人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日、打ち合わせ・・・・・・

 明日、ふく蔵さんで、打ち合わせです。
 その日がたまたま、花凛さんの作品展の初日でした。
 拝見して来ます。

 そういえば、去年は、花凛さんの作品展に出かけた日が、「確定申告」を提出終えた日でした。
 今年は、まだ、手を付けてもいないという事実に焦ります。
 どうも、いつまでも寒いので、季節感がくるっているのか、意識が追い付いてない気がします。

 というか。
 DMどうしようとか、いつまでも言っているからこんなことになる。(^^;
 そういいつつ、結局、DMのためのボロ作品の試作は、作品展のための作品イメージを作るのには役に立っている訳で。
 まあ、そんなに悲観することでもないか。
 でも、焦ります。(^^;

 DMの内容は、ほぼ決めました。
 案内の文面も、ごく素直な内容にすることにしました。
 打ち合わせ終えたら、確定申告をします。(^^;


 DMで言い訳できないので、ここに書いておこう。
 ボロ(ボロシリケイトガラス=硼硅酸ガラス=耐熱ガラス)は、時々やりたくて、ちょっとだけお試しで使っていたことはあります。
 モレッティ(イタリアのガラス=ソーダガラス)を使うために、酸素バーナーを使っていたので、ボロも、やってみる環境はあったので、やってみたのです。
 10年以上前に、買って、ちょっと試して、しまいこんで。
 2年ほど前に、またちょっと出してきて、ちょっと作ってみて。
 まだまだ、ガラスそのものになれなくて、作品を作るというには、自信がなかった。
 今年、せっせとやっています。

 三宮のとんぼ玉教室のクラスを、とんぼ玉ミュージアムに移して、月に2回とんぼ玉ミュージアムに出かけます。
 そうすると、いっぱい刺激を受けます。
 ボロで、マーブルを作りたいと、ほんとはちょっと思っていて。
 そういう気持ちが、ずっとあって。
 そろそろ、現実的に形にしたいと思ったのが、今でした。
 で、今までの作品で、ボロ向きかと思ったのが、足にひらひらのヒダのあるクラゲで。
 せっせと作っているうちに、ガラスの違いが結構分かって来ました。
 ちょっとは、自信がついて来ました。
 ただ、バリエーションは、まだまだです。
 いろんなことができそうな予感だけはあります。

 そう、バリエーションは、まだまだなんです。
 今年は、その第一歩ってことで。
 できることをする。
 欲張らない。
 自分にそう言い聞かせつつ。
 地道に頑張ってます。

 あ、確定申告・・・・・・(TT)
 打ち合わせの準備もしとかなくちゃ。


by glass-fish | 2018-02-27 04:56 | 日常

今さら、カードリーダーを買う人・・・・・・(^^;

 電機量販店で、カードリーダーを買いました。
 この、wifiの時代に。(^^;
 こういうのカードリーダーにも、アンドロイド対応とか、あるんやなあ。

 テストで、スマホからこのブログにアップしようとしたら、このブログがメンテ直後で、挙動が不審で、アップできそうになかったので、今日のところはあきらめました。
 これで、その気になれば、インスタグラムとやらも始められる。
 その気になればね。

 カードリーダーがあるので、このスマホで、私は十分だということが分かり。
 こないだ買ったコンデジにも満足で。
 解決。

 で、電機量販店のお姉さんが、親切にいろいろ調べて、カードリーダーを探して下さり。
 その折に、私の一番安かったスマホ、型落ちで安かったものの、防水機能が付いていることが分かりました。
 ふ~ん。
 ランちゃんの散歩の際に、まあ、ちょびっと安心ですね。

 カードリーダーを買ったことで、イチデジのEOS40D(←古い!)で撮った画像も、簡単にスマホからSNSにアップできるようになった模様です。
 ↑またやってないけど

