぶりに買ったら、発色しませんでした。
 第一声は、「めっちゃきれい!」でした。
 たまたま、作っていたペンダントトップに、めっちゃ似合う、私好みの薄いラベンダー色だったのです。
 これはこれで。(^^)
 と思ったものの。
 これって、不良品?
 今までのピンクで、定番商品だって作っているんだからさ。
 ないと困るやん。

 という事件が発生しまして。

 そのペンダントトップが、こちら。
 一応、サンドブラストで、ちょっとした模様が入ってますが、ピンクを表にしてみると、模様が見えてない。

a0163516_2248354.jpg


a0163516_22491471.jpg


 上が、色が出なかった、最近買ったガラス。
 下が、色が出ている、前から持っているガラス。
 どちらも、ブルザイ1215ピンクストライカーの薄板(1.6ミリ)です。

 って、問い合わせをしたら。
 ゆっくり温度を上げたら、色が出るという回答でした。

 もともと、アメリカからこのガラスを入れている、十條さんに、ウチが取引している(といっても、少量せこく買うだけの小口の客ですけど)パラダイスグラスの担当さんが、問い合わせてくれた時の回答でした。

 な~に~?
 何年、ライトピンクストライカー使うとる思てんねん!
 舐めとんか?
 ガー!!!
 と、吠えてしまいました。

 その後、パラダイスの担当じゃない人に、十條のブログに出てた気がするという話を聞いた。
 だったらということで、弟が、ゆっくり焼く商品の隣に、ちょこっと切れ端を入れたら、発色しました。
 出た。
 というか。
 これは、仕様の変更やんな。
 だったら、いつから仕様変更になったって、言ってよね。
 この経緯、絶対吠えるで。

 という訳で、パラダイスの子が教えてくれた、十條さんのブログと、パラダイスの担当シゲゾウ(?)氏のブログにリンクを張っときます。
 十條のブログ
 パラダイスのシゲゾウ氏のブログ

 パラダイスグラスの「夢工房」に、いろいろ習いに行っていた時からの知り合いのシゲゾウ氏、通常の担当さんと客よりは、言いたいことを言う間柄なため、私が吠えているのを聞かされて、とんだ災難でした。(^^;
 ↑シゲゾウ氏に吠えたというより、空に向かって、十條さんにむなしく吠えているところを聞かされた

 さて。
 ピンク。

 これは、サタケガラスにもありますね。
 通常色よりちょっとだけお高いピンクとか肌色とか、ずずっとお高いねりねりする金赤とか、こういうのは、金が発色剤として入っています。

 「コロイド発色」の赤です。

 以前、神戸のフェスで、ノーススター社を立ち上げてボロシリケイト用の色ガラスを開発したという、できる女性作家さんが、デモの折に、銀コロイド発色をきれいにさせる方法っていうのを、デモでされてました。
 ははあ。
 そういうことだったのか。
 ほとんど聞き取れない英語。
 ただ、手元のボロで作っておられるツボの温度と、手順と、発色と、たまに聞き取れる英語の単語で、何となく、合点が行った、そんなことがありました。

 良くある発色は、発色剤が、イオン化した時の色だったりします。
 こっちは、色が決まっているので、焼き方で変わったりしない。
 青系などが、安定的に発色しているのは、そのせいです。

 が、コロイド発色。
 これは、ちょっと違います。

 ガラスに、銀がとけこんだと思って下さい。

 金属状態では、大きな塊で、銀の原子同士が、手をつないだ大きな塊になっています。
 銀箔などは、薄っぺらいけど、原子との比較では、まあ、大きい。
 たくさんの銀原子が、金属状態で手をつないでいます。

 銀箔をガラスに張って、勢いよく焼くと、消えてしまいます。
 本当は消えてなくて、ガラスの中にとけこんだんです。
 この時、銀の原子は、手をつないでなくて、バラバラになって、ガラスの中に浮かんでいます。
 すごく小さい状態。
 たとえば、数個だけ、手をつないでいるかもしれない。
 でも、めっちゃ小さいんです。
 その時は、色が出ない。

