人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

共感できるって、エエなあ

 久しぶりに、とんぼ玉のブログランキングで、9位まで上がりました。
 ぽちっとしていただいたみなさま、ありがとうございます。
 おせち、受けたのか?

 やっぱり、共感できるアイテムって、エエかも。
 というか、あのエビの、ヨレヨレ感が、良かったのか?


 話は変わって。
 昨日、フィギュアスケートのNHK杯女子シングルのショートプログラムの録画を見まして。
 めっちゃ感動した。
 アリョーナ・レオノワの演技に。
 先に順位は知っていたけど。
 ホンマに、めっちゃ良かった。(TT)
 テレビの前で、ぱちぱちって、拍手をしていると、テレビ画面の中の観客のみなさんが立ち上がり、スタンディングオベーション!
 やっぱり、みんな感動できるところは、一緒なんやなあ。
 そんな、日本のフィギュアファンの人たちも、大好きだ!

 日本人の順位がどうこうって、そこしか言わない人は、ホンマの意味では、フィギュアファンじゃないな。
 うんうん。

 その後の、村上佳菜子ちゃんの演技も良かった。
 で、それを見て、また泣く織田信成。
 泣いているポイントは、レオノワの作ったあの盛り上がった空気の後で、プレッシャーに負けず、ほんとにいい演技だったから、なのだ。
 で、つい、もらい泣きしそうになった。
 今年のフィギュアで、やけに、もらい泣きが多い気がするのは、織田が現役を引退したせいだったのか!

 密かに、この時期、ずっと楽しいです。(^^)
by glass-fish | 2014-11-30 00:28 | 日常

おせち

 教室の生徒さんから、リクエストがあったので、作ってみました。

a0163516_0333570.jpg


 おせち料理の、祝海老もどき。(^^;

 もうちょっと、頭の上の方から見た角度で撮れば良かったかも。
 伊達巻と、黒豆は欲しいなあ、とか。

 なかなか、おもしろいお題です。
 みんなが知っている、お馴染みの物って、伝わりやすくて良いかも。
 ただし、外すと、めっちゃバレるという話もある。(^^;


 ブログランキングに参加しています。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-11-28 00:37 | とんぼ玉教室

スッポンタケ!

 朝起きたら、足が張って、ひどいことになってました。
 運動したもんなあ。

 という訳で。
 少々寝坊したので、朝ドラも、朝ごはんも放っておいて、キノコを見に行きました。
 もちろん、車で。
 ランも乗せて。

 久しぶりに、EOS40Dに、マクロレンズ付けて。

 で、スッポンタケくんは、こんな感じ。↓

a0163516_23414539.jpg


 う~ん。
 しばらく考える。
 で、一枚目の画像のキノコの先端の右側に、注目した。

 皮らしきものがくっついて、離れてない。
 そうか。
 本来、幼菌の中は、キノコ本体になる部分が、乳白のジェル状に包まれて、入っているんだけど。
 幼菌の時、真ん中へんが破れていたために、ジェル状のが乾燥して、ゴム状の膜みたいになって、クレバにくっついて剥がれないのか。
 その膜に引っ張られて、右側が伸びられない。

 というわけで。
 ちょっと強引に、クレバについている皮をはがしました。
 本体を痛めないように。

 で、一度帰宅。

 今度は、ちゃんとランちゃんの散歩として、歩きで来ました。
 お!
 伸びてる!

a0163516_2342351.jpg


 画像にも写ってますが。
 キノコの右側が、膜がくっついていた側。
 はがした膜が、右側に写ってます。

 ほら、こっちに、膜がくっついていたんだよ。↓

a0163516_23422281.jpg


 反対側から見ると、割ときれいに見えてるよ。↓

a0163516_23425277.jpg


 会えて良かったよ。
 余計なおせっかいまでしてみたりして。
 だって、寒くなったら、凍ててしまって、出られなかったりするもんね。
 去年みつけていた、サンコタケの幼菌も、いくつか出られないまま、凍ててしまったもんね。