 何か、ぼんやりしてても、世の中が勝手に進んで、なんだか便利なことになっているらしく。
 ちょびっと遅れがちについて行くと、十分満足なのに、型落ちでリーズナブルに暮らせそうな気がしました。

 めでたしめでたし。


 さて。
 ここの所、ホンマに、毎日、バーナーの前に座っています。
 今日は、指輪を3個、ペンダントトップの試作品を2個作りました。
 ペンダントトップは、もうちょっと、試行錯誤が要りそうですが。
 何か、フューミングではできなかったという、やってみたかったことが、できそうな気配で。
 まあ、写真撮りには耐えそうな気がするので、明日、電気炉から出て来たら、DM作品の一つにするかも知れません。
 ↑ごちゃごちゃした感じのDMのね(^^;

 2年前に、久しぶりにボロの在庫を引っ張り出して来た時、それよりも数年前に、ボロで蕾を作ろうとした跡があったんです。
 その時も、おんなじことを思っていたのかも知れません。
 ただ、その時は、うまく行かずにあきらめた覚えが、うっすらあります。
 今は、そこそこ、できてます。
 もうちょっと、使える色を探さないとというのと、もうちょっと小型化したいというのがあって、まだまだではありますが。
 今回は、投げ出さずに行けそうな気がします。
 去年のふく蔵さん、窯変をテーマにしてたんですけど。
 それで、ああでもないこうでもないって、あれこれやっていたのが、ボロでも、役に立っています。
 世の中、何がどう転ぶか、分かりませんね。

 今は、ホンマに、ボロで作っているのが、ただただ楽しいです。
 そういう気持ちが、見る人に伝わったら良いのになあと思う、今日この頃です。

 DM用のネックレス、組まなくちゃ。


by glass-fish | 2018-02-21 23:19 | 日常

初!フューミング試作品

 初!フューミング!!!!の試作品です。

a0163516_23450113.jpg
 私、上手いかも知れん。
 何がって・・・・・・
 写真撮りが。(^^)
 めっちゃ幻想的に撮れていると思いませんか?
 実物は、「何コレ?」ですけどね。

 ちょっと作ってみたくなったものがあって、作ってたのですが、「これって、フューミングでやった方が良い物なのかも知れないなあ・・・・・・」って、ふと思って。
 とりあえず、フューミングで作りやすい感じの試作品を作ってみました。

 フューミング、手を出すつもりはなかったのですが。
 亥辰舎のボロシリケイトガラスの作品集の後ろの技法紹介を、何気に読んでいて、ふ~ん、と思って。
 できるかも。
 なんて、ふと思ってしまったんですね。

 「なんちゃって」な感じには作れた。
 というか、ガラスに色が付いたときは、「おおっ!」て、ちょっとテンションが上がった。
 何か、嬉しい・・・・・・。
 楽しい。
 ただ、ちょっとやってみて。
 奥が深そうな気がした。 

 ああ・・・・・・そういうことか。
 またまた、ボロが、ちょっとだけ分かってしまった。(^^;
 フューミングでは、私の作りたいものはできないかも知れない。
 ここでこの温度にしなくてはいけないなら、銀の挙動が、私の欲しい感じではなくなってしまうもんなあ。
 みたいな。
 サタケで、薄手銀箔で作っている時も、銀のコントロールは難しいなあって、思ったのですが。
 ボロはボロで、サタケとは違う挙動をする。
 で、ボロはボロで難しい。
 でも、サタケではできないことができる。
 一方で、サタケならできることが、ボロではできない。
 まあ、軟化点の違いですね。
 柔らかくて銀がガラスにくっつく温度の時に、銀が金属のままなのか、融点を超えてしまうのか、まず、そこの違いがあるんやもんね。

 というわけで。
 なんだか、この頃、ボロシリケイトの日々です。
 ふく蔵さんは、ボロメインにすると思う。
 というのは。
 あっちもこっちも、両方やると、中途半端になるから。
 サタケでは、水中花玉を、少しだけ追加で作るとは思うけど。
 今回は、ボロをする時間を、たくさん取ることにしました。

