人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

タグ:とんぼ玉教室 ( 5 ) タグの人気記事

お出かけ三昧

 10月は、怒涛のように過ぎ去ってしまいました。
 ほとんど、作品を作っている時間がありませんでしたとさ。(^^;

 そうそう。
 工房をね、きれいにしようと思ったんです。
 それで、捨てるべきものを捨てることにして。
 まずは、市の処分場で引き受けてもらえるものを処理。
 家庭ごみと、それに準ずるごみは、取ってもらえます。
 が、ためにためたガラスゴミの処理は、産業廃棄物として、しかるべき処分が必要で。
 業者さんを探し、契約をし、分別をやり直して、肩こりで死にそうになり。
 そして、異世界みたいな最終処分場へ降り立ったんでした。

 それから、エクラ雑貨市への出店。
 エクラ雑貨市に出すにあたって、久しぶりの対面販売で、いろんな小道具等がまとめられておらず、必要なものを探し回ってまとめるのにも、けっこうな時間がかかり。
 そうそう。
 チラシづくり。
 あちこちに置いてもらうためなんですけど、エクラ雑貨市に間に合わせるべく、ドタバタ。
 チラシのデザインをしてくれた生徒さんに、とってもお手数かけてしまいました。
 ありがとう!

 それと並行しつつ、看板のデザインを作成中。
 今、私のこだわりで、写真画像を明るめに加工してもらうその加減をどの程度にするかで、止まってます。
 気になるタチな物で。

 さらにそれと並行しつつ、工房のドアのガラス煮れてもらうサンドブラストのデザインをしてもらいました。
 ちゃんとした業者さんに依頼して、で、この業者さんのデザイナーさんにデザインを起こしてもらいました。
 っていうか、生徒さんですけど。
 良い感じのが出来上がって、デザインは決定、見積もりも出してもらって。
 こっちは、完成を待つばかりです。

 エクラ雑貨市でチラシを見てくださった方の、とんぼ玉体験もし、お一人、入会を決めてくださいました。

 そして、前々から、ずっと行きたかったレザークラフトのワークショップに参加。
 これ、作って来ました。
a0163516_21270130.jpg
 ポーチです。
 材料費込で2500円。
 所要時間は、2時間半でした。
 めっちゃ楽しかった。
 手縫いで作ったので、これで、少々分厚い革でも使えるなあって、思いました。
 薄いのは、家庭用ミシンで、革用の針と厚物用の押えを使って塗ったことはあるのですが。
 深く考えずに、革ハギレパックで、けっこう分厚いのも買ってしまっていたけど、あれも使える。
 いろいろできそうな予感がします。

 でね。
 ワークショップを受けながら、初めて、何かを習うときの気持ちって、こうだったなあって思った。
 そういう気持ちを再発見できて、トンボ玉教室に生かせたらなあって思いました。


 さらにさらに、昨日は、多可町加美区轟まで、お出かけ。
 「悟空庵」で、花凛さんたちの、6人展を見て来ました。
 というか。
 話が弾んで、ちゃんと作品を見なかったかも。
 楽しい時間でした。

 そして今日。
 10月の最後の日。
 エクラ雑貨市の日に、母が介護施設を利用したので、代わりに、利用のない日と言うのをどこかに設定することになり、今日、母が家にいる日でした。
 ま、家でうだうだしててもなあ。
 で、母を放って、家で事務仕事をしても良いんだけど、それもなあってことで。
 お出かけしました。

 母を連れて、姫路皮革祭りへ。
 姫路の大手前公園で、全国陶器市と姫路お菓子祭りが、一つの会場で開催されていて。
 お菓子を見て、日常使いできる抹茶碗を買って、革を見るだけ見て満足し、お菓子をお土産に買って。
 あ、証拠写真。
a0163516_21292076.jpg
 ってことで、姫路城と三角のテントが、背後にちょこっと映った写真。
 母の満面の笑み。
 楽しかったです。
 帰って来て。
 「楽しかったなあ。何が一番楽しかった?やっぱり、試食?」
 「そうやな。」
 そうかいそうかい。
 おせんべいの試食が、一番楽しかったんですってさ。
 結構行ける!
 車イスでも、どうにかなる。
 トイレって、コンビニにバリアフリートイレがあるので、いざというときは借りようと思ったけど、今回は借りないで終わった。
 大手前公園地下駐車場の入口の、車いすマークが小さすぎて、見落として、右往左往したけど。
 ま、何とかなりました。
 すっかり自信を深め。
 行ける!
 と、母に同意を求めたら。
 返事がありませんでした。(^^;
 何か、私のこと、信用していないらしい。
 大丈夫や、ナビあるから。