 帰り道。
 マクロレンズつけてるついでに。
 たんぽぽの綿毛を撮りました。
 ここ数年、季節外れのタンポポが、多くなりました。

a0163516_234331100.jpg


 奥行きを感じられる方向に撮ると、ちょっと幻想的に。↑

a0163516_23434073.jpg


 綿毛の先端あたりにピントが合って、奥の種の部分が、ぼんやり見えてます。↑

a0163516_23435073.jpg


 マクロレンズは、楽しい。
 重いけどね。
by glass-fish | 2014-11-25 00:03 | キノコ

ビーズアートショー、最終日

 「神戸マラソン」に、遭う。(^^;

a0163516_22514839.jpg


 いつも、会場まで通っている道には、スタート地点があり。
 それより南側のかなり広いエリアが、ランナーおよび、関係者以外立ち入り禁止のエリアになっていた。
 つまり、いつもの道の南半分、その東西の道数本が、まったく通れないことが判明。

 車の弟は、後発部隊。
 私は、電車で、7時44分発に乗り、阪急三宮駅に、9時着。
 とんぼ玉ミュージアムの前の道で、ミュージアムと道を挟んで向かい側の歩道を歩くという完璧?な計画。
 が。
 センター街の少し南の道を、ランナーが、怒涛のごとく、流れていくじゃないですか。(^^;
 もちろん、渡れません。

 ここには、地下道があるので、地下を抜けて行くようにと、おまわりさんが、教えてくれた。
 で、とんぼ玉ミュージアムの真ん前の道をりました。
 いつもは通らない道を、歩きました。
 交通規制のせいか、車が少なくて、静かな朝。
 で、少し多めに運動をして、会場に着けました。

 というわけで。
 いつも、まったりの最終日。
 まあまあ、いつも通り。

 それでも、3日目にも、生徒さんたちが来て下さり。
 ちょっとしゃれで、キノコがいっぱいのペーパーウェイトのデモをし。
 ところが、いつもより慎重にしてしまったがために、失敗をし。 
 見る方向が限定されてしまう、ペーパーウェイトが完成しましたとさ。(^^;
 やっぱり、後々のため、後日、とんぼ玉ミュージアムへ回収に行かねばならないでしょう。
 ご覧いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 そうそう。
 リピーター様にお願いして、写真を撮らせていただきました。↓

a0163516_2322619.jpg


 弟の作った金魚のストラップが、金魚鉢の素敵なペンダントに変身していました。
 めっちゃ嬉しかったです。
 こんな素敵なセッティングは、自分たちじゃできませんもん。
 金魚ちゃんたちが、美人に見えました。
 ありがとうございました。
 お連れの方々も、お越しいただき、お買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 最後の方に、弟の生徒さんが来て下さいました。
 いつもの生徒さん。
 それから、少しお忙しくてお休みされていた生徒さん。
 夕方、さみしくなったころに、いろいろお話できて、楽しかったです。
 しかも、お休みされていた生徒さんのお元気そうなお顔を見られて、倍、そしてお二人なので、さらに倍、うれしかったようです。
 私も、お会いできて、うれしかったです。
 羊ちゃんが呼んでくれたのかしらん。
 みなさま、お越しいただき、お買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 今年も、例年並みに、売り上げがあり、本当に良かったです。
 毎年、今年、売る物ないかもとか、同じ心配をし。
 毎年、おんなじことを書いているようですが、笑っちゃうくらい、例年並みでした。
 数千円の誤差しか、ありません。
 これで、年が越せる。(TT)
 ありがとうございました。

 稲沢さん、上田さん、桑野さん、桑野さんの相方さん、ありがとうございました。
 楽しかったです。

 そんなわけで。
 今年は、既に、来年の申し込みも済ませました。
 来年も、楽しみです。

 本当にありがとうございました。


 おまけ。
 今日、夜の9時過ぎに、ランちゃんの散歩に行くと。

a0163516_23132027.jpg


 なんと!
 いつぞやアップした幼菌から、キノコが!
 やっぱり、スッポンタケでした。
 陽気に誘われたのかなあ。
 嬉しいことずくめで終わった、3日間でした。



 ブログランキングに参加しています。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-11-23 23:15 | 対面販売、手作り市、弘法市

ビーズアートショー、2日目

 ビーズアートショー神戸、2日目、終了しました。


 ブースの写真、思い出して、撮りました。↓
 夕方にですけど・・・・・・(^^;

a0163516_22295364.jpg


 今日も、たくさんの方に来ていただきました。

 生徒さん達も、何人も来て下さいました。
 クラゲ玉、お買い上げ、ありがとうございました。
 今日も、以前に来てくださってた生徒さんが来てくださって、お元気そうで、お会いできて良かったです。

