人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

介護施設ブログ化しそうかも

 今日は、父が、ショートステイで預かってもらっている日のため、母と私は、ちょびっとまったりモードでしたが・・・・・・
 実は、特別養護老人ホームの申し込みに当たって、金額面で、いろいろ難しくて、まったりとも行かない。

 ほんまに、仕事してませんが。(TT)
 今日は、気分転換に、母と近所に買い物に出かけ・・・・・・
 というか。
 ユニクロに行こうと言って出掛けたのは良かったけど、父の着替えの七分袖のTシャツを2枚買った。
 あれ?
 で、やっぱり気になるため、ユニクロの駐車場から、どうしようか迷っていた特養に、見学の予約の電話を入れ、その足で、見学に行きました。

 実は、ちょっとだけ引っ掛かりがあって、ここはやめとこうかなあと思っていた施設でしたが、見せてもらうと、というか、お話も含めて、ここが一番いいように思えて来ました。
 やっぱり、思い込みと、中身は違うらしい。
 良かったのはどの辺かというと。
 今まで見せてもらった特養は、病院経営の系列のため、結構洗練されている感があったんです。
 ここは・・・・・・地元の方言で言うと、「もっちゃり」しているというか。
 定期的に診察に来て下さるお医者様というのが、祖母の最後の時期にかかりつけ医になって下さって、訪問診療をしてくださった先生でした。
 しかも、中学が同じで、元気者だった有名人さんなので、向こうは知らなくても、私は知っているみたいな、個性派。
 なんでも、施設の方によると、めっちゃ機動力があって、どんな人でも見る。しかも見立ては確かだという信用もある先生らしい。
 なんというか・・・・・・小さな枠には納まれない、サバイバル系?
 昔から、変わった人だと思っていたけど、優秀は優秀なのね、やっぱり。
 このバンカラというか、もっちゃり系の施設にぴったり。
 今、父がお世話になっている施設は、系列の施設で、やっぱりもっちゃり系というか。
 何とも説明のしにくい、洗練とは真逆感が、慣れると良い感じなんです。
 人間らしいというか、生活感が出過ぎというか。

 今日見学した特養が良いと言っても、いくら費用面で、何とかなりそうかと思っても、そうそう、空きがある訳ではないだろうから、そう甘くもないと思うのですが。

 介護施設って、なんか、どこかさびしげなというか、しずんだというか、あまりいいイメージを今まで持っていなかったのですが。
 今まで見せてもらった所すべてですが、間違いなく、人間が生きている場所なんだなあと思えるようになりました。
 そこでスタッフの方が職務を全うした先には、見知った利用者さんの「看取り」がゴールなんですよね。
 途中で、ご病気で医療機関に移動されたりすると、そこで看取るということはなかったりして。
 なので、一つの幸せな形は、その見知った場所で、最後まで看取ってもらうことだろうと思えて。
 それは、とても怖いことのように、思えていた。今まで。
 でも、叔母とのお別れのこともあり、ちょっと考えが変わった。
 まったく辛くないかというと違うと思うけど。
 少しだけ、とある生徒さんが、介護のお仕事に向かう姿勢というのが、分かったような気がした。

 と。
 未知の世界との遭遇の日々だったりするのですが。
 介護の世界の深さのようなものに、興味が湧いてくる、今日この頃なのでした。
 あ、申し込み書類、用意しなくっちゃ。


by glass-fish | 2016-09-18 01:02 | 日常

介護ネタ、間違って消してしまった・・・・・・

 きのう書いた介護ネタを、一部変更しようとして、間違って消してしまいました。(^^;

 最近、特養とグループホームの見学に行きました。
 父が7月まで利用していたデイサービスに併設している特養も見せてもらいました。

 そして、現在5人が入居中で、増築とともに、新規で4名の募集をしているグループホームも。
 現在入居中の方、5名が女性で、追加で申し込みの方も、すべて女性でした。
 ということで、現実的には、難しいなあということで、お話だけ伺って、申し込みはしないことにしました。

 いろいろあるなあ、介護事情も。
 祖母の時とは、またまた違うものも感じるこの頃でした。

 手続関係、苦手なので、頭痛いです。(^^;

by glass-fish | 2016-09-17 05:37 | 日常