 そんなこんな、10月も終わろうとしている。
 11月がやって来ます。
 また、一つ年を取るんやなあ。(^^;
 何か、この頃、ドタバタしつつも、日々楽しい。
 11月1日2日、この2日間は、久しぶりに、まじめに作品を作ります。
 もう、次の作品展に向けて、ある程度形にして行かないとまずい時期な物で。
 看板、ホームページ、まだ、一山ありそうですが、11月は、作品作り月間にします。

 がんばろう!っと。

by glass-fish | 2018-10-31 22:04 | その他のタワゴト

エクラ雑貨市、2日間、目いっぱい、楽しみました!

 エクラ秋雑貨市2018、終了しました!
 お越しいただいたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、また、チラシを受け取って下さったみなさま、本当に、ありがとうございました!

 が、しかし!
 撤収は、予想通り。
 多分、ビリから3番目に、搬入口からジタバタと出ました。(笑)
 ↑絶対、ダントツのビリだと思ったけど、そこは違った(^^;
 スタッフの皆様方、ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。

 エクラ雑貨市。
 地元開催のイベントであるところが、やはり大きなポイントです。
 ちゃんとレイアウトしてもらって、印刷してもらったしばらく使う予定の教室のチラシと、今回のみ限定の体験のチラシ(自分でパソコンで作ったやつ)の二枚を、配りに配った。
 そして、しゃべり倒した。
 残り、一時間くらいを残したところで、体験チラシが底をついた。
 200枚を、配り終えたってことです。
 みなさんが中身をご覧になって下さるかどうかはともかく。
 新聞の折り込みチラシも、けっこうスルーするのがあることを思うと、手渡しの方が、なかみを見てもらえる確率はきっと高かっただろう。
 いや~、頑張った。

 「そうそう、※※※の前の、〇〇〇の隣と言うか、端と言うか、中というか、あたかも倉庫のようにして立っているガレージが、工房なんです。」
 「え~?〇〇〇の隣?」
 そう、多くの人は、お隣は分かっても、ウチの存在を知らない。
 看板上げてないですから。
 と、そんなトークがつなげるところも、地元ならではですが。

 確かに、たった2日。
 そして、200枚余り。
 それでも、とんぼ玉教室を探したことがあると仰った方が、3人はいらっしゃった。
 トドメは、2日目の、体験チラシが切れてから、教室チラシだけをお渡ししたお嬢さん。
 「とんぼ玉教室を探したことがあったけど、近くにはないんや。ここからやったら、三宮か豊岡に行かんとないんやなあって。」
 というお言葉。
 何とリアル!
 本気で探したんですね。
 三宮と言えば、とんぼ玉ミュージアム。
 豊岡と言えば、TASUKUさん。
 そうか、そこは出て来たんやね。
 そして、小野にあるウチと、私が行っている神戸新聞文化センター加古川は、出てこなかったと。
 やはり、ネット検索にかからないところは、この世に存在していないのと同義なんだ。

 いつから、そんな状況だったのか?
 その間、新しくウチへやって来た人は、どうやって見つけたのか?
 確かに、何かのはずみで知り合いの方が知っていて、口コミで聞いて、ピンポイントで検索をかけた人はいた。
 最近入った若いお嬢さんは、検索の時期が、私がホームページに「メタ」を埋めた後だったんだろうか?
 そしてお一人は、小湊さんからの紹介。
 そりゃ、ご新規が増えんはずやわ。
 この世に存在していないんやもん。
 連絡の取りようがない。
 せめて「メタ」を埋めろと私を叱った生徒さんは、正しかったのだ!

