人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とんぼ玉ブログの方で、健康話

 ふく蔵さん最終日に、同級生とその美人の奥さんと出会った話は書きましたが。
 美人の奥さんという人も、大学時代からの知り合いなので、どちらもお友達な感じでお話しするのですが。
 私が痩せたことを、聞いて良いのかな?と思ったそうで。

 という訳で。
 別ブログで、健康ネタで暴走していた頃があったのですが。
 たまには、こちらのブログで、最近のマイブームな健康ネタ、書いてみようと思います。

 遡ると。
 2014年の年末ごろから、ココナッツオイルが認知症に効く?から始まり。
 その冬、寒かった時期に、ランちゃんの散歩を午後一番に習慣化し、ココナッツオイルの効果と相まってか、2015年の3月ごろに気づくと、2.5キロ減。
 2015年3月から、認知症には、高血糖が良くないと聞いて、なんちゃって糖質制限を始める。
 8月ごろには、さらに8.5キロ落として、トータルで11キロ減。
 そのまま継続して、冬になる頃に、トータルで、15キロ減で、20代の頃と同じ体重になったところで、維持に入りました。というか、内臓脂肪が相当減っていたので、あんまりそれ以上痩せ代がなかったんですね。

 ま、ただいま、ふく蔵さん前の睡眠不足等を言い訳に、つい糖質を食べで、2キロ戻り。
 時々、ご飯を抜いて、ちょっと減ったり、糖質を食べてまた戻ったりで、13~14キロ減の間を行き来していますが。


 ひとくくりに、糖質制限と言っても、いろんなものを含んでいると思います。
 糖質制限が体に悪い話で、必ず出てくる美人の女医さんは、肉ばっかり食べていて、血栓が詰まりかかったんですって。
 さすがに、留学中(医学関係で)に糖質制限で肉ばっかり食べられるだけあって、お金持ちの匂いがプンプンします。
 まあ、庶民は、食べたくても、そんなに原価のかかる食生活は無理なので、私とは違うなあと思います。


 私の場合、一食の糖質を、20~40グラムに抑えてというのを読んで、真似てみたものの。
 おそらく、一食、40~60グラムくらいだと思います。
 そして、タンパク質をしっかり摂る。
 それだけでは、お通じに影響してしまったので、繊維も。
 肉からビタミンが撮れるという話ですが、庶民なので、豆(豆腐納豆など)比率が高く、ビタミンは野菜ジュースや野菜からも摂り。
 つい不足しがちなミネラル摂取も意識して煮干しを食べ、鉄分不足を感じた折には、ヘム鉄サプリを飲む。
 冬場の友は、ブラックコーヒー(血管を柔らかくして血圧下げると言っていたので)か、ミルクだけいれたコーヒーか。
 おやつに、セブンイレブンのホワイトフロマージュや、チョコレート効果86%を普通に食べ。

 そんなこんなで。
 お料理はほとんどせず、めっちゃ手抜きの限りをつくしつつ、糖質を減らした以外は、他の栄養をせっせと摂るという食生活です。

 良いところは。
 食後の眠気がない。
 いよいよ、物忘れやら計算できないやらの、頭の衰えをヒシヒシ感じていたのが、この頃はすっきりしている。
 食後2~3時間の猛烈な空腹感はない。ドカ食いしなくても、大丈夫。
 朝、起きた時のだるさはなく、起きて割とすぐに動ける。
 弟は、20年来苦しんできた花粉症が、ほとんど出ませんでした。
 こんなに効果に出られた日には、やめるわけには行きません。
 だって、あのまま、頭が衰えたおばあちゃんへまっしぐらなんて、嫌過ぎる。


 この、繊維質をしっかり摂るというのは、始まりは、体調と相談してのことだったのですが、やっぱり、必要だなあと感じるのは、最近、もう一つのマイブーム、「腸活」絡みです。

 糖質制限の本に、腸内細菌が、牛の何番目かの胃の中の細菌とそっくりな人が、一日、青汁お湯のみ一杯と一部サプリで、体が持っていて、持病の症状が抑えられた状態を維持できていると書いてあったんですね。
 それは、ごく初期に読んだ本に書かれていたため、絶対、個人差はあると、最初から意識していました。

