人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

空の巣症候群・・・・・・

 って。
 子供が独立した親がかかる症状やんか。
 ネコたちがいなくなって、さすがにちょっとさびしくなりました。

 以前、犬に詳しい生徒さんが、ネコ話を教えてくれました。
 彼女の友達が、「うちの子(←ネコ)」の写真を、嬉しそうに見せてくれる。
 で、なぜか、目がぱっちりとしている。
 自分が見るネコは、こんなに目がぱっちりとはしていない。
 何故だ?

 なんでも、ネコは、良くなついて(やって)いる人間に対しては、安心しきった顔を見せ(てや)るんだそうです。
 なので、「うちの子」は、カメラに向かって、目をパッチリ見開く。
 なついている人間に対する顔だったんですって。

 その話を、猫好きの生徒さんにすると。
 「え?そうなん?うちの子達は、よその子より目がぱっちりとした顔立ちなんだとばっかり思ってたわ。」
 はあ。
 いつもパッチリなんですね。

 そうか。
 私は、猫のそんな顔を見ることは、一生ないなあって、言ったのは、多分今年に入ってから。
 
 見た。
 5日だけ、うちの子達だった子たちは、2日目くらいから、パッチリした顔を見せてくれました。


 月曜の夕方、白い子が、先に従姉の会社の人にもらわれ。
 茶色い子を、ひとり連れ帰りました。
 そして、生徒さんにご連絡。
 すぐに、茶色い子を、お迎えに来てくれました。

 そのわずかの間。
 茶色い子は、今まで一緒だった白い子がいないので、怪訝そうでした。

 そうやんなあ。
 ベッドを入れてもらうまで、段ボール箱の隅に固まって、暖を取り。
 ベッドが入ってからは、折り重なって寝。
 餌を皿から奪い合い。
 もみくちゃになってじゃれていた、兄弟だもんね。
 寂しいね。

 そういえば、ランがやってきたときも、離乳の微妙な時期で。
 親兄弟と引き離されて不安げで、箱から脱走して、キュンキュン泣いてたっけ。
 それから、夜には毎日抱っこしたんでした。
 そのランも、今や、16キロのふてぶてしいばかりの貫録を見せています。

 今頃は、どっちの子も、終の棲家で、おなか一杯になって、ウンチして、温かくして寝ていることでしょう。
 健やかに育ってほしいです。
by glass-fish | 2015-09-29 23:26 |

飼い主、決まりました

 なんと。
 木曜日に拾ってきて。
 金曜日に、一人目、土曜日に二人目の、新しい飼い主さんが見つかりました。
 ご心配をおかけしたみなさま、ありがとうございました。

 従姉と、生徒さんが、それぞれ、飼い主さんを見つけてくれました。
 ありがたいです。

 というか。
 早い!
 二人から、画像が欲しいと言われ、動き回るチビさんたちを、何とか写し。
 生徒さんには、メールで、従姉は猫砂を持って来てくれた時に、プリントアウトを手渡し。
 後は、少々ドタバタしながら、気を揉んでいる間に、決まりました。

 他の生徒さんも、「今の猫が20歳なので、ゆっくりさせてあげたいので、それでなかったらもう一匹」とか、「主人にもらってくるなよと釘を刺されたけど、教室にいたら、連れて帰ったかも」という人が2人とか、猫好きさんたちは、心がぐらって来た人が多かったようで。
 そうそう。
 ランちゃんも、その前のしろちゃんも、ウチには、タイミングの問題で、ご縁があった子たちなので。
 ネコもそうやなあって、思いました。

 ちなみに。
 昨日の画像の茶色い、ちょっとシマシマの子は。
 ちょっと体が大きくて、やや良く食べます。
 最初に、フェンスの網目をくぐって私に近づいてきたのはこの子です。
 二匹を抱っこしてランちゃんに近づけると、こっちの子は、ずんずんとランちゃんにも寄って行きます。
 大胆です。

 もう一匹のおなかの白い子は。
 ちょっと体が小さいので、食べるときに負けてるのかと思いきや、結構負けてはおらず、その代り、満足してお皿から離れるのが早いです。食に、少しドライな子なのかも知れません。
 で、身が軽くて、私や姪が覗くと、ぴょんぴょんジャンプします。
 2度ほど、箱の角に上って、脱走を企てました。

