人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アメリカへ

 アメリカのイベントへ、作品を持って行ってもらっていました。
 大鎌さんに誘っていただき、大鎌さんのお友達の方が出されるブースで、販売をしてもらいました。
 「Tuson Gem & Mineral Show 2015 『Tuson Glass Art & Beads Festival』」というイベントで、2月3日~7日の会期だったそうです。

 ありがたいことに、4個、お買い上げいただきました。
 カンザシヤドカリ、シライトウミウシ、フジナミウミウシ、アマクサクラゲの、とんぼ玉です。↓

a0163516_0203277.jpg


a0163516_0204161.jpg


a0163516_0205555.jpg


a0163516_021486.jpg


 ツーソンというのは、アリゾナ州にあるところだそうだ。
 アリゾナ州は、有名なUFO墜落事件のロズウェル事件のあった、ニューメキシコ州のお隣ですね。
 ↑知識が貧困(^^;

 自分では、アメリカに行けるパワーがないので、ほんとにほんとにうれしかったです。
 感謝感謝です。

 お花も出したんですが、海物ばっかりが、売れました。
 もしかして、お一人で、大人買い?とか、ちょっと状況を想像してしまいます。

 ビーズショーだと認識してたけど、ルースを買いに行くお店が、天然石を買い付けに行くという、あのミネラルショーやん。
 エエなあエエなあ。
 今頃気づいて、またもや、ワクワクドキドキ。(^^)

 そんな場所で、作品を見てもらえ、買ってもらえる機会があって、すごくうれしかったです。

 なんか、またまた、頑張ろうって思いました。


 ブログランキングに参加しています。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2015-02-26 00:40 | とんぼ玉・ガラス

ココナッツオイルを買う

 実は、ココナッツオイルを買いました。
 ダイエットのためではありません。
 認知症予防のためです。

 そもそも、去年、油にハマりまくっていたのは、植物油が認知症に悪いらしいと知ったからで。
 つい、ムキになる人なので、かなり詳しくなった気がしました。

 ところが。
 ココナッツオイルは、ロウみたいです。
 カチコチです。
 それって、良くないのでは?
 なんて思ってしまう訳ですが。

 良くわかりません。(^^;

 今回も、ちょびっと調べてみました。
 中鎖脂肪酸というのは、お馴染みの脂肪酸に比べて、炭素の鎖が短い脂肪酸のことです。
 おなじみの、リノール酸、リノレン酸、オレイン酸は、炭素の鎖の数が、18個です。
 ちなみに、ダイエットに良いだとか、認知症に良いだとかいう、消化吸収されやすい脂肪酸は、具体的には、炭素の数が、8~12個の物なんだそうです。
 という訳で。
 なんとなく、良さげな油を、追加で注文してしまいました。
 ココナッツオイルだと、今、入手困難やし。

 が。
 この鎖が12個のラウリン酸とやら。
 融点が、44度くらいです。
 体の中で、固まってますやん。
 これって、どうやって体内に入るねん?って話です。
 疑問は尽きません。
 腸の壁を通り抜けるとき、どんな状態やねん?
 中性脂肪?

 きっと、そのうち調べることでしょう。(^^;

 この頃、動物の体って、ようできてるなあと思います。

 というのは。
 ココナッツオイルを使ったケトン体質ダイエットとか、認知症予防とか、テレビで見たのですが。
 それで、調べてみたわけです。
 ケトン体ってなんなん?
 脂肪が分解されて、エネルギーとして使われる直前の状態で、水溶性の物です。
 血中の水分に溶けて運ばれる、エネルギー源なんですね。

 で、調べてみて、気づきました。
 人間が、エネルギーにできるものは、大雑把に、3種類ある。
 糖質(炭水化物や糖)、脂肪、タンパク質です。
 糖質は、エネルギーにしかならないようです。
 脂肪は、ホルモンなどの原料や、細胞壁の材料にもなります。
 タンパク質は、筋肉などになります。

 そのためか、糖質は、真っ先にエネルギーになるそうです。
 ところが、どうも、糖質の状態では、保存が効かないらしい。
 糖質というのは、血中に多すぎると、血管の壁や、いろんな臓器を痛めるようです。
 コラーゲンの糖化ということが起こると、コラーゲンが硬くてもろくなるので、血管も、骨も、糖化が起こると、悪くなります。
 で、糖が多すぎると、血糖値を下げようとします。
 で、この時、下がった分の糖はどこへ行くかというと、脂肪に変えて蓄えられるのです。
 脂肪の方が、蓄えの効く形らしいです。

