人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マイナス一等級!

 高校の頃を思い出して、空に向かって、つぶやく。

 ランちゃんの散歩が、またまた、いつも通り、夜になってしまった。
 で、散歩道を半分過ぎたあたりで、南東の空を、南に向かって流れる流れ星を見た。
 これは、2~3等級ってとこかな。
 久しぶりで、嬉しかった。

 暗いたんぼ道を西に向かって歩きながら。
 「あ、また」
 今度は、西の空に、西に向かって飛んだ。
 2等級くらいかな。
 さっきのから、2~3分後のことだった。

 これは・・・・・・
 スマホで検索だ!
 あ、スマホ、持ってくるの忘れてる。(^^;

 そこからしばらく歩いていると、道が南北の場所に差し掛かり、南を向いて歩く。
 「お~~~~!!!!マイナス一等級!」
 これは、絶対流星群だ!
 ↑元天文少女のくせに、全く、調べてなかった
 放射点がどこか、流れ星のルートを、流れた向きと逆の方向にたどる。
 双子座っぽい。
 双子座流星群か?
 12月13日、何か、この時期あった気がする。

 そう、双子座流星群でしたね。
 今頃、極大の時間帯ですが。
 犬の散歩は仕方ないとして。
 この寒いのに、流星を待って、お外で粘る元気はないかも。
 それにしても、マイナス一等級の流れ星。
 当然、大きいってことは、長く尾を引いて流れました。
 なんか、嬉しい。
 良いことありそう。
 良いこと、あるかな?

 あ、オチがなくて、すみません。(^^;


by glass-fish | 2017-12-14 00:22 | 日常

すぐやる人

 「すぐやる人」になろうと思う。
 昨日の午前に、決めました。(^^;

 「すぐやる人とやれない人の習慣」という本を読んでいます。
 というか、その前に、「子供の脳を傷つける親たち」という本も読んで。
 何か、世界一受けたい授業で紹介していて、気になったので。
 まあ、自分の性格には、悩みがあったんです。
 すぐやれないっていうのも含めて。
 裏のブログの、「とんぼ玉じゃないタワゴト」の方で、しばらくぼやいて、プライバシーを垂れ流し過ぎたことを反省して、ほどなく非公開にしまして。

 その時の関心事が「性格」とか「人格」とかだと、そこにフォーカスして周りを見てしまいます。
 で、あらためて、「自分がどうしてこうなのか」を自覚した。
 いや、いったい、「どうなのか」をちょっと退いた目線で見ることとなった。

 先日、母が入院しまして。
 透析用の血管「シャント」のトラブルで、その処置をしてもらうことになり。
 ↑今までも、時々あったんです
 結局手術で、新しく作ってもらった。
 今は、機嫌良くご飯を完食し、新しいシャントを使えるようになるまで、入院中。
 機嫌良くというところがポイントで、足腰もまあ衰えず機能を維持しつつ過ごしてくれているので、退院後も今まで通り過ごせそうで一安心。
 老人って、すぐに状況が変わるので、足腰が衰えると、介護の内容を変えて行かないといけなくて、そういう切り替えの時期って、落ち着くまでが大変なのさ。
 機嫌よく入院してくれていると、一日一回ご機嫌伺いに、ご飯を食べているか監視に行く程度で。
 何よりうれしいのが、母がいないので、朝寝ができること。
 しばらく、羽を伸ばすねん。(^^)

 あ、前置きが・・・・・
 本題にもどろう。
 手術を担当してくれた若い外科の先生に、手術の説明を聞き、同意のサインをしたわけです。
 が、この先生、最初は、めっちゃ印象が良かったんです。
 説明の時間をお約束しておいて、その時間にはすでに母の様子を見て下さっていて。
 清潔感もあるし、動きも機敏だし、話し方も気さくな感じだし。
 この前の循環器内科の先生なんて、約束の時間から一時間半以上待たされた上に、説明でちょっとしたポカがあって。そもそも、ドタバタし過ぎて、まだ、母本人の状態を見てなかったんですよ。
 しかも個展の締切のギリギリで・・・・あ、愚痴が。
 そのことを思えば。
 時間通り、ちゃんと母の状態も確認済。
 素晴らしい!
 あ、でも、一年前の時の外科の先生かと思ったら違ってがっかり。
 ↑だって、その先生も、かなり好印象だったので
 ところが、今回の先生、最初の好印象と打って変わって、説明が始まると、話がいまいち咬みあわない。
 どこで相槌を打っていいか分からない。
 しかも、なんか、今までの経緯を責められている?私。

 結局、後から冷静に考えるとですね。
 今回は、母の自分の血管でシャントを作る案を勧めたかったようで。
 自分の血管でシャントが作れる余地があるのに、既に人工血管のシャントが作られていて、しかも実際に去年、そこがトラブルになっていた訳で。
 そのトラブルがあって、この病院の他の先生(今回の先生の上司になると思う)に対処してもらった。
 まあ、なんでこんな経緯なのか?ってことです。
 なんでって。
 セキララに言えば、前の病院の先生の腕が、あなたより悪いってことでしょうねえって、私の心の声。
 それってさ。
 アンタも残念だと思うけど、私の方が、もっと残念さ!
 この病院が、ずっと前からあれば、私だって、母の処置を、こっちでしてもらいたかったさ。
 しかも、シャントの管理できてないって。
 シャントの管理の話なんて、今まで説明してもらってなかったさ。
 こっちは、そんなに至れり尽くせりなんやな。
 そんなん、今聞いて、私も、がっかりさ。
 ここ、4年前にできた訳で。
 でもな。
 4年前には戻れんやんか?