 ビーズアートショー神戸、今年で、出し始めて4年目くらいだったと思うのですが。
 続けて出していて、良かったです。
 リピーターさんや、以前買っていただいたお客様のお勧めで来ていただいた方が、結構多かったので、本当にうれしかったです。
 ありがとうございました。

 みなさま、お越しいただき、お買い上げいただき、本当にありがとうございました。

 今日、万歩計が、1万4千歩を超えてまして。
 なんか、足ががくがくです。
 ↑ヘタレ
 でも、何か今日も、ハッピーでいっぱいです。

 予告してましたデモをする余裕がなかったので、明日、2時半くらいから30分ほど、キノコがいっぱいのペーパーウェイトをやりたいと思います。
 明日は、弟がいるので、きっと大丈夫。

 さて。
 神戸マラソンの交通規制です。
 会場までの道、交通規制は、7時~10時15分頃まで。
 車の通行は規制されるようです。
 歩行者は大丈夫かな。
 沿道の見物の人たちって、多いんでしょうか?
 ちょうど、三ノ宮駅から会場に向かう道の途中が、スタート地点になっているようです。
 一般のお客様には、あまり影響ないかと思うのですが、少し前に会場に着きたい出展者としては・・・・・・
 今日より、ちょっと、早めに出ます。

 というわけで、明日もお待ちしてます!
by glass-fish | 2014-11-22 22:32 | 対面販売、手作り市、弘法市

ビーズアートショー、1日目

 ビーズアートショー神戸、一日目、終了しました。

 例によって、当日搬入のため、ばたばたと、準備しまして。
 たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。

 クラゲ玉、お買い上げありがとうございました。
 きっと、大型のクラゲに、チャレンジしますね。

 生徒さん達も、たくさん来ていただきました。
 みなさま、本当にありがとうございました。
 やっぱり、地元イベントは、ありがたいです。

 今日は、例年のごとく、ビーズ屋さんに徹しました。
 通常だと、どうやって使ったらいいのか?ってことで、そうそう売れることのない、小さなビーズたちを、たくさん買っていただきました。
 ありがとうございました。
 ちなみに、4時半くらいになると、お客さんが少なくなりまして。
 まあ、外が暗くなりかかってますもんね。
 6時の終了時間まで、まったりタイム。
 ランプワーカーさんたちと、お話したり、本物の(!)ビーズ屋さんや、ビーズ作家さん達で、去年までに知り合いになった方と、お話して、とっても楽しかったです。

 体力的に、時間的に、ゆとりさえあれば、やっぱり私は、対面販売のイベントが大好きだ!
 って、思いました。

 明日、お客さんが減り始めたタイミングくらいに、ちょこっとデモをしようと思います。
 明日は、弟が、姫路教室の日なので、一人で店番。
 あんまり、お店を開けられないので、少しの時間だけ。
 内容は、教室でよくやっている、「インプロージョンのキノコがいっぱいのペーパーウェイト」です。
 お買い得のとんぼ玉の中に、これがあって、結構簡単にできますよ~って話になったので。
 生徒さんたちは、ご自分の課題として、または、他の方の課題として、ご覧になった方も、そこそこいらっしゃるかなあという内容ですが。
 見たことないわ~って思われる方、ついでがあれば、見て行ってください。
 ランプワークデモは、すべて無料です。

 というわけで。
 明日も頑張ろう!

 あ、フェイスブックにもアップしたかったけど。
 また、画像とるのを忘れました。(^^;
by glass-fish | 2014-11-21 21:39 | 対面販売、手作り市、弘法市

ビーズアートショー

 「ビーズアートショー神戸2014」まで、あとわずか。
 11月21日(金)~23日(日)の、10時~18時、デザインクリエイティブセンター神戸「KIITO」で、開催されます。

 ところで。
 先日書いていた、大きなアマクサクラゲは、撃沈しました。(TT)
 クラゲ本体を作る段階で、大きいというだけで、熱の保持が難しくって、割れました。
 モタモタしてたら、変形しました。