 テレビで言ってましたが、糖質が切れると、脂質からケトン体が作られて、脂肪が燃え始める。
 糖質があれば、先に糖質が燃える。
 ふ~ん。
 やっぱり、脂肪は、蓄えの効くエネルギーなんや。

 ところが、糖質抜きダイエットをすると、その分、タンパク質を多く食べる傾向があり、タンパク質をエネルギーとして燃やすと、腎臓に負担がかかるんだそうだ。
 あ。
 タンパク質も、エネルギー源なんや。

 タンパク質と、脂質って、どっちが先に、エネルギーとして使われるんやろう?

 タンパク質をエネルギー源として使ったら。
 タンパク質って、炭素、酸素、水素意外に、窒素が結合しているもんね。
 分解の結果、尿酸やアンモニアみたいなものが、出てしまって、腎臓がせっせと働く羽目になるのか?

 で、タンパク質と脂質って、どっちが先に燃えるのん?

 疑問は尽きません。

 ウチの甥っ子、成長期ですが、部活がきつくて、ほっそいです。
 私と血が繋がっているのか、疑問を持つほどです。
 この甥っ子に、何を食べさせると、効率が良いのだろう?
 そんな疑問も、ふと、湧いて来ます。

 年を食うと、自分にも、周囲にも、健康問題が出て来ます。
 何もしない人もいると思うけど。
 きっと、私は、ものぐさな割に、あきらめが悪いんだろうと思います。
 そのせいか。
 食やら、人間の体内のバランスやら、妙に考えてしまいます。

 そういうことを考えると、やっぱり、漢方的な発想になるような気がします。
 人間の体は、パーツからできているけれど、それはすべて繋がっていて、パーツだけを見ていては、健康って、実現しにくい。
 そんな気がします。
 しかも、体質が個人個人違うので、人によって、対処法も違ったりして。
 ああ、人間って深い。

 しかし、この、植物油脂って何なんなん???
 って、思う。
 やっぱり、もっと詳しく書いてくれないと、分らんやん。
 ↑やっぱり、うるさい人(^^;
by glass-fish | 2015-02-18 00:28 | その他のタワゴト

撮りまくる・・・・・・(TT)

 DM用画像を、撮りまくってました。

 その昔。
 名刺代わりに、作品画像でDMを作ったことがありました。
 ところが。
 500枚だったか、1000枚だったか、丸ごと、没にしたことがありました。

 元の画像が暗くて、出来上がりが良くなかったんです。
 私が欲しい感じの物に、うっすら、全体に黒がかかったような出来上がりになってしまいまして。
 もっと明るくしてほしいと要望し、擦りなおしました。

 こんなに違うとは。
 それもこれも、私の元の画像が良くなかったからだ。
 それがどうにも、トラウマになっていて。
 やけに明るく、明るく、撮ろうとしてしまうのです。

 そうすると、白飛びして、輪郭が不鮮明になったり、色が明るくてフニャフニャした印象になったり。
 昼間撮った画像が気に入らず、部屋の中で、ストロボ撮影し。
 いやいや、これでは、例の感じの全体に黒がかかった感じになるのでは?って不安になり、また、翌日取り直したり。
 腰が痛いです。(TT)
 ↑なんでや?

 ストロボ撮影しようにも、ストロボだけでは暗いもんで、部屋の蛍光灯を補助的な光に使い。
 でも、とんぼ玉に直接蛍光灯が当たると、わっかが写り込む。
 電気スタンドも動員してみたものの、光源としては大きな丸だし、しかも、ヘタをすると、傘の部分の反射まで写り込む。
 蛍光灯は、私の体で陰になるようにし、スタンドは、側面から移して、とんぼ玉の縁の方に細長い映像として写り込むように、位置を調整して。
 背景がボケるように、ワインボトルの上に置いてみたり。
 ワインボトルが、とんぼ玉に隠れるように、真上から撮ってみたり。

