人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マーブルを作ってみました

 ふく蔵さんの作品展のためのアクセサリー、作ってます。
 で、ふと、気分転換に、マーブルを作りました。
 つぼみのパーツを、いくつか作って、作業台の上に置いていたので、多分、何年も前に作って置いておいた、葉っぱのパーツと一緒に使って、マーブルを作りました。

a0163516_20003996.jpg
 画像では分かりませんけど。
 マーブル、デザインがシンプルな割には大きいです。
 パーツ段階では、つぼみ、そんなに大きい感じはしてなかったのですが、マーブルに仕立てると、レンズの効果があるので、拡大されてとても大きく見えます。
 それでも、とりあえずやってみて、それでそれなりの物が形になったことは、とてもうれしいです。
 時間ができたら、マーブルに、じっくり取り組みたいです。
 以前は、いつか作りたいけど、現実的なレベルでは考えていない感じでしたが……
 やっと、じっくり取り組んだら、何かはできそうなところに来た気がします。

 そうそう。
 ふく蔵さんのDMに、このブログのアドレスをのせたので。
 ガラスマーブルというのは、ガラスの球体です。
 いわゆる、ビー玉も、マーブルに含まれます。
 球体の中に、いろんな世界が閉じ込められています。
 アメリカでは、ずっと前から盛んに作られていて、コレクターもいらっしゃるとか。
 カタログなどの書籍も、出版されています。

 実は、今回のふく蔵さんから、耐熱ガラス(ボロシリケイトガラス)に、ちょっと本気で取り組み始めました。
 耐熱ガラスは、熱変化による割れが起こりにくいため、立体を作るのにも向いています。
 とんぼ玉のように丸い物は、熱変化で割れてしまいやすいソフトガラスで作っても、ちゃんと作れば、割れにくい物を作ることができます。
 でも、ソフトガラスで立体を作ろうとすると、割れない物、強度のあるものを作ろうとすると、相当技術力が問われるし、強度に関しては、それでも、耐熱ガラスの方が、もともと高いようです。

 さらに、立体だけでなくて、マーブルのような大きな球体を作ろうとしたとき、やはり、耐熱ガラスの方が作りやすいと思います。
 熱い球体を、ポンテと呼ぶガラス棒の先につけて作業をするのですが、最後にこのポンテを切り離して、切り離した後の凸凹を滑らかに鳴らす作業が、耐熱ガラスと酸素バーナーという組み合わせの方が、やりやすいこと。
 透明のガラスがきれいなこと。
 この2つが、私がマーブルのために、耐熱ガラスに取り組もうと考えた理由です。
 そう、今回、やっぱり真面目に耐熱ガラスに取り組むことにしたのは、マーブルを作りたかったからです。

 一方で、ソフトガラスでやりやすかったことが、耐熱ガスで難しいこともあります。
 オールマイティなガラスがあるなら、みんな、それを使うはずですもんね。
 一長一短、あると思います。

 でも。
 全然、世界が違う。
 おもしろいです。
 日々、作っていて、おもしろくて仕方がないです。
 耐熱ガラスの世界も深くて、ブロー(吹き)は、難しくて、まだまだヘロヘロで、完全に初心者レベルです。
 作品という意味では、ブローまでするかどうかは、まだ分かりませんが・・・・・・

 立体が、比較的安心して作れることは、ほんとうに、世界が広がった感じがします。
 色も、かなり違った感じの物が作れます。

 その辺のところも、楽しんでいただけたらなあと思います。

 あ、このマーブルの中に入っているつぼみも、不思議な色でしょう?
 銅発色の赤です。
 たまたまですけど、2つともそうです。
 特に、濃い赤の方は、もっと鮮烈な赤だった筈が、どんどん発色が進んで、渋くて重たい感じの赤が出ました。
 薄い方は、銅と銀の発色みたいですね。
 その辺も、ボロならではですかねえ。


by glass-fish | 2018-03-31 20:34 | とんぼ玉作品・ガラス作品

「ふく蔵」の作品展のDMできました

 地元のギャラリー、「ふく蔵」さんでの作品展のDMができました。
 今年で、12回目・・・・?だったっけ。

 4月24日(火)~5月6日(日)の13日間。
 場所は、加西市の「ふく蔵」さんです。

a0163516_23491055.jpg
a0163516_23533382.jpeg
 今年は、耐熱ガラスで作ってますと書いている通り、今、ボロシリケイトガラスで製作中です。
 DM画像も、迷って決められず、4枚載せました。

 何か、いろいろプレッシャーです。
 いつもながら、大風呂敷広げて、後で収拾に困る。(^^;

 いろいろ作れそうな気がする。
 で、試作する。
 おもしろい!
 また試作する。
 おいおい!
 いい加減、「これ!」って決めて、数を作らないといけないんじゃないの?