 もうちょっと、時間が要るかも。
 大きいのができたら、とんぼ玉に入れるというサイズよりは、大きくなると思います。
 また、そのうち、トライしたいです。

 さて。

 ビーズアートショーに持って行くクラゲ玉です。↓

a0163516_2154611.jpg


 他には、ビーズアートショーのために作ったお買い得なペンダントトップとか、フュージングのサンプルで作ったものとか、仕様変更前のお買い得品などが、いろいろあります。
 新しくオーダーした金具に付けた、新しいペンダントトップも、イベント価格で、先行販売します。

 いろいろ集めてたら、結構あったかも。
 雑貨市なんかだと、完成品として持って行くのですが、ビーズアートショーは、材料的なビーズとか、バラバラなものなどを、いろいろ持って行きます。
 まさに、ビーズ屋さん的な。

 いよいよ明後日からです。
 ぜひ、いらして下さいね。
by glass-fish | 2014-11-19 21:14 | 対面販売、手作り市、弘法市

大阪アート&ハンドメイドバザール

 12月の、「大阪アート&ハンドメイドバザール」に出展します。
 大阪南港・ATCホールで、12月13日(土)14日(日)の、10:00~17:00です。
 入場券、当日券が650円、前売り券が、500円です。

 ブース番号は、「に-12」です。
 今回は、2回目なので、何となく、様子が分かって来ましたが・・・・・・
 めっちゃ端っこです。
 入り口から入って、一番最後に通るところ。
 ちょっと辛い気が・・・・・・(^^;
 カフェコーナーが近いので、そのついでに通りかかったりしないかなあと、淡い期待をしたりして。

 よろしければ、ぜひ、いらして下さい。


 その前に。
 11月21日(金)~23日(日)の3日間は、「ビーズアートショー神戸」です。
 間もなくです。

 10:00~18:00の開催で、こちらは、入場無料です。

 とりあえず、何か作らねばって感じで、目の前のことでいっぱいいっぱいなので、どのくらい並べられるかは、当日並べてみないことには・・・・・・・
 今年は、詰め放題をできるほど、過去の在庫がありませんが・・・・・・・
 今年は、フュージングのアクセサリーの新製品を、あれこれ持って行きます。
 サンプルで作ったものも、お買い得です。
 定番商品も、イベント特価で、少しお買い得です。
 あ、ちなみに、フュージングのアクセサリーというのは、ガラスを電気炉で焼いたもので、ウチのは、リーズナブルな価格帯のアクセサリーです。

 それから、とんぼ玉は、新作の「アマクサクラゲ」を持って行きます。
 クラゲパーツを、頑張って小型化し、何とか(やっぱり大きくなってしまったものの)とんぼ玉に入れました。
 ただ。
 ヒダヒダが、もっと見えるように作りたい願望が、ふつふつと湧いて来まして。
 もっと大きくてわかりやすいもの作りたい気持ちでいっぱいです。
 明日と明後日の2日間、悪あがきしてみようと思っています。
 あ、でも、フュージングも作らなきゃ。
 ピンチ!

 という訳で。
 ぜひ、お越しください。

 ちなみに、23日(日)は、神戸マラソンの日で、朝の早い時間だけは、周辺エリアが交通規制されます。
 車でお越しの際は、午前中の早い時間を避けられた方が良いかも。
 ウチは、結局、私が電車で先に行き、弟が11時ごろに着くように車で来るという段取りになりました。
 車の日まで、朝が早いとは・・・・・・残念。(^^;
by glass-fish | 2014-11-18 00:45 | 対面販売、手作り市、弘法市

教室のデモ玉を、整理しました

 あと一週間で、神戸のビーズアートショーです。

 ここ数年、教室のデモ玉で、同じ課題で被っている物を、お買い得価格で、販売しています。
 という訳で、小野教室のデモ玉を整理。

 小野教室の分は、去年被っている物と選り分けた後のデモ玉に、今年のデモ玉が追加されてトレイの中でごちゃっと混ざっている物と、さらに、ずっと前のデモ玉をワイヤーに通していた物が埃をかぶっているものもあって。
 このワイヤーに通っている物と、トレイの中の物も、被っている。