 あの時のデモの説明を適用すれば。

 この、銀がとけこんだ玉(あ、玉だったんです)を、コテで転がします。
 温度が下がります。
 この、一回温度を下げるというのが、刺激になるようで。
 この後、きれいな火で、バリバリと柔らかくなるまで焼くのではなくて、硬くて暑い状態を長くキープし続けます。
 すると、ジワジワと、色が出て来ます。
 銀の厚み(まあ、溶け込んでいる所の濃度ですね)などにもよりますが。
 きれいな青、緑、黄色、嫌らしい黄土色と、色が変わって行きます。
 嫌らしい黄土色って、通訳の人が言ってたんだっけ。
 なんか、あの黄土色が、嫌いのようです。
 日本人は、結構好きな人が多いですけど。

 このじわじわの時に、何が起こっているのか?
 じわじわの時に、銀が寄り集まってきているんだそうです。
 手をつないで、少しずつ、大きな粒子を作って行っているんだったと思います。
 小さい銀が、バラバラでいると、色は見えません。
 が、大きくなると、光と干渉して、色が見えてくるのです。
 この大きさで、見える色が決まります。
 べたっと同じ色にならないのは、ある瞬間、大きな粒子、めっちゃ大きな粒子、やや小さな粒子などが、入り混じっているためです。
 さて。
 大きい粒子の色が気に入らなかったら、どうする?
 デモによると。
 めっちゃ焼いて、温度を上げると良いそうです。
 酸素バーナーなど、威力のあるバーナーならともかく、これが、もっと低温しか出ないバーナーだったり、せいぜい800度くらいまでしか上げない電気炉だったりしたら、もう、消すことができません。

 これが、コロイド発色です。

 じゃ、ブルザイのピンクは?

 るつぼの中で、金の原子が小さくがバラバラになっているはずです。
 このガラスで、板ガラスを作る。
 金が大きくなる時間が与えられないので、ピンクが見えてません。
 銀のように、一回ある程度低温にするという刺激が、金でも要るのかは分かりません。
 でも、板ガラスの製品にして、常温に冷やしたら、十分、低温ですもんね。
 その後、じわじわ焼く。
 で、ピンク発色。

 と、ここから考えると、前のピンクと、今のピンク、何が違うのか?
 前のは、じわじわの行程を、ある程度作ってあって、今のは、それがない。
 というのが一つの可能性。
 ああ。
 確かに、製造段階で、じわじわは、手間ですし、その分、価格に乗っかってきますよね。
 やめたのかしらん?
 自分でやってって。

 もう一つの可能性。
 銀コロイド発色も、薄銀の場合、一重のところよりも、二重になったところの方が、良く出ます。
 金、減らした?
 可能性はある。
 でも、それは仕方がない。
 電気の伝導率が、銅よりも高いので、精密機器の配線に使われて、スマホやガラケーやパソコンにも入っている。
 そんな貴重品の金を、ピンクを発色するなんてつまらない(?)目的に使えなくなる日が来るんじゃないか?と、金の地金の高騰を横目に見ながら、阿呆な妄想をしてしまった日もある。

 まあ、金の地金の高騰の昨今。
 価格を抑えるために、金を減らしたか、工程を減らしたか。
 そんなところかなあ。

 でもな。
 だったら、言ってよ!
 でござる。
 どこにって、ブルザイ社にですよ。
 説明が、足りてませんけど。

 でも、日本ほどの説明を期待しては、いけない物らしい。
 そもそも、パラダイスグラスだって、十條さんだって、そんな説明聞いてないもんね、きっと。
 もっとも、ブログの日付を見たら、今ごろ言うてる話です。
 ウチって、小口の客やもんね。
 その可能性も考えた。
 前に買ったのいつやったっけ?って、そんな話もしたし。

 と、そんな、ヘンテコな妄想に、パラダイスのシゲゾウ氏でない子を巻き込んでいた。
 「え~、ほんなら、残っている昔のピンクストライカー、ゆっくり焼いたらもっと濃くなるんかな?そしたら、薄めて使えたりして。」
 ↑ケチ
 いえ、ただの、妄想です。
 ジワジワの行程を減らしただけなら、濃くならないもんね。

 その後、ロペックスにも、ピンクストライカーを入手してもらった。
 ↑ここでも、小口の客なのに、ワガママいうて、すみませんです
 別ルートだったので、これは、元の発色をしました。
 古いロットだった可能性がある。
 すぐにピンクになってくれたら、便利です。