 でも。
 やっていると、使い慣れたサタケやモレッティに行きたい衝動に駆られることがあります。
 言うても、ボロでは、初心者ですもんね。
 まだまだ、素人くさい物しか作れない。
 自分のオリジナルと言えるような特徴のあるものを作れない。
 でもま、そんな時期もあるさ。

 という訳で。
 ふく蔵さんのDM作品は、ありがちなパターンので行くことにしました。
 ホンマに、ありがち・・・・・・
 やっぱり、クラゲも載せようかな。
 あれこれ、欲張ると、それはそれで、ガチャガチャしたDMになると思う。
 ガチャガチャしとこうかな。

 という訳で。
 クラゲ候補です。
a0163516_00120587.jpg
 ありがちですが。
 長時間の作業と、その後の電気炉徐冷のため、黄色いクラゲになりました。(^^;
 もっと、白いのにしたかったんですけど。
 背景も。
 次、頑張ります。
 足のパーツも、ちょっと濃い。
 真ん中の4本の足のひだひだが、写真では見えにくいです。
 ふく蔵さんが一段落したら、足のパーツから作りたいですが。

 そんなこんなで。
 そろそろ、DM用の画像を撮らなくては・・・・・・。(^^;

 今年は、ふく蔵さん作品、ブログに、ちまちまアップしたいと思うんですけど。
 その前に、早くDMのメド立てないとね。

 ああ、確定申告も。(TT)

 がんばれ!私。


by glass-fish | 2018-02-21 00:16 | とんぼ玉・ガラス

コンデジ買いました

 やっぱり、スマホの機種を、一番安いのにしたのは、やり過ぎでした。
 カメラの機能に、がっかりしました。
 で。
 コンデジを買いました。
 そうなると、スマホに、wifiでカメラとやり取りできる機能が付いていないことにも、がっかりすることになる。
 Yモバイルとの契約を確認しつつ、中古のwifi機能の付いたアンドロイドのスマホを買うとか、そういうのが現実的なのかなあ。(^^;
 まあ、ちゃんとSNSに作品をアップしよう、そろそろ・・・・・・という前提でですけどね。
 作品を作らんとね。(^^;

 さて、コンデジですよ。
 割と、惰性でキャノンを買うので、キャノンにしました。
 5年ほど前に買って、液晶を割ってしまったIXYでしたが、タッチパネル方式のを、出始めの頃に買った。
 そのIXYの2.2台分くらいの値段で、パワーショットSX720HSというのを買った。

 すごいです。
 この価格で、こんなことになっているとは!

 35ミリ換算で、光学的に40倍のズームで、24mm~960mm。
 で、デジタル的にその倍。
 一番望遠にしたら、画面が揺れて、ブレずに撮るのは不可能な感じ。
 3脚が要るんですって。
 でも、気軽に出歩くときに持つコンパクトなデジカメなんで、そんなものは持ちません。
 で、何故、その非現実的なズームを何故選んだか?
 ブレても、見えることは見えてるんですよね。
 自分の目では確認できないものも、ブレつつ見える。
 遠くの物を、写すというよりは、見るのに便利だと思ったんです。
 光学25倍ズームの機種と、そんなに値段が変わらなかったし。

 オート、プログラム、シャッター優先、絞り優先、マニュアル、ポートレート、スポーツの切り替えができる。
 露出補正もできる。
 やった~!
 え?ISOも、80から3200まで、選べる。
 通常の撮影とマクロ撮影の切り替えのところに、ピントをマニュアルにする設定があって、ピントを、近く、中くらい、もうちょっと遠く、遠く、くらいの4段階くらいで選べる!!!
 すっご~~~い!
 しかも、マクロ撮影しようとしたら、1センチまで寄れる。
 油断したら、とんぼ玉とレンズがうっかりぶつかって、レンズに傷つけそうな勢いです。