 しかも、せっせとアクセスを稼ぐべくアップしていたこのブログに、ちゃんと、「#とんぼ玉教室」「#兵庫県小野市」というタグを付けてはいなかった。
 致命的や。
 物を知らないにもほどがある、私。

 そんな決定的な情報を、エクラ雑貨市も終わりかけに知って。
 俄然やる気が出て来た!
 そうか!
 まだまだ、すべきことをしていなかった。

 そんな有意義な2日間。

 なんか、出展者の方とも、ちょっとお近づきになれて、嬉しかった。
 2人とも、市内の人だった。
 どこでビビッと来るのか、なんか、グイッとひきつけられるところがあるなあと、説明会の日の交流会の時に思った。
 あと数人、気になる人はいた。
 もしかしたら、何かのきっかけで、お近づきになれる日もあるかも知れない。
 今から、楽しみにしておこうっと。

 最初は、火を使う許可が出なかったことを、けっこう愚痴ったけど。
 まあ、体験するなら、一人じゃ無理だし。
 今回は、チラシ配りメインで、無理なく行けたってとこでしょうか。
 でも、エクラ雑貨市は、おもしろい。
 小野市民として出すから余計にそう思う。
 ワークショップそのものとか(火を使わないネタも、あるんですよ)、先々に考えているワークショップの宣伝とかもできるし。
 ほんと。
 何か、おもしろいことのきっかけを作れる気がする。

 子供の頃、お絵かきが習いたかった。
 ぽっちゃりで運動神経が絶望的なことになっていたので、まさか本当にやろうとは思ってなかったけど、ちょっとバレエなんていうのにも憧れた。
 でも、近隣にある習い事は、お習字、算盤、オルガン。
 大人向きなら、お茶、お花。
 小野で、とんぼ玉教室をやろうと思ったとき、親の土地があるからと言うのは、大きな決め手ではあったけど、仕方なくではなくて、敢えて、地元でやりたかった。
 田舎にも、いろんな習い事があって良いと思った。
 今、何か、この2年のあれこれで、良い感じに力が抜けて、そういうところ、もっと楽しめたらなあって、思うこのごろです。
 せっかくだから、小野でも、楽しいことが一つでも多かったらいいなあと思います。

 そうそう。
 それから、お客さんから、声を掛けられました。
 ほっそりとした、髪の長い、美しい女の人。
 「間違ってたら、失礼になるかもしれへんけど、もしかして、同級生と違うかなあ?」
 え?
 私より、明らかに若いと思うけど。
 まあ、そんな変なやり取りを2~3言交わしていると。
 学年も、中学校も一致。
 「え?名前・・・・・」
 彼女の方は、私のチラシの名前で気づいたらしく。
 旧姓を聞いてみると、良く見たら、そう、同級生でした。
 名前を聞いた途端、顔を見て、髪型違うけど、はっきりと面影があって、当時の彼女のことも、動画で蘇ってきた。
 そう思って聞くと、話し方も、当時のままだった。
 嬉しかったです。
 本当に、地元って、すてきだ!

 で、いろんなことで、ちょっとウキウキしながらの帰り道。
 スーパーで。
 一か月くらい前に、見かけた時に思い切って声をかけた同級生とまた会った。
 で、話し込んだ。
 それも、楽しかったです。

 赤毛のアンの中に出てくる。
 人生は、何気ない平凡な一日が一粒の真珠みたいにつながった物だって。
 そんな感じ。
 何気ない平凡な一日は、結構幸せなもんだと思う。
 あ、延々、脱線しました。

 そんなこんな、エクラ雑貨市2日目。
 楽しく終了しましたとさ。

 あ、体験のお申込み、お待ちしております!
 とりあえず、今のところ、2件、お申込みいただいております。
 まだまだ、余裕あります。
 ぜひ!


by glass-fish | 2018-10-22 23:29 | 対面販売、手作り市、弘法市

通常モードへ

 2年経つ。
 と、一人、感慨にふける。(^^;

 2年前の今ごろ。
 一気に、私の状況が変わった。
 弟が、転職し。
 母が入院し。
 父の認知症が進み、その父が亡くなってから、早10カ月が過ぎた。

 ちょうど2年前の私は、2年後の、私の状況を全く予想してなかったと思う。
 というか。
 弟がやめて、漠然と、孤独になることを恐れていた。

 さて。
 働かねば!