 最近読んだ、腸活の本では、難消化性の炭水化物を、分解できる腸内細菌を持った人と、もっていない人では、太りやすさも相当違うと書かれている。
 ジョコビッチは、グルテンアレルギーだそうで。アメリカでは、グルテンアレルギーに神経をとがらせているらしいけど、グルテンアレルギーでひどい人に、便移植で、アレルギーのない人の腸内細菌をもらったら、症状が治まる話もあって。じゃあ、グルテンは全人類の敵みたいに書いてある本はあるけど、グルテンにも適応した腸内細菌を持つ人もいるんやん、って思った。
 そういうことがぼんやり分かりかかっているとはいえ、まだ、3割くらいしか、腸内細菌は解明されていなくて、7割はこれかららしく。

 健康話も、ダイエット話も、みんな一括りに語られるけれど、実は、腸内細菌を含め、すごく個人差があるんだなあと思うこのごろです。

 私なんて、きっと、かなり炭水化物もくまなく消化吸収できる体質に違いないと思います。
 ちょっと糖質を摂るだけで、体脂肪になってしまっていますからね。
 まさに、飢餓に適応した体!
 一方で、太りにくい体の人は、現代の飽食の時代に適応しているというケースもある。
 まさに、多様性を持つことで、急激な環境の変化でも、人類根こそぎ滅亡ということにならないように、多様性を持っているということなんだなあと思うんです。

 糖質制限を、厳密にやる方が良い人もきっといる。
 私のように太りやすいけど、インスリンの出が悪くない人は、そこそこ糖質を制限したほうが、体脂肪の収支が、程よくなる。

 で、糖質制限のレビューを読んでいて、腹が立つのが。
 ちゃんと運動したら、太らないんだから、著者が不健康なんじゃない?って、エラそうに書いているレビュー。
 アンタ、太りにくい腸内細菌構成してるだけやないのん?
 別に、大して努力している訳じゃないんやないのん?
 自分中心に、考え過ぎやで!
 必要な人も、おるねん!
 って、心の中でツッコむ。

 ただ。
 糖質制限をしていた人が早死にすると、この頃一部で思われていて。
 でもね。
 糖質制限をしているということは、始める前に、必要な理由を持っていたことになる。
 糖質制限をする前に、動脈硬化が進んでいて、高血圧などのせいで、心疾患が起こりやすい下地ができていたりして。
 そこへ糖質制限を始めた場合、体のあちこちの値が良くなる。
 ただ、動脈硬化からの復活には、時間がかかり、心疾患のリスクは、まだ軽減しないままだったりして。
 良く調べてみないことには、早死にした人が、糖質制限をしなかった場合、もっと早く死んでいたかもしれないという可能性は、あると思うんですよね。

 個人的な意見ですが。
 40歳を過ぎて、体重が増え続けている、筋肉量は変わらず、または、筋肉量が減っているのに、内臓脂肪が増え続けている、という人は、糖質摂取が、適正量を超えていることは間違いないですね。
 個人的なことを言えば、脂肪を摂ると、カロリーの摂り過ぎになると思っていた頃は、太り続けていた。なぜなら、見かけ上のカロリーは脂質よりも少ないのに、本当の犯人が糖質だったから、なんですよね。
 今、スーパーに売っている物を、大して意識しないまま、平均的にまんべんなく買うと、人にとってバランスの良い食事よりも、ずっとずっと、糖質や、安物の植物油脂や、変な添加物を含んだものを、多く摂ってしまう結果になってしまう。

 バランス良くね。

 必ず、そう言われる。
 でも。
 見回すと、過去の私を含め。
 実は、バランス良くない人が、半数を超えつつあるんじゃないかと思う、この頃です。

 ご飯を我慢する?
 いいえ、それだけでは足りない。
 不足しているたんぱく質をちゃんと食べ、大腸の腸内細菌が欲する繊維質をしっかり食べ。
 ミネラル、ビタミンも摂り。
 実は見落とされがちな、脳細胞自体の材料になるオメガ3系脂肪酸を、普通のエネルギー源になる油とは、一見同じ油でも、別の食べ物として摂ってあげる。
 体のために、いろいろプラスして、初めて、ご飯を減らした不足感を、無理なく補えると思います。