 きっと、本気で飼いはじめたら、そういう腕白をするたびに、かわいいなあとか、バ飼い主発言をするんだろうなあと思いました。

 それにしても。
 子供の頃、犬が飼いたいとか、猫が飼いたいとか、思ったことのない私が。
 どんな弾みとはいえ、いい年をして、猫を拾うことがあろうとは。
 自分でもびっくりです。

 この体験を、猫グッズ開発に生かせたらいいんですけどねえ。
 と、阿呆な願望はさておき。

 ご心配をおかけしたみなさま、ありがとうございました。
by glass-fish | 2015-09-27 21:10 | その他のタワゴト

飼い主探してます

 とんぼ玉の話ではなくて、まじめに、飼い主探しのお話です。

 実は、昨日、猫の赤ちゃんを拾ってしまいました。
 午後と夜は、加古川教室なので、朝のうちに、ランちゃんの散歩に出かけました。
 が、行程を、2割もいかないうちに、ランちゃんが、何かにすごく反応するのです。
 前日の夜にも、同じとことで反応してたのを覚えてたのですが。
 「何?イタチの匂いでもする?」
 前、見かけたので、そういったのですが。
 そこにいたのは、小さいネコ2匹でした。

 という訳で、詳細は、下に言い訳しますが・・・・・・・

 ネコを飼って下さる方、いらっしゃいませんか?
 すごく小さいです。

a0163516_11443265.jpg


a0163516_11451390.jpg


 ネコのことは良く分からないのですが、ペットショップで売られているよりも明らかに小さい。
 後で、猫を飼っている従姉に、いろいろと助けてもらったのですが。
 従姉と電話で話したときは、哺乳瓶でミルクをやらないと、ミルクも飲めないのでは?って、話になって。
 加古川教室の生徒さんによると、本当に小さいと、すごく温かくしてやって、4時間おきにミルクをやって、一か月くらい頑張らないといけないらしく。落ち着いてから予防接種をして、引き取り手を探すパターンかな?とか。
 事の重大さが、ひしひしと迫って来ました。

 加古川教室に行っている間に、従姉が来てくれまして。
 小さなベッドと、仔猫用のエサが入れてありました。
 今朝がた、出勤前に、猫砂と小さい箱を見繕って持って来てくれました。
 飼い主見つけるまでの、つなぎでも、要るもんですから。

 従姉によると、エサを食べているということで。
 ちょうど、乳離れくらいだったかもしれないらしく。
 寒さも、屋内で、小さなベッド二匹で身を寄せ合ったらどうにかなるようで。
 このくらいなら、もらってもらうにも、何とかなりそう。

 大阪くらいまでなら、連れていけるので、どなたか、もらってもらえませんか?
 って、甘いか・・・・・
 まじめに、飼い主募集中です。


 という訳で。
 言い訳なのですが。

 ペットの飼い主探しが大変なことは、犬を飼っているだけに、認識してはいたのですが。
 猫たちのいるフェンスの向こうは、荒れ地で、まばらに葛の葉が広がっているだけ。
 寒さをしのぐ物は、その葛の葉だけで。
 「え~?」とか、困っていたら。
 しばらくそこにいたせいか、フェンスの網目から、這い出してきて、車道の方へ出て来てしまったのです。
 抱き上げて、昨日の夜からフェンスの入り口が開いていたのは知っていたので、ぐるっと回って戻そうかとも思ったのですが。
 そこは、前にイタチを目撃した場所で。
 拾ってくるということは、最後の最後、どうにもならないときどうする?という覚悟もいることも、分かっているつもりだったのですが。
 結局、連れ帰って来てしまいました。

 家族で、猫ではないけどアレルギーの人がいるので、家の中で犬や猫を飼うというのは、絶対無理なので。
 今は、農業倉庫の、ランのベッドの数メートルとなりの箱の中にいるのですが。
 小さいうちに、何とか、飼ってくれる人を見つけなくては。
 焦ります。

 というわけで。
 飼って下さる方、ご連絡おまちしてます。
 メールアドレスは、ホームページの下の方に書いてます。
by glass-fish | 2015-09-25 12:05 | その他のタワゴト