 そもそも、大きなオブジェみたいな作品を焼く人の場合、温度を上げたり、温度を下げたりするのに、どうしても時間がかかる。
 だから、意識されてない可能性がある。
 大物を焼くことだけを前提に考えたら、もともと、ジワジワの行程なんて、要らないってことになるもんな。
 金の高騰分を、工程を端折ることで、価格を抑えているのか?
 だとしたら、大物を焼く人には、その方がメリットが大きいことになるのか。

 こんな小っちゃいものを、素早く焼いて、さっさと温度を下げている、そんな、ガラスアクセサリーメーカーでなければ、関係なかったりもするのかも。

 800℃まで、一時間に110度ずつ上げて、10分キープ。
 焼き上げに、8時間くらいかかるやん。
 電気代、勿体ないやん。
 時間も。
 硬く焼きたいときは、どうしたらエエねん。
 まあ、何か対策を考えなくてはいけないってことですね。
 それもこれも、金の高騰のせい。
 時代ですなあ。(TT)
 ピンクが使えるうちは、文句は言ってはいけないのかも。
 ↑また、変な妄想中


 そうそう。
 生徒さんに、ピンクがまだらになったと、良く言われますが。
 サタケガラスの値上げ以来、説明がしやすい。
 ちょっと高い色と、ねりねりする金赤は、金の発色やから、温度を上げすぎたら、ピンクが一回消えるねん。
 「ほ~ほ~」
 「じわじわ焼いたら、戻って来るで」
 説明、早!
 ただ、じわじわは、意外と時間がかかる。
 いやいや、文句を言ってはいけない。
 大好きなピンクが、この世にある限り!

 またまた、長文でゴメン。
 お粗末でした。



 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-09-26 23:41 | ガラスのウンチク

手作り市等の、出店予定について

 ありがたいことに、東寺さんの出展について、お問い合わせをいただきまして。

 そんなこんなで。
 年間スケジュールについて、お知らせしようと思います。



 2014年

  10月21日(火) 東寺弘法市(ウチの出店、最終回です) 出店確定

  11月21日(金)~23日(日) 
             ビーズアートショー神戸 出展確定 
             22日(土)は、弟が教室日のため、店番は私一人です

  12月13(土)14日(日) 
             大阪アート&てづくりバザール 
             申し込みしました。抽選で当たれば、出展します。


 2015年

   1月18日(日) 手作り市(兵庫県小野市)小野市うるおい交流館エクラ 出展確定
             

   4月        ガラスアクセサリー展 
              兵庫県加西市のふく蔵で、私と弟の作品展と教室展
              日程は、未定ですが、開催は確定

   5月        神戸アート&てづくりバザール
              申し込み予定。抽選で当たれば、出展します。

   6月        クリエーターズマーケット(名古屋)
              申し込みをするか、検討中

   9月        大阪アート&てづくりバザール
              申し込み予定。抽選で当たれば、出展します。

   11月       ビーズアートショー神戸
             開催が決定したら、申し込みます

   12月       大阪アート&てづくりバザール
              申し込み予定。抽選で当たれば、出展します。



 以上です。

 東寺さん出展をしなくなる代わりに、関西エリアで来ていただきやすそうなイベントとして。
 大阪アート&てづくりバザール(9月、12月) 大阪南港ATCホール
 神戸アート&てづくりバザール(5月) 神戸国際展示場(ポートアイランド)
 ビーズアートショー神戸(11月) デザインクリエイティブセンター神戸「KIITO」(神戸市中央区)
 は、出したいと思います。
 アート&てづくりバザールは、抽選があるそうなので、当たることを祈りたいです。

 従来通り、地元イベントの、ふく蔵さんの作品展は、4月中のスケジュールで、お願いする予定です。
 4月の、どこかの2週間です。間もなく、日程が分かると思いますが・・・・・

 来年の1月に、第一回の、地元小野市の手作り市が始まります。
 近いし、一日だけだし、とんぼ玉教室のPRを兼ねて、とんぼ玉体験と作品販売で、出展します。
 今後も、開催されれば、申し込み予定です。