 割と最近読んだ本に。
 糖尿病などの理由で糖質制限をしている訳ではない人は、糖質が、全重量の10%以下の場合、カウントせず、他の栄養を摂ることを優先したほうが良いと書いてあって。
 それは、ちょっと賛成です。
 少しでも糖質が入っていると食べちゃダメ!とか言い出すと。
 トマトがアウトになる。
 リコピン摂れるのに。
 ニンジンもアウトになる。
 ベータカロテン摂れるのに。
 多様な栄養素を幅広く摂ることを優先して、糖質でも、大きな塊を摂ることを控える方が、体には良いんだろうなあと思う。

 それにつけても。
 より甘いトマトを、工場みたいなところで作ることに情熱を燃やしている人が、こないだテレビで紹介されていた。
 フルーツみたいに甘い!
 って、甘さに感動していた。
 え?
 もう、十分ですよ。
 今のトマト、平均的に、甘過ぎ。
 昔、夏になると、おばあちゃんが畑で作っていたトマトが大好きで、食べまくっていた頃があった。
 祖母は、近所の人に、「こんなにトマト作って、どないしてのん?」と、真顔で聞かれたらしいけど、私と弟が、食べ尽くしていた。
 あの頃より、今のトマトの方が、平均的に、無駄に甘い。
 もう良いんやけど。
 むしろ、昔のトマトくらいに、甘さを程よくして、糖質を摂り過ぎてはいけない人でも、手を出しやすいトマトも、選択肢に入れておいて下さらないかしらん?と、思う。
 ちなみに、フルーツみたいに甘いトマトは、糖度12度。
 良く分からんけど。
 重量の12%は、糖分ということやんな。
 でも、後から分解されて糖になる糖質、炭水化物も、さらに含まれているということで。
 めっちゃ悪夢の食べ物になってしまっている。
 糖度、12度。

 私とは、どうも、価値観が違うような気がする。

 糖質制限の本では、人類、肉食説が、主流ですが。
 腸内細菌を含めて考えたら、雑食なんじゃないかなあと思うこのごろ。

 糖質依存だったとしか思えない頃より、今の方が、ずっと元気です。
 あ、採決の時の血管も、出やすくなったし、血管自体も柔らかくてとりやすいと、ナースさんに言ってもらいました。
 昔の私に、自慢したい!
by glass-fish | 2016-04-26 02:54 | 日常

「ふく蔵」さん作品展、最終日は大盛況でした

 10年目の「ふく蔵」作品展、無事(!)終了しました。

 お越しいただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、それに、いろいろお世話になったみなさま、本当にありがとうございました。

 売上的にも、去年は辛い結果になったものの、今年は例年並み、というか例年よりさらにちょっとだけプラスで、終えられたんじゃないかと思います。
 とりあえず、今年は、アクセサリーとして、使ったときのイメージをすごく重視して作りました。
 それから、神戸新聞の地方版、北播エリアだけで載せてもらえたと思っていたら、思ったより広域で載ったらしく、遠方の方が新聞を見たと言ってお越しくださいました。
 さらに、小湊さんご夫婦にディスプレイをきれいにしてもらい、ライトもお借りして、かなりイメージが良くなったのも大きかったなあと思います。
 本当に、みなさま、ありがとうございました。

 Tさんだけには、Bucuと米米酒をお買い上げいただいたものの、とんがった作品のご用意がなくて、ごめんなさいでした。東寺時代よりは、ペースダウンしつつも、もっとじっくり作りたいイメージを熟成させて、きっと、新作を形にしたいです。
 待っていて下さる方がいらっしゃることは、ほんとに、ありがたいです。来ていただいて、本当にありがとうございました。

 おもしろい出会いもあり、いろんな意味で、盛りだくさん感のある作品展となりました。
 気持ちとしては、先につながる物を、たくさんいただけたと思います。
 不景気発言が多かった今年ですが。
 発信としては、黙り込むよりは、そんなマイナス発言もしてみる物なのか。
 いろんなアイディアもいただきました。
 マイナス発言も、ずっとでは私のキャラの一部と化すので、そろそろやめにして、そこから得られたものを形にして、実績として残していくことを考えねば。