 というのはね。
 母が、落ち着いてきて、介護施設の利用のパターンが出来上がって来たから。
 非常事態と言い訳しつつ、お仕事が手薄になることを、致し方なしとしていた2年間だったけど。
 入院やら、母がご飯を食べられずに嘔吐を繰り返すとか、ランが死にそうとか、先送りできない事態から片づけていると、人間の脳ミソのキャパは、限界があって。
 とんぼ玉教室の課題、自分の作品、そういう物を考えられないんですよね。
 というか、直面してみると、考えられなかった。
 だって、それより先に、待ったなしで考えることがあるから、割り振れないんですよね。
 ランのやつ、マムシにまで咬まれる始末で。
 で、収入は激減。赤字運転。
 赤字の幅が小さかろうが大きかろうが、今はもうエエわって、思った。
 山を越えたら、まとめて頑張ろうって。
 で。
 いよいよ、フトコロがヤバい。
 美容院に行ったら、ガソリン代がなかった。
 ↑無計画(^^;
 母の財布から、ガソリン代をもらった。
 というか、かなりランの出費を、母に頼った。
 私の犬なのに。
 私がご主人様なのに。
 甲斐性なくて、すまん。
 ホンマに、市役所が3000円支給してくれる(年間)という通知が何度も来ることに、プライドを打ち砕かれながら、焼け石に水の金額で、心が砕けそうになって、苛立った。断わった。
 こっちが待ったなしになって来た。
 母の方は、想定外のことはあまり起こらなくなり。
 「明日、何食べたい?」
 みたいな日常になって来た。
 ↑母の食べ物を、母の蓄えから出すのは、OKなので

 先日。
 「兵庫県 とんぼ玉教室」とグーグルで検索してみたら。
 KCCのサイトが、全く出なかった。
 私は生徒さんに怒られて、ちょっとだけ心を入れ替えて、グーグルマイビジネスに登録して、私が検索すると、検索頻度からして、小野教室の案内は上がって来るようになった。
 その次には、ずらりと、とんぼ玉ミュージアムが、検索で上がって来ていた。
 KCCは、全く出なかった。
 根本的な問題を感じた。
 そうか。
 ウェブ対策をしていないということは、こんなに大変なことなんだ。

 私自身、最近、新聞を読んでない。
 KCCのチラシも、KCCで見る以外は見なくなっていた。
 グーグルで検索して出てこないということは、もはや、この世に存在していることを、気づいてもらえないということなんや。

 一方で、生徒さんが、時々、「これってどうやって作ってあるんですか?」って、スマホの画像を差し出して聞く。
 インスタグラムで検索して、気になった物を保存しているんだって。
 お仕事としてやっているはずのKCC(神戸新聞文化センター)とんぼ玉教室のサイトは、全く彼女の目に触れないのに、お金儲けとは関係なくても楽しいからインスタグラムにアップしているとんぼ玉の画像は、目に触れる。
 ああ。
 眺めが変わったんやな。
 世の中の。

 良いとか悪いとかではなく。
 眺めが変わったんや。
 使いようによっては、ボーダーレスな発信ができる時代になった。
 新しい手段ができて、自由度は増した。

 なんて。
 またまた、ヘンな感慨にふける。

 という訳で。
 あれこれ見直します。
 教室の生徒さんを増やすのは、早急にやらなくちゃ。
 まあ、これだけ手薄じゃ、やってみたら効果のありそうなことは、いっぱいある。
 完全に、取り残されていた。

 明日は、見学に来られる。
 どんな人かなあ。


by glass-fish | 2018-07-21 01:56 | とんぼ玉教室

発信が、足りてないのか

 昨日と今日は、小野教室の日でした。

 大阪アート&ハンドメイドバザールで、阪神間の人に、KCC三宮の存在を知られていないことに気づき、加古川の人にKCC加古川の存在を知られておらず、工房のお隣のお姉さんに小野教室の存在を知られていなかった。

 と、他にもいろいろ。

 比較的新しい生徒さんに、どうやって、この教室を見つけられたんですかと、端から聞いていた私。
 そうすると、その質問の答えだけでなくて、その周辺のお話や意見も、教えていただける。