 で、考えました。
 全部まとめて選り分けて、その後、紐を通してしまおう。
 そしたら、次の一年でたまったものが、紐が通っていない物ってことになるやん。

 加古川教室のも、三宮教室のも、小野教室のも、紐で通しました。
 片穴のとか、穴が開いてない物については、また、後日、対策を考えよう。

 いや~、予想通り、時間かかりました。
 来年は、きっと、もっと楽なはず。

 というわけで。
 小野教室の、穴が開いていて、立体でない物が、これ。↓

a0163516_2364530.jpg


 あらが見えるので、大きくはしません。(^^;

 さて、この状態が、生徒さんたちにとって、見やすいかどうかが大問題ですね。


 ところで。
 フェイスブックを始めまして。
 何ぶん、ブログですら発信のみの私。
 ホンマに、人付き合いというものの手を抜いて暮らしている物で。
 どんどんやってくるメールや、お知らせに、おろおろしています。

 いえ。
 一方で、否定的なことを言いつつ、ほんまは、良いこともあるのかなあとは思ってはいた。
 ある人が言っていたけど。
 最初は楽しかったって。
 そう、楽しい。
 最初だから?
 お友達登録をしてもらった人のお友達を見ていると、海外の巨匠の名前があったり。
 作品がアップされているのを発見して、ドキドキしています。
 それに、思わぬ人の近況を見られて、お元気そうで、うれしかったり。

 目的が目的だけに、ほぼすべてを、「公開」っていう設定にしています。
 フェイスブックをやっている人なら、見られるようになっていると思います。
 ほとんど、アップしてないけど・・・・・・
 確か、誕生日とかは、非公開に設定したはず。

 最初考えていた、フェイスブックを始める動機のために、ホンマに活かされるのか、分からなくなってきました。
 が、それとは別に、海外の作家さんの作品の発信を見られたりするところは、すごく、楽しい。
 ああ、もう。
 そういう楽しみ方でもいいのかなあ。

 アップした内容が、「お友達」に配信されるというのは、ちょっとプレッシャーで。
 とんぼ玉関係の人たち中心の、「お友達」にしているので、とんぼ玉関係以外は、あんまり書かないことにします。
 ある日、ランちゃんのネタを見たいというお友達がたくさんできたときに、犬バカのグループでも作って、グループにだけ配信なんていう使い方をすれば、問題ないのか?
 という訳で。
 とんぼ玉率100%と設定しているこのブログで、キノコとランちゃんのことは、うだうだ、書いておこう。
 トンボ玉ちがうやん!
 ほんまに。

 ということで。

 昨日、全く期待していないのに、あの子に遭遇しました。↓

a0163516_237892.jpg


 サンコタケ!
 めっちゃ新鮮!
 ああ、ペン太を連れてくるのを忘れた。(TT)

 という訳で、今日。↓

a0163516_2373399.jpg


 一日にして、こんなにヘタってる。
 やっぱり、寒さのせいかしらん?
 とすると、昨日、あのきれいな状態に会えたってことは、やっぱり、ラッキーだったかも。


 ブログランキングに参加してます。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2014-11-14 23:31 | とんぼ玉教室

長浜へ・・・・・・

 今日、長浜へ、行ってきました。

 ほら。
 長浜城歴史博物館で、写真を撮って来ました!

a0163516_2374141.jpg


 というか・・・・・・
 黒壁周辺で、撮るのをコロッと忘れていたというべきでしょう。(TT)

 という訳で。
 黒壁スクエアの中にある、黒壁30號館、「長浜アートセンター」に行きました。

 そこで、企画展の「伊藤けんじガラス工芸展」を、見て来ました。
 すごかったです。

 伊藤けんじさんというのは、有名な吹きガラスの作家さんです。
 この頃、バーナーの作家さんですら、良くわからなくなってしまった気がするのはもちろん、吹きガラスの作家さんは、ほぼ、分かりません。
 それでも、伊藤けんじさんは、知ってる。
 そのくらい有名な人です。
 で、今回、あらためて、作品を拝見して、伊藤さんが、吹きの中でも、ベネチアンという吹き方をする作家さんだって、気づきました。
 昔見たときは、自分の知識がなくて、分かってなかったのだ。(^^;