 ランちゃんの夜の散歩に連れて行き、絞り優先で、ISO3200にして、露出補正をプラス2にして、撮ってみた。
 かつてのIXY、「うそつきちゃん」と呼んでいた。
 そんな訳で、パワーショットは、「うそつきちゃん2号」です。
 夜の景色を、粒子は荒い物の、明るく撮って、幻想的な風景が摂れる。
 時々、霧が湧いた夜、「うそつきちゃん1号」が欲しいと思った物だった。
 iフォン6では、霧が湧く夜の景色が、全く撮れませんでした。
 ウソつきちゃん2号は、とりあえず、人間の目で見るより、やや明るいくらいまでは撮れるので、霧の風景は、きっと撮れると思う。

 1センチまで寄れるマクロ機能を思うと、もちろんキノコ撮影に、威力を発揮してくれるでしょう。
 ただ、最近、昼間に散歩にあまり行ってないけどね。
 売り場のデモ機で、バッグに入れていたとんぼ玉に寄ってピントを合わせ、電器屋さんの売り場の奥行きがかなりある方向をバックにすると、背景が、けっこうボカせます。
 良いやん良いやん。
 これって、画像処理でぼかしているのと違って、本気で、レンズの性能でぼかしている訳ですから。
 大したもんです。
 このサイズのレンズで、これだけボケたら。

 私が、一眼デジカメで使っている機能は、他には、ホワイトバランスのマニュアル設定くらいのもんで。
 晴れ、曇り、日陰、蛍光灯などのモードの選択のほかに、色温度で、無段階にホワイトバランスを設定できるのですが。
 さすがに、その機能までは付いてない。
 その機能は、ミラーレスにもついてないので、そこまでは期待してません。
 あ、あと、ピントマニュアルは、ホンマに使い倒しているので、何段階かだけでもあれば良い方かなあ。

 ホンマに、この価格で、これほどの機能とは!
 数年、コンデジに触らない間に、世の中は進んだらしい。


 売り場で、店員さんが、スマホよりカメラの方が長くもたれる人が多いので、例えば2年後に、次のスマホにしたときも、継続して使えますよ、って。
 まあ、そうやな。
 これだけの機能があったら、当分使える。
 もちろん、一デジの単焦点レンズで、例えばマクロレンズで撮った時の画像のキレみたいなものは、やっぱり違う気がする。
 それはそれ。
 あんな重い物を、どこへでも持って行く訳ではない。
 でも、この「うそつきちゃん2号」なら、スマホとは別に持ち歩いても許せる。

 買って、良かった!!!
 スマホのカメラが、がっかりだったことは。
 もしかしたら、この「うそつきちゃん2号」に出会うための伏線で、運命だったのかも!
 ↑勝手に言ってろ!みたいな(^^;
 色も、赤にしました。
 売り場の見本より、渋カッコイイつや消しの赤です。
 長く愛せそうです。

 また、「うそつきちゃん2号」で撮った画像も、アップしたいと思います。


by glass-fish | 2018-02-10 01:23 | 日常

今年のふく蔵さんのテーマ・・・・・・

 って、めっちゃ大げさな。(^^;
 せっかくの個展なので、何か、その年のタイトルを付けたいなあって、思う訳なんです。
 なんかカッコ良いでしょ、そういうの。
 時間がなくて困った去年でさえ、「移ろう色」って、タイトル付けました。

 今年はどうしようかなあ。
 去年は、2月10日に、DM画像を撮影している。
 今年は、スタートが13日遅い物の、いくらなんでも、もう決めないと。

 何か新しい作品を使いたい気もしつつ。
 そういえば、ふく蔵さんは、新作発表というよりも、アクセサリーを求めるお客様に分かりやすい物を優先に考えて来たんだった。
 自己満足で、新作載せても、とんぼ玉マニアじゃあるまいし、そこは伝わらへんよねえ。