 いろいろ作れそうな気がする。
 立体にも向くと書いた。
 そう書いた以上、従来の丸いイメージの強い「とんぼ玉」と違って、立体を作りたい。
 でも、あんまり、立体立体してないんですけど。

 それと。
 ここの所、不調です。
 色が変です。
 コバルトブルーとかも。
 うじうじ悩んでないで、明後日(明日は教室なので)、製作時に、2本置いてあるガスボンベのもう一本を開けて、試してみるべきかもしれない。
 色が変な理由の可能性としては。
 ①PM2.5や花粉などの不純物
 ②換気不足による、一酸化窒素や二酸化窒素
 ③換気不足による銀の蒸気
 ④プロパンガスがハズレで、ブタンガスなどの不純物が多く含まれている
 の、どれかだと思う。
 もともと、酸素ジェネレーターの威力が弱いので、やや還元気味にして使っているせいで、煤が出やすい状況にはあると思うけど。
 何か、煤っぽい。
 この煤の原因が、①~④のどれかだと思う。
 ④が原因なら、一番話は早い。
 ボンベにガスが残っていても、交換してもらえばいい。
 ①は、防ぎようがない。
 ②か③だと、中毒起こしそうで怖い。
 ↑アカンやん(^^;
 ②か③は、たぶん大丈夫。
 温かくなったので、けっこう窓を開けているので。
 早く、きれいなコバルトが使いたいです。

 あ、話が逸れました。
 今年のDMですね。
 流行ものなので、宇宙モチーフの物を入れました。
 「銀河と白い月」です。
 こういう明るいのも好きです。
 オリジナルなものが入ってないと、気が済まないため、「海月」も入れました。
 全体に、黄色い仕上がりだと、前にぼやいていたやつです。
 そのうち、そこも対策したいです。
 ふく蔵さんが終わったら、パーツから作り直したいと思います。
 今は、そこまでやっている時間がないです。
 立体、今作れるバリエーションが少ないので、わっかを作りました。
 「記憶」と「メビウス」です。
 記憶の方は、螺旋形だから。
 メビウスの方は、一ひねりして繋いでいるので、一応「メビウスの輪」になっています。
 立体、作れるバリエーションが少ないので、指輪も載せました。
 人工オパールが入っている方が「雨つぶ」で、もう一つは、インプロージョンで作った「つぼみ」です。

 今のプレッシャーは、わっかの作品、指輪、人工オパール入りの値ごろ感のある作品が、全然できていないことです。
 おいおい。
 それって、かなりできてない感じ・・・・・・(^^;
 がんばります・・・・・・

 ただ、楽しいです。
 来年に、乞う!ご期待!って感じ。
 アカンやん!

 ホンマに、丸じゃないのが、自由にできるんです。
 今まで、まるに穴が開いている形の枠の中で作っていた。
 でも、アクセサリー、もしくは、ジュエリーと考えた時、自由度が高くなる。
 うまくアクセサリーに仕立てるための金具や紐やチェーンを探し回っていた。
 もしくは、作ろうとしていた。
 でも、考えようによっては、パーツそのものを作れてしまう。
 強度さえクリアできる形であれば。
 例えば、留め金具になる物だったり、紐の最後にかぶせるエンドパーツだったり。
 いや、ガラスの指輪やバングルやチョーカーその物だって作れてしまいます。
 今までは、指輪パーツに貼ったり、ブレスレットやチョーカーに組むのに止めやすい金具を探したり、そういう副資材が絶対に必要だった。
 バングルとかチョーカーが、ガラスでできている。
 ワクワクしますよね。
 シンデレラのガラスの靴にワクワクするのに通じる物がある。
 ただ。
 今回は、指輪止まりですけど。
 今日、バングルの試作を作りました。
 今まで良く見かけていた、ケビン・O・グラディのバングルみたいなバングルでなくても、もう少し華奢な物でも、強度は行けそうな気がするのですが。
 まあ、まだ試作です。
 バングルやチョーカーを作るには、もうちょっと、火力が欲しいし、デザインも練らないといけない。
 今回は、売り物を作るところまではいけないと思います。
 でも、一応、試作してみた。
 楽しい。
 いや、そんなことをしている時間が、そろそろ厳しい。

 そんな、今日この頃です。
 
 ふく蔵さん。
 今年は、GWです。
 なので、可能な限り、店番に行こうと思います。
 お客様がいなくても、見てくださる人がいなくても、黙々と製作しようと思ってます。
 けっこう、そこまで作るか?くらいの、面倒なパーツも作ろうと思っています。
 ぜひ、いらして下さいね。