 名古屋のクリエーターズマーケット(6月)、出展申し込みを、検討中です。
 他の予定との兼ね合いで、元気が残ってたら、申し込みます。


 他にも、呼んでいただけたら、そして、作品が用意できそうな日程なら、作品展に出展します。
 まだ、その辺は、未定です。

 ということで、今後とも、よろしくお願いいたします。




 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-09-23 23:50 | 対面販売、手作り市、弘法市

たまには、犬ブログ

 と、犬ネタの前に。

 前回の教室で作ったデモ作品です。↓

a0163516_2112349.jpg


 魔女とフクロウ。
 フクロウは、ハロウィーンとは関係なく、フクロウご希望の生徒さんのための物。
 中には、レインボーレース入り。
 左目の黒目がにじんでしまった。(^^;


 大阪アート&てづくりバザールで撮った、数少ない、一枚。↓

a0163516_21121655.jpg


 テーブルの上に、平面に並べるだけでは、とにかく、いけないんだ!ということで。
 こんなディスプレイになりました。
 高さが出た分、いつもの椅子が低すぎて。
 準備不足のため、椅子の上に、かごを乗せて高さを出して座ったりしたため、お尻が痛かった。(^^;
 東寺さんでは、このディスプレイに、高さ調節できる椅子と、座布団と、足置き登場。
 ディスプレイ、活躍してくれました。
 東寺さんでも、道行く人が、たくさん立ち止まって下さいました。
 なぜ、もっと早くやらなかったのか?
 だって、名古屋のクリエーターズマーケットで、学んだんですもん。(^^;


 さて。
 ランちゃん。
 この頃も、絶好調です。
 ただ、今日も、背の高い草叢に突入するときに、ちょっと、躊躇った。
 むむ。
 何か、そういう感じのところで、目目イタタしたのか知らん?
 しゃべらないだけに、謎だ。(^^;


 昨日のランちゃん。↓

a0163516_21122850.jpg


 昼間の明るい、そして、暑い時間帯に、散歩に出発。
 でも、明るいと、めっちゃ嬉しそうでした。
 けっこうな傾斜の斜面ですが、立ち止まって、頭突っ込んで、虫かなんかを、追っかけてます。↑


 畦道をゆくランちゃん。↓

a0163516_21123648.jpg


 の手前には、「ヒエ」が写ってます。
 稲も実ってるけど、ヒエも、実ってます。
 父によると、これが実る前に、ちゃんと引いておかないといけないんだそうです。
 種が落ちると、来年も、大繁茂するってことだもんね。
 なんでも、ヒエ、アワなどの雑穀で食べるヒエとは、違うヒエなんですって。
 ウチの田んぼは、父が、ムキになって引いてます。
 やっぱり、兼業農家はツラし。
 ヒエ引きまでは、手が回らない様子です。

 毎年みるけど、これなんだ?↓

a0163516_21124496.jpg



 今日も、まだ、日没前なので、明るい。
 しかも、既に涼しい!
 ランちゃんご機嫌です。
 でもって、「アオサギ」を見つけ。
 周囲を確認して、放しました。
 静かに、ぶっ飛んで行きました。
 しかも、稲に隠れていたせいで、かなり至近距離まで接近できた。
 アオサギ、あわてて、飛び立ちました。

 ランちゃんを呼び戻すと、すごい勢いで帰ってきて、うれしくて、私の周りを走り回りました。
 つないだ後も、転げるラン。
 あ、匂いつけてる。
 私がカメラを構えた気配で、頭を上げたラン。↓

a0163516_21125297.jpg


 ランちゃんがいる場所から、前に見えている稲が生えている地面までは、3メートル以上の落差があります。
 前足、斜面にかかってます。

 斜面を気にせず、匂い付け中。↓

a0163516_2113171.jpg


 絶好調!
 稲刈りが終わったら、思う存分、サギを追いかけさせてあげるからね!