次は、ビーズアートショー神戸です

 グラスギャラリーSUMITOさんでの作品展、開催中です。

 ところで。
 今月のアート&ハンドメイドバザール大阪は、出展しません。
 9月中に、既に、締切が2つもあったため、厳しいと思い、申し込みしませんでした。
 また、来年、申し込みたいと思います。

 という訳で、次は、ビーズアートショー神戸2015です。
 11月19日(木)~21日(土)の、3日間です。
 今回は、木曜始まりです。
 休日は、21日(土)だけですが、よろしければ、ぜひ、お越しくださいね。

 今は、もう一件の締め切りのために、製作中です。
 4点ほど、できればいいのですが。
 なにぶん、今、手元に作品が一つもない状態なので。(^^;
 それが終わったら、ビーズアートショーのための製作です。
 ビーズアートショーでは、また、フュージングの新作や施策を出したいので、10月は、フュージング月間かも。
 フュージングを作るのも、楽しみです。

 という訳で。
 次は、神戸で、お会いしましょう!
by glass-fish | 2015-09-16 21:36 | お知らせ(展示会等)

作品展のお知らせ


作品展のお知らせです。

「小さなガラスの表現者
  ~ 大鎌章弘 + 多鹿由美 + 中原雅恵 + 川邊真希 ~」

 2015年9月12日(土)~27日(日)  金曜休み
 10:00~17:30 
  
 Glass Gallery SUMITO
 〒309-1611 茨城県笠間市笠間2192-35
 
 ホームページ http://gate.ruru.ne.jp/sumito/index.asp
 メール sumito@ruru.ne.jp

a0163516_0275338.jpg



a0163516_0281924.jpg



 遠方のため、伺えませんが・・・・・・・
 先日、こちらのブログでアップした作品など、55点をお送りしました。
 奈良の作品展に間に合わなかったクラゲの玉なども、間に合いました。
 よろしければ、ぜひ、ご覧ください。


 ブログランキングに参加しています。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2015-09-12 00:39 | お知らせ(展示会等)

納品

 今日、じゃなくて、もう昨日か。
 グラスギャラリーすみとさんへ、作品を送りました。
 ホッとした。
 なんか、あんまりたくさん準備できなかったので、プレッシャーでした。(^^;

 久しぶりに、まじめに画像をアップします。

 まず。
 奈良の作品展のDM作品と同じ感じのを、小型に作り直したもの。↓
 架空の植物です。

a0163516_2215333.jpg


 次は、花芯部分のパーツを変えた物。↓

a0163516_224168.jpg



 ほんまに、この2つは、今回の作品の中でも、ちゃんと小ぶりで、身に着けられるサイズです。
 奈良でお会いした、Oさんのご意見を参考に。


 次は、今回のDM玉の色違い。↓
 4枚花弁なので、一応、ケシの花風です。
 ただ、葉っぱが、ケシと違っています。
 この葉っぱもインプロージョンで作りました。真ん中に葉脈のように線を入れています。

a0163516_2221961.jpg



 今回の新作の一つ。↓
 「幻花」です。
 更紗模様の花のイメージ?
 キナリガラスなので、赤が自由に使えるのがうれしいです。

a0163516_2243397.jpg



 次も、新作の「アカクラゲ」です。↓
 アマクサクラゲ、パシフィックシーネットルと、足がヒダヒダのクラゲを目指していたのですが。
 製作途中では、あんなにはっきり見えていたヒダヒダが、出来上がるとひしゃげてしまう。
 何でかなあ・・・・・・
 って、睨んでいると、理由が分かりまして。
 製作に、ひと手間くわえました。
 今回は、側面から見たときの、ヒダというか、ドレープというかが、めっちゃ頑張って見えるところを探さなくても、ちゃんと見えるようになりました。
 ちなみに、アカクラゲのカサは、ムリーニとして作りました。
 ただ、触手が傘の縁から出ているように作るのが難しく。
 カサと触手が、ちょっと離れているように見える個体も・・・・・・(^^;