 そんな、気持ち的には、めっちゃ浮上できた2週間でした。
 後は、作品、商品、売り上げで、浮上を狙いたいと思います。

 関東に嫁に行った生徒さんや、お家の都合でやめられた生徒さんたちも、たくさん来てくださって、皆さんお元気そうで、本当にうれしかったです。
 毎年来てくれる、同級生と美人の奥さんとも、今年も会え。
 友達いない発言を日ごろからしている私ですが、「友達は多い方が良い。というのは、みんなそれぞれ違うから。自分の困りごとだけにフォーカスされがちな時ほど、人それぞれ、何か違う困りごとも、嬉しいことも抱えて生きていることに気づかされたら、物の見方を変えられるから。何も問題を抱えていない人なんていない。」共通の友人のことも含め、そんな話もできて、ホンマにそうやなあと、思いました。一回集まって、飲みたいなあ話も、ホンマにそう思いました。
 例年になく、年末から年明けにかけて、いろんな意味で(気持ち的に最も)、どん底感を抱えて走って来た今年ですが、思いがけず、いいことづくめの作品展になって、本当にうれしかったです。

 次回から、秋開催か、2年に一回開催か、発言を一部でしましたが。
 会期始まってすぐに、なぜか、撤回しました。何故だったか・・・・・・?
 そう、秋は秋なりに、ばたばたしているのは一緒だなあと思ったのと。
 がんばった部分に、お客様が反応してくださっている感じがして、毎年でもマンネリ化せずに、何か、新しいものを一年ごとに作って行けたら大丈夫な気がしたのと。
 来年以降も、続けられる限り、毎年、この時期に作品展をしたいと思います。
 また、頑張ります。

 ほんとに、ほんとに、みなさま、ありがとうございました。
by glass-fish | 2016-04-25 03:05 | 作品展、イベント

ちょっと、一息

 ふく蔵さんの作品展、今日を含めて、あと3日です。
 明日と、明後日は、11時~14時、在廊します。
 13時から、コアグラスの実演をします。
 ぜひ、お越しくださいね。

「多鹿由美 多鹿和広 とんぼ玉とガラスアクセサリー展2016」
 2016年4月12日(火)~24日(日)
 10:00~18:00(最終日は、16時まで)
 ふく蔵 兵庫県加西市三口1048
 0790-48-2005
 http://299.jp

 昨日は、ゆっくり寝ました。
 2週間くらい、睡眠不足でした。
 今日は、昨日と打って変わってのいいお天気なので、ほんとは店番に行くべきかもと思いつつ。
 GW前なので、作っておかないといけない物があるので、これから、作ります。

 そうそう。
 15キロ減の後、2キロ戻りまして。
 あちこちから落ちてたのが、一気に、内臓脂肪だけ戻って来たら、悲しいことになってます。
 ま、内臓脂肪は落ちやすいので、ちょっとだけ頑張れば、落ちるでしょう。

 痩せて良いことはいろいろありましたが。
 一つは、自分が何を身に着けたいか、めっちゃまじめに考えるようになったこと。
 今回、ふく蔵さん向けを作り、お客様の反応を見て、少し追加を作り。
 作りたいモードのスイッチが入っているので、新たに作りたいものを思いつきます。
 で、今、ちょっと作ってみたいものがあります。
 ボヘミアンビーズで、辰砂みたいな色があるのですが、これを通して、チェーンというかコードのように使って窯変玉の緑系の玉を組み合わせた物。
 この手の物を作っていると、一つ一つ、表情が違うので、売るのがもったいなくなる。
 そういえば、長らく、そういう物欲と直結した作り方をしてなかったのかも知れません。

 こういうアイテムは、とりあえず、北野ガラス館などにも、細々と出して行こうと思っています。
 新たに置いていただくことになっている関東のとんぼ玉のお店にも、出したいです。