 その、15分後。
 折り返し点あたりで。
 ポン!
 って、遠くの方で、「スズメの脅し」の音がしたのを、聞いてしまった。
 この時期、スズメを追い払うために、空砲の音をさせている田んぼがありまして。
 ず~っと、遠くの方で、その音がした。
 
 くるっと、向きを変えたランちゃんは、元来た道(空砲からは、確かに遠い方だけどさ)を引き返し始めた。
 ほら。↓

a0163516_2113892.jpg


 尻尾が、下がってます。
 でもねえ。
 空砲の音がした方向って、ここから言えば、大雑把に、家と同じ方向なんだけど?
 秋は、ランちゃんには、受難の季節です。(^^;
by glass-fish | 2014-09-23 21:40 |

ありがとうございました

 9月の弘法市、無事終了しました。
 お越しいただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 雨を心配したものの、すっかり、予報が変わり、めっちゃいいお天気でした。
 夏の名残に当たり、暑さで、ちょっとばっかり、頭がボ~っとしました。
 が、夏の真ん中ほどは暑くもなく、良い感じのお天気でした。

 来月までの出店となる弘法市、今月は、休日としては、最後でした。
 そのためか、たくさんお越しいただき、お買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 Tさん、ありがとうございました。
 また、新作作り、頑張ります。

 Sさん、Uさん、遠いところから、ありがとうございました。
 また、海物もぼちぼちと新作を作りたいと思います。
 今度は、大阪(?)神戸(?)で、お待ちしてます!

 奈良からも来ていただきました。
 いつもありがとうございます。

 京都のお二人も。
 最初に来ていただいたときに、バーナーを買われたということだったので、思い起こすと何年?
 ありがとうございました。

 Mさんもありがとうございました。
 来月も、ぜひ、遊びに来て下さいね。

 大阪のもう一人のTさん、今度は、ぜひ、また大阪で。

 ブログをご覧にはなっていないリピーターの方にも、お越しいただきました。
 ありがとうございました。

 他にも、以前何度か来ていただいている方に、来ていただきました。
 ありがとうございます。

 今回初めて見つけていただいた方も、いらっしゃいました。
 東寺さんは、東寺さんで、ここだから、お会いできる最初のきっかけができたという方もいらっしゃるなあと、思いました。
 そう思うと、ちょっと名残惜しくもあるのですが・・・・・・

 年間の出展回数を減らして、ちょっと長いスパンで作品作りを考えようということで、今後も頑張って行きます。
 来月で、おしまいですが、来月も、よろしくお願いいたします。
 とりあえず、小ネタの新作を考えているので、来月持って行けたらなあと思います。
 小ネタの新作、花です。
 地味っちゃ地味かも?
 今度は、完成品ができたら、出発前にアップしたいです。

 本当にありがとうございました。




 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-09-21 23:23 | 対面販売、手作り市、弘法市

東寺さん、間もなく

 9月の東寺さん、間もなくです。

 9月21日のお天気ですが、最初雨予報だったのに、ウチの近所は、曇りのち晴れになってます。
 良かった。

 弟は、オレンジ色のドラゴンの玉を、いくつか作っていました。

 私の方は、せっせと研磨してました。
 明日は、ボンド付け。

 大阪アート&てづくりバザールと、そんなに大きくは変わりませんが。
 ちょっとだけ追加で持って行きます。

 日曜日ですし、お天気も何とか持ってくれそうな・・・・・・
 ぜひ、お越しください。

 ドラゴンと、お待ちしてます!


 あ、余談ですが。
 弟のパソコンが、今使えないようです。
 お急ぎの御用は、携帯、または、私のメールアドレスにでも、ご連絡いただければ・・・・・・
by glass-fish | 2014-09-19 21:43 | 対面販売、手作り市、弘法市

ランちゃん、復活!

 ランちゃんの、お目目イタタ事件から、今日で一週間です。

 救急で目薬を入れてもらって、目薬を処方してもらった、というところまでは書いたのですが。
 その後・・・・・・

 水曜日、KCC三宮教室の日の朝。
 8時過ぎには、出発しないといけない、その朝なのですが。

 見るとランちゃんの右目は、目やにのわっかがびっしりと取り巻き、目やにの間から開いている空間は、いつものお目目の2割くらいでした。
 ぎょ!
 昨日時点で、救急の先生が、「思ったより目が開いているね」とおっしゃったのは、これとの比較だったということか。
 ということは、昨日のしょぼしょぼの状態は、ホンマに怪我してすぐだったということですね。