 アートセンターの展覧会のご案内というページに、「ひつじ」2014という作品の画像が出てます。

 え~。
 つぶさに見て来たので、ウンチク垂れさせていただきます。

 羊の顔の部分が、吹きガラスです。
 首の後ろのところが、コップで言えば、口をつけて飲むところで、羊の鼻先の部分が、コップの底に当たります。
 頭の中は、空洞になってます。
 複雑な形のコップに、複雑な形と色の突起が付けられているという状態です。
 まあ、大きな大きなコップだと思って下さい。

 つけられている突起は。

 まず、角。
 長い円錐に、くるくるくるくるっと、らせんを描くように、ガラスの線が付けられています。
 だから、これを先に作られたんだろうと思います。
 それが、本体に、2本溶着されている。
 耳も、2個付いています。
 角は、耳を囲むみたいに、くるんと、曲げられてます。
 角も耳も、どっちも本体に付けてから、あとから、角を曲げたんだと思います。
 めっちゃきわどく接近しています。

 さて。
 くるんくるんの毛ですが。
 これも、本体についています。
 これは、熱いガラスのタネを付けてから、細く伸ばしたのかなあ。
 もちろん、1本のはずがありません。
 たくさんついてます。
 それがくるんくるんに曲げてある。
 とにかく!
 こんな作業を、割れずに仕上げるのだけでも気が遠くなるというのに。
 突起である、角、耳、毛、すべてが複雑な形をしている。
 しかも、うっかり隣同士くっつけてしまったら、作業中に割れる可能性もあるし、徐冷後に割れる可能性もある。


 しかもしかも!
 本体の大きなコップに当たるところの、口のところよりも、角などの突起が、後ろまで来ている。
 イメージで言えば、コップ本体に、持ち手のように角が付けてあったとしたら、コップの飲み口よりも、高いところまで持ち手がついている訳で。
 ①あらかじめ、円錐型パーツにらせん状にガラスを巻き付けて、角用パーツを作っておく
 ②本体を吹きガラスで風船状に作り、羊の顔のかたちに凹凸をつける。首のところは、くびれを作っておく。
 ③あらかじめ作っておいた角、耳、毛などの突起をつけて、形作る
 ④首のところのくびれから、切り離す。
 ⑤切り離したものを固定して、切り口を、手持ちのかたちのトーチの炎で焼く
 と考えるわけですが。
 角が邪魔になったら、切り離せないやん。

 先に首のところを切り離したら、角を付けるのは困難やん。
 角を付けるために、溶着するとき、本体を焼き戻している間に、顔のコップ状のところがヘタってしまうやん。
 切り離さず溶着してから、ヘタッたら、また息を入れて、膨らませる必要があるんと違うのん?
 それに、鼻先にポンテ取ったら、思った通りのかたちの鼻先に戻すのん、難しいやん。

 とまあ。
 ヘタの横好きで、4年余り習っていた吹きガラスの経験からでも、おっそろしく難しいことが。想像できる。
 こんな複雑な形。
 たとえば、バーナーで作るのも、相当難しい。
 それなのに、このサイズ。
 重い!
 もちろん、普通の吹きガラスは、ホウ硅酸ガラスとは違うので、冷ましてしまったら、割れる。
 油断したら、繊細な突起のところに、ひびが入る。
 バーナーワークで立体を作るとき、終わったところから冷ましていき、冷ましたところは温めず、先へ先へと、熱くて作業している場所が移動していくというやり方もある。
 でも、吹きガラスの場合、グローリーホールで温めるなら、全部の熱を一定以上に維持しないと、焼き戻すことすらできない。
 うまいこと、トーチとか使って、溶着したり、保温したりしてはるんやろか?

 いわば、ちょっと知っている人なら、困難なことが想像でき。
 そういう人たちに、トリッキーな謎かけをしているようなところもある作品に思えました。

 そして、美しい。
 複雑な凹凸に、光が透けて、屈折して、反射して。
 キラキラと美しかったです。

 長浜に行かれる機会があったら、ぜひ、入場料を払って、見てみてください。
 たくさんの方に見ていただきたい、素敵な作品たちです。
 バーナーワーカーも、めっちゃ新鮮な衝撃を受けられることでしょう。

 アートセンターの入り口画像くらい撮って、臨場感を出せたらよかったのに。(^^;
by glass-fish | 2014-11-11 23:49 | とんぼ玉・ガラス