 そういえば、昨日、長さが長かったので組みなおしていたビーズを組み合わせたネックレスですが。
 けっこう、みなさん、気になって見てくださっています。
 私としては、着けるかと言われると、ちょっと考える。
 私が着けるには、ちょっと「きれい目」過ぎる。
 大学時代には神戸エリアで、会社員時代は大阪エリアで、それぞれ過ごしていた経験で思うんですが。
 神戸エリアは、明らかに、「きれい目」好きです。
 私も、きれい目、好きです。明らかに。
 という訳で、この感じのも、北野ガラス館に出してみようかな。
 とんぼ玉ミュージアムで出すには、とんぼ玉とんぼ玉してなくて、ビーズビーズしているので、ちょっと、どうするか、これから考えますが。
 そのビーズは、とんぼ玉ミュージアム(=ビーズアート神戸の方の商品)で、仕入れます。
 ↑あれれ(^^;

 楽しくなって来た!
 こんなことを書いていては、「とんぼ玉作家」らしい商品の方はお休みなのか?と思われかねないか・・・・とも思うのですが。
 こういう楽しいが、いわゆる「大物」のとんぼ玉のデザインにも反映して行けば良いなと思います。

 5月には、ビーズアートショー横浜に、初出展。
 そのあと、京都の方のとある会場で、2日間限定で、売っていただけるそうで。
 京都に出すべく意識している物を、ビーズアートショー横浜にも持って行けたらいいなと思います。

 ただ、その前に、北一硝子に提案する新商品のサンプルを作らなくては・・・・・・・
 これから作ります。

 そう、今まさに。
 貧乏暇なし状態。
 がんばれ、私!



 ブログランキングに参加してます↓
 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2016-04-22 14:36 | 日常

「ふく蔵」、折り返し点

 「ふく蔵」さんで、「ガラスアクセサリー展 2016」開催中です。
 生徒作品展、同時開催です。

「多鹿由美 多鹿和広 とんぼ玉とガラスアクセサリー展2016」

 2016年4月12日(火)~24日(日)
 10:00~18:00(最終日は、16時まで)
 ふく蔵 兵庫県加西市三口1048
 0790-48-2005
 http://299.jp


 13日間の開催期間で、6日間が終了しました。
 ひとまず。
 来ていただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございました。
 久しぶりにお会いできた方もいて、とっても嬉しかったです。


 ところで。
 ヘタレのため、ちょっとヘロヘロして来てます。
 明日、小野教室の月曜クラス、そのあと、2時ごろに、またふく蔵さんに行きます。
 多分、1~2時間くらいは、いる予定です。


 今回、「窯変玉」を、明るくて良い場所に置いています。
 窯変玉、今まで、細々作っていたのですが。
 今、私の中で、めっちゃマイブームです。

 本来、ガラスロッドのメーカーさんは、目的の色が安定的に出るように、ロッドを作っていた。
 ただ、ボロシリケイトは違います。
 最初から、ストライクカラーを作っていて、それが、モレッティとコンパチのガラスなどにも取り入れられた。

 使い方のコントロールによって、発色が変わる、そういうのって、おもしろいなあと思います。
 ただただ、偶然にそうなるのではなくて、ある程度狙って作る。
 でも、細部の出方は、その時次第。
 そういう偶然の形の中に、「景色」が見える物に、ハマってます。

 そういえば。
 「天然オパール愛」が強すぎて、最初は人工オパールに抵抗を示していた私でしたが。
 「ガラスに封入してあること」そのものが、人工である証で。
 だったら、良いかなって思った。
 ほんとに、うっとりするぐらいきれいだし。

 そんな天然石も好きな私ですが。
 もう一つ好きなものがあるのです。
 風景メノウや、ガーデンクオーツ、モスアゲートなどのように、中の模様に、景色が見える石、景色を見立てることのできる石が、ずっと好きなんです。そういえば、虹色かどうかの違いはあるけど、オパールも、景色が見える石ですもんね。
 で、そのうち、窯変玉の景色にも、気持ちが動くようになった。
 密かに、自分の中で、見立てた風景に名前を付けている物もありますが・・・・・・
 何に見えるかは、見る人にお任せしようと思うので、あえて、名前は書いていません。

 景色の見える物たちが、窓側の明るい場所で、みなさまをお待ちしてます!
 ぜひ、ご覧くださいね。



 ブログランキングに参加してます↓
 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2016-04-17 23:31 | 作品展、イベント

ふく蔵作品展、ディスプレイ、別次元へ!