 とにかく、目薬だ!
 一日4回は無理としても。

 ランちゃんの隙をついて、目薬を、一種類点しました。
 ホウ酸水といって、潤いを保つための目薬です。
 あと一種類、抗菌のための目薬を入れようとして、格闘してしまいました。
 一回点したけど、それが何かばれてしまい、警戒されて、それ以上は無理でした。
 救急で、「信頼関係で、頑張ってみます」と言ったのに。
 ランちゃんとの信頼関係は、こんなもんやったんや!(^^;
 ムキっと、歯を剥いて怒り、威嚇で咬んできます。
 もちろん手加減してのことですが。
 ランちゃんの、ムキッ歯なんて、初めて見たかも。(^^;
 ま、もちろん、浸みるんだと思います。
 それにしても、心配です。

 最初の目薬のお陰で、固まった目やにが緩んだ成果、自分で、ごしごし取ってます。
 瞼も、ややぱちぱちと動いているのですが、やっぱり、いつもより、閉じ加減。
 明らかに、痛そうです。

 いつもは、昔人間で、犬を病院に連れて行くなんてと言う父ですが、さすがに、見た目で痛そうなので、かわいそうがって、目薬を入れるとき、協力してくれました。
 が、やっぱりダメ。
 ラン。
 あんたってば!


 と、そんなこんなで、三宮の教室中で、救急じゃなくていつもの動物病院が開いている時間に、電話をかけて、夕方、ダッシュで小野まで帰って、目薬を入れてもらいに行きたいと、お願いしました。
 診察時間を少しオーバーしても、開けておくねって、言っていただきました。

 ダッシュ!
 ぎりぎり、診察時間内に、到着!
 午後クラスの生徒さんの、ご協力のお陰だわ。
 ありがとう!

 で、目薬ですが。
 診察台に載せた時点で。
 「口輪いるかな?」
 とおっしゃる先生に。
 「はい、ないと無理でした。」
 ってことで、ランちゃんの隙をついて口輪をし。
 まあどないかこないか、目薬を差してもらいました。
 処方された2種類と、もう一つ、角膜再生を助ける目薬。
 3つめのが、一撃必殺で、ちょこんと真ん中に入ったので。
 「先生、上手」
 って、奥さんのお褒めの言葉が。

 とまあ。
 先生によると、もう、口輪が何か学習してしまったので、次は、口輪を付けさせないだろうということでした。
 なので、目薬を入れるのは、困難が予想される。
 ほんとは、ピンポイントで効く目薬の方が良いんだけど、ランちゃんは無理ってことで、飲み薬を、あらためて処方してもらいました。
 で、今日、最後の抗生物質を飲ませて、終了。

 目の方も、痛さもなくなって、ほぼ、治ってそうな感じです。
 イタタから、3日目くらいのこと。
 いつもは、ば~ん!と、背の高い草叢に飛び込むのに、なんだか、様子見をして、そろそろ入ってました。
 これで大人しくなるかと思いきや。
 すっかり快調なのか、またまた、ば~ん!と、飛び込んでます。
 やっぱりな。

 いつもの病院の奥さんに。
 「救急までの片道30分、どう思ってたんでしょうね。こんなに長く車に乗るのは、初めてだったんです。」
 というと。
 「そうなんだ。でも、着くまでは楽しかったんじゃない?」
 「なるほど。確かに、元気に車から降りて来ました。」
 でもって、駐車場わきの植え込みを、クンクンして、ワンコの匂いがしたのか、そこで、じゃ~っとマーキングしてました。
 ああ。
 ワンコの気配、好きだもんね。
 楽しかったんや。

 いつもの病院でも、なぜか、いつも腰が抜けてるのに、なんだか、落ち着いていて、初めて、奥さんの手から、おやつをもらってました。
 病院であっても、お出かけは、ちょっと楽しいのかも。
 ふ~ん。
 そうだったのか。

 だったら、また、遠出してみようかね、ラン。
by glass-fish | 2014-09-16 17:47 |

「大阪アート&てづくりバザール」出展してきました

 大阪アート&てづくりバザール、13日(土)14日(日)の2日間のでの出展を終えました。
 イベント自体は、15日(祝)までです。

 お越しいただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 今回は、東寺さんにいつも来ていただいている方、お一人が、こちらにも来てくださって、お買い上げいただきました。
 ありがとうございました。

 初めて出店するイベントだったので、初めての方に、たくさん買っていただきました。
 初回としてなんとなくこのくらいと思っていた目標金額は、達成できました。
 本当にありがとうございました。
 今後、もっと頑張りたいです。