 そこまでやっておきながら、丸ごと没にして、昼間に撮り直しました。

 ああ、そんなこんな。
 まだまだ、不満です。

 そうそう。

 一つ獲ったのが、これ。↓

a0163516_23315944.jpg


 トリミングも、画質調整もなし。
 そのまま、縮小して、画素数だけ、落としました。
 こんな感じに撮れてます。
 ああ。
 もっと明るく撮りたい。
 もっと良い感じのライトを、探しておかないといけないです。

 グループ展用に、あわてて撮りました。
 実際に送ったのは、違う画像ですが。
 もっと明るく撮りたいです。
 ストロボ発光、シャッタースピードが60分の1、絞りF2.8、ISO1600。
 蛍光灯と、スタンドの光を、補助的に使う。
 これ以上どうしようもありません。

 ともあれ。
 ふく蔵さんにも、DMデータを送ったし。
 グループ展用の画像も送りました。
 ほっ。

 明日は、水中花パーツの作り直しです。
 がんばろう。

 あ。
 オマケ。

a0163516_23374533.jpg


 こないだの教室の時に撮りました。
 サボテンと鉢は私、その周りの吹きの器は生徒さん作です。
 あ、背景の白い紙の後ろ側を立ててくれたのは、他の生徒さんです。

 このクラスは、この頃、ちょっとだけ、バーナーブローブームです。

 次回、何しようかな。


 ブログランキングに参加しています。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2015-02-16 23:42 | 日常

間もなく、撮影予定

 今年も、4月にふく蔵さんで作品展をします。

 そんなこんなで。
 DM用の作品撮影をする予定だったのですが。
 睡眠不足の自分の脳ミソが、信用できなかったので、今日のところはやめました。
 「まあ、天気も悪いしな」
 と、弟も。

 そんなにもったいぶることもないので、ネタをバラしてしまいますと。
 弟のは、「恐竜玉」です。
 ティラノサウルスのムリーニのみ、ずっとずっと前に作っていて、あと2種類の恐竜パーツを完成させたので、恐竜玉ができました。
 というか、ふく蔵さんのDMネタを何にしようと、去年、聞くともなしに聞かれたので。
 「なあなあ、恐竜玉は?」
 個人的に、恐竜好きなので、早く完成品が見たいと急かし、嫌がられた。(^^;

 良い感じです。
 お楽しみに!

 私の方は、またまた、大ネタは無しで、インプロージョンの花のペンダントトップです。
 この頃のテーマは、昔の私が好きだった感じの作品です。
 毎年、ふく蔵さんを機会に、新しいパーツを作っている、パーツの水中花玉も、昔私が好きだった感じで、作りたいと思います。
 もちろん、昔の私は、インプロージョンに手を出そうにも、まだ、インプロージョン技法がなかったので、あくまでも、イメージってことですけど。

 作品を作る時に、どうにも、作為的な考えをする自分が出てきてしまって、見たことのない形、おもしろい形、みたいなのを狙いたい私がいました。
 もちろん、それも、おもしろいと思って作っているのは、ほんとですが。
 このごろ、昔作った物が、ひょこっと出てきたりして。
 もちろん下手なんですが。
 こういうの、好きやったもんな。
 って、思った訳です。

 だんだん言い訳がましくなってきました。
 大ネタじゃないから。(^^;

 という訳で、晴れたら、木曜日か金曜日に、撮影予定です。


 話は全く変わりますが。
 いつも、良く見に行っている、獣医さんの奥さんのブログで、「良かったね、良くなって」っていうお話が載っていました。
 ここをクリックしてね。
 良かったら見に行ってください。

 チョコを食べちゃったワンコのネタです。
 以前、「アミタケ」を検索に行って見つけた加古川の動物病院のブログで、旅行のお土産のチョコをほぼ一箱食べてしまった小型犬が、苦しんで結局助からなかった話が載っていて、ショックで、読みに行くのをやめたことがありました。
 でも、こっちのブログのワンコ君は、大丈夫だったようです。
 良かった。

 ワンコに食べさせてはいけない物。
 玉ねぎ・・・・・・赤血球を壊す成分が入っているので
 チョコレート・・・・・・テオブロミンを分解できないので、中毒症状を起こす
 ブドウ・・・・・・ブドウのポリフェノールで中毒を起こす
 キシリトール・・・・・・個体差はあるものの、少量で死んじゃったケースがあるとか
 加熱した鳥の骨・・・・・・噛み砕くと鋭く裂けて危険だから