 そういえば、検索のときに、とんぼ玉というキーワードが思いつかず、「ガラス細工 教室」で探したという生徒さんもいた。
 多分、教室一覧みたいなサイトに一度入ってから、ここにたどり着いたらしい。
 そういうサイトの存在も、思えば、ありがたいです。

 とんぼ玉教室を探していた時に、教室の雰囲気を知りたかったので、教室風景画像などが欲しいと思った、とか。
 その生徒さんは、セレブな感じより、小野教室の作業場的雰囲気に、自分に合うと思っていただいたらしい。
 そう、人の写ってない教室画像は上げてたもんね。

 とんぼ玉教室というと、とんぼ玉しかやっていないように思われると思うって、意見もあった。
 実際には、立体も、ドロップも、置物も、吹きも、とんぼ玉に限らず、同じバーナーとガラスでできる範囲で、いろいろ作っているのに。
 と、オリジナルきのこドロップを作っている彼女が言った。
 ずっと作り続けているので、きっと、私が作るよりうまくなっていると思う。

 そういえば、関東に嫁に行った生徒さんは、入り口のところだけ教えたら、一生懸命ドールアイを作っていた。当時、既に、かなりうまくなっていて、お人形にセットして、生徒作品展に出してくれたんだった。

 うん。
 発信が足りてない。
 いろいろ。

 急に反省して、教室案内を、作り直しています。
 が、どうにも、ビルダーの機能を使いこなせてない。
 まあ、できる範囲で頑張るさ。
by glass-fish | 2014-10-13 01:09 | とんぼ玉教室

反省……

 とんぼ玉教室で、またまた、変な反省をした。
 小野教室も、三宮教室も、ホンマに知られてないことに気づいた。
 で、宣伝足りない話を、生徒さんにしていて、話の流れで気づいてしまった。

 ホームページを作っても、ブログを書いてても、「とんぼ玉教室 兵庫」とか、「とんぼ玉教室 神戸」とかでは、初めて調べる人の検索にかかっていない可能性がある。
 もちろん、「とんぼ玉教室 兵庫県小野市」とかでも。
 タイトルも、ストレートには分かりにくいタイトルで。
 タグとやらも付けていない。
 とんぼ玉に関するアップが少なすぎるブログで。
 反省しました。

 というか、少しそういうことを知っている生徒さんに、教えてもらったんです。
 「先生、検索エンジンに、これは検索に値するサイトだと認めてもらえないと、もともと検索の対象外になってしまうようですよ。」
 それに続く、彼女の言葉を、知識なしの頭で一生懸命考えてみた。
 つまり。
 きっとこのブログを、ちゃんとしかるべき使い方をしていて、そのブログ自体に教室の生徒募集が上がっていたり、キーワードを拾ってもらったうえで、そのブログ記事から、教室の詳細のページに飛ぶようにするとか、そうすれば、教室をこのエリアで探している人に、たどり着いてもらえるらしい。

 というわけで、練習がてら、アップすることにしました。


 こないだの月食。 コンデジで、根性で撮った画像。 コンデジは、昼間のように明るく撮れてしまう。
 で、散々探して、行きついたのが、「高速連写モード」。
 さすがに、これなら、暗く撮るしかできなかったらしい。
 やった~、暗い月が写ってます。
 微かに、ウサギ模様も見えるでしょ。(^^)

a0163516_13403768.jpg

 手近にあった、とんぼ玉を引っ張り出す。
 去年作ったハロウィン玉。
 女の子と猫は、ミニミニの立体を作って、あとからクリアで覆った。
 蜘蛛は、インプロージョンの応用で、クリアの中に入っているように作った。
 それを、とんぼ玉に埋めました。 
a0163516_13443360.jpg
a0163516_13444127.jpg
 
 本当は、加古川のとんぼ玉教室の課題のために作った、ハロウィンの立体、カボチャのランタン、魔女、黒猫、オバケ、ガイコツなんかをアップしようと思ったのですが。
 ばたばたして、撮るのを忘れてましたとさ。(^^;


 と、ここまで書いて。
 練習とはいえ、どうやったらいいのか分からないことが、たくさん。
 道のりは遠い・・・・・・(^^;


by glass-fish | 2014-10-10 14:02 | とんぼ玉教室