 そんな、ああでもないこうでもないと、迷走しつつ。
 ふと、あることに気づいた。

 今年は、今のところ、ボロで製作しています。
 また、サタケやモレッティでも作る予定なんですけど。
 DMをボロにしようかと思ったので、まずは、ボロから。

 で、この頃、ボロがちょっと分かって来た。
 今まで漠然と、ソフトガラスよりも、溶着をきっちりしないと外れるとか、硬いとか思っていたんですけど。
 ボロは、すんごく、「足が短い」ガラスなんですよね。
 そして、とても冷めた状態でも、割れないガラス。
 ソフトガラスと同じ感覚で点打ちをしようとすると、こっちんこっちんで、暖めてあげないと、点がくっつかない。
 それって、ソフトガラスなら、冷めすぎて、熱い点を冷めた本体に打った瞬間、本体が割れる状況なのに、耐熱ガラスだからこそ、割れずに保っているっていうことなんだと気づいた。
 そこまで冷めていたら、仮にソフトガラスがそこまで冷めても割れなかったとしたら、ソフトガラスでも、点はくっつかない状況だろう。
 ボロの場合、足が短い(柔らかい状態の作業温度にある時間が短い)ので、あっという間に、そのコッチコチの状態にまで温度が下がるということなんやな。
 溶着をきっちりしないと外れるというよりも、ソフトガラスではありえないほど冷めた状態の物が割れず、その状態の物に、点を打ってしまっている状況であれば、明らかに溶着不足やもんね。

 そうそう。
 足が短いというか、冷めそのものが早いと思う。
 で、熱容量を調べてみた。
 意外にも、熱容量は、ソーダガラスや鉛ガラスより、大きかった。
 ただ、比重は、ソーダガラスや鉛ガラスよりも小さい。
 なので、熱容量を、体積当たりで計算しなおすと、同じ体積の物があたたまるのに必要な熱量は、同じくらいだった。
 しかも、ボロの方が、軟化点や作業温度が高いので、
同じ体積の塊で比べると、室温まで温度が下がったときに失う熱量は、ソーダガラスや鉛ガラスより大きいことになる。
 でも、冷めは早い。
 確かに、ボロの方が、熱伝導率が高かった。
 柔らかくなるのに、けっこうたくさんの熱エネルギーが必要なのに、それを放出して温度が下がるまでの時間は、短い。
 そういうガラスなんやなあ。

 一つ思うのが、冷めが早いと、パーツを作る時、楽。
 花弁パーツを作り、冷めるのを待つ。
 花芯パーツを作り、冷めるのを待つ。
 冷めてから割って、花弁パーツと花芯パーツを組み合わせて完成させる。
 この一連の作業の際に、冷めるのを待つという時間が短い。
 そして、予熱も、パーツがそんなに大きくなければ、電気炉で時間をかけて予熱する必要もなく、割れる心配も少ない。
 かなりパーツづくりの時のストレスが少ない。
 ただ。
 パーツをくみ上げるときに、パーツ同士の隙間が気泡になる、その気泡を抜きにくい。というか、なかなか気泡にさえならず、貫通した隙間のままで、居座り続ける。
 パーツを引くとき、ソフトガラスだと、全体を均等に暖めて、ゆっくり一気に引くのに対し、ボロはそれが向かない。
 冷めるのが早いから。
 端から、順番に細くしていく。
 温めている所以外が冷めていても、そこが割れはじめる怖さはあまりない。
 よほど大きなもので、隙間だらけでみたいに、割れやすい要因が大きい物もあると思うけど。

 で、やっぱり。
 パーツづくりの際に、安定的で濃い不透明色があまりない。
 そりゃそうやんな。
 発色剤は共通しているはずなのに、ボロの色ガラスの場合、ガラスごと、発色剤が、より高温にさらされることになる訳で。
 高温に耐えきれず、発色剤が、化学的な変化をしてしまうってことやもんね。