 東寺に良く来てくださっている方が、ウチが出していると知らずに通りかかられて、お話しできたり、東寺で以前に買って下さったという方が通りかかられて、また買って下さったり。
 そんな、たまたまな感じも、うれしかったです。 

 初日に、北海道で買ったとおっしゃる方に、2日目に、沖縄で、リピートして買って下さっていたという方に、お会いしました。
 類は友を呼ぶというのでしょうか?
 物を作るのが好き、手作り物を買うのが好き、そんな方が、集まるイベントなんだなあと、あらためて思いました。

 今回は、当たった場所も良かったです。
 お隣とか、周りの方が良い感じでした。
 前日に搬入を終え、初日の朝に行ってみると、みなさん、ほとんど、展示台がブースの前面に出ていて、後ろ側には何もなく、展示台でぐるっと囲まれた内側のエリアが、ちょっとしたキッズコーナーみたいでした。
 背後の仕切りのテープはあるものの、ぎりぎりまで物を置かれているところがなくて、広場みたいになっていて、その中に、自分の椅子を置いて座る感じ。
 背面のブースの方のお嬢さんが、座ってスケッチブックに絵を描いていたり、お隣の方は、グランドシートを敷いて靴を脱いで、ちょっとしたピクニック状態で、お嬢さんが、ちんまり座って、スマホをしてたり。
 なんだろう、こののどかな解放感。
 お隣の方とも、お話がいろいろできて、楽しかったです。
 この距離感は、大阪だからなのか?

 初日に、一人電車で大阪に向かい、乗り換えで、地下鉄(と言っても高架の上を走っている)中央線「九条駅」のホームに立った時、大阪時代に、この電車でインテックス大阪に行ったときの景色を思い出して、なんだか懐かしくて、ああ、大阪!って、思いました。
 たまに来るなら、エエなあ、大阪。

 出展されている知り合いの方とも、お会いできて、お話で来て、うれしかったです。
 ブースに来ていただいて、ありがとうございました。
 手作りイベントって、こういうのも、うれしいです。

 初回としては、大満足。
 本当に良い2日間でした。

 搬入の帰り道、高速の環状線で、道が分からなくなって、帰れるか心配になった瞬間を除いて、すべて、良い事づくめでした。(^^;

 みなさま、本当にありがとうございました。(^^)

 今回は、いろいろバタバタして、あんまり作れていない気がして、大阪方面の友人や知人にお知らせしてなかったのですが、ブースに作品を並べてみると、ちゃんとあるやんって、思いました。
 次、申し込んで、抽選に当たったら、今度は、お知らせしようと思います。

 12月のも、申し込みます。
 がんばります!


 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-09-15 01:09 | 対面販売、手作り市、弘法市

明日から、「大阪アート&てづくりバザール」です

 明日から、大阪アート&てづくりバザールです。
 ガラス工房アクアグリーンは、13日(土)、14日(日)の2日間出展します。
 10時~17時です。
 ブース番号は、「つ-09」です。

 よろしければ、ぜひ、お越しくださいませ。

 明日は、私は電車なので、大阪市営ニュートラムの「トレードセンター前」駅まで。
 隣の「コスモスクエア」駅から、「トレードセンター前」駅までの、一駅のために、乗り換え一回は、やっぱり面倒って、20年くらい前にも言ってたっけ。(^^;

 今回は、ディスプレイのための小道具(?)を、弟が作ったので、いつもの東寺さんよりも、ぐっと、「手作り市に出展してますだ感」が、出たかも。
 今回は、フュージングも、新製品登場です。
 アイリスも、作りました。
 春に、必死に作ったので、海物も充実してます。
 いつもの、銀箔の還元とコロイド発色を使ったとんぼ玉も、出てます。

 そんなこんなで。
 お待ちしてます!