 「ふく蔵」さんで、「ガラスアクセサリー展 2016」開催中です。
 生徒作品展、同時開催です。

「多鹿由美 多鹿和広 とんぼ玉とガラスアクセサリー展2016」

 2016年4月12日(火)~24日(日)
 10:00~18:00(最終日は、16時まで)
 ふく蔵 兵庫県加西市三口1048
 0790-48-2005
 http://299.jp


 今日、小湊さんが来て下さいまして。
 楽しいお話(赤とか、緑とか、黄色とか←???)や、ショップ販売の際のとても参考になるお話を教えていただきました。
 というか。
 弟は、自分で他の人の作品展を見に行くというタイプではなかったので、すごく目からウロコだったようで。

 で、ディスプレイがおしゃれになりました。
 お二人の手で、手際よく、ディスプレイが、別次元になってゆく!

a0163516_015734.jpg


 ふく蔵さんの酒袋には、ナチュラルな作品が並び。
 枝が、目線を立体的に誘導します。

 もともと、酒袋の上には、オパールのドロップがいたのですが、素材感をそろえるのに、オパールは鏡の上に移動しました。
 ↑鏡とオパールの画像、明日もうちょっとうまく撮りなおします


a0163516_0152485.jpg



 ↑イオンのアクセサリーコーナーみたいにぎっしり並んでいたアクセサリーは、重複分を省いてすっきり。
 種類ごとに、島ができて、見やすいです。


a0163516_0154047.jpg


 ↑窯変玉も、舞台の上に乗せてもらったり、動きが出て、一つ一つに目が行きます。
 
a0163516_0155414.jpg



 ↑弟の作品も、立体感のある展示に。
 ネックレスも、ただ単調に並んでいたよりも、見やすいです。
 画像の摂り方がいまいちで、鏡に窓が写り込んでいたり、全景を撮ろうとして、立体感が画像では分かりにくくなってしまってますが、現場では、すごくカッコ良くなってます。

a0163516_016638.jpg


 ↑私の作品のコーナーも、角のところの、放射型の展示が。おしゃれ


 全体に、作品が、良いものに見えます。
 ディスプレイが趣味ということで、楽しそうに並べられていて、楽しい感じって、大事かもって、思いました。
 なんか、もっとなあと、漠然とは何とかしたい願望があったものの、「ギャラリー」って感じにならなかった今まででした。
 明日以降、見ていただくのが楽しみです。


 全体に、画像の撮り方が、いまいちだわ。(^^;
 全体にピントが合うスマホカメラで、引きの位置で、全景を入れると、奥行き感が分かりづらくなって、実物より、ごちゃっと見えてる。
 しかも、全体を入れるために、高い位置でカメラを構えてしまったアングルなので、余計に、実際の感じと違うやん。
 目線が誘導されるスポットスポットごとに、見る人が見る位置から、実際に見ているように、明日、朝一に取り直します。
 で、またアップ。
 というか、スマホからアップ、まだできない。
 ↑おいおい(^^;


 明日、11時~14時、会場に在廊します。
 13時から、簡易なコアグラス作成の実演をしますので、是非いらして下さいね。

 お待ちしてます!
by glass-fish | 2016-04-17 00:30 | 作品展、イベント

「ふく蔵」作品展、始まりました&土日に実演します

 「ふく蔵」さんで、「ガラスアクセサリー展 2016」始まりました。
 生徒作品展、同時開催です。

「多鹿由美 多鹿和広 とんぼ玉とガラスアクセサリー展2016」

 2016年4月12日(火)~24日(日)
 10:00~18:00(最終日は、16時まで)
 ふく蔵 兵庫県加西市三口1048
 0790-48-2005
 http://299.jp