 変色系のストライキングカラーや、リデュースカラーがあるのも、その色の不足感を補う意味もあったのかも知れないと思う。
 この辺の扱いも、去年の、「移ろう色」で、ソフトガラスで、いろいろやってみているので、基本的な挙動は基本的には、一緒のはず。

 とまあ、ボロ、なんだか良く分からず、こわごわ使ていたけど、何かちょっと、分かって来ました。

 で、ずっと戻って。
 そんな、ああでもないこうでもないと、迷走しつつ。
 ふと、あることに気づいた。
 訳なんですよ。

 そう。
 本来、立体を作るのに向いた素材やんな。
 そんな、たいそうな立体はともかく。
 球体じゃなくても、良いんやな。

 そうか!
 何作ってもエエんや!!!
 ↑ただし、センスと、腕次第やけどね(^^;

 何作ってもエエんや!!!
 その感覚は、小学校の時の図工で教材を渡されたときの、あの感覚!
 すっかりうれしくなって。
 でも、立体を作るセンスは乏しいので。(^^;
 とりあえず、ガラスの指輪を作ることにしました。

 結局、ふく蔵さんの今年のタイトルはまだ決まってない。
 でも、テーマとしては、球体からの離脱みたいな感じ。

 過去、小難しいパーツや複雑な形をインプロージョンで作ることを目指していた。
 でもま。
 ある意味、そういう物からも自由になって。
 私が付けたいアクセサリーを作ろうって思います。
 意外と、シンプルなのが着けやすかったりします

 ああ、何を作ろうかなあ。
 そう考えている時が、一番楽しかったりする。
 なんだか、とっても、ウキウキ、楽しいこの頃です。

 って、タイトル・・・・・・(^^;


by glass-fish | 2018-02-08 00:03 | とんぼ玉・ガラス

格安スマホに変えました

 切り替え時期が、もうすぐ終わるので、あわてて格安スマホに変えました。

 何にも調べてなかったのですが、ネットでちょっと見てみると、まあ、同じような内容の契約なら、あんまり変わらないなあと思ったりして。
 で、通話が多い人なので、結局、Y!mobileにしました。ソフトバンクから。(^^;

 通話して、通話して、ちょっと検索して、時々メールしますって伝え。
 調べてもらうと、最近は1ギガも使ってなかった。
 ラインすらしておらず。
 だって、病院、介護施設、市役所とかの外部への連絡が多いので、ライン無理やし。
 1ギガのプランで、24時間、通話し放題に変え、機種を変えないといけないというので、一番安いアンドロイドの機種にしました。
 1月請求分の、半額以下!
 2年目も、3年目も、キャンペーンが無くなったり、機種代が要らなくなったり、ちょこちょこ変動しても、半額以下!
 本来、ソフトバンクの容量の大きいプランの契約をすべき人じゃなかったんやなあと、痛感しました。
 これが、本来の私のすべき契約だった!

 新しいスマホも、古いタイプですが、とっても満足。
 ストラップ取り付け穴が付いてる!
 色がめっちゃ好み!
 メールのお知らせ音が、めっちゃ心地よい!
 いろんな大きなお世話のアプリが載ってないので、画面がすっきりとして見やすい!
 何か、しっくり来ます。
 もともとカメラには、あまり期待していない人なので、十分です。
 ごそごそと操作してたら、撮った画像の基本情報が表示された。
 確か、iフォンでは、そういう情報は見られなかった。見る方法があるのだろうと思うけど、敢えて意識させないようなコンセプトだと感じていた。
 でも、画像のデータ量がどのくらいかは、知りたいで。
 感覚的に、自分がどのくらいのデータをやり取りしているのか、掴みやすくなるもんなあ。
 普通に、見たいやん。
 それを、普通に見られるメニューになっている。
 iフォンはいろいろできるからと、お店の人は言っていたけど、使ってなかった。
 使い切れずに終わった。
 指紋認証も、最近、指先に潤いがないせいか、滅多に反応しなかったので、意味なかった。
 そんなこんなで、ちょこっとだけ使うに当たっては、何か、アンドロイドの方が、しっくり来る気がするのは、何故だろう?