 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-09-12 23:23 | 対面販売、手作り市、弘法市

大阪アート&手作りバザール

 大阪アート&てづくりバザール、間もなくです。
 ウチは、13日(土)と14日(日)の2日間出展します。10時~17時です。
 15日(祝)は、出展しません。
 よろしければ、13日(土)または、14日(日)、ウチのブースを探して下さい。
 ブース番号は、「つ-09」です。


 明日、搬入に行きます。
 最初の予定では、13日(土)の朝に搬入の予定でしたが、弟の予定の関係で、前日搬入にすることにしました。
 弟は、13日(土)の午後一から、姫路教室です。

 という訳で、土曜日は、私一人で店番。
 日曜日は、弟と2人で店番、そして、搬出です。


 うだうだしてたら、タダ券も、フライヤーも、ほとんど配ってませんでした。
 三宮教室の人に、ちょびっと配っただけ。
 神戸、明石、加古川、姫路、JRで行けば、大阪駅まではすぐなんだけど。
 ATCは、兵庫県民にとっては、ちょっと僻地だし、生徒さんにも、あんまり熱心に渡せなかったかも。
 大阪のお友達に渡したらよかったかなあ。
 土曜日は、電車で帰るので、飲みに行く約束をしたらよかったかなあ。
 とか思いつつ。
 初めてのイベントは、ちょっと緊張感もあるので、飲みに行く心のゆとりがなかったかも。
 って、やはり、それって、宣伝不足でしょうか?(^^;

 そうだ、和歌山の人になら、言いやすいかも。
 タダ券送ろう!
 大名案!
 って思ったけど、住所、聞いてなかった。(^^;

 そんなこんな、意外とシャイなのか、宣伝不足感もありつつ。

 よろしければ、ぜひ、ATCまで、いらして下さいませ!


 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-09-11 23:17 | 対面販売、手作り市、弘法市

夜のドライブ

 ランちゃん、生まれて初めての、市外へのお出かけです。
 行先は、加古川市のバークレー動物病院、夜間救急。

 大ごとでなくて良かったです。

 昨日、生徒さんに頂いたパン、ランちゃんにちょっとおすそ分けしました。
 めっちゃおいしそうに食べました。

 で、今日、もう一個だけ残っていたのを、ランちゃんにも、またまた、おすそ分け。
 すごい勢いで、食べました。
 散歩と晩御飯が終わった、9時ごろのことでした。
 ランちゃんの右目がおかしいことに、その時気づきました。
 大量の目やにと涙。
 で、右目がいつもより一回りくらい小さくて、しょぼしょぼ瞬きしてます。
 これは・・・・・・
 目に怪我をしたのかも知れない。

 大したことはないと、一時は思ったものの、間の悪いことに、明日は、またまた教室の日。
 朝一に病院に連れて行くということができない。
 今までも、なぜか、そんなタイミングが多い。

 10時前に見に行くと、かわいそうなくらいしょぼしょぼしながら目を開けて、こっちを見ている。
 ああ・・・・・
 いつもの先生に電話するには、非常識な時間。

 という訳で、片道20キロ弱の道を、夜の10時過ぎに走る羽目に。

 見てもらうと、やっぱり、怪我してました。
 角膜の表面が、小さく削り取れてました。
 目薬を差してもらい、お家用目薬をもらって、ついでに、チーズビスケットも買いました。
 その時、11時15分。
 あ~あ、帰ったら、12時近くになるなあ。

 という訳で。
 角膜が元に戻るまで、潤わせておくホウ素水の目薬と、もう一種類、化のう止めだったかの目薬をもらいました。

 帰ってきて見ると、しょぼしょぼが治まってました。
 表面をホウ素水でコートして、痛み止めの目薬も射してもらったので、しょぼしょぼして涙で覆っておく必要がなくなったからでしょう。
 でも、目は、一回り小さいままで、見た目に変化があると、妙に痛々しく感じる、バ飼い主なのでした。

 ああ、ラン。
 アンタのお転婆で、野口英世さんン人と、さよならしてしまったよ。(TT)
 もちろん、帰り道は安全運転。
 おまわりさんに止められて、諭吉さんとさよならするのは、痛すぎるってもんです。

 目薬。
 一日、4回。
 って、いきなり初日から無理やん!
 誰か、家族に頼めるだろうか?
 下手に頼んだら、何人の英世さんとさよならしたのか、聞かれそうで、嫌だなあ。

 それにしても、あのお米パンのお陰です。
 早く気づけて良かった。

 それに、動物病院の場所は、いつもKCC加古川の教室に向かう道のりで、最後の交差点を左折でなくて、直進してすぐでした。
 たまたま知っていた場所のすぐそばに、夜間救急の病院があって良かったです。

 疲れた。
 早く寝よっと。
by glass-fish | 2014-09-10 00:32 |