a0163516_2245423.jpg


 カサは、ムリーニで作ってます。↓

a0163516_2251019.jpg



 次は、ガーベラミノウミウシ。↓
 別名、エノキウミウシというそうです。
 ちょっと、形をとるのが難しかったかも。

a0163516_2252888.jpg


 ガーベラミノウミウシ玉の、裏面。↓
 個人的に、今回のお気に入り。
 サンゴの手前に、プランクトンが浮いています。
 お魚の子供ですね。

a0163516_2254026.jpg



 カンザシヤドカリ、キナリバージョン。↓
 今回、酸素バーナーの前に座るのが面倒で、キナリさんで、作りました。

a0163516_2255179.jpg


 この個体は、顔が気に入っていたのですが、最初に失敗して離型剤が割れ、そこからいったん外したときに、形が崩れました。
 この柔らかさは、キナリガラスらしいです。
 モレッティなら、離型剤周りのみ、柔らかくして外せたのですが。
 で、もう一個作ったカンザシヤドカリは、変顔くんでしたが、割れてました。
 背景の作り方に問題があったようです。
 という訳で、カンザシヤドカリなしもなあってことで、斜め顔になってしまったカンザシヤドカリくんを、一つだします。
 斜め顔になってしまったよ価格になってます。

 カンザシヤドカリ玉の裏面。↓

a0163516_226213.jpg


 これも、プランクトン入り。
 多分、エビかカニかの子供です。
 ↑アバウトな(^^;
 こちらも、裏面お気に入り。


 グラスギャラリーすみとさんの作品展、12日から、始まります。



 ブログランキングに参加しています。
 よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2015-09-08 02:46 | とんぼ玉作品・ガラス作品

多可町加美区で、とんぼ玉体験

 9月6日(日)に、多可町加美区の、加美コミュニティプラザへ、行って来ました。
 加美区の婦人会のイベントで、とんぼ玉体験をしました。

 みなさん、熱心に作られました。
 画像が・・・・・・(^^;

 いつも、いっぱいいっぱいなので、写真を撮っている余裕がありませんでした。
 そういえば、担当のKさんが撮っておられたかも・・・・・・
 ↑他力本願(^^;

 仕上げは、チョーカーか、バッグチャームで、最初バッグチャームで申し込まれていた方数人が、チョーカーに変更されました。
 午前の方の分を組み終えていたので、実物を見ると、身に着けるときのイメージが湧くのか、熱心に色を選ばれていました。
 この前向きな感じ、めっちゃ嬉しいです。
 素敵な色の作品が、たくさん出来上がりました。

 参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
 当日の机の配置などは、前回、八千代で何度もお世話になった、担当Aさんが、資料を作って渡しておいてくださったらしく、手回しは抜群でした。
 婦人会のYさん、担当のKさん、八千代担当のAさん、みなさま、本当にありがとうございました。

 ちなみに。
 加美コミュニティプラザからの、霧の景色。

a0163516_2164978.jpg


 帰りに、ちょっと足を延ばして寄ってみた、「道の駅かみ」は、予想通り、5時過ぎには、クローズドでしたが。
 川に架かった橋からの霧の景色も、なかなかでした。
 我ながら、霧の景色マニアです。

a0163516_219170.jpg


 楽しかったです。
 今度は、杉原紙の紙すき体験や、紙の販売コーナーが開いている時間に、母と出掛けたいです。
by glass-fish | 2015-09-08 02:20 | とんぼ玉・ガラス

駐車場

 工房の南側の空き地に、家が建つことになりました。
 この空地は、教室時の生徒さんたちの駐車場としてお借りしていた場所で。
 7~8月に、あわてて、新たな駐車場を探しまして。

 新たにお借りすることになっていた駐車場は、300メートル先。
 最初からそうだったら、そんなもんかなあなんですが、今までがすぐ隣だと、絶対に不自由を感じられるんだろうなあと、思っていた。
 そこへ、ここのところの土砂降り。
 凹むなあ。

 とか言っていたのですが。

 急きょ、工房周辺に留めることができるようになりました。
 お隣の自動車販売会社が使っておられる駐車場です。
 納車が立て込んでいて、車がいっぱいの場合などは、近くの公園の駐車場(こちらも、大体300メートル)に停めるということで。

 何故こういう展開になったかというのは、まあ、置いといて。
 ホッとしました。

 お借りするはずだった空地の、お掃除あれこれが、相当大変そうだったし。
 なんてったって、やっぱり遠いし。

 ということで。
 あと、もう一件。
 そこが落ち着いたら、今度こそ、ホンマに一段落。
 そっちのお話も、また、そのうちアップしたいと思います。
by glass-fish | 2015-09-02 23:37 | とんぼ玉教室