 いや、スマホの機種が古すぎて。
 ケースを買おうとしたら、2択で、手帳タイプは黒。
 黒は嫌や。
 もう一つは、透明なシンプルなケース。
 じゃ、透明で。
 本体のキレイな色が、ちゃんと外から見えて満足。
 ストラップ穴のお陰で、落とす心配が少なくて、透明ケースと100均のケースで十分。
 そんなことで嬉しい私は、やっぱり、iフォンを持つべき人ではなかったらしい。(^^;

 やった~、半額以下!
 通話し放題!
 長年の胸のつかえが下りた。
 つくづく、アナログな人らしい。(^^;


by glass-fish | 2018-02-05 21:59 | 日常

DM作品で、迷走中

 DM作品で、迷走中です。
 基本的に、今ある自分以上の物を何とか・・・・・なんて思うのが、良くないんですね。

 いろいろ作ってはいたのですが、なんかもう一つ。
 という訳で、明日、リベンジして、それで終わりにしたい。
 切りがないですからねえ。

 という訳で。
a0163516_22092733.jpeg
 先日、何気に試作したクラゲを、もうちょっとちゃんと仕上げて、アクセサリーに組んだものを、DM用に使うことにしました。

 タンブルタイプのオパールを入れています。
 実は、このところ、ボロでマーブルを作ってました。
 せっせと、酸素バーナー使ってます。

 で、余談ですが、あれほど嫌いだった日焼け止めを、しっかり塗ってます。
 一日にして、お顔が真っ黒になって、やっぱり、ショックを受けたため。
 というか、あご周りのたるみが気になって、これはやっぱり長年のUVBのせいに違いないと思ったからなんですけどね。
 PA++++の日焼け止めを塗ってます。
 で、3Mの防塵マスク。
 一応、紫外線除けのため。
 このマスクでないと、保護メガネが息で曇るから。
 結果的に、ボロのパウダーを使っても、マスクが防いでくれるでしょうっていう順番。
 ↑どんな順番やねん!

 で、まあまあ、分かって来ました。
 ボロでも、硬めで使うと、脈理って、入るんですね。
 ブローでインサイドアウトができたら、無敵なんでしょうけど、まあ、そこまではまだ求めないとして。
 ボロで作ると、マーブルのポンテ跡の処理がやりやすいです。
 でも、何となく、ぼこぼこ感が残っているので、完ぺきではないですけど。
 売り物と考えた時に、安心感があります。

 もっと、間際になったら、サタケやモレッティでも作ろうと思うのですが。
 とりあえず、DM作品は、ボロのマーブルで。
 売り物も、いくらか作ります。

 今までも、ボロシフトしたかったんですけど、なかなかそこまで行けなかったんです。
 今回は、DM作品をボロにすることで、良い機会になるかなあと思います。
 オパールの封入も、分かって来ました。
 最近は、もやが入らないようになりました。
 ストライキングカラーも、何色か、お気に入りの色ができました。
 ただ、凝った作品だと、発色が行き過ぎるので、やっぱり長時間の作業には向かないんだなあというところも、分かって来ました。

 明日、母が、介護施設に行っている間に、オパール入りのクラゲマーブルを、もうちょっと完成度を上げて作りたいと思います。
 結局、ある程度形になっている物でないと、「今までない何か」」は、もうちょっと先に考えるべきことでしたね。

 明日、また頑張ります。


by glass-fish | 2018-02-02 22:07 | とんぼ玉・ガラス