 軽くフリーズ状態で、相槌打たんし。
 めっちゃ頭悪いと思われたに違いないな、私。

 で、より良い選択肢があることが分かって、サイン。
 
 その先生は、過去を悔やむような発言がちらっと自分の口から出かかると。
 「まあ、過ぎたことは仕方ないし」
 みたいにぽろっと言うので。
 つい、もうちょっとこの時点で何とかならんかったんか?みたいに考えがちな自分の性格も自覚してはるんやろうなあと思った。
 職人肌の理系君ですね。
 嫌いじゃない。
 というか。
 だから、内容的には、信用してますよ。
 この手の人種は、仕事内容に関しては真面目で自分に求める物も大きい。
 お仕事に関しては、ピュアな人種なんだと思う。
 そこは分かる。
 周りに理系君がいっぱいいたからね。
 というか。
 私自身が、大雑把にいうと、ほぼ、方向としては同じ人種だから。
 優秀さは、大違いだと思うけど。(^^;

 いや。
 何が言いたかったかというと。
 自分が周りから見て、こんな感じにウザいんやろうなっていうのを、目の当たりにした。

 母の転院(ちょっと、回復期の病院に転院する運びになりそう)までに、お会いする機会があったら、そこは素直に、自分の血管でシャントが作れて良かったと、お礼を言おうと思う。
 今まで聞けなかった他の説明も、いろいろ聞けて、そこは良かった。
 まあ、職人肌の・・・

 ちょっと、おもしろかった。
 そんな自分を見るような体験が。

 いろんな意味で、両親の入院や介護でドタバタしたこの一年で、違う世界を垣間見て、そこと関わりながらドタバタする、今まで知らなかった自分自身に出会った。
 自分のウザいところを、引きで見る機会もあったし。(^^;
 

 いろいろ。
 ほんまにいろいろ考えて。
 自分自身のことを、良い所も悪い所も、まあ、私は私やなあと思えた。
 いい意味で、ちょっと開き直れて、世界に対して、素直になれた。

 で。
 すぐやる人、なんですけどね。
 最初にタイトルを書いていた2冊の本の中身を総合して考えると。
 復元力のある人、弾力のある人、回復力のある人。
 レジリエンスが高い人というらしいんだけど。
 私の中では、それは、走りながら考える人なんじゃないかと思った。
 そういう人に出会った。
 でもって、身近にいるカワイイ甥が、走りながら考える人で。
 自慢になるけど。(^^;
 成績は中の上くらいなんだけど、いつも前向きで人生楽しそうで人望もある。
 そんな性格になってみたいと思ったことも何度もある。

 結局、動くために考えていると、自分の中だけで考えが堂々巡りを始めて、考えが腐る。
 考えるために動くと、リアルな世界からのフィードバックがあって、それも参考に、さらに考えることができ、現実に即した考え方ができて行くんじゃないのかなあって思った。

 で、甥を見習って。
 考えるために動く。
 目の前の物から手を付けて、大きな課題に向かうためのウォーミングアップにする。
 後回しにすると忘れるので、極力すぐに片付けて置く。
 そうすることにした。
 でないと、介護って、時間食いなので、時間がいくらあっても足りない。
 というか。
 忙しい方が、こまめに動くようになった自分がいる。

 そう、私も、すぐやる人になるねん。
 大成功を目指すとかじゃなくて。
 今を見る。
 今すべきことをする。
 で、いつも、気持ちを、良いコンディションに保って行きたいなあと思う。
 甥みたいに。
 いつも楽しそうに生きていたいと思うんです。

 で。
 忙しいので、教室の生徒さんが減っていることも、まあ今は良いかと思ったけど。
 まじめにPRしようと思いまして。
 だって、ドタバタで、4月のふく蔵さんの個展で、生徒募集チラシを刷れなくて、置けず。
 ビーズアートショーも出展をやめた。
 まあ、活動が見えにくいし、PRに積極性を感じられないし。
 それじゃ、どこと言わず、外へ向かって発信が足りなくなってしまっていて。
 まあ、ご新規さんは、来にくいよねえって、思って。
 生徒さんに、チラシ置けそうなところとか、PRできそうな機会とか、アイディアをもらおうと思ったのが、昨日の木曜日。

 そんなことを思った後で。
 ふと。
 火曜日に問い合わせメールが来ているのを、まだチェックしてなかったという痛恨の事実に気づいたのでした。
 おいおい。 
 アカンやん。

 心を入れ替えます。(^^)


by glass-fish | 2017-12-01 07:18 | その他のタワゴト