人気ブログランキング |

とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

firegoby.exblog.jp
ブログトップ

タグ:甲斐犬 ( 3 ) タグの人気記事

拾う神あり

 保護された、甲斐犬らしきワンコは、捨て犬だったようで。
 迷いに迷って、保護されたご夫婦が、飼うことにされたそうです。
 良かったです。

 ホンマに、簡単じゃありません。その決心。
 でもな。
 きっと、その時は迷い犬と思っていても、実は捨て犬だったなら、見つけて保護した瞬間に、こういう運命が、決まっていたのかも知れません。
 ご本人たちは、迷いに迷ったと表現されていても、縁ができてしまったら、見捨てられない。

 自称科学信奉者なのですが・・・・・・
 「犬に選ばれた」とすら、思えて来ます。

 以前、他の生徒さんが、志村動物園の日本犬の里について、言っていたことを思い出します。
 カワイイと思う。
 だから、日本犬を飼う。
 でも、ブームで飼ったら、思いがけず飼いにくくて、捨ててしまうようなことにならないかなあと思うって。

 この子は、良い子のようです。
 でも、確かに、ウチのランちゃんも、神経質なので、最初は、手こずりました。
 最初が、飼いやすい性格のしろちゃんで、経験済みだったため、ランちゃんも頑張れたけど。
 甲斐犬は、ペットショップのサイトの飼いやすさランキングで、最初がやや大変と書かれています。
 慣れた後も、運動量の多い犬種です。
 しろちゃんも、ランちゃんも、トイレは、散歩のときだけ。
 だから、雨の日も、風の日も、寒い日も、散歩は欠かさずです。
 健康づくりのためには、それほど良いことはないとも言えますが。
 飼い主さんに、高齢などの理由で体力がない場合、きついのかも知れません。

 神経質とはいえ、飼っていると、そういう野性味を残した性格は、とても魅力に思えて来ます。
 しっかりと繋いでおかないと、トラブルにもなりますが。
 以前、東寺さんに出店していた頃。
 東寺さんの前日の20日の夕方に、繋ぎ方が甘く、引っ張ったら係留が壊れて、甘噛みとはいえ、人を咬んでしまったことがあります。
 幸いにも、咬み跡がついたものの、怪我はそうひどくなく、犬を飼っておられる方だったので、犬は叱らないでと、おっしゃって下さり。(TT)
 ↑それって、飼い主的には、まさに、飼い主が叱られるべき出来事で・・・・・

 そんなこともあったなあと思いつつ。
 ウチのラン、今では、ホンマに良い子です。
 咬んでしまった事件以外のやんちゃは、今では、懐かしく思い出します。
 あ、でも、目を怪我した事件は、失明したらどうしようって、やきもきしたので、あれも、もう勘弁。
 本人的にも、そうだと思うけど。
 勝手に河原に飛び降りて、中洲を走り回った後、土手の擁壁を登れず、半泣きで、擁壁に沿った水たまりをビシャビシャになりながら、私を追いかけて走ったことは、何度も懐かしく思い出したりして。

 「犬バカ」は、正義ではなく、まあいえば、エゴです。
 だって、なぜ犬は保護して、イノシシは駆除するのか?と言われたら・・・・・・
 あくまで、犬を愛することは、自分がそうしたいからです。
 そして、すべてのかわいそうなワンコを保護することは、物理的にも、できません。
 でもな。
 一回、自分が決めて関わった以上、そして、情が移った以上、最後まで、責任は持ってほしい。
 飼いきれないことも、あるかも知れない。
 でも、ちょっと調べたら分かるやろ!みたいな。
 安易で、不注意な選択だったと言える選択をした話は、聞いていて痛いことはあります。
 何故って。
 犬は、ホンマに社会的生き物で。
 人間との間に、深い、感情の交流が成立する生き物だから。

 ランを見ていると、甲斐犬の血は、すごいです。
 山の中に入っても、人は、斜面の方向を見て、帰り道を探して、元のけもの道に当たります。
 でも、ランは、来たままのルートを戻れます。
 サルは、移動して、巣を持たない生き物で。
 犬は、巣を持つ生き物だそうで。
 だから、犬は、巣の傍では、用を足さないんですって。
 ホンマに、巣に帰る能力が高いんだなあと思うのです。

 彼、かなり周到に捨てられたのかなあとも思えて来ます。
 帰れないとは、考えにくいもんな。
 そう思うと、嫌な気持ちになって来て、ストレス感じました。
 でも、保護した人が飼うと聞いた瞬間には、ホンマに、ちょびっと涙出ました。
 ストレス、吹き飛びました。

 気づくと、私の周りには、犬バカと猫バカが、たくさんいました。
 とある人は、一年前には、飼いネコ3匹だったのに、一年足らずで、倍になったそうです。
 ↑4匹目は、ウチの生徒さんが拾った内の一匹で、5匹目6匹目は、その子の子供です
 そろそろ、持ち家一軒では、限界かなあってとことですが。
 もう、家の壁がどうなろうと、気にもしていない様子です。(^^;
 そういう人たちが、周囲に多いことは、結構幸せなことかも知れません。


by glass-fish | 2016-10-29 04:35 |

甲斐犬らしき迷い犬、その2

 迷い犬画像、その2です。
 良く見ると、白髪交じりなのかなあ。
 ウチのランちゃんが、ミックスで、赤ちゃんの時から白い毛があるので、あまり気にしなかったんだけど。
 トラ模様がある犬種だけど、トラ模様とも違うみたい。
 別画像で、上から撮った物を見ると、確かに、かわいそうなくらい痩せてました。
 ホンマに、どこから来たんやろ?

a0163516_03060849.jpg

a0163516_03063124.jpg

by glass-fish | 2016-10-24 03:09 |

甲斐犬らしき迷い犬

 10月23日(日)の朝に、兵庫県加東市藤田で保護された迷い犬です。
 甲斐犬か、甲斐犬ミックスのようです。
 首輪をつけていた形跡はあるけれど、保護されたときには、首輪は付けていなかったそうです。
 男の子みたいです。

 甲斐犬の割には、人懐っこいようで。
 保護した人(女性)に、クンクンとすり寄って来たそうです。
 警察にとりあえず預かってもらって、期限が来ても飼い主さんが見つからなかったら、一度保護した人に戻してくれることになっているそうです。

 加東市の警察に届けられた迷い犬とは違ったそうで。
 なにぶん、運動量の多い犬だし、近隣の市からやって来たのかも知れません。
 多分、15キロくらいとのことで。
 甲斐犬のオスにしては、軽い、確かに、食べてなかったのか、少しやせているみたいです。横からの画像で、ろっ骨のあたりを見ると、痩せて見えます。
a0163516_02420313.jpg
a0163516_02421682.jpg
 飼い主さん、早く見つかると良いのですが・・・・・・
 それにしても、カワイイ。
 私に余裕があれば、飼いたいくらい。
 尻尾の色、そろそろ、冬毛の気配が感じられますねえ。




by glass-fish | 2016-10-24 02:52 |