 あ、今年のふく蔵レストランは、GW中だから、GWメニューなんじゃないでしょうか?
 混み合うので、通常の全メニューをカバーできないとかで、去年そうだった気がする。
 ご予約を、お忘れなく!


by glass-fish | 2018-03-22 00:36 | 作品展、イベント

製作中・・・・

 ふく蔵さんのアクセサリー展用の作品を、作ってます。
 というか。
 もっと、デザインを決めて、まとめて作るべき時期に入っているのに、いろんな試作が楽しくて仕方なくて。
 良いんだろうか?こんなんで・・・・・・

 思い立って、アドバーグというガラスを買いました。
a0163516_23380362.jpg
 短いスティックなので、お菓子の箱に、可愛く詰まって来ました。
 何か嬉しいです。
 ずっと前に、緑系2色と、ピンクと、白を買ったことがあって。
 それで、葉っぱのムリーニを作っていたのが出て来ました。
 当時としては、頑張った感じがするけれど、使えるかどうかは分かりません。
 また、そのうち作り直そうと思います。
 買ったのはうれしかったけど、これを実際に使って作品を作る時間は、ふく蔵さんまでにはなさそうな気がします。
 夢と妄想を、あたためて置こうかなと思います。

 アドバーグ、濃いめの不透明色が特徴のガラスです。
 今までの作品を、ボロに移行するには、濃いめの不透明色は必須です。
 ただ、価格を考えると、ムリーニを失敗できないなあと、ヘンなプレッシャーがかかったりして。

 昔買ったときは、大して何も思わなかったけど、何か、ちょっと、はは~んと思いました。
 アドバーグは、キルンで作ったっぽい。
 または、低温で混ぜて置いて、細長い型に押し込んで作ったみたいな感じがする。
 ホンマに、お菓子みたいです。
 どうしても、たくさんの発色剤が入ると、熱で発色剤が化学変化してしまうので、ボロみたいに、特に高温で使うガラスでは、濃い不透明が不安定になるんだろうなあと思う。
 濃い白がある、サタケガラスやキナリガラスでは、花弁の薄い花のパーツは、圧倒的に作りやすい。
 さて、アドバーグ、どこまでパーツが作れるでしょうか?

 この頃、日焼け止めをまじめに塗って、日焼け防止に防塵マスクをして、製作してます。
 ジェネレーターの「アルティマ」の性能も、何となく、分かって来た。
 酸化炎なら、このくらいの火力、中性炎ならこのくらい、還元炎ならこのくらい。
 みたいなとことが、何となく、分かって来ました。
 還元っぽくして使う分には、けっこうそこそこの火力ですが、酸化炎では、火力が小さいので、いざというときは、ジェネレーターではなく酸素ボンベで使わないといけないかも。

 ボロで作るという意味では、まだまだ、手探り。
 ホンマに、シンプルなアクセサリーを作るので、精一杯ですが。
 何か楽しい物ができそうな気がします。


by glass-fish | 2018-03-12 00:09 | とんぼ玉・ガラス

やっと・・・・・・

 やっと、確定申告ができました。
 明日、持って行きます。
 これで大丈夫かなあと思うところもありつつ。
 早く終わらせたいです。

 明日、大丈夫なら、ランちゃんの、何種混合だったかのワクチンの注射に行って来なくっちゃ。
 そのあと。
 マッサージか鍼に行って、お仕事はお休みにしようかと思っています。
 どうにも、一回体を休めてからでないと、ロクな仕事ができそうにない気がするので。

 ふく蔵さんの作品展のDMのレイアウトも決まりまして。
 もうすぐ、印刷屋さんに出すと思う。

 DMの画像に使った作品の一つがこれ。
a0163516_02174218.jpg
 背景が銀河で、その前に、白い月が浮かんでいる。
 全体に、白っぽい感じにしたかったので、銀河の後ろ側には、黒とかコバルトとかの背景色は入れていません。

 明日は、ちょっと休憩して。
 気になっていた確定申告を、すっきり終わらせてから、ぼちぼち、作品作りに本腰を入れることにしようと思います。
 先日、マッサージに行って、今までにない酷い凝りのために、マッサージに行ったのに、ちょっとだけ鍼も打ってもらいました。
 効きました。
 ちょっと感動的なくらい。

 休憩しつつ。
 さて、何を作ろうかなあ・・・・・・とか、考えている時が、実は一番楽しい。
 何を作ろうかなあ。


by glass-fish | 2018-03-07 02:24 | 日常