 今日(あれ、もう昨日か)初日でした。
 またまた、会場画像、撮り忘れて、担当のHさんに画像を送ってもらいました。
 私が撮るより、雰囲気、出てるかも。(^^)

a0163516_3304580.jpg


 ↑ 会場、ほぼ全景
 今年は、展示台の高さを、少し上げてもらいました。
 例年、73センチくらいのところを、今年は、90センチくらいに。
 見ていただきやすくなったと思います。

a0163516_331327.jpg


 ↑弟の新作、シーラカンス玉
 画像は、ノーティラス(オウム貝)のいる側ですね。

a0163516_3401783.jpg


 ↑お馴染みの、金魚鉢の玉

a0163516_331507.jpg


 ↑私の、「異星の花」の玉、インプロージョンで作ってます

a0163516_3322216.jpg


 ↑ゴールドサンドイッチ玉と、厚銀箔の玉
 この面だけ、スロープ状の展示にしてみました。
 ただ、ピンの打ち付け具合が、まっすぐじゃなく、ガッタガタなのは見ないでね。(^^;

a0163516_3323833.jpg


↑水中花玉


a0163516_3325496.jpg


 ↑ターコイズの玉


a0163516_333728.jpg


 ↑フュージングの玉

 などです。
 あと、もう少し個別のご紹介したい作品もあるのですが。
 明日、弟に撮って来てもらいます。

 という訳で。
 私は、週末の土日(16日、17日、23日、24日)の、11時~14時に会場におります。
 で、今年も、実演します。
 徐冷材徐冷をする、簡易なコアグラスを作るところを、見ていただこうと思います。

 明日は、三宮のとんぼ玉ミュージアムの教室の日。
 朝方に、弟が、コアグラスのサンプルを、ふく蔵さんに届けに行ってくれます。
 夕方、会場に行こうかと思ったのですが、車を弟が使うため、ちょっと行けず。
 木曜日は、加古川教室の日のため、行けず。
 ↑言い訳中

 金曜日に、土日に実演で使うバーナー他を、運びに行きます。
 なのでこの日も、昼ごろに、ちょびっと会場にいます。

 土日には、3時間、会場にいます。

 今年もまた、搬入まではバタバタしましたが、会期が始まると、気持ち的にはゆるっとします。
 加西でものどかな辺りだし。
 春先で、ぽかぽかだし。

 そんなゆるっと感のある空気の中、10年目、迎えました。
 去年の不調を反省し、今年は、とんぼ玉のトップ部分だけでなくて、アクセサリーへの組み方を、ちょっと頑張りました。
 ちょっとしたことですが、着けていただきやすくしました。

 それと、今年は、ブローチが充実。
 フュージングで作ったブローチが、数種類出てます。
 ↑とんぼ玉よりも、平たく作れる分、ブローチにしやすいんです
 サンドブラストで、「レース」のイメージのブローチも作りました。
 真ん中に、スワロフスキーもはめ込んでます。後が尖った、ブリリアントカットみたいなのを、ちゃんとすり鉢状に穴あけをして、そこに張り付けました。
 裏側尖ってるので、輝きがきれいです。

 それから、オパールのペンダントも作りました。
 オパールが好きすぎて、数年来、抵抗があった人工オパールですが。
 そう、ガラスに埋め込まれていること自体が、人工であることの証拠だし、天然じゃないよって、正直に言ってるってことだから、天然のオパールが好き過ぎの私も、納得。
 それに、やっぱり、きれいです。
 で、生徒さんに、私の特徴を出したものをと言われたので、6個、つぼみに包まれた感じのを作りました。
 他にも、日常使いしていただきやすい、小さなドロップに入れた物も、出してます。

 あ、アカクラゲも!
 足が16本バージョンのが、3匹。
 足が8本バージョンのも、10匹います。
 8本バージョンのも、真ん中の4本の口腕のヒダが、めっちゃいい感じに出ている子もいてます。
 こちらも、ぜひぜひ、「ヒダ」をチェックしに来てね。


 ふく蔵さんのレストランも、春メニューになってます。
 「すべてのお食事に自家製スイーツをご用意することにいたしました」だそうです。
 こちらも、よろしくね。


 という訳で、ぜひ、お越しくださいね。



 ブログランキングに参加してます↓
 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
by glass-fish | 2016-04-13 03:49 | お知らせ(展示会等)