 他にもいろいろあったけど。

 散歩道に、フライドチキンの骨が転がっていて、ぱくっとしたときには・・・・・・(TT)
 ホンマに、ヒヤッとしました。
 拾い食いをしないようにしつけてない私がいけないんですけどね。

 以前、ランちゃんに良かれと思って、チョコスナックをこっそりくれた人がいて、あわててこっそり取り上げました。(^^;

 よそのワンコに、こっそりおやつを上げるときは、気を付けてくださいね。
 ↑ほんとは、人間用の食べ物はやらない方が良いんですけど(^^;
by glass-fish | 2015-02-10 23:20 | 日常

実は、猟師さん

 寒くても、いや、むしろ寒い方が、元気いっぱいのランちゃんです。

 こないだの土曜日は、ちょっと急ぐ用事があり、そんな日は、短いコースへお出かけです。
 川の下流です。

 となると、いつもの場所の、アラゲキクラゲか?を、チェックせねばなりません。

a0163516_0354889.jpg


 ↑なんか、大きくなってるのがある

a0163516_036264.jpg


 ↑小さいうちは、こんな下向きのカップ型です

 ずんずんと下流の方に歩いて行くと、川沿いの道に、軽トラが。
 軽トラの向こうに人がいるようで。
 おじさん2人。
 ランちゃんがひょこっと軽トラの陰から、おじさんの目の前に出た途端。
 「お、甲斐犬か?」
 というわけで、いつもの。
 「あ、雑種です。ひいおばあちゃんが、甲斐犬です。」
 「やっぱり、その系統やな。」
 ランちゃんが、やけにじろじろ顔を見ます。
 もともと、警戒心が強いので、すごく人の顔を見ます。
 でも、人が好きなような気もします。
 おじさんの足元まで行って、クンクンにおいます。
 「なんか、匂いするか?もともと、猟犬の血やからな。」
 「あ、去年は、4人くらい、猟師さんに声をかけられて、山で訓練したらエエ猟犬になるでって、スカウトされかかりました。」
 ↑先日の、Mさんです
 「ははは、そうか。」

 なんて話して。
 さらに下流の方に、歩き出した私とランでした。

 おじさんたちは、軽トラで、私たちの隣を通り過ぎて、帰って行きました。

 で、しばらくして、同じ道を引き返した、私とランでした。

 ん?
 ランが、さっきのところを匂ってる。

a0163516_0362327.jpg


 おお!イノシシ!↑
 
a0163516_0363954.jpg


 今年初の遭遇。
 川の中をぷかぷかするイノシシ。
 Mさんのイノシシは、他の谷川に浸けてあったのを引き上げた物だったから。

 なんだ~。
 さっきのおじさん達も、猟師さんだったのだ。
 どうりで、一目見て、甲斐犬か?って、聞かれたはずだ。

 川の中の岩の様子を見る限り、こっちは、あのおじさんたちの定位置らしい。

 去年であった猟師のYさん(同級生のお父さん)は、去年の末に事故で亡くなったと、母から聞いた。
 お元気だったのに、寂しいです。
 あの、屋久犬は、元気にしてるんやろか?
 Mさんによると、イノシシがかかりにくいそうで、そのせいだけでなくて、Yさんがいらっしゃらないせいで、去年のあの場所では、今年まだ、浸かっている所に出会ってません。
 Mさんは、2回浸けたとおっしゃってたけど。

 と思ったら、下流の方でも遭遇した。
 というか。
 ランちゃんが、おじさんをクンクンし、川べりをクンクンしたから、気づいたようなもの。
 結局、ランちゃんが、引き寄せるんや。

a0163516_0364893.jpg


 翌日。
 既にイノシシは引き上げられていた。
 川の傍で、がっかりする?ランちゃん。

 実は、猟師さんは、いっぱいいるのかも。

 そんなこんなで、初イノシシを見たその日は、久しぶりの飲み会でした。
 めっちゃ楽しかった!

 あ、作品制作も、もちろんしてますよ。
 そろそろ、このくらいの感じでってことで、一つに決めて、ふく蔵さんのDM用にする予定です。
by glass-fish | 2015-02-03 00:57 | 日常